コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けいおん!! 第18話「主役!」感想

2010-08-04 03:55:39 | けいおん!1期&2期(2009-2010)

 今回は澪と律メイン回。学園祭のクラスの演劇に主役・ヒロイン役に抜擢されてしまった2人…。2人は。そんな2人の頑張りに今回は注目です!あといつかやってほしいと思っていた原作のメイド話もあって満足ですー。5人ともよくお似合いで…。


 はじめは唯達のクラスで何か決めているところから。どうやら唯のクラスは今年演劇をやるようです。で、投票・多数決の結果、ロミオとジュリエットの主役が澪に決まってしまいます…。これで澪は早くも固まってしまい…。緊張に弱い澪、大丈夫なんでしょうか…?
 それで澪は主役を回避しようとしますが、律・唯にハメられてしまい失敗…。で、ジュリエット役も投票で律に。これは面白くなりそうです~。和にも説得され、結局二人共役を引き受けることになります。
 で、紬脚本ということで、面白いアレンジも加わりそうで楽しみです。紬も二人がメインということでかなりノリノリのようです。クラスメイトの反応も良い感じでしたー。みんな分かっているようです。またさわ子先生が衣装担当に。妙に輝いています…。一体どんな演劇になるんでしょう…?

 梓はそんな演劇の話をどこか面白がっている様子。梓かわいい~。で、唯はというと木の役になったようで。作品の主役が木…。これは意外。でも唯らしくていいかも。
 澪はトンちゃんになりたいと現実逃避を続けていました。とても澪らしいですねー。
梓はそんな澪を励まそうとしますが、返ってますます澪は真っ青に…。そして予告でも気になっていた転校話が!納得な流れでした。主役、よっぽど嫌なようですね…。澪、かなりまいっているようです。
 そして学祭に向けてベースの練習をしようとしているところで引っ張られていき…。やっぱりいつものけいおん展開になりそうです。唯は木の練習を続けていました…。何気にこれきつそう。そもそも木の役が実際必要なのか謎です…。

 劇の準備をしている唯達のクラス。澪はまた主役を辞退しようとしますが、和にみんな楽しみにしていると説得され、考え直します。なんかクラスが澪ファンクラブのよう…。
 劇の練習をする澪・律ですが、演じることに慣れずダメ出しされまくってしまいます。でもこれも紬がカット~と監督気分を味わいたかったからのようだったようで。今回も紬が光っていて安心。
 その後澪はクラスメイトに大きい声を出すようにと指示されますが、なかなか上手くいかず…。律も律でめんどうになってきて投げやり気味に…。どうやら今回も色々前途多難のようです。

 劇の練習終了後、部室で落ち込む2人…。そんな2人を唯達が励まそうとします。前回の話的には仕方ないかもしれませんが、今回の唯はなんか脇役に徹していたような気がします。本当に木の役のようでした。そこをスタッフが狙っていたのか地味に木になったり。
 それで男の子・女の子らしく普段から振舞えばという話になり、早速制服の着こなし方から実行に移してみることになります。律がまともにブレザーのボタンをしたりと、制服まともに着ているの初めてみたかも。結構違うものですねー。意外な発見でした。澪の着崩しはなんかセクシーでドキドキしました。今回この辺のシーンが一番よかったかも。
 帰り道。劇をやめようとオドオドする澪ですが、律は逆にやる気になっていました。そしていつもの制服の着方に戻り、気を引き締めます!この辺のシーンの暗めの色合いも良い感じでした。


 後半。律の部屋で演技の練習することになります。律弟も律がジュリエットを演じると聞いてびっくり!ジュース吹いてしまいます~。律のイメージ的に無理もないかも…。
 律の部屋で練習する2人。なんか本当に役、逆の方が合っている気がしてきました…。でもなかなか上手く演じることができず。澪笑いすぎ~。
 ですが、澪が何となくした演技が何気に上手くいっていて…。何か突破口を見出します――。結構軽い気持ちでやった方がいいことってあるかも。

 翌日のクラスでの稽古。順調にいくかと思いきゃ、今度は澪の恥ずかしがりやの面が問題に…。緊張して思うように演技ができません!それでまた紬が律しかいないと思えばいいんじゃないとアドバイスをするのですが、それもなかなか上手くいかず…。でもそんな中、紬は何かを思いついたようです。これには律もニヤリ。に、しても本当に今回唯の出番ないですねー。まさしく木そのもの…。


