コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 感想

2010-07-06 03:14:10 | 世紀末オカルト学院(2010夏)

 2010夏開始アニメ感想第2弾は「世紀末オカルト学院」。アニメノチカラ3作目です。観るまでは感想を書く気はありませんでしたが、思った以上に面白かったのでとりあえず書いてみます。1話はマヤ主役みたいな流れで作品の目指す方向も見えてきて面白かったです。今後どういう展開になっていくのか楽しみです。アニメノチカラ…今度こそ成功作を出して欲しいです。


 OPは中川翔子さんで「フライングヒューマノイド」テクスチャが結構使われていて一瞬ソラノオトを思い出したり…。オカルトっぽいOPになるのかと思いきゃ明るめのOPで、これまでのアニメノチカラのOPの中で一番OPらしいOPだなーと感じました。マヤ・文明中心に描かれていてこれからどうなるんだろうと気にさせる何かがあって、ワクワクしました。

 話はまず2012年から文明が研究施設っぽいところからタイムスリップするところからスタート。どうやら何か任務で過去の1999年に飛んだようですが…。

 それから話は1999年へ。ノストラダムスの大予言懐かしいです…。当時は結構信じていました。この作品のヒロイン・神代マヤが長野県にある私立ヴァルトシュタイン学院に向かうところから始まります。マヤはとにかくクールでドS。気が強い子のようです。ツンデレっぽいような気も。どうしても髪型のせいか澪と姿を重ねてしまったり…。まあ性格はまったく違っていますが。日笠さんの声が結構マヤにハマっていて良かったです。

 そうして学院にやってきたマヤでしたが、学院では校長でもあったマヤの父の葬儀が行われていて…。学校中の生徒や教師がそのマヤの父の死を悲しんでいました。ここの悲しむ学院の人達が異様に一体感があってなんか怖かったです…。小林さんキャラの存在感がやっぱりすごかったです。ソラノオトに続き、強烈な演技をみせてくれそうです。
 悲しむ人達。ですがマヤはまったく悲しむ様子を見せず、父の遺書のテープをどこかイライラしながら聞いていました…。でもそんな中で急にマヤ父の遺体がモンスターのように動き出し、学院の人達を襲い出そうとします――
 そんな中動き出したのがマヤ。マヤはすぐに行動を起こし、化け物を再び棺の中へ封じ込めます。そしてこれはインチキだと断言。オカルトを否定しようとします。ですがマヤが動揺してしたり、何かの気っぽいのがあふれ出していたりと、インチキというだけでは説明できそうになく…。
 しかもこの後にまた化け物が暴れ出し、どこかに行ってしまいます…。マヤのやられっぷりがお見事でした。マヤのスカート、どれだけ鉄壁なんでしょう。最終回までこの路線で行くのかちょっと気になるところ。
 その後のマヤの亜美・こずえへの説明で、この暴れ出した化け物が死霊だと明かされます。

「知らないの?
 死霊の餌食になったものも、
 また死霊の餌食になるのよ」

 一体オカルト学院では何が起こっているんでしょう…。観る前はオカルト関係の話はインチキ扱いされると思っていましたが、どうやら本当にオカルト現象が起きたことになっているようで意外に感じました。今後はこのオカルト現象と戦っていく展開になるんでしょうか。

 その後マヤは図書館でこずえと会話。こずえはオカルト分野に精通していたマヤの父親を尊敬しているようでしたが、マヤはどうやら父親のことをよく思っていないようです。過去に何かあったようですが…。
 またその後亜美が死霊に対抗するための仲間を連れてきます――。それがJKとスマイルという男キャラ。どちらもとても個性的なキャラのようです…。JKという名でどうしてもTKを思い出してしまったり…。赤い髪でデブで紅の豚というあだ名がぴったりそう。子安さん声という時点でもう勝っている気がします。
 もう一人のスマイルは学院専属の機械工で喧嘩が強いようですが、普段は怠け者のようです。つなぎにつけているスマイルが妙に気になるところ…。話によればこのスマイルバッチも今後の展開に関わってくるようで楽しみです。最低このバッチの謎が明らかになるまでは感想を書いていきたいと思います。

 そうして死霊を追うことになるマヤ達。JKがダウジングで死霊を追跡します。その中で亜美から小さい頃のマヤがどんな子だったのかも説明が。意外にも小さい頃のマヤはオカルト好きだったようです。亜美と一緒に遊ぶ事も多かったとか。そんなマヤを変えたのは…。

