コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うみねこのなく頃に 第1話 「EpisodeⅠ-Ⅰ opening」 感想

2009-07-02 22:35:19 | うみねこのなく頃に(2009夏秋)

 夏新アニメ感想第1弾。はじめはうみねこから。原作をちょうど今やっているのでアニメ化するということで期待していた作品でした。それだけにキャラが動き、しゃべるところが見れるということで楽しみにしていたのですが…長い目で見たほうがいいのかもという感じが。でも声優さんはバッチリハマっていて良かったです~。特に大人組の言い争いはお見事でした。初回ということで感想ちょっと長いです。


 この作品はひぐらしでヒットした竜騎士さん原作の話。タイトルからも分かる通り、話の仕組みはひぐらしと似ています。ひぐらしを知っていた方がより楽しめたりもしますが、基本直接関わりがあるのは裏の部分ぐらいなので、知らない人も入っていけるとは思います。

 まず始まりはOP「片翼の鳥」から。原作のOPも歌っている志方あきこさんということでばっちりでした。志方さんの曲はやっぱりいいですね…。
 OPはEP1に出るキャラ紹介のようになっていました。あとは紗音・譲治、朱志香・嘉音の今後の関係を匂わせるシーンが。特に紗音・譲治の水族館のシーンが強烈でした。あれが赤に変わるのが不吉すぎます…。

 ストーリーの方は簡潔にまとめると今回は、戦人達、右代宮家(うしろみや)の人々が毎年10月に一度行われる家族会議のために右代宮家が所有している六軒島 (ろっけんじま)へ集う話。でも大人達はある思惑を秘めていました。
 また金蔵はある野望を秘めていて…。その金蔵の望みがある事件を引き起こすことになります。今回はその事件のはじまりについて描かれています。

 最初には原作でもインパクトのあった金蔵発狂シーンから始まります。金蔵の狂気はばっちり出ていてよかったのですが、この原作の冒頭のシーンはほとんど削られていて、南條・源次が何だかかわいそうでした…。出番結構あったのに…。
 一代で財を築いた金蔵ですが、その金蔵も病で余命3ヶ月に…。それにより金蔵は残り少ない命をかけある望みを叶えるために、ある儀式をしようと決意します――。
 
そのために金蔵は書斎に篭り、魔術に没頭していくことに。以降、金蔵は息子の蔵臼含め、誰とも会おうとしませんでした。ただ使用人と医者であり、チェス仲間である南條には機嫌が良い時は出入りを許していました。
 原作をやった今の金蔵のイメージは「ベアトリーチェ一筋」の人!とにかく金蔵といえばベアトリーチェ!今後も多分金蔵が話すことのほとんどはベアトリーチェのことでしょう…。金蔵のベアトリーチェへの愛はハンパないです。

 その後は戦人による一族紹介へ。ここも原作のシーンが大幅にカット。冒頭の飛行機に乗り込む直前のシーンはキャラ把握+事件が起こった時のためにもやってほしかったんですけどね…。アニメでうみねこを知った人は戦人の家庭事情とかさっぱりだと思います。ただアニメでも戦人の、

「落ちるー!落ちる――!」

 がきけたのはよかったです。戦人の乗り物酔いはアニメでも健在ですね。でも島に着くのがやっぱり早かった…。
 
また島についた面々はいつもいるはずのうみねこがいないことに気づきます。うみねこも嵐で島から避難したのでしょうか…。うみねこが島に戻ってくる時、島がどんな状況になっているのか、心配です…。

 あとキャラの名前が結構独特なので、変わった名前の人の読み方をここで。あとついでに人物についても。直系は皆、洋モノ好きな金蔵に名前をつけられたのでこういう洋風な名前になっています。

金蔵        右代宮家当主。すべての元凶。とにかくベアトリーチェ命!

