コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」 感想

2008-02-06 23:53:31 | 狼と香辛料(2008冬)

 今回は捕らわれたホロを助ける為に、ロレンスがホロ救出のために動く話。ロレンスとホロの再会後のやり取りがやっぱり良い味を出しています。
 でも今回はロレンスというよりは、それを援護するミローネ商会の優秀さが目に付きました。ミローネ商会の面々は優秀過ぎだと思います。


 ホロが捕らわれ、ロレンスがマールハイトにホロは狼の化身だと明かした後。その事実にマールハイトは驚いたようですがすぐに気を取り直し、ロレンスとマールマイトはホロを救出する為に話し合いを進めます。この2人の話し合いの様子が今回DVDの宣伝に使われましたが、これがとても面白かったです!真面目にジグソーパズルのことを話されても…!!DVDのCMはある意味では本編並に面白いかもしれません。真面目なのがまた面白いところ。
 以降しばらくこの2人のやり取りが行われていくわけですが…あんまりこういうことに強くない自分にとっては2人の話していることがもう神の領域に思えて仕方ありません。商人って頭が良いとやっぱりなれなさそうですね。
 で、話し合いの結果、ホロはまだ教会に差し出されることなく、まだメディオ商会に捕らえられているだろうと結論に達し、それならばこちらから打って出ようということで、ミローネ商会は国王との交渉の為に銀貨集めを続けることに、そしてロレンスは、

「ホロを探し出して奪い取り、こちらが交渉を終えるまで逃げ続けます」

 と、ホロを連れて逃げ切ると宣言します。そしてミローネ商会は集められるだけ銀貨を集め、国王との交渉に臨むようにとマールマイトに言います。これにはマールハイトは「不可能だ」とロレンスに言いますが、ロレンスは強気。そしてマールハイトも迷った末にロレンスの強気な言葉で心を決め、

「ミローネ商会がその気になれば、
 どのような商談も即決以外にありえません」

 とロレンスに告げ、この商売に強気に出ると言います。その後もロレンスの言うことに、マールハイトは

「それで、ホロの居場所は掴めているんですよね?」
「我々はミローネ商会です」

 と、強気な頼りがいのある言葉を返します。ここのマールハイトカッコ良いです~。原作でもぐっときた言葉でしたが、アニメになると大塚さんの演技があってか、更にそれがアップした気がしました。

 そうして2人の交渉は上手く行き、話は作戦実行の時に。昼ロレンスは馬車に乗り込み、ロレンスの居場所が特定されないように、ミローネ商会の人と街をぐるぐると回ります。
 始めの方の商会の人とロレンスの商人の最大のライバルは教会だという会話は教会へ対してのイメージが変わりそうで複雑な気持ちになります…。まあ確かにそうなんだろうな…とは思うのですが。そうした中今回の作戦の合言葉を決めることに。合言葉は「ピレオン、ヌマイ」今回の作戦の銀貨に合わせた、2大金貨の名前です。
 それから作戦の決行に。まずはロレンスが地下に入り、しばらくそこで待ち、ホロの奪還が成功したらホロと合流して2人で逃げるという作戦。それからはミローネ商会の面々の見事な動き、用意周到さ、手の回しようでホロは無事に救出することに成功し、無事にロレンスはホロと合流することになります。
 ここはミローネ商会の腕前の良さが目については、皆優秀だな…とただ関心していました。大きい商会はこういうところが違うのかもしれません。しかしこの地下のシーン、夜見ていると怖いですね…。

 再会した2人。でも何故かホロは苛立っており、不機嫌です。理由はというと、ロレンス自ら自分を助けにきてくれなかったから。ホロが言うには、

「わっちわな……
 わっちはてっっっっっきりぬしが来たものだとばかり思って……
 うう……思い出しただけでも忌々しい!」

 何ともかわいらしいというか…。是非その助け出された瞬間のホロが見たかったなと思いました。残念です。きっとさぞかしかわいらしい姿が見られたことでしょう。そう言われたロレンス。いつものように戸惑うかと思えば、

「無事だったんだろう?」

 の一言。ロレンス…言う時はちゃんと言います。いや、カッコ良いセリフです。この一言にホロも黙ってしまいます。ここでホロの耳がしおれるのがまたたまりません!すねているのもまた。この2人いいな~と思ってしまいます。原作のここのロレンスの心理描写も良い感じなので気になる人は是非チェックして見て下さい。

