コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 感想

2009-08-02 23:19:55 | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2期)

 今回はエド達がクセルクセス遺跡を目指す話。そこには何が待ち受けているんでしょうか。前回のロイの非道な行いの理由も分かり、色々すっきりしました。前回と今回ではロイの評価がだいぶ違ってきます…。

 リゼンブールにて。エド・アームストロングの後ろでメイ・チャンが掲示板を見ているシーンから。かなりきわどいシーンでした。ここで会っていても面白そうでした。
 その後ロイの部下であるブレダ少尉と合流。やっぱり何かロイの企みがありそうです…

 セントラルで会話しているエド・ウィンリィ。2人は何故オートメイルの修理にリゼンブールまで行く必要があるのかと疑問に感じていました。
 と、そこに何故かリンが説明しに来ます…!リンがいきなり現れてびっくりしました。どうやらリンはおおまかな事情を知っているらしく、2人に説明してくれることに。

 エド達は砂漠を通り、クセルクセス遺跡を目指します。砂漠縦断後のエドの自分のオートメイルでやけどしそうになったというのが面白かったです。かなり熱くなりそうですね…。
 ひと段落した後、一行は錬金術を伝えた術士のおとぎ話の話をします。なんでもその術士は錬金術・錬丹術と、それぞれの術を伝えたとか…。物語に大きく関わってきそうな話みたいですね。で、賢者の出身地というのがこの遺跡のようです。リンが見ておきたかったという遺跡はここのことみたいです。
 遺跡を進む一行。エドはその途中、欠けた錬成陣が気になるようで…。ここにも大事な秘密がありそうです。明らかになるのはまだ先なんでしょうか。

 どんどん先へ進む一行。途中でエド達はなんとロス少尉と合流!その前にアームストロングはロイのあの言葉を思い出していました。東部にいる美人というのはロス少尉のことだったんですね…。ロス少尉は生きていました。アームストロングに追い回されるロス少尉が面白すぎ~。無事でよかったです。でももう少し引っ張ってもよかった気がしたりも。

 ここから真相が明かされることに。前回後半の女性との電話も作戦の一部でした。
 始まりはブレダがロイと会話しているシーンから。ブレダは犯行をおおっぴらにするロイの動きが派手なことを気にしていました。ロイはロス少尉のあの事件前、バリーから電話を受けていました。慌てるロイが面白かったです。確かにいきなり軍に電話されたら焦るかも…。
 その後ロイはヒューズが殺されたあの電話ボックスでバリーと会話。そこでロイは第5研究所にいたバリーの手に、ロス少尉が撃った弾痕が残っていることから、ロス少尉が本当の犯人じゃないと知ります。それでロイはロス少尉の無罪を確信します。
 で、ここで終わらないのがロイ。ロイはバリーに暴れてみないかと提案を持ちかけます。ロイはこの機会に軍を暗躍する者達をおびき出そうと考えていました…。すべてはロイの作戦でした。バリーがロス少尉を焼かれても平気そうにしていたのはグルだったからのようです。
 で、あのロス中尉の死体が何だったのかというと、豚の骨と肉、炭素、アンモニア!ロイは死体を偽装していました。

「専門ではないが、それなりに知識は持っている。
 焼死体を作るのは得意だ。急げ」

 自信満々なロイがカッコよかったです。これで大体納得です。

 で、ロス少尉が焼かれたと思われていたあのシーンに!逃げるロス少尉の前に現れたロイはこう言った後、ロス少尉の前で偽装した死体を燃やします――。

「ダミーだ。君は今夜ここで死ぬ」

 ロイの焔により、偽装死体は丸焦げに。容赦なく焼き払えたのも偽装したいだからでした。これで一安心…。ロイはロス少尉につけられていたチェーンも切ります。前回チェーンがあったことで騙されそうになりましたが、こういうことだったんですね…。行動が素早過ぎです。
 その後ロイはロス少尉をゴミ箱に押し込み、ハボックに救出させます。最初ゴミ箱に押し込められた時は乱暴かと思っていましたが、そのゴミ箱には隠し扉が…。なんか手品みたいですね…。見事な手際でした。
 で、予定外だった存在がその後駆けつけたエド。これにはロイ達も困るものの、どうにか対処。ロイの作戦は上手くいきました。

