コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 感想

2008-01-31 21:53:57 | 狼と香辛料(2008冬)

 今回は急展開。ロレンスを庇ってホロが謎の集団に捕まってしまいます。ここからどうロレンスが立ち向かっていくことになるのか要注目です。今回はあのロレンスとホロのあのシーンが良い感じで良かったです。


 あれからロレンス達はゼーレンが行おうとしている銀貨の詐欺話を伝えようとミローネ商会へと向かいました。結果ミローネ商会はこの話に乗れば利益があるかもしれないという考えもあり、それでロレンス達の話を聞き入れ、ミローネ商会・パツッイオ支店長、マールハイトと会うことになります。原作ではそこにいたるまでの経緯がもう少し細かく書かれているので、気になる人は原作でチェックして見てください。
 で、気になるマールハイトの声ですが・・・何と大塚さん!!このアニメ無駄に脇役の声が豪華です。でもマールハイトにしてはちょっと年とっているような気が・・・。貫録はあります。
 で、ロレンスとマールハイトはこの事件についてのことについて交渉も含め話します。それはロレンス、ミローネ商会両方とも儲けが出るものでした。
 交渉・取引が上手くいってロレンスはご機嫌。ホロの言うことはおかまいなしに人生最高の日だと言い喜びます。でもそれとは対照的にホロの調子があまりよくないようです。原因は二日酔い・・・賢狼ホロでも二日酔いには勝てないようです。これを見たロレンスは見かねて頑張れと言いながら近くの店で休ませようとします。
 とりあえずそこでしばらく休む事に。ホロはそこでロレンスに何か重要なことを伝えようとしていたようですが、二日酔いのせいなのか思い出すことは出来ませんでした。果たしてそれは・・・。でもロレンスはここからはミローネ商会に任せていればいいと割とのんきな様子。何だか心配です。
 この後の櫛の話も好きです。でもホロは髪よりも尻尾の櫛が欲しいそうで・・・。ロレンスがちょっと気の毒でした。ちなみにこの世界では髪の手入れが大変ということで、そこを知るとこの場面でのホロの髪の毛を気遣うロレンスの気持ちも分かるような気がしました。
 
 そしてその晩。ロレンスは宿で自分の将来持つ店について想像を膨らませつつ、紙にその店の設計図を描きます。ロレンス絵が上手いです。ちなみにこれも商人の心得だとか。そんな中、横のベッドで寝ていたホロが目を覚まします。目を覚ましたホロはロレンスが描いていた設計図を見て関心しつつも、何だか複雑そうな様子。ロレンスが夢を語るシーンは何だか好きです。

「自前の店を持つことは商人に行商人にとっての夢だからな。
 俺も例外じゃない」
「うふ。それくらいわかりんす。
 理想の街まで描いているんじゃ、よほど何遍も描いているんじゃろ?」

「描けば自分のものになる気がしてね」

 そう夢を語るロレンスにホロは昔会った絵描きもそんなことを言っていたと話し、そんなに店を持つ事がいいのかと聞きます。それに対してロレンスは、行商人は常に色んな街を転々と巡るものだと話し、その生活についてこう語ります。

「そんな生活だから友人もろくにできやしない。
 せいぜいが取引先か知り合いぐらいだ」

 そんなロレンスの言葉に、ホロはロレンスの気持ちに気づいてバツが悪そうにしますが、ロレンスはそんなホロを見て話を続けます。

「店を構えれば俺も町の一員だ。友人もできるし嫁探しも簡単になる。
 それに何より死んだ後に入る墓が決まっているというのも安心だ。
 もっとも一緒に入ってくれる嫁が見つかるかは・・・運次第だがな」

 この言葉にホロは笑みを浮かべます。でもホロはその後ミローネ商会との取引が上手くいけばロレンスはそこに留まり、自分とはもう旅を続けることは出来ないだろうとロレンスに言います。ロレンスはそれにホロならばと