蔵臼(くらうす)   長男。朱志香の父。腹黒い。
絵羽(えば)    長女。譲治の母。世渡り上手。色々鋭い。
留弗夫(るどるふ)次男。戦人の父。浮気性。軽い。
楼座(ろーざ)   次女。真里亞の母。夫に逃げられたりと苦労が多そう。
           でもその裏では…。

戦人(ばとら)      留弗夫の息子。とにかくまっすぐで正義感がある。
譲治(じょうじ)  絵羽・秀吉の息子。母に似ず優しくて誠実な良い人。優秀。
朱志香(じぇしか)蔵臼・夏妃の娘。厳しく育てられた反動で言葉遣いが男っぽい。
真里亞(まりあ) 楼座の娘。オカルト大好き。
           母子家庭ということで色々苦労している。

夏妃         蔵臼の妻・朱志香の母。頭痛に悩んでいる。EP1で注目な人。
霧江         留弗夫の2番目の妻。戦人とは血が繋がっていないが、
           上手くやっている。賢い人。
秀吉         絵羽の夫。絵羽の支えとなっている。気の良い人。

紗音(しゃのん) 使用人。家具であることに、とあることから迷いを感じている
嘉音(かのん)  使用人。家具として務めようとしている。
源次         使用人のまとめ役。古株で金蔵に信頼されている。
郷田         最近入った使用人・シェフ。シェフとしての腕はなかなか。
熊沢         家政婦。とにかく噂好き。あと話に鯖ネタを入れたがる。
南條         金蔵付きの医者。金蔵とはチェス仲間で良い友人。

 原作をやってまず驚いたのはやっぱり留弗夫(るどるふ)、朱志香(じぇしか)の読み方でした。なんかすごい読み方ですね…。役所の方が通してくれるのか謎です…。

 また屋敷についた時、庭の手入れをしていた使用人の嘉音がお出迎え。小林さんの声がカッコよくてよかったです~。今後も期待。でも嘉音はどこかそっけないようで…。そこには使用人の信念がありました。

「僕達は、家具ですから」

 原作で最初家具発言を聞いた時は驚きました。色々問題発言な気が。にしても使用人が家具というのはある意味上手いたとえだな…と思いました。確かに使用人の生き方は家具に通じるものがあるのかも…。でも人として自分を家具と決め付けて生き続けるのはやっぱり生き方としては悲しいものがあるように思えます。今後嘉音も人として生きることを知ってほしいと思います。
 この庭園にいる時、真里亞はバラ園のバラを見て、その中に元気がないバラがあるのを見て心配します。そこで譲治がそのバラに目印をつけて見分けがつくようにしたのですが…。このことが後々波紋を呼ぶことに…。

 屋敷に入った戦人達はベアトリーチェの肖像画、そしてその肖像画に記されている碑文を興味ありげに見ていました。碑文はこの後の物語の進行に影響をもたらしていくことになります。
 話によれば碑文を解読できれば、右代宮の財産はすべて解いた人の者になるとか…。それも使用人達など身分に関係なく。魅力的な話ではありますが、碑文の文章は抽象的で誰もその答えにはたどり着けず。この碑文の答えに行き着くのも物語の大事な要素になりそうです。
 が、話を聞いていくうちに戦人は魔女・ベアトリーチェの話を聞くうちにばかばかしくなってきたようで魔女をバカにし始めます。これが魔女を信じる真里亞の怒りをかうことに…。この場は譲治が真里亞をあやし上手く納めますが、真里亞はいつも本気です。


 その後食事シーンが。原作を読んでいる時、郷田の食事がとてもおいしそうに思えたので楽しみにしていましたが、やっぱりおいしそうでした。高級感もただよっていたような…。でも郷田の料理のウンチク話がカットされていてちょっと残念でした。アニメでは中年組は扱いが悪いのかも。

 その食事後、EP1の見せ場の一つである、金蔵が亡くなった後、兄弟でどう財産を分配するのかを話し合う、大人の言い争いが始まります!蔵臼対他の兄弟3人の戦い。原作でもそうでしたが、やっぱり大人の世界は汚いものがありますね…。まあ大人になればなるほど生きるのも大変になっていくんでしょうけど。
 最初は兄弟3人が押していましたが、話が進むうちに形勢逆転。蔵臼が3人が金を欲しがる理由を言い当て、3人はたじたじ…。やっぱり長男が今の時点では最強のようです。にしても蔵臼の意地悪っぷりが原作以上に際立っていました。