 それからホロはいつもの調子に戻ってメディオ商会の手先の中にある人物がいたことをロレンスに教えます。その人物はやはりクロエ。原作のヤレイの役回りとやはり同じなようですね。クロエはゼーレンから話を聞いてホロのことを知っていたようです。そしてクロエと話をしたことをロレンスにも話します。
 クロエは始めこそ今まで村の麦を管理し続けたことに、ホロに感謝の言葉を述べたようです。ホロもそれを嬉しく思ったそうですが、話はホロにとって残酷なものに。クロエはホロのご機嫌伺いをする時代は終わった、ホロを教会に突き出して村はホロから決別するとホロに言い放ったそうです。教会に目をつけられ始めたのもその理由の一つになったみたいで…それなら教会の話にも納得です。
 でも時代の流れなのかもしれないですけど、ホロを悪者みたいにして追い払おうとするってこの村の人々は恩知らずで酷いですね…嫌気がさしてきます。ホロはそんな風に話す中、辛さと悔しさで泣き出してしまいます。ホロが寂しさに弱いのはこの辺の経緯があるからなのかもしれません。
 ロレンスは泣くホロを見て「まあ物は考えようだ」と言い、どっちにしろ北を目指すならこうなるのだから、思い切りよく出て行けばいいとホロを励まします。そして

「俺、いや、俺達は商人だ。儲かればなんでもいい。
 笑うのは金が入ってから、泣くのは破産してからだ。
 そして、俺達は笑うんだ」

 と力を込めてホロに言います。これもまた良いセリフですね。ロレンスらしいセリフだと思います。そして頭を撫でられた時のホロがまた可愛い…。
 そんなロレンスの言葉を聞いているうちにホロは泣き止みます。気を取り直し、勘違いするなとロレンスに言い聞かせます。そんな調子でまたまたロレンスをからかいホロはすっかり元の調子に戻ります。もっと2人のラブラブっぷりを見たいと言う方はまたまたという感じですが、原作を。読むと何だかこそばゆい気持ちになれます。本当に。

 そんなやり取りをしていると馬車は目的の地下の入り口に。2人のやり取りを静かに聞いていた御者台にいたミローネ商会の面々は「そちらは一段落ついたでしょうか?」と聞いてきます。ここは見ていると何だかニヤニヤしてしまいます。ロレンスは気負って「ん、万全だ」と答えますが、ホロにはお見通しです。この後のミローネ商会の面々との会話はとても面白かったです。

「やはり儲け話を持ってくる人達というのはちょっと違いますな」
「この耳のことかや?」
「また行商人に戻ろうかと思いましたよ。今の貴方達を見ていてね」
「やめたほうがいい」

 そう言ってからロレンスはホロが地下に入ったのを見て、言葉を続けます。

「あいつみたいなのをを拾う羽目になる」
「なに、荷馬車の御者台は一人じゃ広いです。願ったりかなったりですよ」

 この言葉にロレンスは苦笑い。でも1話を見ているとロレンスもこの言葉に同調しているのかもな~と感じます。商人は皆同じようなことを思っているんですね。
 その会話後、ロレンスも地下に。地下に入った後、ホロもどうやらこのロレンスの言葉を聞いていたようで、ロレンスにこう言います。

「わっちもぬしに拾われて、飛んだ目じゃ」

 この言葉にロレンスは一瞬動揺。でもすぐに降参し素直に認めることに。

「やっぱりお前ずるいぞ」
「そんなわっちも可愛いじゃろ?」
「まあ……可愛いとは……思うがな」

 このホロの言葉には頷きたくなるかも…。今回はもう色々と満足です。ここのロレンスがまた良い感じです!と、この言葉にホロはロレンスの手を掴み…

「……嬉しい」

 このホロのはにかむような言い方にロレンスは動揺を隠せなかった様子。でもホロはホロ。

「ぬしもほんとに可愛い男の子じゃの」

 とすぐにおどけて見せます。まあホロらしいというか。ロレンスは欺かれたと知り「ったく!」と悔しそうですが、それでもホロの手を離さず進みます。ホロもこれに笑いつつ嬉しそうです。
 こうして2人はまた地下を進み出します。これからしばらく逃げ続けなければなりません。果たして2人はメディオ商会から逃げ続けることができるのでしょうか…。


