コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 感想

2008-08-23 17:33:26 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回はフロンティアにバジュラが襲来する話。そんな中アルト達はバジュラに対抗しようとするのですが…。今回は今までで一番衝撃をうけました。クランとミハエルに注目です。ラストにはとにかく涙です…。
 マクロスFも残り数話。いよいよ話は急展開になっていきます。


 前回アルトとシェリルが抱き合っているのを見て動揺してしまったランカ。はじめはそのちょっと前のアルトとシェリルのやり取りから始まります。シェリルはアルトに素敵なステージだったと絶賛します。

「素敵なステージだったわ」
「また歌いたくなったか?」
「言ったでしょ、私はもういいの。シェリル・ノームはもう…」

 でもまだシェリルの自信を取り戻すところまでにはいかず。シェリルはまだ迷い続けます。が、ここでシェリルがまた体調不良でふらつき、シェリルをアルトが支えます。やっぱり抱き合っていたのではなく、シェリルを介抱していただけだったんですね~。ランカは間が悪かった…。
 そしてアルトはシェリルの心境を察して、アルトはシェリルを励まそうとします。

「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられる筈がない。
 じゃなきゃ、お前の歌があんなに沢山の人間に届くもんかよ。
 俺だって舞台に立っていた人間の端くれだ。
 本物と偽物の違いぐらい、判る」
「アルト…」

 ここのアルトの言葉は役者であった時の自分のことも踏まえていて、説得力があったと感じました。シェリルもこのアルトの言葉には心が動かされ、瞳をうるませます…。何だか2人良い雰囲気になってきました。
 と、そこにランカが2人が抱き合っているところを見て愕然。お約束とはいえランカがちょっとかわいそうな瞬間。ランカは2人がそういう仲になっていると勘違いをして、ショックを受け、

「嘘…。
 あ、あの…あたし…ごめんなさいっ!」

 と、その場から逃げようとします――。ランカの心はここから沈んでいきます。

 一方アルト・シェリルを見守っていたミハエル。しばらくしてミハエルはそこから去ろうとします。が、ここでクランがミハエルにある質問を投げかけます。

「お前はどうなんだミシェル…お前の恋はどこにある!」
「…!?」

 そのクランの本気な言葉に、やや動揺するミハエル。ミハエルも何だか揺らいでいる気がします。クランも遂にミハエルに本気でアタックを始めました!その恋は実るのでしょうか…。

 2人から逃げようとするランカ。しかし階段に躓いてしまい、転んでしまいます…。ここのランカの転落っぷりは何だか見ていられなかったです。ランカはもう嫌なことだらけで思わず、

「やだ、もう……死んじゃいたい」

 と、呟いてしまいます…。ランカはすっかり滅入り気味に。このランカの精神状態がこの後の展開を大きく動かしていくことになります。
 その頃艦内にいたバジュラ達が遂にランカのその精神状態に呼応するかのように活動を開始していくことに…。こうしてフロンティアはバジュラの脅威にさらされていくことに。

 一方前回レオンの差し向けたスナイパーによって命を狙われていた大統領。しかし運がよかったのか、襲来してきたバジュラがスナイパーによって殺され、命を取り留めます。
 また学園も襲来してきたバジュラによってパニックになり、街にも虫のような大群のバジュラが襲来してくるなど、街はバジュラによって危機を迎えます。…ってこれ何てキスダム。ここでキスダムを思い出してしまったのは自分だけでないはず…。あのバジュラの動きが特にそんな感じがします。
 そういえばBS11の今週のキスダムRへの道でキャストの方が話していましたが、追加話は後日談っぽいですね。楽しみです。…すいません話が脱線しかけました。

 オズマ・キャサリンに問い詰められているレオン。レオンは大統領暗殺が成功したと思い込み、すっかりご機嫌。2人に対しても怯みません。今回はそんな状況の中、レオンとキャサリンの婚約が破棄されることに。

「残念ながら婚約は破棄させてもらうよ、キャシー」
「こっちから願い下げよ!」

 何だかいつの間にか2人の関係は、自然消滅していたような気がします。まあようやくここで区切りがついたなという感じが。これでもうオズマとキャサリンの関係が確定になっていくのでしょうか。
 と、そこに部下から大統領殺害が失敗したと知らせが入り、レオンは愕然…。ちょっとレオンの態度変わるの早~。と、ここでオズマ・キャサリンは上手くこの隙をついて脱出していきます。どうにか今回は助かったようです。