 大人組の声優さんが皆さんとても気合が入っていてよかったです~。本当の修羅場のよう…。特に秀吉が違和感ゼロで驚きでした。留弗夫もそれっぽい雰囲気が。実写化されたらご本人が演じられてもいけるのではないかとも思ったり。
 絵羽は鷹野さんという感じもしましたが、絵羽、原作以上に怖かったかも…。夏妃をイビる辺りのピー音にビビリまくりました。夏妃は苦労人ですね…。とりあえず普通の家庭に生まれてよかった…となんとなく思いました。財産がありすぎなのも問題なのかも。
 
楼座は口を出すのを控えているせいか空気でしたが、場の空気をしっかりよんでいると思います。ある意味賢いかも。楼座の声は方向性は合っているのですが、やっぱりまだ若いな…という感じがします。というか真里亞の方が(以下略)

 前半の区切りでは、原作の場面転換に使われるガラスが砕ける効果と、時間と話がどの程度進んだか分かる時計が。原作で出てきた演出が出てくると嬉しいです。

 その頃子供達は仲良く浜辺でピクニックを楽しんでいました。戦人達はいつまでも仲良しでいてほしいです…。真里亞のうーうーは原作以上にかわいかったです。
 子供達の話題は碑文のことに。子供達はその碑文の内容の最後にある、碑文に記してあることが起こったら誰も生き残れない、でもその後黄金郷に導かれるだろうという文章がどういうことなのか気になっていました。なんかいかにも後に何か起こりそうな雰囲気が…。不吉です。
 不安になる戦人達。でもそんな戦人達に真里亞が魔よけのサソリのブレスレットをくれます。一見安物のブレスレットに見えますが、これが後々の展開で大事なポイントになってくることに。


 その後嵐が近づいた時、真里亞はバラ園へ目印をバラを探しにくるのですが、そのバラは嵐のせいかなくなっていて…。でもまだ子供な真里亞はその事実を受け入れたくなくて駄々をこね、皆を困らせてしまいます。その気持ちも分かりますが…。
 そんな真里亞に母親の楼座はキレて、真里亞の頬を叩いてしまいます…。ここの楼座の顔がとても怖く、心が痛みました。とにかく虐待はダメですね。真里亞がうーうー言うのも切なかったです…。楼座が今後変わる日がくるといいんですが…。

 楼座はそんな我がままを言う真里亞に好きなだけ探せばいいと言い残し、屋敷へいってしまいます…。そして真里亞は寂しくバラを探すことになるのですが、その後ろから蝶とベアトリーチェの影が…。こうしてみると本当に魔女っぽいですが、果たして…。原作では文章だけなのであいまいでしたが、アニメで見る限り蝶効果からして魔女っぽいですね。どういう原理で蝶が光っているのか気になります。

 その後罪の意識を感じた楼座が真里亞を探しに。戦人達も真里亞がいないと聞き探し回ります。で、その後真里亞を見つけ、皆一安心するものの、真里亞はベアトリーチェから傘をもらったと主張するばかりで…。戦人達はこれに戸惑います。果たしてあの人物は本当に魔女のベアトリーチェなのでしょうか。
 また肖像画の傍にはベアトリーチェからの手紙が置かれていました…。いよいよ波乱が起きそうだというところで次回へ続きます。

 EDはじまんぐ(サンホラの人)で「la divina tragedia~魔曲~」事前に視聴していたので、そんなに驚きはしませんでしたが、強烈なのは変わりないですね。演歌っぽい…。金蔵をイメージした曲ということで、金蔵を思い浮かべて聴くとわりとよく聞こえるかも。
 でも画、演出はもっとこだわるべきだったような…。ほとんど気になる点がないです…。今後変わっていくのでしょうか。
 最後には戦人とベアトリーチェが2人が椅子に座って並んでいるところが。こうしてみると仲良しっぽくみえますが、果たして…。ちなみに作中でこの2人が会うまではまだしばらくかかります。


 次回は「EpisodeⅠ-Ⅱ first move」次回予告がないのはちょっと残念かも。話は早くも晩に。真里亞の言うベアトリーチェとは本当にあのベアトリーチェなのか、謎が深まっていきます。とりあえず第1の晩の描写をアニメでどうする気なのかある意味気になります。色々問題になりそうな予感。

