コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」 感想

2009-05-17 22:22:22 | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2期)

 今回の話はマルコーの賢者の石の研究をエドが追う話。その先にある真実とは一体何なのでしょうか。シェスかの話も上手くまとまっていてよかったです。あの特技欲しいです…。


 マルコーから話を聞き、故郷からまた旅立った後、エド達は早速、国立中央図書館第一分館へ資料を求めやってきますが、既にラストの手回しで第一分館を燃やしてしまった後で…資料も跡形もなく燃えてしまった後でした。手がかりを失いエドは途方に暮れてしまいます…。ここの流れがまた速くて見ているときはぽかーんとしてしまいました。きっと削られたシーンも結構あったんでしょうね…。
 ラストは第一分館を燃やした後、グラトニーとスカーを狙い襲撃するものの、結局しとめそこないます。スカーをあそこまで追い詰めるとはやっぱり強いんですね。
 その襲撃でロイ達もこの街にまだスカーがいることを知り、更にやる気に。ロイは、

「利用出来るものは全て利用する。
 私が大総統の地位に就いて、
 軍事の全権を掌握するまでは!」

 と、いう大総統になるという野心を持っていました。スケール大きいですね…。で、そのために手柄を立てようとしているみたいです。やる気満々なロイが何だか若く見えました。このロイの野望が最終的にどうなるかも気になるところです。事件が解決するまでデートできないという軽口には笑いが

 またその後エド達のところにロス少尉・ブロッシュ軍曹の2人が来て、アームストロングと2人の護衛を変わることに。また新キャラ登場です。ロスの声は1期より、若くなったような。ブロッシュはイメージ通りでした。この2人も結構話に絡んできてた記憶がありますが、ロスを見ると今後の展開が…。2期ではいつになるんでしょう。ロスは第一分館は焼けてしまったものの、第一分館に勤めていた人物を知っていると、エド達をその人物の元へ案内することに。まだ希望はありそうです。
 その移動中エド・アルはロスとブロッシュに何故アルは常に鎧をつけているのかと聞かれ、戸惑ってしまいます…。趣味だとごまかす2人が面白かったです。バレバレ…。でもロス・ブロッシュはそんな2人を見て不安げに…誤解だけが膨らんでいきます…。

 そうしてエド達はその人物の家に。最初部屋に入った時は誰もいないと思いきゃ、なんと部屋の主・シェスカは本に埋もれて身動きできなくなっていました。これはしんどそう…。本は結構倒れると大変なことになるんですね。これに気づいたエド達は慌ててシェスカを救出します。誰も来なかったらどうなっていたんでしょう…。インパクトのある登場シーンでした。
 状況が落ち着いた後、エド達は改めて本題に入ります。その前にはシェスカの身の上話が。どうやらシェスかは本が大好きで第一分館に勤めることになったものの、本が好きすぎて勤務中も本を読んでいたせいで仕事をクビになってしまったようです。何だかシェスカらしい理由でちょっと和みました。確かにシェスカには「本の虫」という言葉が似合っていますね。
 でもシェスカには入院している病気の母親がいて…。仕事がなければ母親を入院させてあげることできないとシェスカは今の状況を嘆いていました。今回はそんなシェスカを励ますアルが何か良い感じでした。アルは優しいですね…。
 で、その後、話の流れでマルコーの資料をシェスカが読んでいたこと、シェスカの特技が「一度読んだ本の内容を一字一句覚えることができ、それを複写できる」ことだと明らかになると、エド達にも希望が見えてきます。早速エド達はシェスカに複写を頼むことにします!シェスカの才能羨ましいです。テストの時とか便利そう。

 そしてそれから5日後、シェスカは複写が終わった資料をエド達に。すごい紙の束です。これだけの量を5日で複写…これも才能の一つだと思うんですが。でもそのマルコーの資料のタイトルが、

「ティム・マルコー著・今日の献立100種」

 でちょっと笑いが~。料理研究書!どうやら錬金術を知らない人に分からないようにそのことは暗号で記されているようです。そう聞くとごもっともという感じが。確かにそれなら悪用されることもないでしょう。
 で、錬金術に精通しているエドにはここに記されていることが伝わってくる様子。生き生きした様子でその資料に目を通していきます。イメージで伝わってくると言いますが、ハト料理がどうのこうのと言われてもやっぱり分かりません~。こういう本が読めるのも才能の一部なんでしょうね…。錬金術師になるのも大変です。
 エドはシェスカに自分の研究資金から莫大な報酬を払うようにロスに頼んでから、中央図書館で意気揚々と賢者の石について調べを進めることにします。エドがシェスカに渡した額は一体いくらなんでしょう…。結構2人のリアクションからしてすごそう。