「一人旅でも困らないだろう?」

 と言いますが、ホロはというと・・・


「一人は飽いた」


 思わずドキリとしてしまうこの言葉。初めて原作を読んだ時には重みを感じました。ロレンスはそう話すホロを見てホロは寂しいのだと分かり、ホロを慰めようと言葉をかけます。

「ま、まあ、お前が北に帰るまでくらいなら付き合ってもいいぞ」

 ロレンスらしいこの言葉にホロは少し元気を取り戻して嬉しそうにします。ここのホロも可愛かったです。
 
 と、次の瞬間場は沈黙に。戸惑うロレンスは今のホロを見てどうするべきか迷います。そして考えた末にホロに近づきます。と、ホロもロレンスに手を伸ばします。そしてロレンスはその手を取り抱き寄せます。そしてホロはロレンスの胸元でかっての仲間がいなくなってしまったことを思い出し、泣き出してしまいます・・・。そして・・・

「もう、目を覚まして誰もおらんのはいやじゃ・・・・・・。
 一人は飽いた。一人は寒い。一人は・・・・・・寂しい」

 と自分の気持ちをロレンスに吐露します。ホロはずっと孤独だったんですね・・・。ロレンスはそんなホロの気持ちを受け止め、ただホロを抱きしめます。ここのシーンは原作でも好きだったのでちょっと不安だったのですが、良い感じで満足でした。特にあの間の取り方は見事だったと思います。
 しばらくそんな状態が続く中、ホロは我に返りロレンスに面目ない、と謝ります。それにロレンスは自分にもそういう時はあるとフォローに。と、ホロを見ると顔がべたべた。ロレンスはさっきまで自分が描いていた設計図を持ってきて、ホロにそれで拭うようにと言います。何だかもったいない気が・・・。流石にホロもロレンスの夢の設計図を・・・と躊躇っていたようですが、ロレンスはというと、

「描いては捨てているんだ。それにあの取引はうまくいっていない。
 皮算用にもほどがある」

 と話します。ちょっともなしいような・・・。そういうものなんでしょうか。そう聞いたホロは思いっきり鼻をかみます。本当に思いっきり。ここのホロ、かなり可愛かったです。冷静になったホロは今のことを思い出し、

「ぬしに大きな借りができたの」

 とロレンスに言います。それからは2人とも寝ることに。が、ロレンスが横たわろうとした時、ベッドに何かが。それはホロでした。ホロは大胆にもロレンスのベッドに忍び込んでいました!ロレンスも何だかやる気で、ええ~!?と思わずビックリな瞬間でしたが、ホロの目的はそんなものではなく。
 ホロはさっきロレンスに教えようとしていることを思い出していました。それはロレンスを狙う存在忍んでいたこと。ロレンスが銀貨の商売のことをミローネ商会に訴えたことで目をつけられたようです。ホロはその存在をいち早く察知し早々に部屋から脱出し、逃げることにします。
 2階から飛び降りて大通りに。馬を置いていく事を悔やみながら先を急ぎます。が、追ってはすぐに追いついてきて、2人は窮地に追い詰められていきます。そこでホロは自分が相手を引きつけると、ロレンス一人でミローネ商会へ行けと言います。別れ際ホロは麦をロレンスに少し渡し、それから2人は別れます。
 ロレンスはホロと別れた後、必死にミローネ商会へ駆け込み助けられます。とりあえずは一安心。が、中でマールハイトと話をしてロレンスは絶望することに。マールハイトはホロが既に捕まったとロレンスに知らせ、

「我々は儲け話のために必要な情報をすべて手に入れていますから、
 ロレンスさん達がどうなろうと関係がないのです」

 とホロを切り捨てようとしていました。この言葉にロレンスはミローネ商会に見捨てられたと愕然。でも今ホロは捕まっているのだと、ロレンスはどうにか立ち上がろうとします。
 と、ここでマールハイトが「待ってください」とロレンスを呼び止めます。そして、メディオ商会の真意が分からない、自分にも妻が同じような状況になれば落ち着いてはいられないと言い、

