コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」あらすじ感想

2014-10-10 21:30:38 | 甘城ブリリアントパーク(2014秋)

 甘城ブリリアントパーク、早くも2話目。このブログでも同じ作品の記事が続くことは珍しいので、ワタワタしています~。一週間空かないというのはハードすぎます!
 前回甘城ブリリアントパークを訪れた西也。西也は支配人になるのでしょうか…?今回はいよいよマスコット達も出てきて更に賑やかに。マスコットが完全にオヤジ!あと男性キャラも増えたので、女性も観て楽しいはず!
 

 前回ラティファからキスをされ魔法を授かった西也。心を読む魔法は一人1回で使いどころを考える必要がありそうです。今回いすずに使ったの、もったいない…!
 それからも西也はいすずに甘城ブリリアントパークの管理人になれと強要され続けます。ですが西也はまだ支配人になる気は起きず、拒み続けます…。
 あといつでも無表情ないすずがなんかギャグに感じてきました~。わざとやっているだろ!感が。コピペでやられると更にギャグ感が増しそう。


 ラティファとモッフル。ラティファを子供のように気遣うモッフル。どうやらモッフルはラティファの叔父にあたるようで、親戚の関係にあるようです。
 成長に関する話に、いつかと苦さを感じるラティファ。ここで落ちこんだ姿を見せないラティファに好感がもてました。単なる姫様でないんだな…という感じが。ラティファと遊園地閉園にはなにか関連性がありそうです…。

 最初はなんでマスコットが人間と親族なんだ?と思いましたが、メープルランドなどの魔法の国の住人は人間かマスコットであるという設定があるみたいです。大人になったらどっちになるか選ぶとか(男性はマスコットになるのを選ぶことが多い)
 前回あまりしゃべらなかったモッフルですが、今回は出番が!ですがしゃべると完全にセイバーさん!なんかオヤジという感じがまったくしない…。川澄さん声と必然性が感じられればいいんですが…。

 あとステージ裏のマスコットの会話が完全にオヤジキャラで笑!ブラックすぎます~。実際オヤジ設定みたいですが…。女性の声なので、どうにか可愛さがギリギリ保たれている感じがします。
 あと精霊達は今回も賑やか。火の妖精が一見熱血系ではなく、クール系というのが意外でした。ですがスマホ・SNSが大好きで炎上が大好きだとか…!そっちの炎上とは意外でした!
 



 今回この作品の大事な設定について色々説明が。どうやら魔法の国の住人は人間が何かを楽しむ心・アニムスがないと生きられず、それを多く集めるために遊園地=アゲルを開き、アニムスを集めているようです。


 アニムスが枯渇すると、
 メープルランドの住人は消滅してしまうという
 ハードな設定が…。


 ちなみにこの世界で有名なのは浦安のデジマーランド!完全にあの夢の国です。いつかアニメでどういう場所なのか見てみたいですー。ちなみにパークでは、魔法の国の住人以外にも人間も大勢働いているようで。
 



 事務棟に案内される西也。モッフルと早速出くわし対決!モッフル強すぎる~。賀東作品はマスコットの戦いが本編以上に面白すぎますー。


 その後、いすずは私達の敵に会うと、
 敵の甘城企画の人間・栗栖隆也に西也を会わせます――


 ここで甘ブリでは貴重な男性キャラ・栗栖隆也登場!これで甘ブリも女性人気もとれる…かも?薄い本的な。栗栖は原作よりイケメンに感じました。声が諏訪部さんということで、今期諏訪部さん活躍しているような。
 パークを閉園する気のない、いすず達に嫌味をいう栗栖。どうせ立て直すことはできないと、甘ブリの関係者を馬鹿にします…!


 立て直すことができないのは、
 黒字にするには計算で期間内に一家族に
 約8万3千円使ってもらう必要があるため。


 一般家庭にそんな金額…無理すぎます…。夢の国だったら可能かもしれませんが、甘ブリだとすると…。
 またその正解にすぐに辿り着いた西也に、来栖も一目置いているようです。西也のキレものっぽいところが出てて、ハッとするシーンでした。
 



 結局甘ブリ側が馬鹿にされっぱなしで話はおわり。どうやらいすずも支配人代理をやっていた時があったようですが、立て直しに失敗しているようです。経営のプロにも頼んだようですが、いすずが銃で脅したりと失敗…。

 この時、いすずの銃の弾について説明が。いすずの銃に通常こめられている弾は「タンスの角に足の小指をぶつけた時の2倍の痛さ」の威力があるようです。それは地味に痛そう…!