 で、死霊のターゲットになってしまったのがこずえ。なんというか花澤さんの新たな一面が見えたような気がしました…。マヤ父とは違った恐ろしさがあったような…。
 仲間もどんどんやられ、残るはマヤに…。その中でマヤは死霊により優しい父の姿を見せられ、取り込まれそうになります。ですがマヤは死霊の狙いが分かっており騙されませんでした。
 そして死霊に取り付かれた父親の首を斧で切断――。観ていてハラハラしました…。そして死霊はひとまず去っていきます…。その後マヤが思い出すのは父親のこと…。マヤは父親を慕っていました。


『私は父が好きだった。
 この世に存在しない、心の目にしか見えないものを
 信じさせてくれた父は…

 だが…それこそが父を狂わせた
 この、オカルト学院が…!』


 でも父親がオカルト研究にのめりこみ出したことで、マヤはないがしろにされ、親は離婚…。マヤにとってオカルトは仇のようなものになってしまいました。マヤがここでオカルト嫌いになったのも分かる気がしました。
 このセリフでマヤが父親のことを今でも大事に思っていたということが分かったのはよかったと思います。最初観ている時は、ただドSのキャラなのかと思っていましたが、それだけではないようで。

 一方教師川島はマヤ父の遺体に首をつけながら、マヤが何かに勘付き始めたことに警戒…。川島は敵側の人間なんでしょうか。

 屋上で決意するマヤ。ここからがマヤの本当の戦いのはじまりのようです。


『オカルトなど、人を滅ぼすだけだ。
 いずれこの学校は災いの元になる…
 まやかしの種はばら撒かれた。
 世に厄災をもたらす、その前に…

 この学校を潰す!

 私はそのために帰って来た!』

「オカルトなんか、大ッ嫌いだ――!」


 ですがここで空から携帯と全裸の文明が降りてきて…。マヤかなり動揺。ここからが物語のはじまりという感じがしました。一体マヤはこれからどうなるんでしょうか…。なんだかワクワクしてきたところで1話終わりです。

 EDは高垣彩陽さんの「君がいる場所」。出だしを聞いた時は高垣さんだとは思いませんでした。高垣の役的に亜美からマヤへの歌なんでしょうか。実写は好き嫌いがありそう。


 次回は「文明の到来」マヤのLOVEマシーンが衝撃的でした。きっとこれからも1999年に流行った曲を流していくことになると思いますが、もう10年以上経つんですね…。時の流れの恐ろしさを感じます…。

 今回は話がマヤ視点で描かれていることが多く、マヤが主人公っぽかった気がしました。そのおかげか話が分かりやすくて、作品の世界観もつかめてよかったと思います。文明がいなくても、マヤだけでも話が面白くなるんじゃないかとも思いました。
 でもラストの展開的に、2話からは文明と共にオカルト学院の謎に迫っていきそうでどうなるか楽しみです。2012年からきた人が1999のどこに驚くのか気になるところ。

 画の方もかみちゅ等で知られているの千葉崇洋さんキャラデザということで楽しみにしています。始まる前は画にはあまり良い印象を持っていませんでしたが、1話ということもあるのか結構良い感じでした。これが序盤だけでありませんように…。
 話もオリジナルアニメーションならではの先の見えない楽しみがあるのがいいなーと思いました。なんかこの感覚懐かしいです。今期あまり話題作がないだけにワクワクしました。マヤがこれからオカルト学院でどうなっていくのか更に気になってきました。

 と、1話は良い感じのオカルト学院ですが、これまでのアニメノチカラ2作を観ていると終盤がどうなるかとても不安に感じます…。
 とりあえずナイトレイドを先に放送してまで制作する価値があったと思わせる作品になってほしいと思います。ナイトレイドは本来7月放送予定だったようで…。このトラブルがなければどういう作品になっていたんでしょう…。ナイトレイドは2話までは結構期待してみていたんですが、3話以降であれ?と様々な面で失速してしまった印象が…。オカルト学院には最後まで失速しないように頑張って欲しいです!