 で、紬が考えていたのは喫茶店で澪に接客をやらせてみることでした。確かに演劇と通じる部分がありそうです。そしてここで飛ばされたかと思われていた原作の紬の知り合いの喫茶店での話へ!3巻のはじめの方にあっていつかやると信じていましたが、遂に~。皆のメイド服姿も似合っていてよかったです~。こういう英国風のメイド服好きです。待っていたかいがありました~。
 まずは笑顔の練習から。ここで律も苦戦しかけてしまいます…。今回律がいつもと逆にいじられキャラになっていたような気がします。なんか新鮮でいいかも。
 で、澪は人前に出るのが嫌で隠れていました…。でも律に説得され出ることに。律は平気そうですが、これもさわ子先生のおかげで免疫がついたからのようで…。これは感謝すべきなんでしょうか?謎です。
 そうして実際のお客さんに応対してみることに。でもいきなり上手くいかず澪は失敗続き…。なんかこの辺の澪は昔の自分を思い出して、観ていて苦い気持ちになりました…。誰もが一度は通る道なのかもしれません。
 途中で澪は唯にペンを貸してと頼むのですが、何故かチーズ型のペン~。でもこれがペンで…。本当漫才のようでした。

 そんなふうに接客をこなす唯達ですが、意外に評判いいようです。澪もどうにかこなしていきますが、まだ慣れきれず。なかなか上手く行かない澪…。でもここで皆は学園祭で澪が演奏できたことを思い出し、追い詰められればできるかも?と考えます。
 そして休憩時間になったことで、澪一人残して下がることに…。追い詰められる澪でした。休憩時間の澪以外の面々は喫茶店のメニューの値段にびっくりしていました。どれもヨーロッパから取り寄せたもののようで、軽音部の紅茶もここから分けてもらっているとか…。紬すごいです。

 で、一人残された澪はそれでもどうにか笑顔で接客をこなしていました。皆からも笑顔100点満点と好評価!ですが引きつって気絶…。やっぱり澪は澪でした…。でもよくここまで頑張りました。
 翌日登校してくる澪。

「おはよう」

 ですが、笑顔は引きつって固まってしまい…。どれだけ~。よっぽどしんどかったんでしょうね…。その後表情を何とか戻そうと律にふにゃふにゃされる澪かわいかったです。
 こうして接客に慣れた澪ですが、演劇となると話は別なようで…。

「接客と演技はまた別だから」

 やっぱりそう上手くはいかないです。本番まで間に合うんでしょうか…?

 あれから澪・律の2人は稽古の時間を倍にしてなんとかすると意気込んでいましたが、そうなると軽音部の演奏の練習時間がなくなるわけで…何気にピンチかも?今回はそんな心配する梓でおわり。


「ライブ、大丈夫かな?」


 前回の部室話は一体…という感じもしますが、でもこのノリがいつものけいおんという感じもしますねー。唯の木の真似にやっぱり笑ってしまいました。今回の唯は木そのものでした。
 今回は安定だと評判の花田さん脚本でした。今思うとメイドが出てくる回は花田さんが書いていることが多いような。さわ子先生も生き生きとしていました。
 前半の話の流れはとてもよかったと思いますが、今回はまだ話の途中というところで終わったので、評価はしづらいものが…。演劇本番の学祭まで今回の話に関しては評価保留になりそうです。とりあえず演劇話も学祭にどう繋がってくるのか楽しみです!でも演奏、本当にどうなるんでしょう…?


 次回は「ロミジュリ!」いよいよ2期の話の大きな山場になりそうな学園祭本番へ!澪のロミオ、予想以上にかっこいいです。期待していた学園祭前夜っぽい話もありそうで楽しみです~。こういう前夜の話が好きだったり。タイトル的に次回はまだライブまではいかないんでしょうか。いつまで学園祭回が続くのか気になります。

 今日はOP・ED発売ということで曲をフルで聴くのが楽しみです~。なんかけいおんが終わることを考えながら聴くと泣いてしまいそう…。曲の雑感は次回感想の時に書こうと思います。

 ではまた次回に!