 こうして1話見終わりましたが、原作の序盤の話をはしょりすぎているうえに、その結果、1話が淡白に終わってしまったというのは心配です…。正直原作をやった身としては、1話は微妙だったかも…。声優さんが皆ハマり役なのが今のところ唯一の救いです。

 絵の方は心配していた通り、やっぱり原作のタッチからは遠ざかってしまった気がします。あの原作の良い持ち味である体の丸みが失われてしまいました。むしろ顎が尖り気味になっていたり、若すぎたりと違和感を感じました。特に中年の男性陣。何故このキャラデザで通ってしまったのかよく分かりません。今連載しているマンガのタッチではこんなに違和感は感じないのですが…。
 戦人や譲治達少年・青年は原作より美形…というかイケメンに描かれていました。作品の雰囲気的には合っているはずなのですが、やっぱり別人に見えてしまうのは何故…。
 ただ嘉音・女性陣は少しプラスに感じました。嘉音は原作よりきりっとしていてよかったかも。女性陣は原作より美人度がアップしていてこれはこれでいいのかも。特に楼座は良い感じでした。
 
紗音もアニメということで、足が見えていて良かったかも。丸みがもう少しあったほうがやっぱりよかった気はしますが…。原作をやっている時は色々手があれだとか思っていましたが、やっぱり原作の絵は暖かさがあってよかったんだな…と思いました。あの絵あってこそうみねこな気が。

 音楽の方は原作の音楽を手がけている一人のDaiさんが関わっているということで、ひぐらしの時と違い、原作の音楽も使われていて良かったです~。大体半々の割合?
 ひぐらしの時、原作をやってからアニメを見ると音楽がまったく違うものでがっかりしたので、今回Daiさんが関わっているのは嬉しいことです。これでこの先戦人が反論する時に流れる曲がそのまま使われたら嬉しいですが、アニメの雰囲気的にどうなることやら…。

 EP1はまだ導入部分で見所がつかめないかもしれませんが、うみねこはEP1後のお茶会からが勝負なので、そこまで見て欲しいと思います。また今はあまりいませんが、女の子キャラも今後続々と出てくるのでお楽しみを!あの姉妹登場が楽しみです~。人数的に声とかどうなるんでしょう…?姉妹が出るまでは感想は続行していきたいと思います。

 ではまた次回に!


コメント (2)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
« 宇宙をかける少女 第26話(最... | トップ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (灯篭)
2009-07-13 12:40:10
戸籍に名前登録する場合、読み方は関係無く漢字の字面だけを見ます。(漢字を変えれば親と同じ名前でも可能)
流石に漢字自体に問題がある場合(例えば公序良俗に反している)は受理されないケースもあるそうですが、昨今の難しい赤ちゃんの名前と比べればこの程度なら全然問題無い範囲でしょう(笑)
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2009-07-15 23:38:26
 灯篭さんコメントありがとうございます~。
 読み方を聞くと?という感じはしましたが、漢字自体は普通の名前に使われてもおかしくなさそうな並びかもしれませんね~。今どきのあのネームを聞くとこの名前も普通に思えてしまうのが不思議です…。
 役所で受理された理由が納得できました。読み方にはあまり制限がないんですね。この辺もそろそろ規制した方がいい気もしますが…。
 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

