コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

氷菓 第8話「試写会に行こう!」 感想

2012-06-11 02:58:10 | 氷菓(2012春夏)

 今回から原作2巻目「愚者のエンドロール」に突入。夏休み終盤、先輩の入須から2年F組の生徒が自主制作した映画の結末を考えてくれと頼まれた古典部の面々…。入須が望む答えにたどり着くことはできるんでしょうか…?
 今回は夏の風景も素晴らしかったですが、特に2年F組の自主映画に注目です!プロの声優さんの棒読み演技が~。たまらない人にはたまらない1話かもしれません。


 最初は謎の2人組がメールのやり取りをしているシーンから。口調的に女性キャラのようでしたが、この時点ではまだ誰だか分からないように描かれているのもあって、狙いはまだ謎です。
 どうやら謝っている子が何か失敗をしたようで、それをもう片方がフォローしようとしているようです。ただ片方はその失敗を責めることはなく。ここまで頑張ったことを評価。ただ結末は保証できないと、何だか意味深…。

 それから動き出したもう片方。チャットルームであ・た・しという人物に協力を仰ぐことにします。口調的にもしかして既に声だけ出ているあのキャラでしょうか…?
 片方はハンドルネームは持たず表記は「名前を入れて下さい」何故名前をつけなかったのか謎です…。
 ですがあ・た・しは遠くの地にいて、協力することができず…。そこである人物を紹介することにします。それは――


〈頼りにはなんないけど、使い方によっちゃ
 踊ってくれるのがいるわ〉


 そしてその後片方はL=えるとチャットを。どうやら片方はえると知り合いのようです。そしてえるに試写会に古典部の部員3人と来て欲しいとお願いをします。
名前を入れて下さいは古典部の面々に何をさせたいのでしょうか…?



 夏休みの終わりが近づくある日、部活動のため学校にやってきた奉太郎と里志。いつものように雑談をしながら部室を目指します。天才と才能に関して話をする二人。自分達は天才じゃないという奉太郎の話を聞いて里志もこの体には天賦の才はないと同意。自分をデーターベース人間でしかないという里志、なんだか切ないです…。里志も違う何かになりたかったりするんでしょうか…?
 自分には才能がないという里志でしたが、里志は奉太郎には何かあるんじゃないかと思っているようです。里志も氷菓事件のことで奉太郎のことを見なおしたようでした。

 そうしていつものように部室へ。えるは試写会に奉太郎達を誘ってきます。他に用事もないということで皆で視聴覚室へ行くことに。
 そしてそこで待っていたのが先輩の入須冬実!クールビューティーという言葉がぴったり当てはまる気がします。外見と性格にブレがありません…!里志は入須を尊敬しているようですが、やっぱり覚えられておらずかわいそう…。入巣とえるは家同士で知り合いのようです。
 入須の声はゆかなさん。京アニ+フルメタスタッフということでゆかなさんといえばテッサというイメージがありますが、テッサと入須…イメージはあまり重ならないような。ただ立ち位置は通じるところがある気がします。そういえば冒頭のやりとりは…。


 入須は古典部の面々に一本の映画を観て欲しいとお願いします。それは入須のクラス2年F組が作った自主映画。
 そして上映スタート。また入須は部屋から一旦出る際、意味深な一言を呟きます…。奉太郎もその一言が引っかかったようですが…?今後の伏線に繋がっているのかもしれません。


「それでは健闘を」
「健闘…?」


 そうして映画を観ることに。ですが出てくるクラスメイト皆、演技が辿々しく。特に棒演技がひどい~。 しかもキャストが、


海藤 武雄  小西克幸
杉村 二郎  入野自由
山西 みどり 小清水亜美
瀬之上 真美 広橋涼
勝田 竹男  泰勇気
鴻巣 友里  茅原実里


 と、何気に豪華メンバー!そんな豪華メンバーにわざわざ棒演技をさせるなんて、京アニ恐るべし。皆さんナイス棒っぷりでした。一体どんな演技指導が行われたのか気になります。ハルヒの時ももっと下手にとか指示があったみたいですが、今回も…?
 と、2年F組が制作する自主映画もまた、演技が棒読みだったりといかにも高校生が作る自主映画クオリティーでした。カメラワークもぐらぐらだったりとか妙にこだわりを感じます。わざとこういうふうに作るほうがきっと大変なんでしょうね…。
 どうやら映画のジャンルは館ものミステリー。演技は棒なものの、館を探索している時は部屋が暗かったり、BGMのピアノに怖さがあってなかなか良い感じでした。に、しても茅原さんが演じる鴻巣…どうしても長門に見えてしまったり。
 マスターキーを見つけ、皆に鍵を配り一人ひとりで館を探索することに。この流れで里志はそろそろ事件が起きるだろうとワクワク…!わりとお約束に沿って作っているようです。
 そしてある部屋を開けるとそこには死体が…!ですがそこには既に犯人はいなくて…。