 バジュラが襲来してきたことを知るアルト達。ここでアルトはランカにバジュラをしずめるため、

「ランカ、歌ってくれ!
 お前の歌であいつらを大人しくさせるんだ」

 と、お願いするのですが、精神的にダメージを受けてしまったランカは…

「この街を守る為だ。みんなのために、頼む」

「歌え……ないよ。こんなんじゃ歌えないよ!
 私……私、もうイヤだ、こんなの!!
 私はバジェラと戦う為の道具じゃない!!
 こんなのもうイヤだよ!!」

 と、その頼みを拒んでしまいます。ここでランカの弱みが出てしまいました…。ランカもまだ未熟な面があるように思えます。あの後でアルトに頼まれたら無理もないのかもしれませんが、ちょっとどうかと思いました。
 と、そんなランカを見て、シェリルが思わぬ行動に!シェリルはランカに近づき、ランカの頬を引っ叩きます!今の皆を救う力があるのに、歌わないランカを見て許せないと一番思っているのは、シェリルでしょう…。これに戸惑うランカ。そんなランカにシェリルは一転、優しくランカを励まします。

「落ち着いて。
 歌うのに気持ちがいるのはよく分かる。
 でも、あなたはプロなのよ。できることをなさい。
 あなたの歌声には力がある、私の望んでも得られない力が…」

「頼む、ランカ」

 ここのシェリルの行動・セリフはシェリルの強さを感じました。ここのシェリルはカッコよかったです!
 そんなシェリルの言葉・アルトの頼みを受け入れ、ランカは心を決めて「アイモO.C」を歌います!ここの3人並んだ図が何だか決まっていて良かったです。ランカの立ち姿が特に良い感じ。そうして歌いだすランカでしたが、何故かバジュラは一向におとなしくなる気配がせず、むしろ更に活性化しています…。と、いうのも…

『胸が、痛いよ…』

 と、ランカの心の状態が安定していないから。やはりランカとバジュラの精神はリンクしている部分があるようです。そんなバジュラの状態を見て、何もそのことを知らないランカは戸惑います…。フロンティアはその後更にバジュラに追い詰められていきます。

 でもこれはグレイスの思惑ではない様子。グレイスはまだフロンティアに滅んでもらっては困ると言い、ブレアに援護を指示します。ブレアはランカのことを気がかりに思い、渋った様子を見せますが、グレイスはブレアを強制モードにされたくなったらと脅し、従わせます。ブレアはグレイスの言いなり状態のようで…。ブレアがグレイスに反逆する日は来るのでしょうか。

 また助かったと思われていた大統領でしたが、あの後待ち伏せしていたレオンによってあっさり死亡。割とあっけなかったです。しかしここ一連のレオンの表情が邪悪過ぎます…。でもいつまでこの自信が続くのやら。
 その後オズマ・キャサリンも大統領の死を確認。娘のキャサリンは父の死を悲しみ嘆きます…。そんなキャサリンをオズマは黙って見守ります。2人も引けない状況になってきました。

 その後アルト達はルカ・ナナセとも合流。ナナセはランカを励ましますが、ランカはナナセの、

「ランカさんの歌は、みんなの希望なんですから」

 という、希望という言葉に戸惑います。ランカにも迷いが出てきました。
 それから一行はバジュラに対抗するために、SMSに向かうことにします。が、ここで被爆の崩落で、アルト達とシェリル・ナナセと分断されてしまいます!アルトは2人を助けようとしますが、シェリルは…

「私達は大丈夫、早く行ってこの騒ぎを止めなさい!」
「だが…!」
「私を誰だと思ってるの?」

 と、自分にかまわず行けと、気丈に振舞います。シェリルは本当に強いです…。そのシェリルの想いを組んでアルトは、  

「必ず助けに来る!」

 と、シェリルに叫んだ後、ランカの手を掴んでSMSへと向かいます!と、アルトの手の温もりを感じたランカは、

『――アルトくんの手が熱い…。
 そうだ、前にも誰かに手を引かれて…
 その時も手がとっても熱くて…』

 ここで何かを思い出しかけます。ランカの記憶が戻る日は近いのかもしれません。

 SMSの基地にたどり着いたアルト達。ミハエルはそこで死んでいた仲間達を見て、戦うのも死ぬのも兵隊だけで十分だと、涙を流します。仲間の死を目の当りにしてミハエルも平気ではいられなかったようです。
 その後装備を確認。クランがゼントラーディ化すれば対抗できるようです。そこでクランは服を脱いでゼントラーディ化に備えようとします。そこでクランはさっきの質問をまたミハエルにします。