 では気が向いたらまた次回で。


 


コメント   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
« GIANT KILLING(アニメ)#14 ... | トップ | けいおん!! 第14話「夏期講習... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

59 トラックバック

世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (Welcome to our adolescence.)
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 感想 (狼藉者)
アニメノチカラついに本気出した! 君がいる場所【初回生産限定盤】(2010/07/21)高垣彩陽商品詳細を見る
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」(感想) (アニメ-スキ日記)
あやひのED良かった! 歌上手いんだねw 実写EDは怖かった>< ひよっちの「L
新アニメ「世紀末オカルト学院」第1話 (日々“是”精進!)
 『アニメノチカラ』第3弾。Episode01「マヤの予言」1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。霊や妖...
世紀末オカルト学院 Episode.01 「マヤの予言」 (心のおもむくままに-光と闇の交錯地-)
Episode.01 「マヤの予言」今期個人的に期待してた作品の2つ目!1話の感触はかなりイイ感じでした。だって全裸男が…空から降臨してきたからΣ( ̄ロ ̄lll)いや…そうじゃなくて基本オカルト関係の話が好きなんですwま、オカルトと一口にいっても予告で喋ってたみたいに、...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 感想 (ひえんきゃく)
アニメノチカラ第3弾はオカルト! 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。 ...
世紀末オカルト学院 #1 (桜詩~SAKURAUTA~)
【マヤの予言】 君がいる場所【初回生産限定盤】アーティスト:高垣彩陽販売元:ミュージックレイン発売日:2010-07-21クチコミを見る 「アニメノチカラ」第3弾スタートです! 
世紀末オカルト学院 Episode.01 「マヤの予言」 (物理的領域の因果的閉包性)
超自然現象を超える、自然現象。
世紀末オカルト学院 #1「マヤの予言」感想 (サブカルなんて言わせない!)
時代はノストラダムスの予言で湧いた真っ只中1999年。主人公が気が強そうな女の子ですねオカルトを毛嫌いしてそうだ主人公の父親とおぼしき校長は極度のオカルト信者?その他もろもろのオカルト肯定者とそれを否定する主人公マヤ構図的にはXファイル?・・・でも、無...
世紀末オカルト学院 第01話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.occult-gakuin.jp/Episode.01 マヤの予言出だしは神代マヤが私立ヴァルトシュタイン学院通称オカルト学院へやってきた所から物語はその学長が亡くなって葬儀が行われてい...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
★神代マヤ(CV.日笠陽子)★ 昔はオカルト好きだったけど今はオカルト嫌い。 マヤのオカルトゾーンに要注目!! マヤは父が好きだった。 しかしオカルトに没頭していく父を見て…。 オカルトなんか大っ嫌いだー! ★内田文明(CV.水島大宙)★ 全裸で未来からやって来...
世紀末オカルト学院 1話 マヤの予言 (日常のぼやき)
そこそこ良かった。これって実在のオカルト話やってくれるなら知識広がって面白いかもね
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 (リリカルマジカルSS)
アニメノチカラ第3弾 もはやこの枠には何の期待もしてなかったんですが・・・ キャラではやはり紅の豚ことJKが気になりますねw TKと何か...
世紀末オカルト学院 第01話 感想 (荒野の出来事)
 世紀末オカルト学院  第01話 『マヤの予言』 感想  次のページへ
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (SERA@らくblog)
今度のアニメノチカラの舞台は世紀末1999年7月――。 よほど現代を舞台にしたくないのかしら?(苦笑) OP映像から胡散臭さ爆発。カオスで...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (妄想詩人の手記)
マヤが想像よりずっと可愛かった^^
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 (光速アニメ感想記)
今や古き良き時代となりつつある1999年…。
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
転送だ-------!!って、突然化け物に追われて始まった今作。アニメのチカラ3作目。これで企画としては最後になるのかしら?最初のインパクトとしてはこれが一番好きかも。しっかし今...
『世紀末オカルト学院』第1話 感想 (シュミとニチジョウ)
