コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 感想

2008-01-09 23:53:45 | 狼と香辛料(2008冬)

 今期私的期待度1番な作品。とりあえず1話目ということでキャラメインの感想を書いてみようと思います。この作品原作が好きなので今回のアニメ化はかなり気になっていました。どうなることやらと思い見てみましたが、1話は思ったより出来が良くて安心しました。でもロレンスの声はまだ馴染めないかも…。


 原作は6巻はまだ読みかけですが、一応ほぼ既読です。電撃文庫の新人フェアで原作1巻が出た時から表紙、世界観に惹かれ「これはブレイクするぞ」と思いチェックしていたら、早くもブレイクして今回のアニメ化。早いヒットでした。しかしこの作品が何故電撃大賞の銀賞止まりだったのか疑問です。他の作品より文章がしっかりしていたと思うのですが…。
 ロレンスとホロ、2人の何気ない普段の掛け合い、ラブラブっぷりが魅力な作品です。基本的には商人ロレンスの商売の話で、それにホロとの2人での北への旅が絡まっているという感じ。ちなみにタイトルは先の話でも説明されると思いますが、この2人のことです。
 とりあえずこの感想を書くに当たっては自室のラノベをたくさん積んである、言うならばラノベタワーの奥(読んでしまったラノベは奥にどんどんいってしまうため)にしまっていた原作6巻までを発掘し、今回は1巻を見返してみてから感想を書いています。1巻探すのにかなり苦労しました…。このラノベタワーもどうにかしたいのですが、減ることなく高さが高くなる一方です。読まない本は早く売りに行かないと…。

 まあそんな話は置いておいてまずOP。「旅の途中」という曲。独特な感じがする曲でした。OPは最近のアニメでは珍しいキャラ主体というより世界観を重視したものでした。かなり良い出来栄えなんじゃないかと。特に背景が神。キャラの出し方も今後の展開が気になる感じで良かったです。これを始め見た時は想像していたよりちゃんと作ってあって驚きました。
 1話は原作1巻のホロとロレンスの出会いを描いたもの。大体原作通りに話が進んでいきました。全体を見た感じあの原作の素朴な雰囲気、世界観をちゃんと描けているようで見ていて「これはいけるかも」と思ってしまいました。銀貨にさり気に感激。ロレンス、ホロのほんわかとしたやりとりもばっちりで、背景が素晴らしく見入ってしまいました。

 で、物語が始まり早速登場なのが商人ロレンス。…やはり始まる前から危惧していた通り、声にかな~り違和感を感じました…。ロレンスの声が何だか少年過ぎです……。私も今まで何本もアニメを見てきましたが、絵と声が分離して聞こえるのは初めてです…。好きなキャラだけにショックです。福山さんも頑張っているんだろうなとは思うのですが…。
 福山さんはロレンスというよりは、原作4巻に出てくるエヴァンの方が役的に合っているのではないかと感じます。ロレンスの声はもう少し低めの大人な声がよかったなと感じます。多分最終回まで馴染めそうにない気がします。絵の方は原作に近い感じでバッチリです!
 今回アニメの方ではホロに振り回されて困り気味な表情が結構見られました。ホロとの掛け合いがやっぱり微笑ましいものが。やっぱりホロにはたじたじですが。今後の2人のやり取りがとても楽しみです。
 今回見ていて引っかかるのはホロの変貌した姿に驚くロレンスだと思いますが、この辺はおそらくもう少し先の展開で焦点が当たってくると思うので、それまでお待ちを。原作1巻の最大の見せ場です。
 あと商人としての成長、そしてどう危機に立ち向かい、その状況を打破していくのかというところに注目して見ると楽しめると思います。

 それと同時にアニメオリジナルキャラクターのクロエも登場。でも役回り的には村の祭りで麦を持ち、村人から追い掛け回されているところを見ると、原作のヤレイの役回りそのままらしいですね。何だか見ている人の需要を考えたように思えます。ただヤレイの役回りそのままだと後々の展開が不安かも…。
 今回ロレンスに商売の話をふっかけたことからすると、2話以降でロレンスに絡んでくるのかもしれません。ロレンスにどう関わってくるのか注目です。

