コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 感想

2012-04-23 03:34:18 | 氷菓(2012春夏)

 2012年4月開始アニメ感想第2弾は「氷菓」。あの京アニの新作ということで放送を楽しみにしていました!今までの作品と比べて文学的な作品で一体どういうアニメに…?と気になっていましたが、さすがは京アニでした。アニメのCLANNADを観ていた人はニヤリとするんじゃないかと。キャラも個性的で観ていて飽きず、これからが楽しみになる1話でした!


 1話となる今回は古典部の面々が集うシーンがメインに描かれていきました。今回はその4人のうち3人の出番が。あと一人は次回辺りに出てくるんでしょうか…?今回観た感じ、学校で起きる些細な事件をこの古典部の面々で解決していく、というスタイルの作品になるようです。

 そして京アニ最大の強みである作画・演出は今作でも健在!安心の京アニクオリティでした。キャラが可愛くカッコよく描かれていて、最初から最後まで見入ってしまいました。特に作画の光とクリア感が凄まじく、ずっと画面に目が釘付け状態でした。どのアニメもついつい残り何分か気にしてしまうのですが、氷菓を観ている時はそのことを気にすることがまったくなかったです。やっぱり京アニの映像技術は凄いな…と改めて実感しました。またしばらくこのクオリティの作品を毎週観れると思うとドキドキしてきます~。脚本の方は賀東さん、原作者の米澤さんも監修で参加されているらしいので安心です。 


 

 文化系部活動が活発なことで有名な進学校、神山高校。そんな学校にある「古典部」という部活が部員不足で廃部の危機に…。
 それを聞きつけた主人公・奉太郎(ホータロー)の姉、供恵(海外に出張中)はこの危機を救うために奉太郎を古典部に入部させようと考え、エアーメールで奉太郎に古典部に入れと命令、奉太郎は仕方なく姉の命令に従い、古典部に入ることにします。ここで反発とかしない辺り、奉太郎は変わったキャラのようです。

 部室に行く前、そのことを友人の里志に話す奉太郎。淡々としゃべる奉太郎に賑やかにしゃべり続ける里志。声が中村さんと坂口さんということもあって、CLANNADの朋也と春原の会話を思い出しました。CLANNADファンにとっては嬉しいサービスですね。中村さんと坂口さん、またこの2人の掛け合いが聞けると思わなかったので、とても嬉しかったです~。あの二人の賑やかな掛け合いがCLANNADの魅力の一つだったと思います。
 あとあの二人と相違点も結構あってそこも面白かったです。特に里志が思った以上に賢い系のキャラでびっくりしました。奉太郎の真意を見抜いていたりと鋭い面があったりとか。今後の二人の会話も楽しみにしていきたいと思います。


 その後古典部の部室に向かった奉太郎はそこでえると出会います――。えるとの出会いはなんか運命的な感じに描かれていて、今後どうなっていくんだろうというワクワク感がありました。
 どうやらえるは既に古典部に入部しているようで…。早くも古典部の存続問題は解決しかけているようでした。この時奉太郎は入部届けを出しませんでしたが、1話最後のほうで奉太郎も入部届けを出して部員に。そして里志も奉太郎をつけていて、以後古典部に顔出しすることに。里志は今回まだ入部はしていなそうですが、きっと入部することでしょう。

 それからは学校で起きる些細な事件を解決するという展開に。今回は部室の鍵と部活の張り紙の話が。何気なく奉太郎とすれ違った蛍光灯を点検している整備員が伏線だったりと、伏線の張り方や回収の仕方がおおっ!という感じではっとさせられました。観ていると推理したくなります。
 後半の女郎蜘蛛の事件は仕掛けたのが奉太郎だったという意外な結末が…。えるの興味を引く→事件解決→省エネと、さっさと帰ろうというのが理由だったようですが、まさか1話目から仕掛け人に主人公がくるとは予想外でした~。帰宅するときの奉太郎と里志の会話が駆け引きみたいな感じがして面白かったです。里志鋭すぎ~。ここで里志と春原は違うなと思いました!
 こうして無事奉太郎が古典部に入部し、今回はおしまい。4人集う時が楽しみですー。


 

 では以下個別感想ー。

・折木 奉太郎(ホータロー)

 放送を観るまでは、無口でめんどくさがりなキャラなのかなと思っていましたが、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーの省エネ主義者と、思った以上に変わったキャラでした。あるいは怠け者。優れた洞察力と推理能力や持っていると、単なる巻き込まれ系主人公ではなさそうで、今後の活躍にも期待していきたいと思います。
 えるに関してちょっと意識している部分もあるようで、今後進展があるのかどうかも気になるところ…。