50 トラックバック

うみねこのなく頃に 第1話 「Episode 1 - 1 opening」 感想 (wendyの旅路)
魔女の存在―
うみねこのなく頃に第1話『Episode ?-? opening』 (アニメ好きのケロポ)
うみねこのなく頃に、始まりましたね♪
うみねこのなく頃に 第1話「EpisodeI-I opening」 (LIV-徒然なるままに)
さあ始めよう、私とお前の奇跡の宴を!
うみねこのなく頃に 第1話「Epsode?-?opening」 (日記・・・かも)
「戦人と朱志香、きっとベアトリーチェの怒りに触れる」 右代宮家の面々が金蔵の財産を話しに、六軒島に訪れる話。 自分にとって、夏の新...
うみねこのなく頃に 第1話 EpisodeI-I opening (八月の鍵)
うみねこアニメ始まりです。 今回はEP1で真里亞が傘を渡されるとこまでですね(^^) 原作は既プレイなんでネタバレを含みますのでご注意くださいませ。
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 (リリカルマジカルS)
2009年新規夏アニメその3 うー!原作は未プレイですw
うみねこのなく頃に 第1話「EpisodeI-I opening」 (MAGI☆の日記)
うみねこのなく頃にの第1話を見ました。EpisodeI-I opening1986年10月4日、大富豪の右代宮家が丸ごと領有する伊豆諸島六軒島に、親族会議のために一族が集まっていた。「あれ、そういえばいつも賑やかな海猫の姿が見えないね」「台風が近づいてるせいじゃないかな…夕方....
うみねこのなく頃に 第1話「EpisodeI-I opening」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
新作アニメ第2弾。これは私は感想こそ書いてませんでしたが、「ひぐらし~」は見てたのでその関係と、後はキャストですね(←やっぱりか~)感想を脱落しないように頑張ろうと思う次第です(^^)あ、原作は未読の方向で。これは読んでしまうと面白くないだろうと思いや...
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 (空色きゃんでぃ)
「ベアトリーチェー!」 おじさん最初から飛ばしてますねww 主人公はやっぱりウザそうな感じです! 主人公は右代宮 戦人(うしろみ...
うみねこのなく頃に 第1話「opening」 (White wing)
時代は1986年。舞台は右代宮家が領域全部を所有する伊豆諸島六軒島。 元々名家であった右代宮家は戦後に財産の全てを失うが、現当主の金蔵が魔女ベアトリーチェと出逢って黄金を授かり、一代で莫大な富を築いた。
【新番組】うみねこのなく頃に 第1話「EpisodeI-I opening」 (よう来なさった!)
登場人物が多すぎて名前が覚えられませんな。紹介があるわけでもなく、名前のテロップを表示するだけなので余計に。ゲームだと1人1人登場して自己紹介がてらにイベントが進行していく、この手のゲームではお馴染みのパターンなんだろうけど、まぁ時間の問題もあるだろうし...
うみねこのなく頃に Episode1-1「opening」 (明善的な見方)
夏の新番組第2弾! 新作組の原作の中では、一番の超大作ではないでしょうか? ちなみに、原作ゲームもコミック版も未読です。
うみねこのなく頃に Episode1-1「opening」 (明善的な見方)
夏の新番組第2弾! 新作組の原作の中では、一番の超大作ではないでしょうか? ちなみに、原作ゲームもコミック版も未読です。
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 (ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ)
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 孤島に集まった親戚達と余命僅かな当主。遺産争いをする親達に魔女伝説。 名探偵なら一度は行...
うみねこのなく頃に episode?-? opening (二次元美少女って素敵ですよね。)
やっぱ登場人物多いですね。 な うみねこのなく頃に第一話。
うみねこのなく頃に 1話「Episode?-? opening」 (新しい世界へ・・・)
最初だけあって登場人物紹介でした。 右代宮家の所有する六軒島。 当主である金蔵の遺産相続をめぐり、親族が集結していた。 恐らく主人...
【アニメ】 うみねこのなく頃に 第1話 「EpisodeI-I opening」 (しあわせのマテリア)
巨乳くぎゅキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!   紗音かわいいよ紗音。 推理は、可能か不可能か。 伊豆諸島、六軒島。 全長1...
うみねこのなく頃に 第1話『episode1-1 opening』 (心のおもむくままに)
第1話『episode1-1 opening』 ひぐらしは見たけど…この『うみね
