コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

氷菓 第20話「あきましておめでとう」 感想

2012-09-03 03:02:56 | 氷菓(2012春夏)

 今回は正月の出来事。あるアクシデントに見舞われた奉太郎とえる。地味にピンチなこの状況、どうやって乗り越えるのでしょうか…?今回も奉太郎とえるにニヤニヤしてしまいました。もう殴る壁がなくなりそうです…。あと奉太郎のテヘペロにびっくりしました~。今までで一番の衝撃だったかも…。


 最初は暗い場所に閉じ込められて困り、凍えている奉太郎とえるの様子から。どうやらアクシデントに見舞われた奉太郎とえる…どうしてそんな状況になったのでしょうか…?


 

 話は冬、えるから電話がかかってきた時に遡り。元旦にお参りしに神社に行こうと誘われた奉太郎。えるは着物を奉太郎に見せびらかしたいようです。着物に惹かれたかどうかは分かりませんが、奉太郎も神社に行くことに。

 そうして夜、車でえる到着。えるの着物姿、とても似合っています!さすが京アニです~。


「見せびらかしにきました~」


 えるの着物姿に驚く奉太郎が…!奉太郎、えるに本当にまいっているようで…。
 正月ということで、ここまでえるは昼間大変だったようです。親戚が多いとお盆や正月は本当大変ですね。奉太郎はその頃こたつでのんびりしつつ、時代劇を見ていたようです。ほとんどの人があるある状態なのでは。自分もゴロゴロ派です。
 


 

 それからえるは家の勤めを果たすために、奉太郎と神社の中へ。そこには巫女姿の十文字かほも。かほさん巫女姿似合い過ぎです…。からかわれる奉太郎に思わずニヤニヤしたり。

 その後巫女のバイトをしている摩耶花の様子を見に行くことに。摩耶花の巫女姿もなかなか。また摩耶花はおとしものの金品管理もしているようです。里志は時代劇に夢中でまた来てない様子。
 あと今回えるが何度も言っていた「氏子」について調べてみました。氏子はこういう人達のことのようです。
 

1.祖神である氏神の子孫。氏の子。氏人。
2.産土神(うぶすながみ)の鎮守する土地に住んでいて、
 その守護を受け、それを祭る人々。
 

 それから奉太郎とえるはおみくじを引いてみることに。おみくじに嬉しそうなえる、可愛すぎます…。

 結果、えるは大吉、奉太郎は凶

 奉太郎の目が死んでる…。凶をみてキラキラするえる、無邪気すぎます…。自分は末吉までしか引いたことがありませんが、凶は本当に凹むんでしょうね…。
 



 その後酒を取りに行くことになった奉太郎とえる。その中で倉庫と納屋を間違えて、勘違いに恥ずかしくなる奉太郎。


 テヘペロする奉太郎、シュールすぎる~。
 普段とのギャップありすぎです!


 もしかしてこれが本編初の奉太郎の笑顔なんでしょうか…?まさかこういう形で見ることになるとは思わなかったです!今回一番驚かされたシーンです。


 ですがちょっとした手違いで、
 奉太郎とえるは
 納屋に閉じ込められてしまいます…!!


 そうして閉じ込められて困り凍える奉太郎とえる。そして冒頭へ。奉太郎は叫んで人を呼ぼうとしますが、えるは奉太郎との関係を誤解されて、変な噂がたって親族中で噂になってしまったら困ると心配します。これもえるならではの悩み…。
 そこで誰かこっそり助けを呼んで、開けてもらおうとするのですが、解決策はなかなか見つからず、困り果ててしまいます…。えるのためにも必死に解決策を考えようとする奉太郎。


1.ドアを破壊する
2.壁を破壊する
3.壁をくぐり抜ける、穴を掘る
4.天井に穴をあける


 この話をしていた時に出ていた脱出イメージ図が妙に派手で笑。ですがどの案も現実的ではなく、却下されてしまいますー。

 


 

 そんな中、誰かが納屋の近くに接近…。巡回中の氏子である男性が、ストラップを拾っているのを見て、奉太郎は落とし物で助けを呼ぼうと考えます。そこで少し穴を開けて落とし物を落としていきます――