アニメノチカラ第3弾です。 見るつもりは無かったんですが、うっかりと 『アニソ~ンぷらす』でこのアニメの特集を見てしまい、 かるく興...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (空色きゃんでぃ)
アニメノチカラ第3弾! また毛色の変わったの来ましたね! ホラー?SF?ギャグ? ギャグ寄りみたいです(*´∀`*) 舞台はノストラダムスの...
『世紀末オカルト学院』#1「マヤの予言」 (ジャスタウェイの日記☆)
「オカルトなんて、大っ嫌い!!」 街では「オカルト学園」と呼ばれる、不可思議なことばかり起こる ヴァルトシュタイン学院にやってきた...
[アニメ感想] 世紀末オカルト学院 Episode.01 マヤの予言 (窓から見える水平線)
世紀末オカルト学院 第1話。 夏アニメ感想第7弾はアニメノチカラ第3弾です。 舞台は世紀末のとある学院、 この学院で起きる数々の怪奇現象...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (マリアの憂鬱)
「オカルト嫌いな女性」
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (ミナモノカガミ)
奇怪な学院。
世紀末オカルト学院 第1話 『マヤの予言』 感想 (メルクマール)
なんだか見ていていたたまれないのはナゼかと思ったら、昔、自分が書いた寸劇を思い出すからだ。世紀末オカルト学院 第1話 『マヤの予言』...
世紀末オカルト学院 第01話(新) (刹那的虹色世界)
世紀末オカルト学院 第01話(新) 『マヤの予言』 ≪あらすじ≫ 1999年、長野県松代にある日本のピラミッド“皆神山”にそびえたつ私立ヴァ...
世紀末オカルト学院 #01「マヤの予言」感想 (群青パレット)
そのふざけたオカルトをぶち壊す! マヤはまさにイマジンブレイカーなのか? 君がいる場所【初回生産限定盤】(2010/07/21)高垣彩陽商品詳細を...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (破滅の闇日記)
ムー 2010年 07月号 [雑誌](2010/06/09)不明商品詳細を見る 「ムー」が監修をしているらしいです。ムーは面白ければ時々は読んでいますけど、内容は...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 感想 (wendyの旅路)
あなたはオカルトを信じますか―
世紀末オカルト学院 Episode.01 マヤの予言  レビュー キャプ 新作アニメ (ゴマーズ GOMARZ)
転送だ!と何かから逃げながら叫ぶ男。男が会話している先では転送の 準備を整え、男の目の前には転送ゲートが現れるが、逃げ切れるすんでの所で 男は何かに捕まり、転送先には男は無事到着せず・・ん??よくわからないが 手しか見えなかった。まさか、手しか転送され...
(感想)世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (aniパンダの部屋)
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 アニメノチカラ第3弾!前2作品は個人的にお気に入りでしたが今回の作品は・・・?
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 (ムメイサの隠れ家)
長野県松代にある私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。学長の娘であるマヤはオカルト研究に取り付かれ家族を蔑ろにする父を...
世紀末オカルト学院・第1話 (新・たこの感想文)
「マヤの予言」 うちのブログ的には、新アニメの第2作。 いや、『生徒会役員共』『みつどもえ』辺りも見てはいるんだけど、感想が書きづ...
世紀末オカルト学院 第1話 (何気ない一日)
アニメ 世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 です。 -キャスト- 神代マヤ:日笠陽子 内田文明:水島大宙 中川美風:茅原実里 ...
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
アニメのチカラ第三弾 そしてラスト見たいですな~~ 前作ナイトレイドは途中から・・・・って感じだったのです ラストのこの作品に期待です と冒頭は転送がどうの言いながらなにやら化物に襲われたます ・・・なんか後ろでやってる組織が旧日本軍ポイな~~~ O...
世紀末オカルト学院 第01話 『マヤの予言』 (リリカル☆スアラ)
決して、真面目に観ないでください。 「ソラノヲト」「閃光のナイトレイド」に続いてアニメノチカラ第3弾。 世紀末とかオカルトとか…...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
君がいる場所【初回生産限定盤】高垣彩陽 by G-Tools これこそアニメノチカラ・・・なのかw -公式サイト・Wikipedia- 世紀末オカルト学院 ...
「世紀末オカルト学院」1話 マヤの予言 (蒼碧白闇)
アニメノチカラ第3弾。 これまで世間的にはなんだかんだと今ひとつな評価しか得てないアニメノチカラだけどとりあえず1話目は自分的には及...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 (黄昏温泉旅館)
