コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 感想

2008-06-21 16:38:40 | マクロス FRONTIER(2008春夏)

 今回はアルトがある選択に迫られる話。シェリル・ランカ・家と、アルトがどれを選ぶのかが気になっていました。矢三郎がアルトへかける言葉が特に印象的でした。
 今後このアルトの選択が物語にどう影響してくるのか気になるところです。


 始めはレオン・キャサリンの車内での会話。今街を見渡すと、街はポスター、モニターなどランカだらけ。星間飛行のジャケットの絵が見れてよかったです。あの映画の成功以来、ランカはスターへの道を本格的に歩き出しているようです。本当に時の人という感じがします。ここまでの描き方が上手かっただけに、これには感慨深いものがありました。そのためランカは毎日大忙し。学校にも行く時間がとれず仕事に追われます。でもその中でもランカはアルトの誕生日のことを知り、アルトに会おうと頑張ります。
 レオンはランカにTVに出れないように圧力をかけていましたが、今はランカをそのままにしておくことにした様子。が、レオンはそれでも

「いずれ12時の鐘が鳴ったら、魔法は解ける」

 と不吉な言葉を残します。この魔法が解ける時間というのが、いつのことになるのか気になるところですが・・・。このあとのキャサリンのセリフは結構良かった気がします。

「違うわ。あの子はガラスの靴を見つけたのよ、きっと」
「君は履き損なった」
「履けなかったんじゃなくて、履かなかったの!」

 ・・・ちょっと何か悲しいものを感じますけど。こうしてランカはレオンに今はジャマされることなく、仕事に打ち込みます。

 次はアルト達。アルト達はその頃水泳の授業中。ナナセがアルトにランカから連絡がないか聞きますが、アルトにも連絡は来ていない様子。ますます2人の距離は広まっていきます。ナナセはやっぱりナイスバディですね。胸が…。
 でもランカと対照的にアルトの傍にはシェリルが!やはり恋の争いは、シェリル優勢という感じがします。シェリルも授業のためにスクール水着を着ていました。本当にナイスバディと言った感じがします!そんなシェリルの水着姿に男子達はすっかり見惚れるばかり。なんだかここだけ昔の作品の匂いを感じました。
 でもアイドルであるシェリルがここにいるのは何だか違和感が。ここでアルトが

「その経験者は近頃ヒマらしいな~。やたらと学校で見かけるが」
「経験の分、時間のやりくりが上手いのよ!!
 いっとくけど、仕事が少なくなったわけじゃ…」

 と鋭いツッコミをします。これは見ているときこちらも気になっていました。それにムキになるシェリルがちょっとかわいかったです。でもこの後にはくしゃみが…。ミハエルがシェリルに言っていましたが、パイロット課とアイドルの仕事をこなすのは結構ハードなようですね。ちょっと心配です。ここでの気の抜けたアルトの表情が妙に気になりました。
 でもシェリルはその後、

「それに来週からはまたしばらく来ないつもりだし」
「仕事?」
「そう。ちょっと珍しいやつがひとつ」

 と、しばらく学校には来なくなると言います。それはシェリルがガリア4で慰問公演を行うことが決定したから。軍からも調査隊が派遣されるようです。オズマにも依頼がきますが、オズマは第33海兵部隊など何か引っかかることがあるようで依頼を断ります。何だかシェリルの慰問は厄介になりそうです。
 一方学園でもアルトがルカからガリア4について説明されていました。どうやらこのガリア4には大気があるということで。アルトはそれを聞いて空への思いを馳せます。ここではルカの家庭話が気になりました。ルカには何人か兄弟がいるみたいです。