「よほど連れの人が大事とみえます。
 ですが、そのせいで早とちりをしたり思考を鈍らせては本末転倒です」

 
 と、まだ話を続けようとします。ちょっとマールハイトを見直しました。そしてマールハイトはホロを捕らえて相手は何をしようとしているのか心当たりはないか?と問います。これにロレンスはひとつの心当たりが。でもそれをマールハイトにいうのは躊躇いがありました。でもマールハイトはロレンスが何か知っていると勘付いて追求してきます。
 と、ここで追いうちかのように商会の使いがやってきて、ホロを捕らえたもの達から投げ込まれたという文をもってきます。そこには

「狼はあずかった。教会の扉はすでに開かれている。
 家に狼が入らないように家人とともに扉を閉じておけ」

 という文面が。これを読んだロレンスは観念してマールハイトに事実を告げます。

「私の連れていた娘、ホロは豊作を司る狼の化身なのです」

 この言葉に流石のマールハイトも驚いた様子。さて、ここから事態はどう動いていくのか・・・。最後には謎の集団に囲まれたホロの姿が、と、ここでひとり前に出てきます。これはクロエでしょうか・・・。気になるところで次回に。


 次回は「狼と痴話喧嘩」ホロが謎の集団に捕らわれてしまい、ここからロレンスがどう動いていく事になるか必見です。そしてホロの前に現れた謎の人影が気になります。ここから物語は一気に盛り上がっていくと思うので、お見逃しなく!ここからの展開はかなり泣けます・・・。

 あと今回この放送を見る前に、アニメギガのロレンスを演じている福山さんの特集を見ました。福山さんが声優という仕事にかける情熱を窺えたような気がして、興味深い内容でした。福山さんファンの方は必見です!アフレコ中の福山さんの表情・意気込みが凄かったです。これが声優か!と思わされました。もう本当役になりきってますね・・・。
 個人的には特集されないと思っていた巌窟王がバッチリ紹介されていて満足でした。このブログを作るきっかけにもなった作品で、今でも大好きな作品です。そしてフランツ絡みの話では欠かせない、あの17話のラストに関する話が聞けて満足でした!福山さんにとっても忘れられない作品ということで嬉しく思います。

 この放送を見てから今回この放送を見たのですが、ちょっとロレンスの声に関する印象が変わってきました。この作品もあんなに頑張ってやっているのだろうか・・・と思うと何も言えなくなってしまいます。とにかくこれからも福山さんらしく頑張ってほしいなと思います。ではこの辺で。

 


コメント (2)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム00 第16話... | トップ | CLANNAD -クラナド- 第16話... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ♪ (藍依)
2008-02-01 05:22:25
今回は物語が一気に盛り上がって大変次回が気になります
ホロとロレンスの距離がかなり近づいたり
たぶん来週クロエが関わってくるんだろうな~とは思いますが

アニメギガ見たんですね
放送がBSなので見られなくて凄い残念だったんですよ
(地上波でやってくれないかなぁ~他の方の回も)
私も巌窟王はすごい好きです
しっかりと福山さんを認識したのもこの作品でしたしね

私はロレンスの声に最初違和感でしたがキャラがわかってきたら結構あってるように感じてきました
ホロに翻弄されたりまだまだ若いですしね

ではでは長文しつれいでした
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-02-02 11:30:49
藍依さん、コメントありがとうございました~。
狼、今回ここにきて盛り上がってきましたよね。私も次回出ると思われるクロエがどう出るのかとても気になります!あと痴話喧嘩とかも。次回がとても待ち遠しいです。
私もロレンスの声は原作を知っていただけに違和感を感じていたのですが、話が進むにつれ不思議と慣れてきたような気がします。確かにロレンスってまだ精神的にも結構若いんですよね。だからなのかもしれないですね。