 そして村の豊作を司る神のヒロインホロ。1話のホロは色々すごかったですね…。一言でいうなら「裸」とにかく1話の終盤までずっと裸のままです。まあ元は人じゃないから本人は別に恥ずかしくないんでしょうですけど。ここまで終始裸のままというヒロインも今までにいなかったんじゃないかと思います。あそこを映さないとするカメラワークも見事…だったかも。
 絵の面ではホロに関してはちょっと線が固いかなーという気もしました。もう少し原作の線の柔らかさを重視して欲しかった気もします。でも狼らしさは出ていたかもしれません。1話の最後の服お披露目のシーンは、ばっちりで満足でした。
 1話ではやっぱり今まで見守ってきた村を離れ、ロレンスに村に留まらなくていいのか?と聞かれた時の反応が哀しいものがありました。今まで少年との約束を守り何年も村を見守り、一生懸命麦を村にもたらし続けたのに、村の人にはずっと豊作続きではないと不満に思われ、もはや自分はこの村に必要ないとロレンスに語る姿は胸が痛みました。
 そうしてホロはロレンスに自分を連れて行ってくれとお願いします。ロレンスもホロの気持ちを感じ、自分の食い扶持を稼げるのであればという条件で、これを受けます。ホロの目的は自分の育った北の故郷に帰ること。北のヨイツの森目指して2人の旅は進んでいきます。
 ホロの声を担当するのは小清水さん。1話を見て初めて意識しましたがこの2人のコンビってルルーシュとカレンなんですね~。意識すると少し面白く見えます。ホロの声については個人的には結構合っていると思います。確かにまあ老獪さを完璧に表現しているとは言い切れませんが、艶っぽさが合って良いかなと感じます。ホロの大きな特徴の花魁言葉も。声に可愛いさもあるというのは大きなポイントですね。いや、これは先のロレンスとのラブラブっぷりにかなり期待をもてそうです!

 EDは「リンゴ日和」というタイトルの歌。なんとEDの絵を担当するのは原作のイラスト担当の文倉さん!!これは原作好きな自分にとってはたまりません。小さいホロとロレンスがかわいいですね~。感激でした。歌のタイトルにもあるようにりんごが結構出てきます。りんごも良い感じ~。他の絵も好きです。


 次回は「狼と遠い過去」早速商売の話になってきそうですね。結構原作でも商売の描写に関しては詳しくやっているので、アニメではどう説明されるのか気になるポイント。分かりやすく説明してくれればいいんですけど…。

 DVDのリリースを見てみるとどうやら全6巻で12、3話ものらしいですね。まあこの作品で2クールやるとダレてきそうな気もするので1クールで丁度いい気がします。
 あと結構公式サイトも面白いので是非。壁紙もうちょっと早く知っていれば…取れませんでした。特に原作者の支倉さんの「ホロとロレンスの掛け合いは実はしかめっ面で書いている」という記事が面白かったです。締め切りに追われていればそう思うよな…と納得。支倉さんの自分ツッコミが最高です。
 1話を見て2話も気になってきました。1話は思っていたより良い出来だったので期待しています。1話にしてもう動画とかの名前に海外の方の名前が結構出ているのが気がかりなところですが…。この先海外に丸投げということもありそうですね。まあこのクオリティを保てればそれでもいいと思いますが、どうか作画崩壊にはならないようにしてもらいたいところ。

 感想は2話次第でやっていくか決めようと思います。この先感想を書くならもう少し話について書いていきたいです。さてこの先良い感じになっていくのか…見ていきたいと思います。


コメント   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム00 第13話... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