 と、そこにアルトの兄弟子の早乙女矢三郎が現れます!ミスマクロスの時にアルト父の横にいたキャラですね。アルトは矢三郎を「兄さん…」と呼びますが、矢三郎とは血のつながりはいないようです。どうやらアルトが歌舞伎をやっていたころお世話になっていたようで。稽古中のカットがちょっと衝撃的でした。でも矢三郎も舞台に立つと随分変わるんですね。歌舞伎…恐るべし!
 その後2人は場所を移し話をすることに。移動中矢三郎は映画を見たと、アルトが芝居を忘れていないことに対して嬉しそうにします。そして矢三郎は本題に。そこでアルトの父・嵐蔵が倒れたとアルトに伝えます。アルトもこの知らせには動揺を隠せない様子。そして矢三郎は、

「あなたに贈り物があります」

 と、言います。それは…。

 一方ランカはアルトにファーストライブのチケットを渡そうとチケットを準備します。と、そこにシェリルが来て

「あいつ喜ぶわよ、きっと」

 
とランカを励まします。しかしこの後のシェリルの行動は…。ランカがちょっとあんまりに思えました。
 ランカはここでシェリルがアルトを「あいつ」と呼ぶことに引っかかりを感じてシェリルに何か聞こうとします。が、ここでシェリルが熱で立ちくらみをしてしまい…。やはり仕事と学校生活をこなすのはシェリルでもしんどいものがあったようです。更に慰問公演がますます不安に感じてきます。
 その後そんなシェリルを見て、グレイスが「聞かせるべきじゃなかったわ」と言い、キャンセルするかどうか聞きますが、シェリルはキャンセルする気はなく、

「何度も言わせないで。行くわ」

 といつもの強気な姿勢を見せます。シェリルは引けない理由がありました。それはグレイスからガリア4にギャラクシーの生き残りがいるという噂を聞いたから。でも噂がグレイスから+この後のレオンの、

「遠路遥々ご苦労なことだね。
 フォールド断層さえなければ、一瞬で飛べる距離なのに」

 というセリフなどを聞く限り、この慰問には何か裏がありそうですね…。でもやっぱりシェリルは薬を飲むべきだと思うんだ…。

 この後キャサリンがクランから第33海兵部隊のことを聞くシーンが。ゼントラーディであるクランなら何か知っているのではないかと思ったようです。シャワーシーンがちょっとドキドキものでした。あと途中からクランがマイクローン化していて良かったです。やっぱりクランはマイクローン化していた方が好きです。
 クランは第33海兵部隊のことを、大戦後に仕方なく人類に下った者の末裔であり、鼻つまみ者だとあまり良い印象を持っていない様子です。第33海兵部隊がどんな部隊なのかますます気になります。

 次はランカ。ランカはその頃ナナセから、

「最近早乙女君とシェリルさんが…何かすごく…仲が良いと言うか…」
「…2人付き合っているのかな?やっぱり」
「それはありません。いえ、それはないはずです。
 でもランカさん、このままぼやぼやしていると取られちゃいますよ?
 いいんですか?」
「いいも何も…だってアルト君は…」

 とビシっと言われ、ランカは

『ナナちゃん、いきなりすぎだよ。
 私、アルトくんのこと…』

 と戸惑っていました。ナナセ鋭すぎ。ナナセの言う通り、ここでランカがもたもたしていると、もう手遅れになりそうです。そこでランカは仕事前に思い立ってアルトに電話しますが、留守電。とりあえず留守電に、アルトの誕生日の日に渡したいものがあるから丘で待っていると伝言を残します。こうしてアルトに約束がひとつできました。
 
 一方アルトはその頃矢三郎から言われたことを思い出し、迷っていました。あれからアルトは、矢三郎から誕生日の日に父に顔を見せれば勘当を解くと約束を取り付けたと言われて、家に行くかどうか選択を迫られていました。
 アルトはこれを