「なぁ、ミシェル。さっきの答えを教えてくれないか?」
「はぁ?」
「お前の恋はどこにある?」
「行方不明で現在捜索中さ。
 そんなもんあったかどうか、俺自身忘れちまったがね」

「確かに…お前は臆病者だ!」

 本気ではないミハエルの言葉に、クランはミハエルの腹を殴ります。クランは本気です…!そしてクランはミハエルにキスをし、自分の想いを告白します――

「私は…お前が好きだ、ミシェル!」

 ここの瞳を潤ませたクランがとても可愛かったです…。あと豊口さんの演技も。やっぱりマイクローン化したクランの可愛さは異常です。
 流石のミハエルもこの不意打ちには「お、お前、こんな時に何を…」と、戸惑い気味。横で見ていたアルトも。と、クランはここでアルトも聞くようにと、2人に大事なことを言います。それは、

「バカ、こんな時だからだ!
 いいか、ミシェル。よく覚えておけ。
 アルト、貴様もだ!!
 ミシェル…死ぬのが怖くて恋ができるかぁぁ――!!」

 と、いう恋の話。クランは身をもってそれを教えてくれました…。そしてそう言いはなった後、クランは照れなのか、恥ずかしかったのか、素早くその場から走り去っていってしまいます。もう残された3人はもう呆然…。クランの本気な気持ちが伝わってくるシーンでした。

 一方離れ離れになっているシェリル・ナナセはシェルターに。ナナセはあの後シェリルに介抱され休んでいました。またそこのシェルターではランカは期待外れだったと言う市民達も。今回の五輪を思い出します。市民は皆この状況に絶望しています。
 そこにはカナリヤの夫・息子エディも。カナリアの夫はカナリアが何とかしてくれる、パパが命に代えても守ると、息子を安心させようとします。父さんがカッコ良いです。
 そんな周りの状況を見たシェリルは戸惑いつつ、イヤリングを見つめ、アルトの言葉を思い出し、ある決心をします――。

『――まだ、届くと思う…?
 ランカちゃん、あなたが希望の歌姫なら、
 私は絶望の中で歌ってみせる――』

 それはまた歌ってみせるということ。シェリルの決意が強く伝わってくるセリフです。それからシェリルは立ち上がり「ダイアモンド クレバス」を歌い始めます。その姿は神々しく、かってのシェリルのよう。色々まだ問題はありますが、シェリル遂に復活です!
 シェリルの歌に市民も耳を傾けます。ランカの社長も、銀河の妖精とシェリルを見つめます。これは社長プロデュースでまた歌手になる可能性も出てきました。

 クランを守りながら戦うアルト・ミハエル。クランはゼントラ化していきます。ミハエルはそんな中アルトに、

「なぁ、アルト。
 人を本気で好きになるのは、命懸けなんだな…」

 と、話しかけます。ミハエルの心もクランの言葉で動きつつあるようです。ようやくミハエルもクランに向き合える時がきたようです。
 が、その後状況は危機的状況に!アルト達だけでは、多くの虫のようなバジュラを抑えきることができず、クランにも魔の手が迫ります…!と、ここで間一髪ミハエルが駆けつけ、バジュラを倒します。クランも嬉しそう。
 が、迫っていたもう一匹のバジュラが爪でミハエルの胸を攻撃、ミハエルは胸を貫かれ血を流します――。ここは見ていてもう唖然でした。何となく前回から嫌な予感はしていましたが、いざ結果を目の当りにすると辛いです……。
 その後バジュラの矛先はクランへと向かっていきますが、ミハエルは傷の痛みを押さえ、それでもクランを守ろうと、決死の覚悟でバジュラに立ち向かっていきます!戦うミハエルの姿は痛々しく感じましたが、とても勇ましい姿でした…。そのミハエルの攻撃でバジュラは倒されましたが、その衝撃で外壁には穴が…。
 バジュラを倒した後、ミハエルは命が長くないことを感じたのか、ここでミハエルはクランへ自分の想いを伝えます――。

「ミシェル……」
「ごめんな、クラン…今まで言えなくて。
 俺も…お前のこと…
 愛して…」

 ここはもう切ない…それ以外言葉にできません……。ここで一瞬、ダイアモンド・クレバスが止まるのがまたニクいところでした。ダイアモンド・クレバスがミハエルへの鎮魂歌のよう…。
 そう言い残した後、ミハエルは穴へと吸い込まれていきます――。アルトは、