アニメノチカラ第3弾! 時は1999年、ノストラダムスの大予言が未だに信じられていた時代。 舞台は長野県の皆神山にある「私立ヴァルトシ...
世紀末オカルト学院 Episode.01『マヤの予言』 (本隆侍照久の館)
1999年 7月 長野県
世紀末オカルト学院 第01話 『マヤの予\言』 (ゼロから)
心霊ダウジングで死霊の居場所を探すのはなんだか、水源を見つけるのと同じような感覚です。
世紀末オカルト学院 第1話「マヤの予言」 (Spare Time)
『1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。霊や妖怪、UMA(未...
世紀末オカルト学院 Episode.01 「マヤの予言」 (つれづれ)
 意外とギャグ色が強くて驚きました。
世紀末オカルト学院 Episode.01「マヤの予言」... (物書きチャリダー日記)
今期の中である意味一番期待している新番組。アニメノチカラ、いまのところ二作品では評価はよろしくないみたいだけど、個人的にはアニメオリジナル作品を一定以上の高いクオリティ...
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 (SOLILOQUY)
世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」夏アニメ第7弾ですそしてアニメノチカラ第三弾作品ですただ、前の2作品が私的に残念に終わっているだけにちょっと心配季節的にはナイ...
世紀末オカルト学院 第一話 (ぶろーくん・こんぱす)
 父である学院長の葬儀のため、オカルト学院を訪れたマヤ。だが、学院長の死体が死霊に乗っ取られて暴れだし、パニックに。
世紀末オカルト学院 Ep.01 「マヤの預言」 (ゆる本 blog)
アニメノチカラ第三弾!「世紀末オカルト学院」第1話。 あの「ムー」が公式監修ですよ。ww それだけでもネタ的な潜在能力を感じる。 「音速...
世紀末オカルト学院~第1話 感想「マヤの予言」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
世紀末オカルト学院ですが、天狗が出るという噂もある私立ヴァルトシュタイン学院ことオカルト学院に学長の一人娘である神代マヤが乗込みます。いきなり学長の葬儀となっていますが、マヤは白のワンピースで足を組んでいます。 葬儀では学長の最後のメッセージが流されま...
「世紀末オカルト学院」 第1話『マヤの予言』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第1話「マヤの予言」 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカル...
世紀末オカルト学院 1話「マヤの予言」 やべぇこういうの好きだ(笑 (あんずあめ)
ども今日は休みのあんず。です。 さて世紀末オカルト学院 1話「マヤの予言」を見ました! 人間はなぜ、オカルトに興味を示すのか? ...
(感想)世紀末オカルト学園#1マヤの予言 (ひび割れのたまご)
世紀末オカルト学園第1話の感想です。 古代文明とかミステリー大好きなので見てみようと思ったのですが 正直1999年がテーマと言うのは今更な...
世紀末オカルト学院第1話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#1「マヤの予言」 いや、これ面白いって!初回から、熱いオーラを感じました。この
ちょっとどころか、ある意味では夏アニメの中でかなり濃厚すぎるアニメになりそうな予感がしてきました。 世紀末オカルト学院第1話『... (シュージローのマイルーム2号店)
 まさかすぎる、テレビ東京と同日放送&53分時差。  しかも、時間的には、黒執事?とわずか2分の時差のほぼ同時放送(>_
世紀末オカルト学院 Episode.01 「マヤの予言」 (風庫~カゼクラ~)
気付けばホラーとかオカルト的な作品が多いのか? 夏だねぃ。 君がいる場所【初回生産限定盤】アーティスト: 高垣彩陽,中山真斗,mavie,ロルフ・ロヴランド,ブレンダン・グレアム,藤田淳平,木村篤史,齋藤真也出版社/メーカー: ミュージックレイン発売日: 2010/07/21メディ...
夏の新番組第7弾 世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」 感想 (たいとる~む)
新番組の第7弾は 『世紀末オカルト学院』 です。アニメオリジナル作品です。これは楽しみです! 原作がある作品はどうしても余計な情報が耳に入ってきてしまうのに対し、オリジナルは先がまったくわからないというのがいいですね。
夏アニメ6本目!【世紀末オカルト学院 第1話-マヤの予言】 (AQUA COMPANY)
あやひーのソロデビュー曲買うっきゃないっしょ!だって正直な本能~♪
夏アニメ6本目!【世紀末オカルト学院 第1話-マヤの予言】 (AQUA COMPANY)
あやひーのソロデビュー曲買うっきゃないっしょ!だって正直な本能~♪
世紀末オカルト学院1話 (アニメ徒然草)
提供バックに男のケツはやめてくれませんかね。というわけで、「世紀末オカルト学院」1話LOVEマシーンの巻。父親の葬儀に堂々と遅刻してきたマヤさん。悪霊に物理攻撃で立ち向かう豪胆...
世紀末オカルト学院 第一話 (ぶろーくん・こんぱす)
 父である学院長の葬儀のため、オカルト学院を訪れたマヤ。だが、学院長の死体が死霊に乗っ取られて暴れだし、パニックに。