コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fate/stay night[UBW] 第06話 「蜃気楼」 あらすじ感想

2014-11-17 02:21:08 | Fate/stay night(UBW)2014秋~

 今回いよいよキャスター陣営登場。士郎達はキャスター陣営相手にアニメではどんな戦いを繰り広げることになるんでしょうか…?アーチャーの出番が多めでテンションが上がりました!やっぱりカッコ良…!!

 

 夜、士郎が凛の家から自宅に帰る時。青い夜が綺麗…。
 

 凛は士郎の護衛にアーチャーをつけますが、
 護衛のアーチャー、士郎にかなり殺気満々!
 

 これにはさすがの士郎も無視することはできず、話をすることに。久しぶりにアーチャーの出番が多くて嬉しいです!
 話をする士郎とアーチャーですが、アーチャーは相変わらず士郎を挑発するかのようなことばかり言ってきます。士郎の異常性にも言及してきます。そんなアーチャーに士郎も苛立ちを感じ始めます…。二人の仲はやっぱり最悪。
 ですが全てを知ったように話しているなど、謎も多く…。自分の境遇を皮肉るアーチャー。英霊でいることにジレンマを感じているようでした。


「かつての無念と共にな」


 そう今までの人生や英霊になったことを後悔するアーチャー。ここのシーンのアーチャーの後ろ姿がカッコ良くてシビれました!やっとUBWっぽいシーンがきました!!

 このUBWアニメで初めて気づきましたが、顔半分だと、髪を下ろさなくてもかなり似ているんですね…。これには初めて気づき、驚きました。そしてこのシーンでこのアングルを使ったスタッフ、GJです!
 



 その後、家に帰ってきた士郎。美綴は無事保護されて安心。しばらく家にいてほしいと言われて喜ぶ桜が妙に可愛かったです!
 セイバーにも今日の事情説明。やっぱりUBWのセイバーは色々と蚊帳の外ですね…。セイバーが介入しまくるとルートから外れてしまうので、仕方ないですが…。士郎はセイバーの願いが気になりつつも、聞かないでおくことに。
 



 翌日、登校する士郎。ワカメ…ではなく慎二が良い気になっていました。そんな慎二にさすがに怒る士郎。慎二すっごくウザすぎます!(褒め言葉)これまで色々なアニメで神谷さんの声を聞いてきましたが、慎二の演技はその中でもかなり役とのシンクロ率が高く、輝いていると思います!神谷さんにまたこういう役やって欲しいです。

 図書室で会話する士郎と凛。士郎は会話中に、魔術の気配を感じ、結界を見つけ出します。そして凛はそれを消していきます。凛が士郎に気付かなかったのは、魔術師として力が一定の力がなかったから!なんだか寂しい…。
 下校するために別れる時、照れてツンデレする凛がやっぱり可愛い!凛が毎回ツンデレするシーンあるので嬉しいですー。ノルマあるんでしょうか?


 凛が帰った後、士郎に接触してくる慎二。


 やっぱりライダーのマスターは
 慎二でした!


 慎二はやっぱり結界を消したことに怒っていたようです。また美綴にちょっかいを出したのは、慎二ではなくライダーが勝手にやったとか。ライダーの美綴好きは面白い設定でした。
 慎二の行動が気に食わずつっかかる士郎。またここで間桐が魔術師の家系だったと明らかに!Fate/Zeroを見ていると、うーん…?なシーンですが残念ながらUBWでは真実は明らかにされません!長男しか伝えないという、慎二のセリフがその背景を知っていると泣けてきます…。
 士郎は慎二のやり方を認めず。敵対関係になったことで、士郎は桜を家に帰すと約束。
 



 夜、セイバーとの鍛錬で疲れる士郎。それでも強化の鍛錬を続けます。何気にセイバーと良い雰囲気に。一瞬セイバールートだっけ…?と思ったり。


 その夜、士郎はいつの間にかキャスターの糸に絡まり、
 そして目覚めると柳洞寺に――

 またその時、
 キャスターのものと思われる幻を見ます――


 士郎、あっさり捕まりすぎ!と思わずツッコミたくなったり…。まだ話前半なのに、家まで侵入されるって、すごい展開です。

 セイバーは家に。その後、すぐに異変に気づき柳洞寺に向かいます!ですが行く手には佐々木小次郎が待っていました…。セイバールートでもそうでしたが、小次郎邪魔すぎます!
 



 士郎が狙われたのは、やっぱりマスターの中で飛び抜けて力不足だったから!そしてキャスターと話すうちに、士郎はキャスターの悪行、無関係な人々から魔力を吸い取っていたことを知り、怒ります…!
 ですが今の士郎に対抗するすべはなく、令呪を取られそうになってしまいます…!


 ですがその瞬間、赤い矢が降り注ぎます――
 ここでアーチャーの助けが!

「なに、ただの通りがかりだ」


 なんか仮面ライダーを思い出すセリフですが、カッコよすぎます!!キャスターの糸も何気に解除!今回アーチャーさん有能すぎです!!
 今回はようやく見せ場がきたからか、ドヤ顔なアーチャーで今回はおしまい!やっとアーチャーが本格的に戦う姿が見れると思うと…!!

 


 

 次回は「死闘の報酬」いよいよ始まったキャスター戦。キャスター相手にアーチャーはどう戦うんでしょうか…?戦いに関してまだまだ未熟な士郎を目の前にして、アーチャーがどんな態度をとるかも気になります!