 すべてを知ったエドは大佐の言うとおりだと納得。エドとアームストロングが東部へ行くように命令されたのも作戦の邪魔になるからでした。
 またバリーとリンはその後取引をしていたみたいです。バリーはロス少尉をシン国へ逃がすことをリンに頼み、それをリンの従者が引き受けたということのようです。ここまでよく考えているな…と思いました。
 こうしてロイがここまで派手にやったのは、すべてある「作戦」のため。どうやらロイはバリーを囮にして、ホムンクルス達をおびき出そうとしているようです…。バリーに暴れさせたのも、その存在をアピールするものだったようです。話を聞くとここまではロイの思う通りに事が運んでいるように思えますが、この先も上手くいくのでしょうか。


 後半。アル達もロイの作戦について知ります。で、リンがここにやってきたのはバリーとの取引があって。リンも取引でバリーの体の秘密を教えてもらおうとしたものの、バリーはそのことを全然覚えておらず…。その研究者も死んでいるようでどうにもならず。そこでアルに聞くように言われたようですが、まあアルも知らないわけで…。取引としては色々問題があった気がします。

 ロスはこれまでのことを振り返って、またうんざり…。

「ほんと無関係よね、私。
 賢者の石とか、ホムンクルスとか、
 なんで巻き込まれちゃったんだろう…」

 そういうふうに思うのも本当無理ないと思います…。エド達に深く関わる前は本当に外野だったのに…。この作品で一番災難なのはロス少尉なのかも…。
 その後情報を整理してかなりホムンクルス達の情報も集まってきました。ヒューズ殺害の話になり、エドはまたヒューズの死を感じます…。エドはヒューズの死をまだ受け入れ切れていないようでした。
 でもエドは自分を協力してる人・怒ってくれる人・支えてくれる人・元の体に戻ろうと約束した弟がいると、後戻りはできないと語ります。そして改めてエドは前に進むことを決心します――。

「そして後戻りはできない。
 だったら、前に進むしかないじゃないか。
 誰ひとり失わない方法で。

 もし誰かが犠牲になりそうになったら、俺が守る。

 難しいことかもしれない。
 自分の身一つで精一杯なのに、
 他人まで守ろうだなんて、傲慢なのかもしれない。

 でも今の俺にはこれしか思いつかない。
 だから進むよ、前に」

 皆、そのエドの言葉を無言で聞き入れます…。エドの気持ちがまっすぐ伝わってくるようなシーンでした。ハガレンには名シーンが多いです。

 ロス少尉は作戦を邪魔しないために、両親にも自分の生存を隠し、シン国へ行くことに。旅立つ前、ロス少尉はアームストロング達にロイへの伝言を頼みます。

「マスタング大佐にお伝え下さい。
 救ってくださったこと、感謝しますと。
 有事の際には呼び戻して下さい。
 そのときは、命をかけて働かせていただきますと!」

 ロス少尉はロイに感謝していました。なんか前回と比べるとロイの好感度が一気に変わりますね…。ここまで極端になるのも珍しいかも。ロイの人望が更に高まってきました。
 あとエドもロス少尉とお別れを。
 
「ビンタの借り、返せなかった」
「また今度ね」
「ああ。また今度…!」

 2人は握手を交わし、別れます。とにかくロス少尉が無事でよかったです!
 その後ロス少尉は皆に見送られ、旅立っていきます。ロス少尉はやっぱり心残りがあるようで、どうにかシン国へ希望を見出そうとします。シン国はいい国のようですが、砂漠越えは難しいらしく、この先また困難がありそうです…。それでもロス少尉は涙を流しつつ、先へ進んでいきます――。従者の最後の一言もよかったです。