 マルコーの資料に目を通していく2人。さすがの2人でも暗号で書かれているということで、暗号解きには苦戦していたようです。エドは進まない解読にうんざりしていました…。
 またそんな2人にシェスカがおかげで母親を良い病院に移すことができたとお礼を言いにやってきます。シェスカの悩みもひとつ解決したみたいでよかったです。が、まだシェスカは仕事の方は見つかっていなく、エドと共にどよ~んと凹んでしまいます。暗いシーンでしたが、ギャグっぽく描かれていたので笑いが~。今回もキャラの表情がコミカルでした。そんなエド達を見てドン引き気味なロス達も面白かったです~。

 その最中でヒューズ登場!なんかロスが登場した後に出てくると何ともいえない気分になってきます。2期でもあのシーンを見なきゃいけないと思うと…。ヒューズはどうやら忙しい中、エド達の様子を心配して見に来てくれた様子。軍の面々は良い人が多いですね~。
 ヒューズは話の中で第一分館が燃え、過去の事件の資料を復元するのに困っていると愚痴をこぼします。これを聞いてエドはにやり。早速シェスカをヒューズに紹介→採用されます!ヒューズはシェスカを連れ、また仕事へ戻っていきます。ハイスピードですねー。
 と、流れでシェスカの仕事が見つかり、一件落着!シェスカはラッキーでした。現実でもこう上手く行けばいいのになーと思ってしまったり。

 それから解読を進めていく2人。そんなある日遂に暗号解きが終わった2人ですが、暗号に書かれていた内容にエド・アルは絶望を感じます…。

「恨むぜマルコーさんよ…!
 賢者の石の材料は… 生きた人間だ!!」

 賢者の石に必要な材料、それは生きた人間でした。しかも一個精製するのにもそれが複数必要で…。エドはその答えに憤りを感じます。錬金術の話だと避けては通れない部分ですね…。軍の暗い部分が見え隠れしてきました。それを知ったロス達もこの話を聞いて絶句してしまいます…。

 ロス達はそのことを知り、とりあえず上には内緒にしておくことにしようとしますが、そこにアームストロングが登場。何だか怖い目つきで2人に詰め寄ってきます…。今回もアームストロング活躍です!その迫力に押されたロスは知ったことを話すことに。まあ無理もないでしょう…。
 でもそのことを知ったアームストロングは嘆きつつもエドを心配し、また2人を筋肉でなぐさめようとします。この筋肉でなぐさめようとする展開もある意味すごかったですが、エド達のことを心配する姿には心が温まりました。ここ数話暗い展開の中、アームストロングの存在が癒しになっている気がします。
 またアームストロングの話の中の

「真実は時として残酷なものだ」

 
という言葉から、エドはマルコーから言われた言葉

「真実の奥の、更なる真実」

 
という言葉を思い出し、マルコーの賢者の石の研究の先にはまだ何かがあると勘付き始めます…。生きた人間が材料という事実でもう既に衝撃的でしたが、まだ何かあるんでしょうか…。エド達は更に深みへ入っていきます。

 その晩エド達は更に真実を知るために今は使われなくなっているという、第五研究所へ潜入することになります。アームストロングが行かないようにくぎを刺しますが、エドには無駄でした…。第五研究所の隣には死刑囚のいる刑務所があるということで、エド達はそこにいた死刑囚が研究の材料になっていたのではないかと考えていました。しかも施設には明かりがついていたり、見張りがついていたりで…いかにもあやしすぎます!
 早速潜入しようとするエド・アルですが、アルの鎧が大きく、通気口から入るのは無理。そんなわけでアルは外で待機することになります。で、エドは体が小さいこともあり通ることができましたが、エドは小さいことを自分で認めてしまったと自己嫌悪してしまいます…。またアルはアルで大きい鎧の体を気にしていたりある意味似たもの同士な兄弟でした。どっちもほどほどってことなんでしょうか。

 で、潜入したエド、外で待機するアルですが、怪しげな仮面をつけたアル並に大きい体をしている第五研究所の番人がそれぞれに襲い掛かってきて――!今回はそんな気になるところで終わりに。続き気になりすぎです…。


 次回は「第五研究所」戦闘回らしくバトルが楽しみです!この辺も1期で見たと思うんですが、さっぱり思い出せません…。襲撃してきた2人の正体が気になります。

 ではまた次回に!