 まずは摩耶花を呼ぼうとハンカチを落とします。そんな中、里志が神社に到着。摩耶花の元に。摩耶花もテレテレ。里志はドラマに夢中なようで。
 そんな中届くハンカチ。ハンカチに引っかかりを感じる摩耶花と里志ですが、この段階では奉太郎達のピンチにはまだ気づかず…。
 次は奉太郎の財布。空っぽの財布に疑問を持つ里志と摩耶花ですが、まだ気づかず…。

 ですが奉太郎とえるも限界に…。二人も脱出を諦めかけてしまいます。それでもお互いを思いやる奉太郎とえる…この状況でもまだ付き合っていないというのがやっぱり信じられません!限りなく両想いなのでは…。

 



 ですが最後の最後で奉太郎は里志が来ていることにかけて、里志に物を使いメッセージを送ることに!
 紐が必要ということで、紐を探すことになり、えるの着物の帯留めに目をつけるのですが、帯止めを外したら着崩れるかもしれないと想像して照れる奉太郎が~。奉太郎、えるのこと、どれだけ好きなんでしょう…。

 その後外の紐を見つけ出したことでとりあえず解決、早速えるの巾着に紐を括りつけて、落とすことに…!
 そうしてえるの巾着は、摩耶花の元に届きます。それだけではまだ気づけませんでしたが、里志が巾着が両端とも紐で縛られているのに気づき、奉太郎のSOSを察知、納屋へ急ぎます…!

 凍える中、奉太郎はどういうことなのか説明。それには今日放送していた時代劇の信長とお市のエピソードが関係していました。浅井家に籠城していた時、小豆袋を両方縛って兄の信長に自分の危機を伝えたという袋の鼠的なエピソード。里志が気づいたのも、今日そのシーンを見ていたからでした。
 その説明にえるも納得。


 そして今回最後は里志が扉を開けて、
 凍えている奉太郎とえるを救い出すシーンでおしまい。


 奉太郎、本当に辛そう…。ですが里志、なんだか悪巧みしていそうな表情。奉太郎とえるにニヤニヤしているっぽいようです。


「やっ、あきましておめでとう」
「あきましておめでとう……」


 あきと開きをかけて「開きましておめでとう」と、上手くオチもついたところで今回はおしまい。今回も氷菓らしいささやかな事件ながら、ドキドキしながら見てしまいました。奉太郎とえる、暗いところに二人で閉じ込められたのに、まだ付き合っていないというのが信じられません!もう付き合っちゃえばいいのにと何度思ったことか…。今回も奉太郎とえるにニヤニヤでした~。

 


 

 次回は「手作りチョコレート事件」個人的に待ち望んでいた話キタ~!雪の描写にニヤニヤが…!バレンタインの日に、里志にチョコを渡そうとする摩耶花。それに対し里志はどう出るのでしょうか…?里志のある部分、カンヤ祭の時のあの話に更に迫る話で、小説の方も読み応えがありました。特に里志ファンの方、必見です!

 ではまた次回に!


・TB先
 にほんブログ村(氷菓トラコミュ)

 


コメント   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
« TARI TARI 第10話「萌えたり... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