34 トラックバック

「狼と一張羅」 (鳥飛兎走)
___優しくしてくりゃれ?                                    ハイッ(`Д´)ゞ了解っ声はまぁ、おいといて。ホロが可愛いv素っ裸で起き起き上がったと思ったら遠吠え!!なかなか素敵なお目覚め♪しゃべり方が独特だけどキライ....
「狼と香辛料」第1話 (日々“是”精進!)
動画サイトで拝見簡易感想を。支倉凍砂(著)と文倉十(イラスト)が描く、「電撃文庫」のライトノベル。行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発...
狼と香辛料 第一話 (白狼PunkRockerS)
「俺は名を変え姿を変え、」 「商人になってブリタニアをぶっ壊そうと思ったんだ」 「お前の選択は間違ってると言わざるをえねー...
狼と香辛料 #1 「狼と一張羅」 (マンガに恋する女の ゆるゆるライフ)
肌色シーンに釣られた気もしなくもなくもない(笑)  ↓  ↓
狼と香辛料・第1話 (たこの感想文)
「狼と一張羅」 新アニメ、第14弾。 原作小説は全て既読。そして、アニメ化に恐ろ
狼と香辛料 第一幕「狼と一張羅」 (よう来なさった!)
原作は未読なのでストーリーの方はまったくわからず。 とりあえず公式を見た感じでは可愛い耳の付いた女の子、 狼と香辛料というタイトルなのだから狼っ子なんだろうけど、 その可愛い子が主人公・・・なのかな? 分かる事と言えばそのくらいですね。
★狼と香辛料 第01話『狼と一張羅』 (二次色ノート)
2008年のアニメ新番組感想十一作目!原作は未読です。 電撃小説大賞など数々受賞している注目作とは知ってたので 自分も注目してた一作です...
第1話 「狼と一張羅」 (半ヲタの気ままな辛口ブログ)
「主はどうしても見たいのかえ?」「もう全部見えてるけどな(肉体的な意味で)」「・・・・」カウッ「おかわり」「おい」これは期待通りか!?今期最高に期待してた「狼と香辛料」雰囲気はかなりいいね。作画も結構好み。とりあえずこれは期待していいのかな??来週もレ...
アニメ【狼と香辛料】第1話。 (どっかの天魔日記)
『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...
狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」感想 (AAA~悠久の風~)
狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」感想いきます。
狼と香辛料 第一話 「狼と一張羅」 (独り言の日記)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “わっちは賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ”   舞台となるのは中世ヨーロッパの世界。  パスロエの村では、昔から麦の豊作を見守ってきた神様がいた。  だが、時代の変化であろうか、今まで奉っていた神様を人はどんどんと信じなくなっ...
狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 (ムメイサの隠れ家)
行商人ロレンスはパスロエの村を訪れたが、その帰りに自分の荷馬車に何かおかしなものが入っていることに気がつく。それは狼の耳と先の白い...
狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 (パプリカさん家のアニメ亭)
狼と香辛料 Official web site もちろん、原作未読。行商人ロレンスと狼のホロの出会いがメインで、幼馴染(?)のクロエの紹介的な内容ってところかな?根本的に何が始まるのかまったくわからない第1話でした…って嘘。最低限の情報は知っていたから、何が始まっていく...
狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 (ミナモノカガミ)
これで個人的な新作チェックはラスト。
狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 (かがみのひだまり日誌)
2008年新番第11弾は、大人気ラノベが原作の「狼と香辛料」! 原作は既読。今期新番の中で一番楽しみにしてました。 原作の世界観が難し...
「狼と香辛料」1話 狼と一張羅 (蒼碧白闇)
なんかちょっと微妙みたいな噂を聞いたんだけど自分としてはまったく問題なかった。 作画はべつに気になるほどもなかったし、声優は原作読ん...
狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」 (アニメって本当に面白いですね。)
狼と香辛料   お勧め度:普通   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30~   テレ玉 : 01/08 25:30~   テレビ愛知 : 01/08 27:28~   テレビ神奈川 : 01/09 25:15~   KBS京都 : 01/10 25:30~   サンテレビ : 01/10 26:10~   東京MX...