「余計なお世話だ。俺は自分で望んでパイロットになった」

 と、始めは突っぱねていましたが、矢三郎の、

「嘘はおやめなさい!
 あの番組を見て、あの映画を見て私は確信しました。
 あなたは演じることをやめられない」


「そんなことはない!」

「本当ですか?今もあなたは演じ続けているというのに…
 親に反発して、パイロットを目指す青年という役を!」


「違う!俺は…」

 と、矢三郎の一喝に動揺。開眼した矢三郎の迫力が凄かったです…!今回一番カッコよかったのは矢三郎だと思います!アルトも迫力に押されたのか、図星だったのか、これに言い返すことができず…。でもこれまで見ているとそんな気がしますね。確かにパイロットのアルトを見ていると何か煮えきらないものを感じます。矢三郎は本当に確信ついています。
 アルトはそれから逃げるようにそこを去っていこうとしますが、矢三郎の

「ほら、今も酔っているんです、あなたは。その陳腐な役柄に。
 もうおよしなさい、格好つけるのは。
 あなたは私がどれだけ精進しても得られない、血を受け継いでいるんです。
 呪いにも似た、役者の血を…」

 という言葉に更に動揺するばかり…。役者の血というのがまた重いですね。このセリフで何故矢三郎が何故アルトにまたチャンスを与えようとしていたのか分かったような気がします。
 アルトはこれにお守りを握り迷いを見せます。ここでこうして迷うということはまだ演技することに未練がありそうですね。
 と、そこにシェリルがやってきてアルトにこう聞きます。

「あんたにプレゼントをあげようと思って。
 ねえ、アルト?あなた、空を飛んでみたくない?
 どこまでも続く本物の空を――」

 これは~。シェリルはランカの約束を知った上でアルトに約束を取り付けようとしていました!しかも「空」という反則技を使って。
 シェリルからそう言われ、アルトの頭によぎったのは幼い日、紙飛行機を笑顔で飛ばす自分の姿。幼い日のアルトはやっぱりかわいいですね~。今回は回想のセピアが良い感じでした。でもここでこれを思い出すということはこれじゃあもうアルトが選ぶものが決まったようなものです。

 そうして、

・ランカ(丘で約束)
・シェリル(ガリア4に行く)
・父(家に戻る)

 という3つの選択肢を与えられたアルトの誕生日当日。ランカは仕事の合間を抜け出してプレゼントを持って丘へと向かいます。でもそこにいたのは…ミハエル。申し訳そうな表情をするミハエルが更にもなしい気持ちにされてくれます。アルトはランカを選びませんでした…。
 そして次に出てきたのは稽古中の早乙女家。嵐蔵がすごく元気なんですが…!どうやらここを見る限り、矢三郎は嵐蔵とアルトを会わせればどうにかなると考えていたようで、嵐蔵には何も話していなかったようです。ちょっとあそこまで言ったわりに甘いのでは。
 矢三郎はアルトの才能を見据えていて、息子のアルトこそが嵐蔵を継ぐにふさわしいと考えていたのかもしれません。こうしてアルトは家には戻らない選択をしましたが、これでアルトの歌舞伎の話が終わるのはどうかと思うので、今後に期待したいと思います。
 ここでの矢三郎の、

『――人は叶わぬから夢を見るのか…
 叶わぬから夢なのか…』

 という一言が印象的でした。
 で、アルトが選んだのは――シェリル。アルトは本当の空を飛ぶためにシェリルを選んだのでした。シェリル自身を選んだわけではありませんが、アルトに最適なプレゼントを与えたシェリルが勝者に。これはシェリルの作戦勝ちですね。シェリルは自分を選んでくれたことに対して、

「ありがとう、来てくれて…」

 と、アルトに呟きますが、アルトには聞こえておらず…。2人の距離は縮まっていきますが、まだこの2人が結ばれる日は遠そうです。アルトは本物の空を飛ぶためにシェリルと共にガリア4へ向かいます。
 でも裏では暗いやりとりが…。

「お見事、ここまではあなたのシナリオ通りだ」
「今後も事態は予定通り進む」
「期待していますよ」
「ああ。折ってまた連絡する」

 レオンとグレイスのこの通信…。どうやらグラサンの男=グレイスは確かに繋がっているようですね。これでグレイスが黒幕・敵側の人物であることが確定しました。まあグレイスは裏事情に詳しすぎだとは思っていましたが。グレイスはシェリルをどうする気なのか、そこがとりあえず気になります。