40 トラックバック

氷菓 第20話 あきましておめでとう 感想 (ぶらっくぼっくす)
えるも摩耶花も可愛いなー。えるを見た奉太郎の反応とか、 里志に巫女服を見られて照れてる摩耶花とか、なんだか青春してるなぁって感じですねw しっかし、小説で内容を知ってはいたものの、その時感じた千...
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 (リリカルマジカルSS)
「私もちょっと着物を見せびらかしたいんです・・・」 えるから初詣デートのお誘いw ストーレトな誘い方がえるらしいけど、何か違う意味で誘ってるようにも聞こえた(つ∀`) 「見せびらかしに来ました♪」 着物姿のえるがかわいすぎる(*´д`*) あと、うなじ...
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第20話を見ました 第20話 あきましておめでとう 「なぁ千反田、元日にやっていたことは一年間繰り返すっていう迷信はあるか?」 「さぁ多分そんな迷信はないと思いますよ。でないとお正月に休...
氷菓 -HYOUKA- 第20話 感想 (荒野の出来事)
 氷菓 -HYOUKA-  第20話 『あきましておめでとう』 感想  次のページへ
氷菓 第20話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第20話 あきましておめでとうなにやらどこかに飛び込められている場面から何が起きたのやら…えるから電話が来るどうやら初詣へのお誘い見たいで着物を見せびらかしたいという神社の下で待っていると着物姿のえるがやってくる見せび...
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 感想 (ひえんきゃく)
今回もえるが可愛かったですね。 納屋を結構壊してたけど大丈夫なの? 正月早々からえるに呼び出される奉太郎。 えるの新春の挨拶に付き合うことになった奉太郎。 えるの着物姿にまんざらでもない。 神...
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」  (つれづれ)
 服や髪型が変わると新鮮でいいですね。
氷菓 #20「あきましておめでとう」感想 (サブカルなんて言わせない!)
初詣デート服を見せびらかせにと題目は何でもいいからと折木を誘うことに成功どこに行っても二人一緒とはまるで夫婦である巫女さんはたまらんね(ぇ  摩耶花はコスプレ担当に成り下がってしまったか蔵と納屋を勘違いし二人は閉じ込められてしまってさぁ大変財布やハンカ...
氷菓 第20話 あきましておめでとう (窓から見える水平線)
氷菓 第20話。 初詣、奉太郎とえるに訪れた悲劇。 以下感想
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (空 と 夏 の 間 ...)
えるちゃんに電話をもらって奉太郎は初詣に♪ 名家・千反田家だけに、えるちゃんの装いも華やかでいいですね~! 新年からよいものを見れた奉太郎ですが... その後運が尽きたのか、アバンの納屋に監禁状態に( ̄▽ ̄;) どうしてそうなった?w
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (破滅の闇日記)
未完成ストライド(2012/08/08)こだまさおり商品詳細を見る  奉太郎はエルに誘われて、荒楠神社にまで初詣に行きました。制服や私服姿とは違い、エルは和服姿を決めこんでいます。豪農の娘さんだけあって、ば...
『氷菓』#20「あきましておめでとう」 (ジャスタウェイの日記☆)
「私、凶のおみくじって初めて見ました!」 大晦日、ゴロゴロしていた奉太郎に、 一緒に初詣に行かないかとえるからのお誘いが☆ なんとなく『君に届け』を思い出しちゃったけれど、 二人きりというわけではなく、 摩耶花は神社でバイト中だし、里志も来るとのこと...
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 感想 (空色きゃんでぃ)
女の子と閉じ込められて2人っきり(*/ω\*) なにそのギャルゲ展開! 元日に初詣! 着物を見せびらかしたいんです(p*・ω・`*q)えるちゃん素直ww うんって素直に頷く折木さんかわいいw 折木さんイスの上に体育座りかわいいw寝癖もかわいいw ヤドカリの生態...
氷菓 チバテレ(9/02)#20 (ぬる~くまったりと)
第二十話 あきましておめでとう 公式サイトから正月早々からえるに呼び出される奉太郎。えるの新春の挨拶に付き合うことになった奉太郎。えるの着物姿にまんざらでもない。神社では巫女の十文字かほともう一人の巫女姿の女の子がいた。 元日に千反田から奉太郎に電話。摩...
氷菓 第20話 【あきましておめでとう】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
閉じ込められるとしたら何処がいい? アバンでそんな事を思いつきましたw 体育倉庫に体操服の女の子と一緒に閉じ込められちゃったらいいですよね~(←マテ) 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 感想 (wendyの旅路)
省エネな一年を送れますように―
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 感想 (書き手の部屋)
あらすじ 正月早々からえるに呼び出される奉太郎。えるの新春の挨拶に付き合うことになった奉太郎。えるの着物姿にまんざらでもない。神社では巫女の十文字かほともう一人の巫女姿の女の子がいた。 脚...
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 感想! (もす!)
開けゴマ!
【感想】氷菓 20話 俺の凶がそんなに嬉しいか (おもしろくて何が悪い)
氷菓 20話「あきましておめでとう」 の感想を 初詣、「折木」は手を合わせる 『エネルギー消費の穏やかな一年を過ごせるように』と、やる気の無い願いを そしてその願いは、新年早々に見事打ち砕かれた 『 氷菓 』京都アニメーション公式ホームページはここ...
氷菓:20話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 納屋での出来事。
氷菓 20話 「あきましておめでとう」 感想 巫女回きたあああ(;゜∀゜)=3ムッハー (ぷ~ぎ~(仮))
コミトレに遅刻しかけて駅から全力で走ったら、階段が下りれないぐらいに膝を痛めた律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! 今日はもうお外に出ずに記事作成に専念するよ・・・(もう夕方なのはキニシナイ!!) とり...