 甘ブリの経営を立てなおしてくれと、必死に頼むいすずですが、西也は拒み続けるばかり…。今回は暗い雰囲気が続きます。

 帰りのバス停で、栗栖と会う西也。栗栖から昔、芸能人をやっていたと気づかれ、焦る西也。栗栖もかなり曲者のようです。西也も栗栖を警戒。西也が栗栖に力を使う瞬間はかなり物語の重要なところになりそうで、今からいつ使うのか気になっています。
 栗栖が去った後、バス停のベンチのこだわりっぷりに(角が丸かったり、モッフル達の絵が描いてあったり)ベンチの気遣いに気づく西也。甘ブリの面々も不真面目なキャラばかりではないようです。
 



 夕方。結局戻ってきた西也。その頃、キャストがいすずに集められ、ラティファからある発表が。いすずがやっぱり軍人っぽい…。あとこの赤い衣装、可愛くて好きですー。


 そしてラティファ自身から、
 甘城ブリリアントパークが閉園すると発表が…。
 その発表に落胆するキャスト達…。


 地上で人気なくなったら消滅してしまうという、マスコットの悲しい叫びが切なくて泣けてきます…。ワニピーの声が寺島さんでびっくり。何気に寺島さん、京アニ作品に出ているような。いつかメインキャラやって欲しいです。
 モッフルに諭されるワニピー。ですがモッフルはデジマーランドのマッキーと知り合いだからどうにかなるだろうと、責められてしまいます…!二番煎じ~。マッキー、一体どんな姿をしているんだろう…?

 険悪なムードになるキャスト達に謝り続けるラティファ。そんな中、西也登場!


「謝るのはまだ早いんじゃないのか?」


 辛口発言で、キャストの士気をあげようとする西也!半分くらいわざと…ではないかもしれませんが、俺様キャラでキャストを煽り、士気をあげます!


 こんなパークにくる客は大バカという、
 西也の言葉に怒るキャスト達!
 まだキャストには、やる気は残っているようです。
 

 よく見てみると女性キャラは人間が多いですが、男性キャラはマスコットキャラなんですねー。
 



 その後、西也・いすず・ラティファ。西也もキャストにもまだやる気はあると、望みはあると感じます。ラティファも西也に希望を感じ、信じることに。


 こうして西也は支配人代理として、
 三ヶ月頑張ることに。


 泊まりこみで資料を読み、これからのことを考える西也。また部屋を出る時、いすずが…!


「可児江君、ありがとう」


 いすずのデレ~。相変わらず無表情でしたが、いすずならではの可愛さがありましたー。

 


 

 その晩、居酒屋で呑むモッフル達。完全にノリがオヤジ!原作ではもっとゲスい話をしていた記憶がありますが、アニメではやっぱりカットなようです。そこは原作でお楽しみを!原作を読むとマスコットに愛着を感じるようになってきますー。
 外を出歩いても怪しまれないのは、お守りがあるから。このお守りのおかげで人間に見えるようです。


 翌日、パークを臨時休業にすると張り紙を出した西也、その真意は…?その西也の命令に怒るモッフル、また波乱が起きそうな予感…。あと今回の入場者が203人というのに色々衝撃を受けました!一応人は入っているんですね…。
 そういえば原作では2週間しか期限がないですが、アニメだと3ヶ月なんですね。原作は無茶過ぎたかも…。期間が長くなった影響がアニメにどう関係してくるのか気になるところ。
 



 次回は「テコ入れが効かない!」予告の最後の西也のノリツッコミが最高でした~。西也といすず相変わらずテンション低!

 支配人代理人になった西也、どんな策を繰り出してくるのでしょうか…?とりあえずまずはパークの掃除ですね!あの汚さはテーマパークとしてマズすぎます…。前回感想を書いてから見返したら、更に自販機がほぼ売り切れ(売れなさすぎて業者がまめに補充にこない)など、寂れポイントが色々あって、そのこだわりにまたニヤニヤしてしまいました~。

 今回も西也のキレ者っぽいところが強調して書かれていて、ただの主人公じゃないぞ感が感じられて良かったですー。
 

 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(甘城ブリリアントパーク ・トラコミュ)


コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 甘城ブリリアントパーク 第1... | トップ | 牙狼<GARO> -炎の刻印- 第2... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