 ロイと電話の彼女の会話。作戦に関わるものだと明らかにされたものの、2人ともどこかノリノリです~。エリザべス、ジャクリーンがコードネームに聞こえてきます。
 一方、バリーがいる部屋にバリーの体がいきなり入ってきます~。驚くファルマンにびっくりしました。本当にファルマン災難…。でも思惑通り、ホムンクルス側も動いてきました。
 そこにハボックが駆けつけてきてくれます。ハボックは全身黒尽くめに覆面と軍に見つからないように気をつけていました。色々軍の内部も厄介そうです。
 で、バリー同士の戦いになるのですが、なんか妙な光景…。バリーは最初自分の体だと気づいていませんでしたが、戦ううちに気づき、外へ。

 外は大丈夫と、バリー、ハボックは外に出ますが、銃の狙いを外してピンチに…。でもそのピンチを鷹の目=リザが援護します!あの電話の女の人はやっぱりリザでした!あの電話内容もリザが休暇をとったのもすべて作戦だったんですね…。に、しても電話のリザはいつもと違いすぎます。
 バリーはここで敵が自分の体だと気づきますが、なんか嬉しそう…。魂は何かの動物のようです。他の作品だと体が~とか悩むシーンですが、この反応は新鮮ですね。バリーは本当に変わり者なのかも。

 遺跡にて。エドは錬成陣らしきを見て何かを思い出そうとしますが、何も浮かばず…。
 が、そこにイシュヴァール人が襲い掛かってきて、エドを戦いの人質にしようとします。国軍から我らの聖地を取り戻すためという大義名分がまた…。
 でもシャンという老婆が止めに入ります。横の少年が柿原さんなのが気になったり…。シャンはすべてのアメストリス人が悪ではないと言ったり、どうやら色々話が分かる人のようです。
 アメストリス人を信用するようになったのは昔、アメストリス人の医者が自分達を助けてくれたことからのようです。多くの人を助けてくれたということで村の人は皆、その人に感謝している様子。
 エドは話を聞いて、アメストリス人で夫婦と聞き、その夫婦がウィンリィの両親だったと気づきます。そしてその最期についてたずねますが、どうやらウィンリィの両親は助けたイシュヴァール人の患者に撃たれてしまったらしく…。辛い話でした。で、その犯人は右腕に刺青があるということで、大体検討はつきますが…まあ犯人が明かされるのはもう少し先の話になりそうです。この辺の話も辛い展開になりそうな気が…。
 それを知ったエドは別れた後、夕日の前に立っていました…。夕日の中、エドは何を思うのでしょうか。

 一方バリーはあれから何故か自分の死体をバラバラにできると大喜び!その理由は、もう腐りかけていてもたないからとのことですが、未練なく自分の体を平気でバラバラにできるキャラなんて前代未聞だと思います…。そんなバリーとハボックのやり取りが面白かったです。

「斬るぜ!俺の体をどうしようが俺の勝手だぁ!」
「駄目だっつってんだろうが!!」

 バリーが面白すぎでした。バリーは自分の体をバラバラにする気満々でしたが、ハボックが必死に止めます。こんなやり取り、ハガレン以外では見れなそうですね…。

 しかもリザの方にもホムンクルスの刺客・グラトニーが迫ってきて…。リザはすぐ反応して銃を撃ちますが、相手に銃はきかず…。リザ、絶体絶命というところで次回へ続きます。


 次回は「死なざる者の死」予告からしてリザメイン回のようです。追い詰められていくリザが心配です。誰か助けにきてくれればいいのですが…。

 ではまた次回に!