うみねこのなく頃に第1話『Episode-?-? opening』の感想レビュー (萌えレビュ!)
いよいよアニメもスタートしたうみねこのなく頃に。 原作ゲームのプレイヤーも楽しく見れそうな雰囲気で、まずはひと安心という感じでしたね。 もう少し人物紹介に時...
うみねこのなく頃に 第1話「Episode1-1 opening」 (ミナモノカガミ)
暗雲漂う親族会議。
うみねこのなく頃に #01「Episode1-1 opening」 (ラピスラズリに願いを)
呪いか殺人か いよいよこちらでも夏アニメ開始です。少なめになるかもしれませんがよろしくお願いします。 まずはひぐらしが好きだった私...
うみねこのなく頃に 第01話 感想 (荒野の出来事)
 うみねこのなく頃に  episode ?-? opening 感想    -キャスト-  右代宮戦人 :小野大輔  右代宮朱志香 :井上麻里奈  右代宮真里...
[アニメ感想] うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 (混沌-chaos-という名のクロニクル)
うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)(2009/07/01)竜騎士07商品詳細を見る 1986年10月、伊豆諸島六軒島。大富豪の右代宮家が丸ごと領有...
うみねこのなく頃に episode 1-1『Opening』 (風庫~カゼクラ~)
ゲーム未プレイでございます。原作コミックスも未読です。 思う存分振り回されるつもり満々です! ってことで新番組第1弾・うみねこのなく頃に 第1話。 連続で小野D大活躍(byテレ玉・笑) 片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ志方あきこフロンテ...
うみねこのなく頃に 第01話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://umineko.tv/web/main/episode I-I openingさてとうとう始まりましたうみねこしかしまだ原作が終了していないのでたぶん前半部分で一度終了するのでしょうねーさて物語ですがEP1の...
うみねこのなく頃に 第1話 『Episode?-? opening』(感想) (アニメ-スキ日記)
第一印象、登場人物多すぎ! 名前憶えられるか心配。名前も難いw 魔女ベアトリーチ
新アニメ「うみねこのなく頃に」第1話 (日々“是”精進!)
   「ひぐらしのなく頃に」で一躍有名になった同人サークル『07thExpansion』が新たに送り出す、ミステリーサスペンス風ゴシックホラーをTVアニメ化。EpisodeI-I opening1986年10月、伊豆諸島六軒島。大富豪の右代宮家が丸ごと領有するこの島に、親族会議のた...
うみねこのなく頃に 第1話「Episode?-? opening」 (破滅の闇日記)
うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)(2008/06/21)竜騎士07商品詳細を見る 「ひぐらしのなく頃に」の作者である竜...
うみねこのなく頃に 1話「EpisodeI-I Opening」 (ワルキューレBlog)
うみねこのなく頃に 1話「EpisodeI-I Opening」の感想
コスモード製 うみねこのなく頃に 右代宮真里亞 コスプレ衣装 (コスプレ衣装をメモするブログ)
早いところだともう放送が始まってる「うみねこのなく頃に」ですけど、コスモードさんから衣装がいろいろ出てました。右代宮朱志香・右台宮真理亞・紗音・嘉音の衣装が早くも揃ってました。うみねこ独特の色使いは正確に出すのが難しそうです。 うみねこのなく頃に 右
『うみねこのなく頃に』#1「Episode ?-? opening」 (ジャスタウェイの日記☆)
「さぁ、始めよう!私とお前の奇跡の宴を!!」 1986年、右代宮家が所有する六軒島に親族が集まった。 名目は、近況報告という名の親...
(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第1話 「EpisodeI-I opening」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)クチコミを見る 1986年10月、伊豆諸島六軒島。大富豪の右代宮家が丸ごと領有するこの島に、親族会議のために一族が集まっていた。議題は余命わずかとなった当主、右代宮家金蔵の財...
うみねこのなく頃に 第1話「Episode?-?  opening」 (雨逃げ)
これ、原作も漫画も知らないんですが、「ひぐらし」が大好きな俺としては、 竜騎士07さんの作品なので期待してます。 第1話を見た時点での...
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」  感想 (ゲームプログラマにちゃんねら)