19 トラックバック

甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 (MAGI☆の日記)
甘城ブリリアントパークの第2話を見ました。 第2話 時間がない! 人ラティファから魔法を授けられた西也はいすずに連れられて 再び甘城ブリリアントパークの事務棟を訪れる。 「今度は何をさせる気だ?」 「私達の敵に会うのよ」 モッフルとのスキンシップ...
アニメ感想 甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 (往く先は風に訊け)
こんなパークに来る客は大馬鹿だ!
甘城ブリリアントパーク 第2話 (刹那的虹色世界)
甘城ブリリアントパーク 第2話 『時間がない!』 ≪あらすじ≫ 甘城ブリリアントパークは、魔法の国・メープルランドの住人によって運営されていた。まるでおとぎ話だが、支配人である王女のラティファから、人の心を読む魔法を授けられた西也は信じるほかない。こ...
甘城ブリリアントパーク 第2話 「時間がない!」 (ムメイサの隠れ家)
恥じらうラティファかわええええええええ! これぞ京アニのキャラ描写力!西也の演説の「俺達のラティファ様があんな奴に!きーくやしー!」のところで反応する姫様の仕草が可愛すぎた(*´д`*)
甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 キャプ付感想 (空 と 夏 の 間 ...)
テーマパークの多くが魔法の国のためにアニムスを集める場所だった!?  なんか怖い話になってきました(笑)  中の人など…いなかったのか?(^^;     閉園の危機にあるパークの再建を託された西也。 最初はやる気のなかった西也だが、甘城企画の栗栖隆...
甘城ブリリアントパーク TBS(10/09)#02 (ぬる~くまったりと)
第2話 時間がない! 支配人のラティファ様は王女、王族だけが魔法を 与えることが出来る。私の心を読んでみて。以前、同じ能力を持つ者がいた、読めるのは一人に一度だけ。これで、いすずは西也に心を勝手に読まれることは無い。 モッフルはラティファの叔父だった。あ...
甘城ブリリアントパーク TBS(10/09)#02 (ぬる~くまったりと)
第2話 時間がない! 支配人のラティファ様は王女、王族だけが魔法を 与えることが出来る。私の心を読んでみて。以前、同じ能力を持つ者がいた、読めるのは一人に一度だけ。これで、いすずは西也に心を勝手に読まれることは無い。 モッフルはラティファの叔父だった。あ...
【経営改善アニメ】『甘城ブリリアントパーク』第2話感想(流れ的には『京アニ版・もしドラ』みたいかな?今後西也がどのようにこのダ... (私的UrawaReds&SubCul)
    フェルミ推定 :実際に 調査するのが難しい ようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に 論理的に推論 し、 短時間で概算 すること   今回は西也が今後 『問題がある遊園地の改善』 していく内容になるのが分かりまし...
必ず見ることになる/甘城ブリリアントパーク2話他2014/10/10感想 (Wisp-Blog)
<記事内アンカー> 甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第14話「亡霊」  通勤中にうとうとしていると「工作艦、明石です!」などと車中に種田梨沙ボイスが響き渡って思わず覚醒。一瞬やらかしたかと思ったが他の人の音テ...
甘城ブリリアントパーク #02 「時間がない!」 (ゆる本 blog)
妖精カルテットが良い味出してる、「甘城ブリリアントパーク」の第2話。 ラティファの接吻によって西也に与えられた能力は読心術。 一度だけ人の思考を読むことが出来るという能力だが、いすずにはすでに 試してしまったためもう対象外になってしまった。ww 西也...
甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 (のらりんすけっち)
”経営のプロを雇ったけど、みんなやめてしまったわ。 私が銃で…” やめるわwww いすずちゃんをなぜ支配人代行にしたし^^; トップは頼りないことこの上なし、 スタッフいがみあってるし、士気最低だし^^;^^; これではつぶれても仕方がない… と、こういう状...
甘城ブリリアントパーク 第1話、第2話 「お客が来ない!/時間がない!」 感想 (wendyの旅路)
ようこそ、“残念”な遊園地へ―
四月は君の嘘 #01 「モノトーン/カラフル」 / 甘城ブリリアントパーク #02 「時間がない!」 (戯れ言ちゃんねる)
 どうも、管理人です。とりあえず、昨日の時点で熱は下がってたのですが、未だに痰と鼻水がひどくて、そのせいか今日一日咳がひどかった・・・。ここまで痰が絡んでると、肋骨にダメージ来そう。  さて、今日の記事ですが、昨日アップできなかった記事を予定通り、一...
甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
すべてのテーマパークはアニムスを集めている? よくわからんけどマナみたいなものか? ところで、序盤に出てきたティラミーとマカロンに子供が蹴りいれのシーン。 特に女児のローキックがものすごく決まってましたねw 甘城ブリリアントパーク 特別編 限定版 [Blu-ra...
天城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 (明善的な見方)
エクストラ・マジック・アワー『お前らの神が出した神託を俺が叶えてやる!』 原作:賀東招二 原作イラスト:なかじまゆか 監督:武本康弘 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:京都アニメーション 可児江西也:内山昂輝   千斗いすず:加隈亜衣 ...
(アニメ感想) 甘城ブリリアントパーク 第2話 「時間がない!」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・鳴沢楓 甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)(2013/05/21)賀東 招二商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感...
甘城ブリリアントパーク~第2話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「時間がない!」 ラティファに話しかけるモッフル。 モッフルはラティファの叔父さんだったw マカロン達は子供達とたわむれるが、うらに行くともんくを言うw いすずは魔法の国・メープルランドの住人が生きる力『アムニス』が必要だと西也に話す。 ...
甘城ブリリアントパーク 第2話  (日影補完計画)
「時間がない!」 どうせ潰れるダメパークだ、やりたい放題やらせてもらう だが、お前らが必ず見る事になる お前らが嫌いなどこぞのガキがこれから三ヶ月で軌跡を起こすのをな!
甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
30分遅れで始まった甘ブリの第2話。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/mahouka/amaburi/brilliantpark_02/