狼と香辛料 第一幕 狼と一張羅 (礎 -ishizue-)
ホロ わっちは賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ。 私は原作小説大好きですよ。初めて読んだのは1年半くらい前だったでしょうか。 原...
狼と香辛料 第1話 『狼と一張羅』 (自由気侭に。)
ルル*カレンキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!! これはもう声優の時点で見ること決めてましたがよかった!!! 見てよかった!!!これ...
狼と香辛料  第01話  「狼と一張羅」 (神奈川辺境交通(かなへん))
ビーチク解禁無し―――。 あれだけ動いているのに…。
狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
新作アニメレビュー第4弾はこちら「狼と香辛料」ギアスコンビがどこまでやってくれるのか!!それを楽しみにしてました(^^)で、当然原作は未読です。この作品は1クールらしいので、軽く見れたらいいですけど、でもそれだと、はしょり過ぎないか?ってのが少々不安な...
「狼と香辛料」ファーストインプレッション (ここには全てがあり、おそらく何もない)
狼と香辛料 (電撃文庫)支倉 凍砂価格一般的なライトノベルではありません第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。宝島社の『このライトノベルがすごい!2007』において2006年度の作品部門で第1位といろいろな好評が聞いて、この本を買ってきました。そして、期待に外れませんで...
狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 (SeRa@らくblog)
麦の売買にパスロエの村を訪れた行商人のロレンス。 収穫祭に沸く村を後にしたロレンスの荷馬車に、見知らぬ少女が紛れ込んでいた…。 亜麻...
狼と香辛料 第1話 (ニコパクブログ1号館)
第1話『狼と一張羅』 新番組7本目!! おそらく、今期はコレがラストです。 原作は知りません。 ただ、設定に興味を持ったので見てみました。 ホロは狼なんですね。 それにしても、可愛いなぁ~。 ホロを見るためだけでも、毎週見る価値はあるかも。 服着てないところ...
狼と香辛料 #1「狼と一張羅」 (1/9)感想 (よろず屋の猫)
原作は「このライトノベルがすごい!2007」で、作品部門&キャラクター女性部門で2冠を達成したと言うので楽しみにしてました。(もっとも私は宝島がライノベでもこんなことをやっているとは知らなかったんですが)原作は未読です。公式HPはこちら。パスロエの村では狼の姿を....
狼と香辛料 1話『狼と一張羅』 (Girlish Flower)
キャスト的にすごく楽しみにしていた作品です。原作未読。 ロレンスが思っていたより若くて少し驚きました。もっと低い声で 落ち着きのある...
『狼と香辛料』#1「狼と一張羅」 (ジャスタウェイの日記☆)
「ホロが相棒だったらどうかと思ってね」 もう小説原作には期待しない方がいいのかしら… と思っていた時にやってきました「狼と香辛料」...
狼と香辛料 第01話「狼と一張羅」 (エンドレス・ナイトロード)
狼と香辛料 第01話「狼と一張羅」
(アニメ感想) 狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
狼と香辛料 (電撃文庫) 行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。少女は狼の耳と...
「狼と香辛料」第壱話 ~我こそは誇り高き賢狼の狼である~ (混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~)
パスロエの村では狼の姿をした豊作の神“ホロ”を祀る収穫祭が行われようとしていた。行商人のロレンスは麦の売買で村を訪れたのだが、取引きを担っているクロエと交渉する機会を逸してしまい、仕方なく村を後にする。床に就くため荷馬車に入ろうとしたロレンスだが、そこ...
がんばれ!ホロ(小清水)。全国の微乳ファンがついてるぞ。「狼と香辛料」 (Anime in my life 1号店)
小清水さんは相変わらずです。巨乳キャラより微乳キャラがお似合い。嵌まり役です。 牝狼神ホロと行商人ロレンスの中世ファンタジー。 史...
狼と香辛料 第1話 (パズライズ日記)
公式サイト:http://www.spicy-wolf.com/ 関西では木曜深夜放送なのですが、視聴が1日遅れて感想がさらに1日遅れて。 忙しいと理由を作りつつ、同人誌制作作業が全然進んで無いのはいかがなものか・・・。 それはさておき、この狼と香辛料は意外と感じでした。 ...
「狼と香辛料」第1話「狼と一張羅」 (王様の耳は)
 新作ラッシュ第4弾は「狼と香辛料」。今期の期待作の一つです。
狼と香辛料 第1話 『狼と一張羅』 (ティンカーベルをください)
わっちは賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ 麦の穂が風になびく様を【狼が走る】と言い、風で倒れた麦穂を【狼に踏まれた】と呼び、不作のときを【...