とりあえず見た感想をば。とりあえず、皆名前がすごい! こういうのはちょっと同人っぽいなぁとか思ってしまう。ストーリーは島で起こる連続殺人?歌に合わせてってのは良くあるパターンですが、魔女のベアトリーチェがどう絡んでくるのかがミソ。普通にいっぱい死ぬだけ...
うみねこのなく頃に  第1話「EpisodeI-I  opening」 (Happy☆Lucky)
第1話「EpisodeI-I  opening」
うみねこのなく頃にEpisode1-1opening (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「六軒島へようこそ。黄金の魔女はあなたを心より歓迎いたします。まずはごゆっくりおくつろぎ下さい」「うみねこのなく頃にEpisode1-1opening」「難しく考える事はなにもありません。起こることを黙って全て受け入れる。あなたに求められているのはそれだけなのです」「....
うみねこのなく頃に 1話『Episode 1-1 Opening』 (Girlish Flower)
原作未プレイ。原作を知らないから先入観とかなく見られるかな、 と思っていたのですが、キャラの名前のあまりの当て字っぷりに 早くも怯み...
「うみねこのなく頃に」 第1話『episode I-I opening』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第1話「episode I-I opening」  「あぁ、ベアトリーチェ。 
うみねこのなく頃に 第1話「Episode1-1 opening」 感想 (微妙にオタクな日常)
うみねこのなく頃に 第1話「Episode1-1 opening」感想。
うみねこのなく頃に 第1話「Episode1-1 opening」 感想 (微妙にオタクな日常)
うみねこのなく頃に 第1話「Episode1-1 opening」感想。
うみねこのなく頃に 第1話 オープニング (Curse priest)
原作は実はまだ(^_^;) 一体何処までやるのかな? とにかく登場人物がごっそりいるので覚えるのが大変!!
うみねこのなく頃に 第1話 「Episode?-? opening」 (白狼PunkRockerS ~白薔薇地獄篇~)
富竹二世のような風貌であるはずの譲治がなぜか細面のイケメンに。 そんなアニメ版。 ひぐらしのアニメ作ったとこと同じところが作ってる...
うみねこのなく頃に 01  (烏飛兎走)
 EpisodeI-I opening7月アニメ:その1遅かったではないか・・・          ベアトリーチェ。すげぇ・・いっぱいの登場人物一気に紹介~♪金蔵しか覚えてねぇwww声優さん、豪華豪華!右代家の跡継ぎを残す為だけのピー!!!!   身の程をわきまえるが....
うみねこのなく頃に 第1話感想 (ブログ・悠陽)
・うみねこのなく頃に Episode?‐?「opening」 大人気のサウンドノベルゲーム「うみねこのなく頃に」。そのアニ メ版がついにスタートしまし...
うみねこのなく頃に第1話「Episode?-?  opening」 (アニメのストーリーと感想)
 「ひぐらしのなく頃に」の作者竜騎士07氏が、原作のミステリーです。今回は登場人物の右代宮家の親族18人が、所有する伊豆諸島六軒島に集まり親族会議が開かれる場面から始まります。キャラクターそれぞれの人間関係と特徴がきちんと描かれました。主人公右代宮戦人...
うみねこのなく頃に 画像 (ニュースブログ)
【うみねこのなく頃に】真里亞の魔除け ブレスレット(9月上旬予約)商品価格:840円レビュー平均:0.0【アニメ】うみねこのなく頃に など - Avarice - 貪欲に - 楽天ブログ ...【アニメ】うみねこのなく頃に など. ... << 前へ │一覧 │コメントを書く |. Jul 4, ...
うみねこのなく頃に 1話 (自己満足)
EpisodeI-I opening 1986年10月、伊豆諸島六軒島に集まる大富豪右代宮家の親族達。その目的は当主右代宮金蔵の財産を親族達でどう分け合うかという問題。そしてその金蔵の背後には魔女の伝説があった・・・ ひぐらしのなく頃にを製作した竜騎...
夏アニメ5本目!【うみねこのなく頃に 第1話-Epsode?-? Opning】 (AQUA COMPANY)
ベアトリーチェは?い?るんだよ。
うみねこのなく頃に 第1話「Episode I-I opening」感想+α。 (時じくの香の木の実を嗜みながら)
アニメ版「うみねこのなく頃に」、ついに開幕!! ……とはいえ地上波では最遅放映なので、簡潔に。 ※原作ネタばれ回避のため、アニメ専用に別立てしました(後述)※
◎うみねこのなく頃に第1話「opening」 (ぺろぺろキャンディー)
キンゾウさんが「ベアトリーチェー」って叫ぶシーンからはじまった。つぎに船に乗って、バトラさんがでてくるところからはじまった。そして、キャラクターの紹介からはじまった。多すぎてとても覚えられそうにない。一話ずつ登場させろって話です。おっぱいがおおきい金髪...