アニメギガ、今のところ衛星でしか放送されていないのは残念ですよね。良い番組なのに・・・。
今回の福山さんの回では、やっぱり声優に対する熱意や、福山さんの生い立ちについて、福山さんがたこ焼きを作るコーナー等、中々普通の番組では見えない部分が見えて面白かったです。結構他の方の回も見ていて「そうなのか~」と話を聞いていると感心させられる部分があったので、私も是非地上波でも放送してもらいたいな~と思います。
巌窟王は放送が終ってからしばらく立ちましたが、それでもまだ色褪せない作品ですよね。私もこの作品で福山さんの演技に惹きつけられたのを覚えています。終盤の迫真の演技は今でも忘れられません。今見ても面白い作品だと思います。

毎回TBではお世話になっています!これからもよろしくお願いします~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

31 トラックバック

狼と香辛料 4話『狼と無力な相棒』 (Girlish Flower)
ロレンスがミローネ商会に駆け込んだのは、ゼーレンが持ってきた 怪しい情報の事を話し、その情報の代わりに取引に持ち込む為でした。
狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 (SeRa@らくblog)
ロレンスは、銀貨切り上げ話のカラクリに気付き、ミローネ商会に情報を持ち込む。 調べると莫大な利権の裏取り引きの存在がわかる。 情報提...
狼と香辛料 第四幕「狼と無力な相棒」 (見ていて悪いか!)
前回の予告カットがあまりにも気になるものだったので、大変楽しみにしておりました。
狼と香辛料 第四幕「狼と無力な相棒」 (よう来なさった!)
フカフカそうなホロの尻尾は、肌触りも良く気持ち良さそうだw持ち主のホロが何時も丁寧に手入れをし抱き枕にしているくらいなのだから間違いないでしょうw
狼と香辛料 第四幕「狼と無力な相棒」 (よう来なさった!)
フカフカそうなホロの尻尾は、肌触りも良く気持ち良さそうだw持ち主のホロが何時も丁寧に手入れをし抱き枕にしているくらいなのだから間違いないでしょうw
アニメ【狼と香辛料】第4話。 (どっかの天魔日記)
『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...
狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」 (反逆者を追え!)
「ヤボなこと言うもんじゃありんせん」 ハァハァ(*´д`*)━( *´д )━(  *´)━(  )━(゜   )━(Д゜  )━( ゜Д゜ )ハァ?
狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」 (パプリカさん家のアニメ亭)
狼と香辛料 Official web site 流石に、今回のマールハイトの説明はよくわかりました。まあ、当然、彼の説明が無ければ、ロレンスの言い分を鵜呑みにするところでしたが…。にしても、今回のサブタイから、それなりの失態をロレンスがするのではないかとは思っていたので...
狼と香辛料 第04話 「狼と無力な相棒」 (アニメって本当に面白いですね。)
狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30~   テレ玉 : 01/08 25:30~   テレビ愛知 : 01/08 27:28~   テレビ神奈川 : 01/09 25:15~   KBS京都 : 01/10 25:30~   サンテレビ : 01/10 26:10~   ...
「狼と無力な相棒」 (鳥飛兎走)
___孤独は死に至る病じゃ。                                  ハイッ(`Д´)ゞ私がお側に!4話おぉぉおおおお~!!!(ノ゜Д゜)ノ━━━━━☆そーこーでー終わるのかー!!ぬぁっ 悔しい。ー誰なのさっ!?最後に登場してきた....
狼と香辛料 #4「狼と無力な相棒」 (ラピスラズリに願いを)
もうすぐあのテレ朝ドラマが映画化だそうで(そっちの相棒!?) だめだ、今回もホッロホロにされまくってるよww では狼と香辛料感想です。 ...
狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 (リリカルマジカルS)
ホロ酔い状態のホロが可愛い(*´▽`*) まあ、実際はホロ酔いどころじゃなかったけどw
(アニメ感想) 狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当て込んだが裏取り引きが存在する事を突き止めるミローネ商会。支店長のマー...
(アニメ感想) 狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当て込んだが裏取り引きが存在する事を突き止めるミローネ商会。支店長のマー...