「ミシェル!!」

 と、手を伸ばしますが、あとわずかの差で、ミハエルは宇宙へと消えていってしまいました……。こうしてなんともいえないもなしさを残し、そのままEDへ。テロップが黒背景に白文字で映画っぽく、更に悲しさを感じました。そしてその後には暗闇の中光るように、ミハエルのメガネが佇んでいました…。これは効きます…。
 こうしてミハエルが死を迎え、遂にメインキャラにも犠牲者が出てしまいました。ミハエルにもゼントラの血が流れていることから、生き残る可能性もあるようですが、これは助からないような気が…。
 この時期は各アニメが終盤を迎えている影響で辛い時期が続きますね…。ギアスも辛かったですが、このミハエルの死は更に辛さを感じました。次回からミハエルがいなくなると思うと、とても寂しく思います…。


 次回は「蒼のエーテル」ミハエルを失ってアルト・ルカ・クランがどんな心境でいるのか気になるところ。またランカが戦争の道具にはなりたくないと、ある決意をするようです。その決意をしたランカがその後進む道もまた気になります。残りあと数話です。やっぱり黒執事はこの後枠のようで。
 あとライオンとノーザンクロスのフル聴きました~。地元ではもうどこも品切れで、入手が大変でした。どちらも歌詞からシェリル・ランカの必死な想いが伝わってきました。フルで聴くとまた違う感想になってくると思います。この2曲に関しては、是非一度歌詞を見ながら聴いて欲しいと思います。
 特に好きなのはノーザンクロスの方です。この曲からはライオン以上に、シェリルの命がけの想いがひしひしと伝わってくるようでした。歌詞が壮絶です。May'nさんの歌唱力すごすぎ…。特に最後のたたみかけが素晴らしいかったです。
 またあと射手座では不満だった低音(特にサビ)もばっちりで文句なしです。現在ライオンと共にエンドレスリピート中です!

 ではまた次回に!

 


コメント   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | コードギアス 反逆のルルーシ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