 犯人が既にいないことを確認したところで
 映画はここで終わってしまいます…。





 映画が終わった後、4人に問いかけてくる入須。


「この事件の犯人は誰だと思う?」


 これが入須の目的のようでした。それから映画の感想を求められる4人。稚拙というコメントに入須も同意。ただ自己満足に関して否定する気はないようでした。確かにやらないよりはやったほうがいいのかも。
 ですが作品が完成しないのであれば、それは問題で…。撮影は順調でしたが、脚本担当は倒れてしまい映画制作は中断…。このままでは文化祭で上映できません。最初から入須が関わっていれば避けられたトラブルですが、入須は北海道へ旅行に行っていてどうにもならず…。どうやら冒頭でやり取りしていたのは、入須と脚本担当の本郷という女生徒のようです。
 そこで奉太郎達に推理を依頼。ミステリーとしてのルールは守られているため、推理は可能なようです。ノックスとか聞くとうみねこを読んでいた時のことを思い出したり。ミステリーの謎を考える時、良い指針になります。

 ですがそれでも今の段階では情報不足…。お手上げ気味の面々が頼ったのはやっぱり奉太郎。嫌そうな顔がひどい~。今までで一番ひどい顔だったんじゃないでしょうか。
 また古典部に頼んだ理由に関して入須はえると古典部が認識があったこと、奉太郎のことをえるから聞いていたからだと答えます。その辺、冒頭のチャットシーンにもヒントがありそうです。

 結末に関して心配するえる…。
 そして「私、気になります」発動!


 
えるがこうなっては奉太郎も逃げられず…。入須の提案もあって、古典部の面々はオブザーバー…審判的な役割として推理に協力することになります。入須もどこか安心した様子。

「そうか…助かるよ」

 こうして古典部は新たな謎に迫ることになりました――。



 帰り道、入須について話す面々。入須は総合病院の娘で、学校では女帝と呼ばれているようです。人を使うのがうまいんだとか。奉太郎もそうならなければいいのですが果たして…?
 また女帝というワードが出たことで、古典部の面々もタロットカードに当てはめてみようという流れに。

摩耶花 審判
里志   魔術師
える   愚者
奉太郎 力

 確かにイメージにぴったりです。奉太郎は他にも当てはまりそうなカードがありそうですが、役割的に力が一番ぴったりかもしれません。皆が意味が分かってニヤニヤしているのに意味が分からずムッとする奉太郎、良い感じでした。



 翌日、えるが奉太郎を迎えに。えるに家まで来られて奉太郎逃げられず。やはり謎を解くことを強いられてしまうようです…。

 そして学校へ。2年F組への案内・連絡役として江波倉子が古典部に。声は悠木碧さん。静かなシーンで喋ると印象に残ります。江波は映画制作には興味がなかったため不参加。その話に同意する奉太郎、相変わらず省エネすぎます~。ですが脚本を書いた本郷とは親友のようで、今回の事件で色々思うところがありそうです。本郷に対するコメントに親しさが感じられて良かったです。

 そうして2年F組への案内される古典部の面々。廊下からのカメラワークがなんか面白かったです。


 まずは探偵役志願者3人と対面。


 そして今回はここでおしまい。映画の犯人は一体誰で、そしてそれを突き詰めるのは誰になるんでしょうか…?氷菓事件とはまた違った展開が待っていそうで楽しみです。
 今回はとにかく自主映画の再現が素晴らしかったです…!朝比奈みくるの冒険並の面白さ。普通に製作するより難しいのに…お疲れ様でした。



 次回は「古丘廃村殺人事件」先輩達3人の推理は真相に近いものなんでしょうか…?次回はひたすら会話・推理メインになると思うので眠気があまりない時に見たほうがいいかも。今回の話は伏線が多そうなので、見逃さないように気をつけていきたいと思いますー。

 ではまた次回に!


コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« Fate/Zero 第23話 「最果ての... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

37 トラックバック

氷菓 第08話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第8話 試写会に行こう!さてなにやらチャットから始まりましたまたなんか巻き込まれそうだね、奉太郎がwチャットで話しているのは先輩後輩みたいだがそこにえるらしきものが入ってきて古典部が手を貸すことになるらしい翌日古典部...
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 感想! (もす!)
エピソードの導入。会話もりもり。
[アニメ]氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ)
楽天的なサブタイとは違ったサスペンスドラマ。そこには情熱と冷静の間のような試写会が待ち受けていた。そして、ヤキモキしてしまうくらいの謎が残されてしまったわけで、私気に ...
「氷菓」第8話 (日々“是”精進! ver.F)
犯人は、誰だ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206110001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 29Amazonで詳しく見...
氷菓 第8話 「試写会に行こう!」 感想 (ひえんきゃく)
これは次回が気になる展開でしたね。 何故、入須が本郷に犯人は誰なのか尋ねなかったのか気になりますが、 そこにも何か意味があるのかな。 とある知人から文化祭で上映する映画の試写会に来て欲しい、 ...
氷菓 第8話 試写会に行こう! (窓から見える水平線)
氷菓 第8話。 自主制作ミステリー映画の試写会。 以下感想
氷菓 第8話 「試写会に行こう!」  (つれづれ)
 打ち間違えるLがいいですね。
氷菓 -HYOUKA- 第08話 感想 (荒野の出来事)
 氷菓 -HYOUKA-  第08話 『試写会に行こう!』 感想  次のページへ
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第8話を見ました 【送料無料】氷菓 第1巻 【限定版】【Blu-ray】価格:5,439円(税込、送料別) 第8話 試写会に行こう! 入須冬実からチャットで文化祭で上映するミステリー映画の試写会に来...
氷菓 #8「試写会に行こう!」感想 (サブカルなんて言わせない!)
謎の人物とのチャットソーンえるはチャットでも可愛らしいというかおっちょこちょいというか性格が出てますね古典部と誘ったらと 古典部を知っているコイツは一体?・・・ といった所で始まる夏休みなのに律儀に集まってんのなー知り合いが観て欲しいのはミステリー映画...
『氷菓』#8「試写会に行こう!」 (ジャスタウェイの日記☆)
「この事件の犯人を誰だと思う?」 えるは愚者… 夏休みの古典部の集まりに、珍しく遅れてやって来たえる。 「遅れてすみません。試写会です!皆さん、試写会に行きましょう!」 なぜか突然試写会に行こうと言い出した! よくよく話を聞いてみると、2年F組が文化...
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (空 と 夏 の 間 ...)
皆さん、試写会に行きましょう!  えるちゃんが またも事件のタネを持ってきましたw 2年F組が文化祭用に撮ってた映画を見せられます。   えるちゃんとは家族のつきあいの入須先輩。 女帝の名を持つ通り 他人を上手く操るカリスマがあるのかな? なかなか...
氷菓 第8話 「試写会に行こう!」 (ムメイサの隠れ家)
「迎えに来ちゃいました♪」 えるのお出迎え(*´Д`) このシチュエーションと台詞もまた実に魅力的で先週の「(お風呂)一緒に出ましょうね♪」といいえるは毎週地味なところで凄まじい破壊力ですなw
氷菓 第八話「試写会に行こう!」 感想 (書き手の部屋)
2年F組だけでアニメが一つ作れそう。 あらすじ とある知人から文化祭で上映する映画の試写会に来て欲しい、と誘われたえる。早速、古典部メンバーで映画を観ることに。ところがその映画はとんでもないも...
氷菓 チバテレ(6/10)#08 (ぬる~くまったりと)
第8話 試写会に行こう! 公式サイトからとある知人から文化祭で上映する映画の試写会に来て欲しい、と誘われたえる。早速、古典部メンバーで映画を観ることに。ところがその映画はとんでもないものだった。 チャットする2人、古典部の友達を3人連れて 来て欲しいと頼む...
氷菓 第8話「試写会に行こう!」レビュー・感想 (ヲタブロ)
試写会です! 二年F組が制作したクラス展示のビデオ映画の感想を聞きたいと集められた古典部の面々。しかしその映画は途中でストップしてしまい未完成のままだった。 未完のシナリ ...
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (あれは・・・いいものだ・・・)
犯人はお前だっっっ!! 全くわかりませんorz いや、まぢで書いた本人生きてるなら 直接聞いてよ!って感じだったな… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amazonで詳しく見るby G-Tools
氷菓 8話「試写会に行こう!」 (新しい世界へ・・・)