"狼と無力な相棒"―狼と香辛料 第4話 (Welcome to our adolescence.)
狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」 ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち...
狼と香辛料 第4幕 「狼と無力な相棒」  (Shooting Stars☆)
ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは その情報をミローネ商会に持ち込んだ。 調査の結果 莫大な利権を当...
狼と香辛料 第04話 感想 (荒野の出来事)
 狼と香辛料    第04話 『狼と無力な相棒』    クラフト・ロレンス:福山潤  ホロ:小清水亜美  クロエ:名塚佳織  ノーラ・アレント:中原麻衣  このアニメにまたお驚かされる展開でした!  こういう転
狼と香辛料 第04話 「狼と無力な相棒」 (いいとこドリップ。)
前回、ゼーレンの持ちかけた銀貨切り上げの儲け話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会へと持ち込む。 ミローネ商会の調査...
狼と香辛料 第04話  「狼と無力な相棒」 (神奈川辺境交通(かなへん))
ポルトガル人のバスコ・ダ・ガマが1498年にインドへの航路を発見して以来、 ヨーロッパ人のアジアへの来航が始まりました。
狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」 (ムメイサの隠れ家)
ゼーレンの持ちかけた話の裏を掴んだロレンスはミローネ商会に話をもちこむ。一軒の店を設けられるほどの莫大な分け前の約束をするが、宿に...
狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「ひとりは厭いた・・・」今まで孤独だったホロの心が垣間見えた回でした。ホロ、可愛すぎです~~~~っ(>▽<)   ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当...
狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」 (ミナモノカガミ)
賢狼大ピンチ!?
狼と香辛料 第4話 (ニコパクブログ1号館)
第4話『狼と無力な相棒』 ゼーレンの企みが明らかになりました。 ミローネ商会にそのことを言って、かなり儲けられるみたいですね。 もしこの話がうまくいったら、ついにロレンスも自分の店を持てるんですか。 喜ばしいことなんだけど、ホロはなんだか寂しそうですね。...
狼と香辛料・第4話 (たこの感想文)
「狼と無力な相棒」 改めてゼーレンとの話を進めるロレンスとホロ。そんな様子を見る
狼と香辛料  第4話 (にき☆ろぐ)
さて今回も面白かったです前回ゼーレンのもちかけたもうけ話に裏があるとよみミローネ商会に話を持ち込むロレンスもういちどゼーレンに会ってミローネ商会の人にこっそり見せますどうやらゼーレンの後ろにはメディオ商会、さらには貴族がいるようですね今回価値の下がる銀...
狼と香辛料 第04話「狼と無力な相棒」 (エンドレス・ナイトロード)
狼と香辛料 第04話「狼と無力な相棒」
『狼と香辛料』#4「狼と無力な相棒」 (ジャスタウェイの日記☆)
「ぬしを信じとる」 ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、 その裏をかこうとミローネ商会に話を持ち込んだ...
狼と香辛料 #4 (RAY=OUT)
狼と香辛料 (電撃文庫)(2006/02)支倉 凍砂商品詳細を見る 狼と香辛料 第4話
狼と香辛料 第04話「狼と無力な相棒」感想 (物書きチャリダー日記)
狼と香辛料第4話。今回もホロかわいい~とかいいつつ頭を使ってアニメを見るとしますか・・・。 狼と香辛料1<限定パック>早速感想。ぜーレンが持ちかけた商談の真意はわからないものの、信憑性はある程度見抜くことができたロレンス。この情報をミネーロ商会に持ち込....
狼と香辛料 第4話 (パズライズ日記)
今回はロレンスとホロが追われることになるお話。 大きな儲け話はそれだけ危険も伴うということなんですねぇ。 大きな商会同士の争いになりそうで、後ろに貴族も絡んでるなどスケールが大きくなってきました。 ロレンスはゼーレンの狙いが何であるのか大体分かったみ...
狼と香辛料 第4話 感想 (静夜詩)
狼と香辛料『狼と無力な相棒』感想 ミローネ商会へと銀貨の儲け話のカラクリを教え、それを利用して莫大な利益を生む方法を教えた ロレンス。だが、その儲け話を持ちかけたがゆえにロレンス達にメディオ商会の魔の手が忍