 次回は「狼と無言の別れ」このペースだと次回で原作1巻に当たる銀貨の商売の話は一区切りになりそうですね。そうなると次回は物語の見せ場のひとつのホロのあのシーンが見れそうで楽しみです。迫力のある演出を期待しています。あとその後日談も楽しみ。1巻のラストが一番好きなので。次回が待ち遠しいです~。

 


コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム00 第17話... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

29 トラックバック

「狼と香辛料」5話 狼と痴話喧嘩 (蒼碧白闇)
銀貨を集めることでの一番の利益って権利関係なのか。さっぱりおもいつかんかった。経済のこととかくわしいとけっこう気づけるもんなのかな...
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (パプリカさん家のアニメ亭)
狼と香辛料 Official web site 流石に前回書いた自分は違っていました。この時代の「賢狼」、「豊作をつかさどる神」という認識は既に異端の者、妖怪か何かと同類な認識に近いのですね。ホロを誘拐したのは、ホロが長年豊作をもたらした村のクロエ。ゼーレンからロレンス...
狼と香辛料 第五幕「狼と痴話喧嘩」 (よう来なさった!)
ほろ~んとションボリ垂れ耳なホロ。いや~これは凄いですなw 恥かしさを怒りで誤魔化し、気が済んだのかロレンスの一言で冷静に。その後の姿なわけですが、それまでのプロセスと合わせて垂れ耳のシーンを見ると、魅力が大きくアップの威力倍増! 間違いなくその魅力...
狼と香辛料 第05話 「狼と痴話喧嘩」 (神奈川辺境交通(かなへん))
『仏法為本と王法為本』が裏テーマ? "カノッサの屈辱”とか思い出しますね。
狼と香辛料  第5話 (にき☆ろぐ)
とりあえずテスト週間で仕上げられなったので下書きをひっさしぶりに男かきましたが来週までにはちゃんとした絵にしたいですねこの2人の関係がなかなか好きですさて、前回なかなかハードな展開を見せたこの作品今回はロレンスによるホロ奪還ですまずはマールハイトとの交....
狼と香辛料 #5「狼と痴話喧嘩」 (ラピスラズリに願いを)
ツンデレ×ツンデレ開幕のお知らせ でもホロのほうが1枚も2枚も上手なわけだからうれしい展開w では狼と香辛料感想です。 狼と香辛料1(...
「狼と痴話喧嘩」  (鳥飛兎走)
___メスの特権じゃろ?                                  ハイッ(`Д´)ゞその通りでございます!5話可愛さ全開っっずるい。あれは、ズ-ル-イ~ヽ(´▽`)ノイヤーン可愛すぎだべ。今回。Bパート!!!マールハイトとロレンス....
アニメ【狼と香辛料】第5話。 (どっかの天魔日記)
『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない...
狼と香辛料 第05話 「狼と痴話喧嘩」 (アニメって本当に面白いですね。)
狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30~   テレ玉 : 01/08 25:30~   テレビ愛知 : 01/08 27:28~   テレビ神奈川 : 01/09 25:15~   KBS京都 : 01/10 25:30~   サンテレビ : 01/10 26:10~   ...
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
前回とんでもないところで終わっていた「狼と香辛料」メディオ商会にホロを囚われた為、買占めたトレニー銀貨の交渉手段を封じられたミローネ商会。互いの存亡をかけたギリギリの交渉をマールハイトと続けていたロレンスは、秘策を持ちかける。ホロ奪還の手筈を整えるのと...
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (ミナモノカガミ)
二人のお約束。
狼と香辛料 第5話 (ニコパクブログ1号館)
第5話『狼と痴話喧嘩』 今回は、メディオ商会に捕らわれたホロを助ける話。 考えれば出てくるもんですね。助ける方法って。 ここまで頭の回るロレンスってすごいなぁ。 とりあえず、ホロ救出作戦を決行。 どうやら、順調にいったようですね。 久しぶりの対面です。 で...
狼が怒れば嵐を呼ぶぜ!!「狼と香辛料」 (Anime in my life 1号店)