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (あれは・・・いいものだ・・・)
さすがにエロ展開はなかったかorz せめて身体を寄せあって 二人で温まるとか そんな展開を期待してしまった… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amazonで詳しく見るby G-Tools
氷菓第20話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#20「あきましておめでとう」 またまた、えるちゃんが閉じ込められた!#1以来だ
氷菓 第20話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「あきましておめでとう」 あきましておめでとう!
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 (みかん隊長の日記)
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 感想です これって デートのお誘いじゃないか! それなのにどうして こんな事になっちゃったんだ?
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第20話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 #kotenbu2012 #ep20 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
氷菓 第20話「あきましておめでとう」レビュー・感想 (ヲタブロ)
見せびらかしに来ました♪ お正月にえるちゃんから初詣に誘われた奉太郎、晴れ着ではなく小紋というところがまた清楚な感じがしてとても彼女らしい♪ 麻耶香の巫女装束もかわい ...
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 (リリカルマジカルSS)
「私もちょっと着物を見せびらかしたいんです・・・」 えるから初詣デートのお誘いw ストーレトな誘い方がえるらしいけど、何か違う意味で誘ってるようにも聞こえた(つ∀`) 「見せびらかしに来ました♪」 着物姿のえるがかわいすぎる(*´д`*) あと、うなじ...
氷菓 #20 「あきましておめでとう」 (ゆる本 blog)
私、気になります。「氷菓」の第20話。 いやぁ、いつも可愛いんですがお正月で着物を着て 「見せびらかしに来ましたぁ」って巾着ふりふりの仕草が あまりにも可愛らしくて・・・ その他、巫女さん。知的! 言ってることはあまり変わらない。w 本編は・・...
[アニメ]氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
本当は二人にとっておめでたい事態なのに、おめでたくない。これが納屋と古典部部室の違いか。意識しだした二人を見て、最終的に里志のようなニヤリとした表情になってしまう自分 ...
新年早々の凶?大吉? アニメ感想 氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (往く先は風に訊け)
着物を見せびらかすえる可愛い
氷菓~20話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「あきましておめでとう」 奉太郎のもとに、えるから電話がかかってきた。 元旦に神社へお参りに行こうとさそわれる。 着物姿も見せたいという。 着物姿に驚く奉太郎。 える可愛いよえる お参りをしたあと、神社の中へ。 そこには、十文字...
氷菓 第20話 【あきましておめでとう】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
閉じ込められるとしたら何処がいい? アバンでそんな事を思いつきましたw 体育倉庫に体操服の女の子と一緒に閉じ込められちゃったらいいですよね~(←マテ) 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (明善的な見方)
遠まわりする雛 (角川文庫)『見せびらかしに来ました♪』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第20話「あきましておめでとう」感想! (くろくろDictionary)
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 えるがめっちゃかわいい…!!!! かわいすぎる!! お正月。荒楠神社に初詣に行くことになった奉太郎とえる。 えるの華やかな着物姿に奉太郎もびっく...
『氷菓』 第20話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回は初詣ネタのお話で、映像化されたらムフフフだなぁ~と期待していた話です。最大の期待値を記録して居るお話は『遠回りする雛』収録の「遠回りする雛」なのでおそらく最終回にならないとダメなんでしょうけれども、あちらは春休みのお話ですから仕方ないですよね? ...
氷菓 第20話「あきましておめでとう」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
「エネルギー消費の穏やかな一年を送れますように」 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka20/
氷菓 20話 いわゆるひとつの脱出ゲーム (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
氷菓の20話を見ましたよ! いや~、良かったですね~! 十文字かほさんな! カンヤ祭編で「運命の輪」を盗られた、占い研究会の部長さん。 そして、神山市の「桁上がり四名家」の一つ、 荒楠神社の十文字家のご息女で...
(アニメ感想) 氷菓 第20話 「あきましておめでとう」  (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る ☆氷菓 第18話 「連峰は晴れているか」の感想をポッドキャストにて収録! 荻先生の笑顔に隠された真実、奉太郎はなぜ今回積...
氷菓 第20話『あきましておめでとう』感想 (アニメ好きな俺は株主)
「なんでこんな事に・・・?」 「そうですね、多分おみくじが悪かったんじゃないでしょうか?」 「あぁ」 冒頭、暗がりの中で寒さに震える奉太郎とえる。 二人は一体どのような事態に陥ってしまった...