コメント   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« けいおん! 第7話 「クリスマ... | トップ | 宇宙をかける少女 第20話 「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

38 トラックバック

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 『隠された真実』 (つれづれ)
 本の虫シェスカが良かったですね。読んだ内容を全部覚えているなんてどれだけ有能なの。でも、本人はドジっ子っぽいのがかわいいです。
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第7話「隠された真実」 (日記・・・かも)
「賢者の石の材料は…生きた人間だ!!」 シェスカが燃えた研究書の複写を書き出し、それをエドとアルが解読する話。 今回は原作でいう所の...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (Happy☆Lucky)
第7話「隠された真実」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」 感想 (ひえんきゃく)
マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へやって来たエドとアル。 だが彼らが見たものは、すっかり全焼した分館の跡だった。 ...
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (マリアの憂鬱)
「真実の奥へ」
鋼の錬金術師 第7話 (雲の上からHello!)
アルの鎧姿は趣味です(笑)。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」 オートメイルの修理も終わったエルリック兄弟はセントラルに戻り、マルコーの資料のある国立図書館に行く。が、思いっきり燃えとります(笑)。焼け跡です。行き...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (明善的な見方)
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)(2009/04/29)シド商品詳細を見るエドたちは行く先々で変人と出くわしますね\^o^/
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (ミナモノカガミ)
悪魔の研究資料。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (Welcome to our adolescence.)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 真実の奥のさらなる真実 賢者の石の錬成には「生きた人間」が必要だった。 …見つ...
鋼の錬金術師FA 第7話「隠された真実」ネタ感想 (☆高画質☆アニメ壁紙倉庫)
シェスカ「私1度読んだ物は忘れないんです!」 ルル「フン、私の記憶力には遠く及ばん!記憶しりとりで勝負だ!」
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]クチコミを見る ☆<5/15更新>前回、鋼の錬金術師(第6話 「希望の道」)の感想をポッドキャストにて収録! 「原作準拠という事の意味」、「ウィンリィの心の描写が足りなかった?」、「作品への愛が感じられる作品とは?」等、アニメブロ...
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST【第7話】隠された真実 (此方彼方何方-コナタカナタドナタ-)
鋼の錬金術師 #07の視聴感想です。 施設焼失。 記憶能力。 レシピ解読。 材料判明。 真実の奥の更なる真実を求めて。 ↑さぁポチッとな
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第07話 「隠された真実」 (アニメって本当に面白いですね。)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ制...
鋼の錬金術師 第7話「隠された真実」 (Spare Time)
『マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へやって来たエドとアル。 だが彼らが見たものは、すっかり全焼した分館の跡だった。マ...
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST第7話「隠された真実」 (アニメのストーリーと感想)
 スカーによって破壊された機械鎧を直すため、ウィンリィとピナコが待つ故郷リゼンブールに帰郷しようとしたエドとアルの運搬兼護衛役のアレックス。列車に乗り込み1夜過ぎた後とある駅に到着した時、アレックスが「ドクターマルコー」と呼んだ男性を発見した。しかし名...
鋼の錬金術師FA 第7話『隠された真実』 (風庫~カゼクラ~)
『だから、今、説明してるでしょ?』 今日も今日とて、ご苦労さまですラストさん。 グラトニーの手綱を握れるのはきっと貴女だけだと思ってます(笑) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]朴璐美, 釘宮理恵, 入江泰浩アニプレックス 2009-08-26by G...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (* Happy Music *)
セントラルに戻ってきたエルリック兄弟は、マルコーさんの研究資料を見るため、国立中央図書館第一分館へとやって来た。 だが、そこは、先回...
[アニメ感想] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第07話 「隠された真実」 (混沌-chaos-という名のクロニクル)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴璐美釘宮理恵商品詳細を見る マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へやって来たエ...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (破滅の闇日記)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る 地下水道でのスカーVSグラトニー&ラストの戦い。スカーは得意...