46 トラックバック

マクロスF(フロンティア)♯20話『ダイアモンド・クレバス』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
・『ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。』 銀河の妖精シェリル復活!\(^_^)/ でも、その一方では…。 ハンカチ必須です。(T_T) 前回抱き合っていたように見えたシェリルとアルトくんでしたが、フラついたシェリルをアルトくんが支え...
マクロスFRONTIER #20 ダイアモンド・クレバス (Ηаpу☆Μаtё)
戦場の歌姫
マクロス FRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、
マクロスFRONTIER #20「ダイアモンド・クレバス」 (たらればブログ)
 射撃手による大統領暗殺はバジュラの襲撃により失敗しました。しかし大量発生した第二形態のバジュラの襲撃でマクロス内は無残な光景が広がります。なんか「風の谷のナウシカ」で蟲が大量発生した時みたいですね。蟲が蟲を呼ぶというのも設定が似てるし。  アルトと...
マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 (Shooting Stars☆)
胸も痛いし、涙も出るし…もう…。
マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 (SERA@らくblog 3.0)
愛するゆえに――。 それまでつづいた日々は終わりをとげる。 フロンティア内に現れたバジュラの大群…。 止まられのはあなたの歌だけ、傷...
マクロスFRONTIER #20 『ダイアモンド・クレバス』 (■モニョロ箱■)
船内からも船外からもバジュラの襲撃を受けるフロンティア。 いつ誰が欠けてもおかしくない状況の中で、鮮明になっていく想い。 彼の、捜索中だった恋の居場所は、すぐ傍にありました。
『マクロスFRONTIER』#20『ダイアモンド・クレバス』 (なまけもののひとりごと)
う、う……ウワァァァーン! こんな事になるなんて……!
「ダイヤモンド・クレバス」 マクロスFRONTIER 第20話 (Welcome to our adolescence.)
マクロスFRONTIER 第20話「ダイヤモンド・クレバス」 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、シェリル、アルトの3人。 そ...
「マクロスF(フロンティア)」20話 ダイアモンド・クレバス (蒼碧白闇)
ミシェルが死んだ!! なんのかんのと今までメインにはそれほど目立って死者がいなかったのについに死者が…。 大統領も先週死亡フラグを思...
マクロスF 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★★☆(9) バジュラの攻撃によって地獄と化したフロンティア。 人々が絶望に飲み込まれていく中、シェリルが再び立ち上...
「マクロスFRONTIER」第20話 (日々“是”精進!)
  #20「ダイアモンド・クレバス」美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、想い人との心の絆を確かめようする・・・。「...
マクロスF・第20話 (新・たこの感想文)
「ダイアモンド・クレバス」 「この気持ちを伝えなきゃ」 そんなランカが目撃したアルトとシェリルの姿。その衝撃から、思わず逃げ出して...
マクロスFrontier 20話「ダイアモンド・クレバス」 (Spare Time)
『美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。 それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が...
マクロスFRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」 (日常と紙一重のせかい)
フロンティア終了のお知らせ 公式よりあらすじ。 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、シェリル、アルトの3人。 そ...
【ミシェルがああああああああ!!】マクロスF 第20話感想 (天の光はすべて星)
ミシェル退場 予想はしてたが意外とあっけなく・・・バルキリーに乗らず、結局姉の件がよくわからんまま逝っちまいましたね。しかし...
マクロスFRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」 (ミナモノカガミ)
命懸けの恋。
『マクロスF』#20「ダイヤモンド・クレパス」 (ジャスタウェイの日記☆)
「死ぬのが怖くて恋ができるか!!」 またしても三角関係の構図が浮き上がったアルトたち。 しかし、ランカの負の感情に引き連れられたよ...
昨日のマクロスF 第20話 (地下室で手記)
「ダイヤモンド・クレパス」絶望した!さすがに今回はミシェルが実は生きていました、なんていう事がありえないくらいものの見事にミシェルは死んだ事に絶望した!今まで、死亡フラグ!と思わせておいて、ギリギリ回避を繰り返してきたので、まさかミシェルが怒涛の死亡フ...
マクロスフロンティア #20「ダイアモンド・クレバス」 (ラピスラズリに願いを)
それぞれの歌う意味 いよいよクライマックス突入か何が起こるか分からない・・・信じられねーorz ではマクロスF感想です。 マクロスF(フロ...
マクロスF 第20話「ダイアモンド・クレバス」 (MAGI☆の日記)
マクロスFの第20話を見ました。第20話 ダイアモンド・クレバス「素敵なステージだったわ」「また歌いたくなったか?」「言ったでしょ、私はもういいの。シェリル・ノームはもう…」「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があ....
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようす...
マクロスFフロンティア#20「ダイヤモンド・クレパス」感想 (シバウマランド)
・踏み出すクランクランも一歩前に踏み出そうとしていますミシェルからの返事は聞けませんでしたが…危険な局面で返事を聞きだそうと…かなり危険なフラグですね;よくわからない答えで返されましたが…で上半身裸で告白を…wどうするミシェルは…・ランカ抱き合うアルト...
マクロスFRONTIER第20話「ダイアモンド・クレバス」 (アニメのストーリーと感想)
 無事超長距離フォールドが、成功したマクロスフロンティア。記念すべき日を「アイモ記念日」と 命名され、記念のパレードでお祝いムード一色。更にランカのライブコンサートが美星学園で開催される事になった。しかし当のランカはパレードには参加せず、ブレラと一緒に...
マクロスフロンティア 第20話「ダイアモンド・クレバス」 (明善的な見方)