 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 世紀末オカルト学院 第5話「... | トップ | オオカミさんと七人の仲間た... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「私、トンちゃんになりたい」by澪。 (ひらがなでことみ)
2010-08-04 05:34:43
こんばんわ、ソウキさん。
今回は、ノリが凄く良かったですね。
あの原作にあったメイド話もしてくれて満足です。唯も木の役で頑張って練習してますし。
私も幼稚園のとき、木の役だったりします。

それにしても先週に引き続き、いちごちゃんが出てましたので、あのおっとりしたキャラが凄く気になったりしてます。
澪と律、劇の練習で律の部屋で特訓してるところは、やっぱり幼なじみっていいなー、と思いました。次回の劇が楽しみです。

OP・EDのCD購入してきましたー。これから聴こうと思います。ソウキさんの曲の雑感楽しみにしてますー。

ではでは。
澪+律回 (里緒)
2010-08-04 13:32:24
こんにちわ。ソウキさん。
今回は花田さん脚本ということで全体的にギャグが多くて楽しめる話になってましたね。
いつもと違って律がいじられキャラになっていて可愛かったです!! 律の配役に思わず笑ってしまっていた梓もよかったです(^^)
それにしても澪の恥ずかしがりやは、かなりのものですね。なんだか初回の頃よりも悪化している気がします。
なんだかんだで最終的には律が澪を引っ張って行く形になるのが幼なじみといった感じがしました。
それにしても主人公の唯が木役とは…、まあ和にじっとする練習をしていてと言われているのは納得しましたけど(笑)
私も劇とかがあると必ず裏方にまわったので舞台に立った思い出が幼稚園の時(その時は村人Bでした)ぐらいです。

今回はメイドの話も出てきて私的には満足でした。
話は前編といった感じでしたので次回が楽しみです。

今日、OPとEDのCD買って来ました。早速聞いてみたいと思います。

それでは、また(^^)/
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2010-08-06 01:33:02

>ひらがなでことみさん

 ひらがなでことみさんコメントありがとうございます~。
 今回の話はノリがどこかけいおんっぽくてよかったです。澪と律の幼なじみ関係もらしくてよかったです~。次回の本番の劇も待ち遠しいです。
 原作のメイド話も補完されて安心しましたー。想像以上に唯達のメイド姿が良い感じで満足です。ひらがなでことみさんは木の役をやられたことがあったとか…。お疲れ様でした。やっぱり地味に大変だったりするのでしょうか。

 クラスメイトもどんどんまた可愛いキャラが出てきて私も地味に気になっています。前回も出ていたいちごちゃんは本当かわいいですよねー。あの無愛想な感じがなんだか好きです。MAKOさん声もかわいくて今後の出番も楽しみです~。

 OP・ED早速聴いています!どちらもフルで聴くと更に良い感じでした~。次回の感想で雑感書けるように何度も聞こうと思います!


 拍手の方もありがとうございました~。ひらがなでことみさんは夏コミにいかれるんですね…。頑張って戦利品をGETしてきてくださいねー。ひらがなでことみさんのお目当て、地味に気になります。とりあえず暑さにはお気をつけを~。

 ハルヒのイラスト集、私も購入しました。本屋で購入したのでカバーがキャラだらけでちょっと恥ずかしかったです…。でもイラスト盛りだくさんで購入してよかったと思います。秋・冬も楽しみです!
 西尾さんは本当頑張りすぎだと思います…。一体どこまで伝説を作るんでしょうねー。

 ひらがなでことみさんも暑さには気をつけて下さい~。本当今年の夏はいつもに増して暑いですよね…。

 ではでは~。

コメントありがとうございます! (ソウキ)
2010-08-06 01:33:27

>里緒さん

 里緒さんコメントありがとうございます~。
 今回は今までの澪・律の違った一面が見れて面白かったですねー。二人の幼なじみならではのやりとりも光っていた回だったと思います。今回の放送で律のことが更に好きになったような気がします。
 澪は本当に恥ずかしがりやのようで…。本当1期の頃より悪化しているように見えます。まあそれでこそ澪なのかもしれませんね。メイド話も補完されて嬉しかったです!

 唯は本当木そのもので…。最初は木?と思って見ていましたが、話が進むうちになんか微笑ましい気持ちになってきました。唯は本当何にでも一生懸命なんだなーと感じました。和も唯のこと分かっているようですねー。
 私も幼稚園の頃、劇をした記憶があるのですが、あまりぱっとしない役だったのを覚えています。でもこういう脇役がいるから劇が成り立つのかもしれませんね。

 私も今週じっくりOP・EDを聴きたいと思います!今回のOP・EDはどちらも良い感じだったので聴くの楽しみです!

 ではでは~。