 


コメント   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« CANAAN(カナン) 第5話 「灯... | トップ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

39 トラックバック

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 (Ηаpу☆Μаtё)
全て大佐の作戦
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 感想 (wendyの旅路)
動き出す―
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (マリアの憂鬱)
「大佐の釣り」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (明善的な見方)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見るもう18話なんですねぇ~ この辺で新番組の告知をしないってこと...
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHIMIST」 第18話『小さな人間の傲慢な掌』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第18話「小さな人間の傲慢な掌」  リゼンブールに到着したエドとアームストロン
鋼の錬金術師 FA 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス) by G-Tools 厄介払いされるエド
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話『小さな人間の傲慢な掌』 (風庫~カゼクラ~)
メイ・チャン久しぶり~ぃ!…って後ろ姿だけでしたが(涙) 彼女がリゼンブールに居るということは“彼ら”も居るということか?? 鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)スクウェア・エニックス 2009-08-12by G-Tools
鋼の錬金術師 第18話 (雲の上からHello!)
ガンバの試合もあるので簡潔に。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 エドがアームストロング少佐に連れられて辿りいついた場所は国外のクセルクセス遺跡。そこに待っていた人はマスタング大佐に殺されたはずのロス少尉...
(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第18話 「八月の雨」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]クチコミを見る 雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け...
鋼の錬金術師 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
真実の向こう側--------------。いやぁ、今回は情報満載で、駆け足すぎて、正直何がなんだか(><)軽くない話をさらっとしてしまうのが今回ノハガレンの特徴ですけど、今回は前回のネタバレ的な話になったのは確か。何故ロイがあんな行動を取ったのか?しっかり見せてく...
うみねこのなく頃に op (主婦の井戸端ニュースダイジェスト)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌 ... 亡念のザムド○うみねこのなく頃に☆ ◎GA 芸術科アートデザインクラス○青い花 (木) ◎東京マグニチュード8.0 ○PandoraHearts ○大正野球娘。 ○Phantom ◎狼と香辛料II☆ (金) ◎化物語☆ ○...
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」はコチラ (鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集)
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」はコチラ
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (WONDER TIME)
「気に入らねーな 大佐の野郎に一杯食わされたって事だろう?」 大佐の計画が明らかに!! クセルクセス遺跡へと向かったエドを待っていた人物...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (たらればブログ)
 私の頭ではサブタイトルと内容がどう一致しているのか分からなかった。(←別館で教えて貰いました!)  ロイに言われるがままにリゼンブールを訪れたエドとアームストロング少佐。二人を待っていたのはプレだ少尉で、訳が判らないままにフーと一緒にアメストリスを...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 18話 「小さな人間の傲慢な掌」 (欲望の赴くままに…。)
女は度胸!!!。・゜・(ノД`)・゜・。  本当に良い女がいましたねΣb( `・ω・´)グッ これはもう惚れるしかないw 以下ネタバレで...
【鋼の錬金術師】リザ・ホークアイ、狙い打つ! FULLMETAL ALCHEMIST18話 (世界日本ハムの哀れblog@腰痛の錬金術師)
 憤怒のラース。たしかグリード吊るされてる回で、キング・ブラッドレイ大総統閣下様は「ふん『ど』のらーす」つったよね?「ふん『ぬ』」...
鋼の錬金術師 #18 小さな人間の傲慢な掌 (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 18話「小さな人間の傲慢な掌」 (新しい世界へ・・・)
予定より早く帰って来れたので更新します。 アームストロングはエドを連れてリゼンブールへ。 さらに街を出て砂漠にあるクセルクセス遺跡...
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST【第18話】小さな人間の傲慢な掌 (此方彼方何方-コナタカナタドナタ-)
鋼の錬金術師 #18の視聴感想です。 真相。 遺跡。 伝説。 恩人。 襲撃。 また今度ね! ↑さぁポチッとな