・千反田 える

 氷菓のヒロイン的存在の女キャラ。性格はおしとやかで真面目、しかもお嬢様と非の打ち所がなさそうなキャラですが、自分の気になることや謎に関して執着したりとやっぱり変わったキャラのようです。
 今回特に気になったのはやっぱりえるが奉太郎に謎解きを迫るシーン!ここの植物の演出、えるの髪が長くなったりする演出には度肝を抜かれました…。このシーンを見て京アニが帰ってきた!という感じがしました。神秘的な何かを感じる不思議なシーンでした。
 そしてこのセリフ、

「私、気になるんです!」

 これは今後流行るに違いない…そう思いました。この作品が成功するかは、えるの存在にかかっていると思うので頑張って欲しいです。
 声が佐藤聡美さんと、けいおん!の律の方でどういう風に演じるのか気になっていましたが、律という感じがしなくて驚きました。全体的に声に関しては今後もまったく問題ない気がします!


・福部 里志

 奉太郎の友人である里志。作中では奉太郎の話し相手として活躍することになりそうです。今のところひょうきんなキャラという印象が。そういう性格をしているからか、奉太郎と里志の会話はCLANNADの朋也と春原の会話を思い出しました~。
 ただ里志は割と賢かったり、鋭かったりして「賢い春原」という感じがします。しかも古典部と手芸部を兼部し、総務委員会にも所属するというしっかり者っぷり…!今回最後で奉太郎の考えを言い当てる辺り、ただのひょうきん者ではなさそうです。1話ラストはその辺際立って見えました。今後の影の活躍っぷりに密かに期待していきたいと思います。

 


 

 次回は「名誉ある古典部の活動」次回も古典部の面々が学校で起きる小さな事件を追う展開になりそうです。古典部の4人のうちの一人、摩耶花も登場するのか気になります。
 原作1巻が手元にあるので、次の放送の時までに読みたいと思います!今原作を購入するとアニメ限定カバーがついてくるのでお得です。1.2巻目が女子のターン、3.4巻目が男子のターンで笑。1巻目の表紙がえるでなんか分かっている感が。でもカバーが4巻目までついてくるということは、アニメも4巻までやるんでしょうか…?2クール・全22話だそうで期待したいと思います!この作画を2クール観れると思うと幸せです~。

 あとこれから多くのキャラが出てくるらしく、話にどう絡んでくるのか気になります。というか脇役の声優さんが豪華すぎてびっくりです~。京アニアニメってなんでこう脇役が無駄に豪華なんでしょうか…。

 ではまた次回に!

 


コメント (4)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
« Fate/Zero 第16話 「栄誉の果... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あるるかん)
2012-04-24 01:49:49
やっぱりCLANNADを思い出しますよね!?
奉太郎は序盤の岡崎がさらにダウナーになって、春原が賢くなってお馬鹿のランクが下がってる感じですね。けれど普段の会話や生活のやりとりは岡崎と春原のそれと代わりない感じですね。

さらに廃部寸前の部活動と、一人だけのヒロインってのも渚を彷彿させますねぇ…。
いやぁこの時点で胸が高鳴る(笑)♪


氷菓はやっぱり日常系なんでしょうかね。まぁまだ観てないとわかりません。


そういえば、CLANNADの声優さんはFateにも登場してますね(笑)。
秋生はとち狂ってF-15Jを乗っ取り大暴れして、芳川さんはひっでぇ悲惨な目に遭って鬼の形相で消えてしまいましたね…
氷菓 第1話観ました。 (ひらがなでことみ)
2012-04-24 02:32:23
こんばんわ、ソウキさん。
久々に京アニらしい作品が始まりましたね。
キャラデザも西屋さんですし。
CLANNADファンにとっては、待ってました!!と言わんばかりですね。

また楽しみな作品が増えましたね。

話は変わりますが「宇宙戦艦ヤマト2199 」一章は劇場でしてるみたいなのですがTVでは来年からみたいですね。
結城信輝キャラの乗組員達を早く観て見たいのですがね~。
 
 ではでは。
コメントありがとうございます! (ソウキ〉あるるかんさん)
2012-06-16 21:53:10
あるるかんさんコメントありがとうございます~。
男性2人はやっぱりCLANNADのあの2人を思い出しますよね~。
CLANNADの2人とはちょっと似たところが
あったり違ったりしている部分がありそうで、
これからどうなっていくか気になります。
確かに廃部寸前の部活は、演劇部…!
京アニ作品は廃部寸前という状況が何故か多いですね。
CLANNADとFate/Zeroのキャスト…なんか混ぜるな危険っぽい感じが…!
ではでは~。
コメントありがとうございます! (ソウキ〉ひらがなでことみさん)
2012-06-16 21:53:30
ひらがなでことみさんコメントありがとうございます!
京アニの新作、いよいよ始まりましたね~。
今までとはちょっと雰囲気が違う作品ですが、これから楽しみです!
CLANNADファンにとっては堪らないポイント満載ですね。
ヤマトは観たいんですが、上映館が~。
DVD化を待ちたいと思います!

ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

50 トラックバック

氷菓 #1「伝統ある古典部の再生」感想 (サブカルなんて言わせない!)
この絵柄とキャスト・・・どこか~で見たことあるような・・・気だるく生きてる何ともまぁ斜に構えためんどくさがりの男姉の依頼で性に合わず古典部に入ることに千反田さん折木に言い寄る時に髪の毛伸びまくるシーン演出凝ってるなぁ 怖いけど鍵を閉められた謎はマスター...
【京アニクオリティ全開!】『氷菓』第1話『伝統ある古典部の再生』レビュー♪(2012年春アニメ大本命が登場!それにしても京アニの作... (私的UrawaReds&SubCul)
      感想 :  久々に 『京アニクオリティ全開』 で最高でした!   やっぱり 京アニはこうでなくっちゃ ♪   秀麗な描写 で惚れ惚れします・・・             ...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」感想 (空色きゃんでぃ)
やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短に。 それが灰色の高校生活を送る省エネ主人公、折木 奉太郎(中村悠一)のモットー。 しかし姉に脅され、嫌々古典部に入ることに! ...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (ひえんきゃく)
背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (リリカルマジカルSS)
京アニの新作ということでとても楽しみにしていた作品。 多くの方が期待していると思いますが、果たしてその期待に応えうることができるのでしょうか。 京アニ製作というだけでハードルがとてつもなく高くなってしまうのはもう仕方ないですよねw
氷菓 #1 (桜詩~SAKURAUTA~)
【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 
氷菓 第01話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第1話 伝統ある古典部の再生男子がクラナドコンビとはwどんなストーリー展開なのか気になりますね現実を灰色に過ごしたいと願う折木奉太郎しかしなぜか古典部に入ろうとするそれは姉の強制的な頼みからさっそく鍵を借り古典部へ行...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (つれづれ)
 わたし、気になります!
氷菓 -HYOUKA- 第01話 感想 (荒野の出来事)
 氷菓 -HYOUKA-  第01話 『伝統ある古典部の再生』 感想  次のページへ
氷菓 第1話「伝統ある古典部の復活」 感想! (もす!)
これは恐ろしいアニメに出会ったもんだ。
『氷菓』#1「伝統ある古典部の再生」 (ジャスタウェイの日記☆)
「わたし、気になります!」 原作未読ですがミステリもの☆ 京アニな上に、シリーズ構成が賀東招二ってことで楽しみにしてました。 絵は綺麗だし、OPの感じも良かったし、期待を裏切りませんね♪ 主人...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
私、気になるんですっ! 進学校、神山高校に入学した主人公・折木奉太郎、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーな彼が姉の勧め ...
氷菓 チバテレ(4/22)#01新 (ぬる~くまったりと)
第1話 伝統ある古典部の再生 常に後ろ向きで灰色自虐的な高校生活を 望む折木奉太郎。省エネなんだよね?と話す友人の福部里志。ある意味やる気のない奉太郎が、クラブに 入部するらしい。姉がインドから手紙で廃部の危機の古典部に 入ることを強制。武道の達人らしく...
氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』 感想 (メルクマール)
ミステリーとしてはすごく面白いわけでは無いけれど、奉太郎の心の機微を表現する良いエピソードでした。 氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』のレビュー。
氷菓 1話「伝統ある古典部の復活」 (新しい世界へ・・・)
千反田えるちゃんが可愛いなぁ。しゅがみの演じ方もいい! 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
氷菓 第1話の感想 (人気萌えアニメブログ)
キャラクターデザインがなかなか良かったので、とりあえず視聴してみた。 無気力で高校生活に何もやる気を見いだせない奉太郎くんが、ふとしたことから古典部に入部。 そして、あの不思議系少女・千反田えるちゃんと出会う。 短くまとめると、まあこんな感じ。 えるちゃん...
氷菓 第1話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「伝統ある古典部の再生」 私、気になりますッ!!!! このように可愛い子に、このように接近されて気になるって言われたら… 協力せざる終えなくなるでしょうww   える可愛いですね(*´ω`*) 高校生活が始まるというのにグレーな学生生活を望む、折...
氷菓 1 (MEGASSA!!)
微妙ですね。かなり微妙。 作画は確かにいい。絵もよく動く。 でも、良くも悪くも京アニですなあ。 でも掲示板から文字が溢れだしたとこの演出はシャフト臭がした。 キャラはまんまクラナドだろ。岡崎と春原。 この春原キャラがまあよくしゃべる(笑) 次回以降...
氷菓 第1話 感想「伝統ある古典部の再生」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
氷菓ですが、やらなくていいことはやらない折木奉太郎が古典部存続の為に部室に行きます。有名なお嬢様の千反田えるが待っていますが、誰も鍵をかけていないのに鍵がかかっていたミステリーです。 奉太郎の友人である福部里志も加わり、いろいろな謎を解決するようです。...
氷菓第1話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#1「伝統ある古典部の再生」 原作はミステリ。平和な学園に出来(しゅったい)する
氷菓 第1話「わたし、気になります!」 (破滅の闇日記)
氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/26)タスクオーナ商品詳細を見る  京アニだけあって、背景が丁寧です。キャラの動きも細かく、町もしっかりと描かれています。どこかモデルがありそうな...
氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生 感想 (ようちゃん×ようちゃん)
待ちに待った京アニ新作ですが・・・・ うーん、これまた評価が難しい(笑) とりあえず一話見ただけでは何とも言えないんですが、会話劇アニメなのかな? 2クールあるので、どうなるんだろう(笑)
新アニメ「氷菓」第1話 (日々“是”精進! ver.A)
気になることだらけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204230001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 216 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...