 今回は静かな回でしたが、士郎とアーチャーの会話シーンがあってニヤリとしました!やっぱり士郎とアーチャーの会話があるとFateは面白くなる気がします。ゲームをやってた時もアーチャーが出てくるとテンションがめちゃくちゃ上がりました!!常に出番があるわけじゃなかったので、余計に。
 あと会話シーンの中でアーチャーの何かに迫るようなアングルもあって良かったです!アニメスタッフの作品愛が感じられました。

 ではまた次回に!
 

 ・TB先
 にほんブログ村(Fate/stay nightトラコミュ)


コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 牙狼<GARO> -炎の刻印- 第7... | トップ | 甘城ブリリアントパーク 第8... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

16 トラックバック

Fate/stay night UBW 2014 6話「蜃気楼」 (パンがなければイナゴを食べればいいじゃない)
評価 ★★★ 絶望した!         
Fate/stay night [UBW] 第6話 「蜃気楼」 (ムメイサの隠れ家)
「少しばかり手荒いことになりそうだ─」 通りがかりで士郎を助けるツンデレアーチャーさんが格好いい! アーチャーvsキャスター、セイバーvsアサシンとここに来て局面が一気に盛り上がって来た!柳洞寺のアーチャーの登場シーンもばっちりきまってうおーという感じだ...
アニメ「Fate/stay night [UBW]」第06話「蜃気楼」感想ヾ(*・∀・)/ (とっくりん)
毎回、凛のデレがあるのはヒロインだからでしょうかw セイバーさんのデレは期待していいんですかw? 士朗が拉致られている時に流れた回想っぽい映像が何か意味ありげな感じ。セ ...
Fate/stay night Unlimited Blade Works 第6話 「蜃気楼」 (リリカルマジカルSS)
「こんな結界張る奴だもの、邪魔されて我慢できる性格じゃないわ。私の見立てでは明日にでもボロを出すわよ」 ・・・ ・・・ 「呪刻潰しなんて地味なことしてこんな時間にお帰りかい?」 ボロ出すのはえええええええええww 凛の見立てよりも断然早くボロを出して...
『Fate/stay night [UBW]』#6「蜃気楼」 (ジャスタウェイの日記☆)
「私には叶えられない願いなどなかった。 私は望みを叶えて死に、英霊となった」 ゆえに叶えるべき望みはない 学校にいる3人目のマスターを先に片付けるため、 休戦&共闘することになった凛と士郎。 士郎をいやいや家まで護衛するアーチャーだったけれど、 二人...
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話 「蜃気楼」 感想 (wendyの旅路)
色即是空―
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06 これが人妻の魅力か、キャスター登場 (こう観やがってます)
めちゃくちゃいいところで終わったな。 セイバーvs小次郎。 アーチャーvsキャスター。 早く戦って欲しかった。 以下ネタバレあり。 Fate/stay night カレンダー 2015年(2014/12/17)-商品詳細を見る
アニメ感想 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」 (往く先は風に訊け)
魔女巣食う柳洞寺 ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 6話 感想 キャスターに捕まったシローさんを助けたのは、たまたま、ほんとたまたま通りかか... (菜の花さんの2次元空間)
[ 蜃気楼 ]アーチャーよ、もっとましな嘘をつけばよかろう 通りすがりのサーヴァントなんてきいたことないぞw
アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第06話「蜃気楼」感想 (くまっこの部屋)
キャスターやアサシンの登場で聖杯戦争も盛り上がってきましたが、「なに、ただの通り
Fate/stay night[UBW] BS11(11/15)#06 (ぬる~くまったりと)
第6話 蜃気楼 自宅に戻る士郎を護衛するアーチャー。しかし殺気が伝わってくる、ここでやり合っても良い。英霊は本人の意思とは関係なく呼び出される。聖杯を求めているサーヴァントはセイバーくらいのものだろう。私は望みを叶えて英霊となった、望みなど無い。 帰ると...
Fate/stay night:6話感想 (しろくろの日常)
Fate/stay nightの感想です。 サーヴァントがあらかた揃ったかな。
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]第6話「蜃気楼」レビュー・感想 (ヲタブロ)
なんだ、心配してくれるんだ?・・・遠坂ライダーの出現によって休戦協定を結んだ遠坂凛と衛宮士郎。だが、そんな彼らの前にその正体を現す間桐慎二だった。彼はライダーのマスタ ...
Fate/stay night Unlimited Blade Works 第06話 「蜃気楼」 感想 (犬哭啾啾)
nefiru: 血塗れの服でご帰宅か g_harute: 手だけですんでヨカッタナ nefiru: 殺気プンプンの人に護衛されての帰路も心臓に悪い g_harute: 心臓に悪いというか怖い nefiru: 色黒白髪長身マッチョの兄さんが護衛というのは字面だけみれば頼もしい g_ha...
Fate/stay night UBW 第6話「蜃気楼」 (明善的な見方)
believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『女の激情というのは、なかなかに御し難い』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:...
Fate/stay night 第6話 『蜃気楼』 全てのサーヴァントが出揃った...キャスターまたお前か! (こいさんの放送中アニメの感想)
前のキャスターとは違うんだけど。一般人を巻き込んで大事件を起こすサーヴァント=キャスターみたいに思えてくる。カテゴリの特性上、他のサーヴァントと違って武芸に優れるイメージがない。だからひたすら魔力アップに励む必要があるという事でしょうか。同じくイメージ...