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第18話 (新・たこの感想文)
「小さな人間の傲慢な掌」 ロイの命により、東のクセルクセス遺跡へと向かうエド。ブレダの手引きにより訪れた、その遺跡で彼を待っていた...
「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」第18話 (日々“是”精進!)
  鋼の錬金術師BOXSET-ARCHIVES-(初回生産限定)第18話「小さな人間の傲慢な掌」ロイの命令で、セントラルにアルを残し、アームストロングと共にリゼンブールへ向かったエド。ところが到着早々、ブレダの手引きでなんと秘密裏に伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (Happy☆Lucky)
第18話「小さな人間の傲慢な掌」
鋼の錬金術師~第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (ピンポイントplus)
エドはアームストロング少佐とともにクセルクセス遺跡へ。そこで2人は死んだはずの?ロス少尉に出会った。そして、ロス少尉が生き延びる一部始終ロス少尉の焼死体は豚から練成されたニセモノの死体。大佐、しっかり考えていた。エド「禁忌をおかしたおれたちに 協力して...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (破滅の闇日記)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】(2009/09/30)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る マスタング大佐のマリア殺しは黒幕を欺くためのフェイクでした...
鋼の錬金術師 第18話「小さな人間の傲慢な掌」感想 (エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/)
本編での大佐がもっとも活躍するお話の辺りです。マリア・ロスの逃亡幇助がばれない為にエド、アームストロングを東方に送る大佐。そこで目にしたのは元気な名塚ボイスのマリアさん。しっかり抱きしめてやってください。少佐(笑)安心したエドですが、そこで大佐達の作戦...
鋼の錬金術師FA 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (SOLILOQUY)
鋼の錬金術師FA 第18話「小さな人間の傲慢な掌」ロイの命令で旅だったエドが出会った人は・・・?公式HPよりロイの命令で、セントラルにアルを残し、アームストロングと共にリゼンブールへ向かったエド。ところが到着早々、ブレダの手引きでなんと秘密裏に伝説の王...
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (日記・・・かも)
「焼死体をひとつでっちあげる」 エド達が死んだと思っていたロス少尉と再会し、ファルマンのアパートに生身のバリーが現れる話。 今回は...
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#18「小さな人間の傲慢な掌」 (ジャスタウェイの日記☆)
「軍に巣食っている黒幕を吊り上げてやろうと思いましてね」 ジャクリーン(笑)は意外と出番多しw…それに比べてファルマンはww ロイの...
鋼の錬金術師18話 (ハルジオンデイズ)
18話「小さな人間の傲慢な掌」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (空色きゃんでぃ)
エドがマッチョに連れて行かれた先は、クセルクセス遺跡。 錬金術を広めたという「東の賢者」の伝説に出てくる王国ですね。 一夜にして滅...
鋼の錬金術師 第18話 (ラブアニメ。)
「小さな人間の傲慢な掌」 エリザベス、格好良い!! アームストロングに強引に連れて行かれたエドがそこで見たものは、ロイによって焼死...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 (つれづれ)
 マスタングの知略が冴えるお話でしたね。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (Spare Time)
『ロイの命令で、セントラルにアルを残し、アームストロングと共にリゼンブールへ向かったエド。ところが到着早々、ブレダの手引きでなんと...
【鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST 第18話-小さな人間の傲慢な掌】 (AQUA COMPANY)
その小さな掌にも、重ね合わせてくれる人間がいる。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (SERA@らくblog 3.0)
エドは、ロイの命令でリゼンブールに向わされる。 そこから伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立つことに…。 砂漠を超えた遺跡で待ちうけ...
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (LIV-徒然なるままに)
「あ…ンのクソ大佐…!」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (Curse priest)
長年連れ添ったi-Macが死亡。マック流行の人気を担ったブルーベリーです。 データも全部吹っ飛んだので、当分サイトの更新ができません?(; ̄□ ̄A 窓はあるのでブログは使えるけどね(泣) 急だったのでバックアップデータが凄く古いよ、ううう。 悲しみのハガレン...
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
大佐の命令でリゼンブールに来たエドとアームストロング。彼らを出迎えたのは、ブレダ少尉!3人は、フーじいさんと共に国を出て、クセルクセス遺跡に来ていました。水に浸かってひと休みのエド、「ふー・・・自分のオートメイルでヤケドするとこだった」・・・と水中で言...
残酷な地獄のテーゼ。せっかくの作戦もすぐに見破られてしまい、リザは死寸前な状況を迎える(-□-;) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHE... (シュージローのマイルーム2号店)
 ロイの命令を受けたアームストロングと一緒にリゼンブールへ戻ってきたエド。  アームストロングも詳しい事は聞かされてないそうで、とに...