【アニメ】氷菓 1話 音楽室は遠いからな… (おもしろくて何が悪い)
氷菓 1話「伝統ある古典部の再生」 の感想を 省エネバンザイな主人公と、よく喋りよくボケるその友 その2人のトークはすでに痛快なのに、刺激的なスパイスが加わり珍劇が始まる これはペンが止まらないぞ… いや、キーボードが止まらまないと言った方がいいか ...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (wendyの旅路)
灰色から薔薇色へ―
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (ムメイサの隠れ家)
今期の期待作品氷菓放送開始! 前番組の影響でかなり開始時期が遅れたけどようやくスタート。京アニ製作でヒロインが可愛くCVもしゅがりんということで条件的にはモロに好みなものが揃っているけど果たしてw
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (つれづれ)
 わたし、気になります!
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (つれづれ)
 わたし、気になります!
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (妄想詩人の手記)
今期の大本命? ミステリーが苦手な自分でも、これなら楽しめそう。
氷菓 第1話 あらすじ感想「伝統ある古典部の再生」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
省エネの灰色人生----------!! 久しぶりの京アニのアニメ♪ 期待の作品です(^^) 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。 「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える。 中...
氷菓 第1話 あらすじ感想「伝統ある古典部... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
省エネの灰色人生----------!!久しぶりの京アニのアニメ♪期待の作品です(^^)省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (ひえんきゃく)
背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...
氷菓第1話 千反田えるの眼力 (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
氷菓 の1話を見ましたよ。 いや~、良かったですね。 千反田えるちゃんのおみ足な! 白ソックス! 健康的な肉つき! ひかがみ! うん、100点です! 以下、ネタばれあり! これから本作を見る方はご注意を… ...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 『私、気になります!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生 (窓から見える水平線)
氷菓 第1話。 2012春アニメ感想第七弾は、 京都アニメーションによる青春ミステリー作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (きまぐれ☆しろうさぎ)
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想です 省エネ?
氷菓 第1話 (ブログリブログ)
 京アニ。作画スゲー。京アニっぽい作画のアニメが増えたけど、まだ頭一つ抜けてる感じ。
『氷菓』 第1話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
久しぶりの京都アニメーション作品です。ってことで感想記事をアップしようかどうしようかと迷ったのですが…感想記事をアップしていくことにしました。よろしくお願いします。 うん、これで京都アニメーション連盟って言うか京アニ繋がりのブロガーさんからまたTBで繋...
[アニメ]氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
自分が録音したテープを再生するように、えるの前で再生してみせたけれど、奇しくも古典部が再生しちゃいました。
氷菓~1話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「伝統ある古典部の再生」 折木奉太郎は姉の勧めにより部員がいないという「古典部」に入部することになった。 部室へ行ってみると、一人の女子生徒がいた。 名前は、「千反田える」 彼女も古典部に入部するという。 奉太郎は部室に鍵がかかって...
氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生 (ゲーム漬け)
何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 感想 (あんずあめ)
わたし、気になります!
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
氷菓 第1話 【伝統ある古典部の再生】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
原作は見てないですが、京アニとか有名な所がやっているらしいのでホイホイ視聴開始。 個人的にはキャラデザにかなり注目して居ました。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (北十字星)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
米澤穂信さんが書かれた〈古典部〉シリーズの京都アニメーションによるアニメ化、いよいよはじまりました。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka01/
氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 (ぴよあに映像探求)
氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 <あらすじ>  米澤穂信の原作「古典部シリーズ」のTVアニメ化!省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸 ...
新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー (ゴマーズ GOMARZ)
高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間...
氷菓 1話 高校の紹介など (アニメで食ってた)
古典部シリーズ第一弾の『氷菓』を紹介して行こうと思います 原作から10年たっていますが、舞台設定は今に即している感じですかね □■□【作品情報】□■□ ■TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト ■TVアニ...