造物主が万能だとて、人間が万能なのじゃありんせん。 それを何を考え違いをしたか「万物の霊長」などと夜郎自大になった時から人間の堕...
狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」 (独り言の日記)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  ゼーレンの背後で、今回の銀貨騒動を画賛していたのはメディオ商会であった。ロレンスはミローネ商会の商会の協力して、こちらが儲ける策を取るのだが・・・  ロレンスはメディオ商会に逆に狙われてしまい、ホロが捕らえられてしまい、脅...
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
ロレンスとミローネ商会の手による、ホロ奪還作戦の「狼と香辛料」第5話。 賢狼の力を持ってすれば脱出できるはずなのに、単身ロレンスが救出に乗り込むとばかり考えていたホロ、ツンデレにも程がある。ひとしきり泣いた後、ロレンスから頭をクシャクシャ撫でられた表情...
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (反逆者を追え!)
「わっちは可愛いからのう。人のオスもイチコロじゃ」 メスだってイチコロですヨ (*´д`*)ハァハァ
狼と香辛料・第5話 (新・たこの感想文)
「狼と痴話喧嘩」 ホロが捕えられたことで、焦るロレンス。だが、ミローネ商会の態度は煮えきれない。ロレンスと商会の交渉が始まる…。 ...
狼と香辛料 5話『狼と痴話喧嘩』 (Girlish Flower)
捕らわれたホロを助ける為の策を練るロレンスとマールハイト。 ホロを助けつつ損害を出さないようにするには、ミローネ商会が 先手を打って...
狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」 感想 (AAA~悠久の風~)
ホロを幽閉され、脅迫をうけてしまいましたね。対抗できるカードは一枚だけある。先に
狼と香辛料 #5 (RAY=OUT)
理解はしていた、 でもまさか、 ここまでホロが可愛く見えるとはwww 恐るべし小清水亜美・・・orz 狼と香辛料 第5話 狼と香辛料〈2...
狼と香辛料 第五話「狼と痴話喧嘩」 (月の満ち欠け)
前半のやりとりを文章で書くのが難しい(笑) ホロを奪い取り、交渉まで逃げ続けろ!!
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 (見ていて悪いか!)
内容が内容なので、今回ちょっとばかり説明的な台詞が多かったですね(笑) でも説明が無いと困りますし。
(アニメ感想) 狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) メディオ商会にホロを囚われた為、買占めたトレニー銀貨の交渉手段を封じられたミローネ商会。互いの存亡をかけたギリギリの交渉をマールハイトと続けていたロレンスは、秘策を持ちかける。ホロ奪還の手筈を整え...
狼と香辛料第5話感想 (静夜詩)
狼と香辛料『狼と痴話喧嘩』感想 前回メディオ商会からホロを使っての脅迫状が届き騒然とするロレンスとマールハイト。 脅迫状はホロを教会...
狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」 (リリカルマジカルS)
マールハイトさんかっこいいぜ^^ 自信満々に話す姿に彫れそうでしたw しかし、いつものごとく内容に関しては半分くらいしか理解できず(...
狼と香辛料 第5話 (パズライズ日記)
今回はミローネ商会の協力でホロを奪還するお話。 取引には取引で対抗、奪還のための商会の協力を取り付けるためにロレンスも頑張りました(笑)。 それにしてもミローネ商会の組織力は凄すぎ、やはり商売やってるとそういうヤバそうなことも多々あるみたいですねぇ。 ...
狼と香辛料 第05話 感想 (荒野の出来事)
 狼と香辛料    第05話 『狼と痴話喧嘩』    クラフト・ロレンス:福山潤  ホロ:小清水亜美  クロエ:名塚佳織  ノーラ・ア...
★狼と香辛料 第05話 ホロのツンデレ化&第07話はテレビ未放送? (二次色ノート)
ロレンスがメディオ商会に囚われたホロの奪還を計画するお話。 サブタイ名の「痴話喧嘩」なコンビは普通にロレンスとホロでしたねw 何気...
狼と香辛料 第5話 (刹那的虹色世界)
狼と香辛料 第5話「狼と痴話喧嘩」 ホロがメディオ商会の手の者に捕まった。それを聞いたロレンスは、窮地に陥ったミローネ商会のマールハ...