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る久しぶりのマクロス感想です。 ここまで、シェリル派には辛い境遇でし...
マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 (リリカルマジカルS)
「お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くもんかよ。俺だって、舞台に立ってた人間のはしく...
マクロスFrontier 20話「ダイアモンド・クレバス」 (Curse priest)
番組中盤までダレダレの展開でしたが、やっと盛り上がってきたかな。
マクロスFRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 Part.1 Riv1.2 (中濃甘口 Second Dining)
もう、死んじゃいたい・・・(私が) マクロスフロンティア、第20話の感想ですが・・・ まともに感想書けるかぁぁぁっ!! なに、...
マクロスF(フロンティア) #20「ダイアモンド・クレバス」 (無限回廊幻想記譚)
「なぁ、アルト。人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」 美星学園でのライブを終えたランカは自分の気持ちを告げる為、アルトの下へと向かうランカ・リー。 ランカのライブをステキなステージだったというシェリル・ノームに、早乙女アルトはまた歌...
マクロスFRONTIER第20話「ダイアモンド・クレバス」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第20話あらすじ 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、シェリル、アルトの3人。 それぞれの思いが交錯する。 そして再...
マクロスF第20話「ダイアモンド・クレバス」 (空想野郎の孤独語り)
……ついに、20話です。あっと言う間でした。 そして、ここ4週間程でしょうか。私的には、ランカが アルトを「星間飛行」で救った「ミッシング・バースデイ」以来、 どうにも鬱屈したペースだったドラマが、突然急変したのです。 彼は、いつも周囲に細かく目を配...
マクロスF第20話「ダイアモンド・クレバス」 (空想野郎の孤独語り)
……ついに、20話です。あっと言う間でした。 そして、ここ4週間程でしょうか。私的には、ランカが アルトを「星間飛行」で救った「ミッシング・バースデイ」以来、 どうにも鬱屈したペースだったドラマが、突然急変したのです。 彼は、いつも周囲に細かく目を配...
マクロスFrontier #20『ダイヤモンド・クレバス』 (風庫~カゼクラ~)
何と言う事だ、フラグを立て放題な奴が生き残っていたマクロスFにおいて 大したフラグも立てて無かった奴が死ぬとは・・・!! あ、でもショックだったし悲しくもあるけど自分的に 鬱展開には当てはまらない模様です。
#20「ダイアモンド・クレバス」/アニメ「マクロスF」感想 (Wings of Freedom)
人を本気で好きになるのは命がけなんだな(ミハエル) ミシェルーーーー。・゜・(ノд`)・゜・。 シェリルの見せ場とミシェルの見せ場を両方ぶつけてくる辺り、やっぱりマクロスFは半端ないなぁと思った次第です。
マクロスFRONTIER #20 (RAY=OUT)
マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)(2008/09/26)中村悠一遠藤 綾商品詳細を見る マクロスFRONTIER 第20話 【あらすじ】 美星学園でのランカの...
マクロスF #20 ダイアモンド・クレバス (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 誰...
マクロスFRONTIER 20話『ダイアモンド・クレバス』 (Girlish Flower)
アルトがシェリルを抱きしめているように見えたのは、やっぱりふら ついたシェリルを支えていたからでした。でも、ランカの歌を聴いて もう...
マクロスFをみました。 (烏飛兎走)
残念ながら婚約は破棄させてもらうよ。ムキャーーー (ノ-_-)ノ~┻┻バカタレッ こっちから願い下げだーーー!! コンニャローうー・・・だだだだだ・・・大統領。奇跡の生還じゃねーかっ やるなw ォと、思ったら。レオンの銃撃であっさり退場___。ォオオー!!ヽ(....
マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 (空色☆きゃんでぃ)
メガネが・・・(´;ω;`)ウッ
マクロスF 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 (のらりんクロッキー)
うわあああああああ!!!!!! ミシェルがああああああ!!!!!! なんてこった… アバンから修羅場の20話、 まさかのミシェル退場… しかもクランの目の前で、 アルト、ランカ、ルカの目の前で!! バジュラに串刺し。 まじか… 本性を現した三...
マクロスFRONTIER 第20話 (ラブアニメ。)
「ダイアモンド・クレバス」 やっと想いが叶ったのにっっ!! ライブでランカの成長を目の当たりにしたシェリル。 このまま表舞台から去...
マクロスF(フロンティア)第20話「ダイアモンド・クレバス」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くものか」歌を辞めるというシェリルに笑顔で答えるアルト。本物と偽物の違い。その言葉に涙するシェリル。 な~るほど。前回のシェリルとアルトの抱き...
マクロスF 第20話 感想 (荒野の出来事)
 マクロスF(フロンティア)  第20話 『ダイアモンド・クレバス』  女子も男子も鬱展開・・・。  -キャスト-  早乙女 アルト ...
(感想) アニメ 『マクロスF』 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 (★一喜一遊★)
ミシェル…(;_;) レオンがあまりに堂々と大統領を殺害したのには相当驚きましたし、キャシーは本当に可哀相でしたが、 それ以上にクランクランとミシェルが…{/m_0252/} 切な過ぎて… ダイアモンド・クレバス→ミシェル…(;_;)→眼鏡 泣くしかないじゃないか!!!。°...
ラストにて、恐れていた史上最悪の事態が発生!!マクロスF第20話『ダイアモンド・クレバス』 (シュージローのマイルーム2号店)
【10月9日完成っす(ToT)】  修羅場もどき、GJ(≧▽≦)  ライブが終わり、秘めていた想いを伝える為にアルトの元へ向かったランカが見たのは...
マクロスFRONTIER 感想 ~第02話 「ハード・チェイス」 (無人島で一人きり)
第02話 「ハード・チェイス」 空中に放り出されるランカ、アルトが手を差し出すもなかなか掴むことができず!!初代マクロスの第02話「カ...