「私、気になります!」と目を輝かせるえる。 乗り気じゃない折木も応じてしまう力があるのでしょう。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 #8 (桜詩~SAKURAUTA~)
【試写会に行こう!】 氷菓 限定版 第1巻 [DVD]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る クイズ王に俺になる!ォィォィw 
氷菓 8話 ミステリーとタロットカード (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
氷菓8話の感想です。 いやー、よかったですね。 2年F組が作った映画の 自主制作感な!! 常に手振れしているカメラワーク! チープな小道具! そして芝居が棒な出演者達! 見事なくらい、素人の高校生が作った映像作品ってい...
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『この事件の犯人は誰だと思う?』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第8話 (ブログリブログ)
 上の階から縄ハシゴかなんか下げて、窓から入って待ち受けていて、殺してまた窓から縄ばしごを上って密室くトリック?。原作見てないので、ネタバレじゃありません。
氷菓~8話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「試写会に行こう!」 2年生が制作したクラス展示の映画を見ることになぅた古典部。 奉太郎達がやって来ると入須冬実が待っていた。 映画の内容を見て率直な意見を聞かせて欲しいという。 映画の内容はミステリー作品で、廃墟となった建物に入って...
氷菓 第8話 「試写会に行こう!」 感想 (wendyの旅路)
一利一害―
氷菓:8話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 面白い推理展開だね。
氷菓 第8話 【試写会に行こう!】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
水泳部が決勝に出場したのを見て羨ましがる悪友。 データベースが極めたってクイズ王になれない。 な、なんだって~ しかし、データベースは多い方がクイズには有利ですよ? 単語を覚えているってことは、それだけ解答の可能性が増えているのですからね。 氷菓 限定...
氷菓 第8話 「試写会に行こう!」 (北十字星)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  女帝の入須冬実に映画の犯人当てを頼まれた古典部。 女帝の名のとおり、入須冬実は人使いが荒いが 奉太郎に...
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第08話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 #kotenbu2012 #ep08 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。...
アニメ感想 氷菓 第8話「試写会に行こう!」  (往く先は風に訊け)
折木奉太郎の推理力が期待される
『氷菓』 第8話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回から長編第二作目の『愚者のエンドロール』編に突入です。 季節は処暑、つまり夏休み後半。夏休みが終わる前の頃の出来事だってことですね。 ・・・ アレ? じゃ、この愚者のエンドロールをやっている時、二十四節気表記は進行が止まるって事なのかな?次回、これが...
(アニメ感想) 氷菓 第8話 「試写会に行こう!」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...
氷菓 第八話『試写会に行こう!』感想 (アニメ好きな俺は株主)
名前を入れて下さい「急にこんな話をしてすみませんでした」 あ・た・し♪「ごめんねー、さすがに時間と距離は動かせないもんねー」 携帯のメールで謎の意味深い内容がやり取りされた後、場面が...
氷菓 第八話 試写会に行こう! レビュー (ゴマーズ GOMARZ)
メールで誰かが謝ってきている… それに返事を出す誰か。 手元しか映らないんで誰だかわからんw それにメールの 文面からして古典部の人じゃない。 返事の一部は… もう謝らなくていい 最初から適材適所でなかったのは確かだ よくここまで頑張ってくれた 後の処理は...
まさかのタイタスさん枠(ガンダムAGEとかアクエリオンEVOLとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【聖闘士星矢Ω 第11話】逃避行を続ける光牙くんらと、マルスの娘・ソニアさん登場の巻。ソニアさんは数少ない女性キャラなので、今後主役陣の誰か一人と心通じ合わせたりなんかし ...
氷菓 第8話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「試写会に行こう!」 この事件の犯人は誰だと思う?
氷菓 第8話「試写会に行こう!」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
ゆかな女帝キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka08/
氷菓 8話 タロットカードなど (アニメで食ってた)
今回から愚者のエンドロールに入りました 導入ということもあって結構淡々と進みます