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第7話 (日々“是”精進!)
 鋼の錬金術師BOXSET-ARCHIVES-(初回生産限定)第7話「隠された真実」エドとアルは、マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第1分館へやって来る。しかしそこで2人が見たものは、全焼した分館の跡だった。マルコーの資料が本当に分館にあったのかを確認するため、...
鋼の錬金術師 第7話 『隠された真実』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
神様は禁忌を犯した人間をとことん嫌うんだな。 賢者の石の材料は、生きた人間。しかも多数の…。 ショックにうちひしがれるエドとアル。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第七話 (ぶろーくん・こんぱす)
 マルコーの資料を探しに図書館を訪れたエド達。しかし、ラストの手によって資料は図
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#7「隠された真実」 (ジャスタウェイの日記☆)
「“悪魔の研究”とはよく言ったもんだ、恨むぜマルコーさんよ!」 何かに一生懸命になれるってことは、それ自体が才能…いいこと言うw ...
鋼の錬金術師~第7話「隠された真実」 (ピンポイントplus)
  マルコーの資料が国立中央図書館第一分館に。でも、図書館は破壊されていた・・・ 「ぶしつけな質問なんですが。なぜ鎧の姿なんですか?」「しゅ、趣味で・・・」 図書館の資料に詳しい、シェスカのもとへ。 シェスカは本の内容をすべて覚えていて、書き下ろしてく...
鋼の錬金術師 第7話「隠された真実」 (ぷち丸くんの日常日記)
エドとアルは、マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へ やって来るが、すでに分館は焼け落ちていた。 マルコーの資料が本当に分館にあったかどうか、調べるためにマリア・ロス 少尉の手配で、以前そこに勤めていて分館の資料に精通しているシェスカ と言...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第07話 「隠された真実」 (中濃甘口 Second Dining)
さ、さすがに速いぞ、私にとってすら・・・ ・・・と、初めて感じてしまいました。 という事で鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTの第7話感想です...
鋼の錬金術師 7話 (ハルジオンデイズ)
7話「隠された真実」
鋼の錬金術師 第7話「隠された真実」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
マルコーの資料を探す為、国立中央図書館第一分館にやってきたエド。が、そこは火事で丸焼けだった・・・。スカーの匂いを嗅ぎ付けたグラトニー。「あいつ、食べていーい?」「髪の毛1本残さずにね」ラストに許可もらって嬉しそうだな、グラトニー(笑)けど、結局スカー...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (WONDER TIME)
「賢者の石の材料は… 生きた人間だ!!」 マルコーの研究資料に書かれていた衝撃の事実! そして、真実の奥の更なる真実を求めて第五研究所へ...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」の感想 (モンド of the World)
【感想】  ホントに淡々と進むね。  スカーvsラスト・グラトニーのシーンでも長めにやってくれてればもうちょっと印象も違ってたんでし...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 (モノクロのアニメ)
第7話 隠された真実 エドたちは国立中央図書館第一分館へ向かうが、すでにそこは廃墟となっていた。エドたちが訪ねる前日、何者かに放火されて全焼したのだ。 そのかわりに、とマリア・ロス少尉とデニー・ブロッシュ軍曹の二人が、エドとアルを別の場所へと案内した...
鋼の錬金術師 「隠された真実」 (自由で気ままに)
シェスカ登場
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (SERA@らくblog 3.0)
たどりつくだけでは…。目をそらしてはいけない――。 国立中央図書館第一分館。 エドたちはマルコーの研究資料を求めて行くが…そこは全焼...
【鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第7話-隠された真実】 (AQUA COMPANY)
哀しみの 息の根を止めてくれよ
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第06話「隠された真実」 (たらればブログ別館)
 Drマルコーの研究書類を求めてセントラルの第一図書館分館へやって来たエルリック兄弟でしたが、分館は焼け落ちてしまっていました。マルコーの研究を知られたくなかったラストたちの仕業です。  そーいえば、ラストたちに発見されてしまったマルコーがどうなったか...
鋼の錬金術師 第7話「隠された真実」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
少々実験的意味を込めて、あえて今日、火曜に感想を書いてみた(わはは)放送始まって7話目になるんですが、正直言ってここまでは評判もイマイチ・・・「OO」「ギアス」の時は、うちは感想UPするとアクセス数もすごかったんですが、ハガレンはTB数的に見ても「けいおん」...
真実は時として残酷な事実を知らしめる。同時に、それはさらなる悪夢の真実へと誘われる。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話『... (シュージローのマイルーム2号店)
 マルコーから賢者の石についての手がかりと、右腕の修復(ついでに、左足も!!)も完了してから、すぐにセントラルにある国立中央図書館第一...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」 (空色きゃんでぃ)
鎧 趣 味 謎の趣味疑惑をかけられました。 エドとアルは賢者の石の手がかりを求め、セントラルへ。 ティム・マルコーが研究資料を隠...