 今回最後はアルトがシェリルと行ってしまったことを知り、一人でたそがれるランカで終わり。そこにまた謎の生き物がきたことで少し救われた気もします。この生き物は一体…?ランカはアルトにあげようと思っていたクッキーを食べてみます。その味は苦かった様子。これは恋も、ということなのでしょうか。そしてランカは空を見上げ、

「アルトくん…ハッピーバースデー」

 とアルトに祝いの言葉を呟きます。ここで今回は終わり。
 こうしてアルトは今回2本のフラグをへし折ってシェリルを選びました。流石は中の人が朋也だったことはあります!これがギャルゲーかなんかだとシェリルルートに入ったような感じでしょうか。このアルトの選択が今後の物語に繋がってくる気がします。
 でもせめてアルトはランカの留守電に入れるなりして、直接断るべきだったと思います。あれは正直ないと思いました。まあ誰か来ただけ良かったのかもしれませんが。ただウジウジ悩むアルトはあまり見たくなかったので、すぱっと選択を決めたことは良かったかもしれません。

 今回はEDがランカの歌う新しいED「ねこ日記」に。これも良い歌ですね。最後の2枚のランカのイラストも良かったです!アニメ塗りでないところがまた良い感じです。


 次回は「ファステスト・デリバリー」アルト、シェリルはガリア4へ、ランカはファーストライブに挑む話になりそうです。どちらも上手くいくのでしょうか。今は熱気味なシェリルのことが気になるところ。ここをシェリルはどう乗り越えるのでしょうか。しかし来週の関東の放送時間が3時台…リアルタイムで見れそうにないです。これじゃあもう朝に・・・。もちろん中止になるよりはいいと思いますが。
 今回はちょっと見終わった瞬間なんともいえない気持ちになりました。あれじゃあランカがかわいそうな気がするのですが…。その分2話後の話ではランカにもチャンスが巡ってきそうなので、ここでランカに頑張ってほしいと思います。星間飛行発売も楽しみです~!

 ではまた次回に!


コメント (4)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
« 巌窟王 第1幕「旅の終わりに... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして、シキと言います。 (シキ)
2008-06-22 00:08:28
長い文章なのにすらすらと読めてとても驚いています。うらやましいです。
これからも更新頑張ってくださいね。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-06-22 21:28:55
シキさんこちらこそ初めまして~。
コメント、TBありがとうございました!

マクロスF、なんだか今回も話に色々な動きがあって面白かったですよね。
グレイスの真意が気になるばかりです。
今後も見逃せそうにありません。

いつも最後まで読んでもらえるためには
どうしたらいいのかとよく悩みつつ
更新しているので、コメント嬉しかったです~。
これからもマイペースに頑張っていこうと思います!

ではこれからもよろしくお願いします!
いや、切なかったですね。 (空想野郎)
2008-06-23 18:33:51
>「履けなかったんじゃなくて、履かなかったの!」

私、どんどんキャシーとオズマ兄が好きになってますよ、ソウキさん。
こう、子供時代を終えて色々色合いが深くなってる感じが好きですねー♪

きっと2人はこれからどんどん協力体制をしいていくんでしょうね。元鞘に
戻って欲しいなあ。
兄貴が危ないとはいえ。汗

私も今週のアルトはちょっとどうかなーと。
やっぱりたった一言でも、電話で
「ごめん」というべきではなかったのでしょーか。
ランカにとって2人の聖域である場所に
ミシェルを寄越すとは…。

しかし、今回シェリルが明らかなる「工作」をしましたよね。
これはマクロスでは許されないことなので、
私にはランカの勝利フラッグが見えた瞬間でした。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-06-25 23:31:58

空想野郎さんコメントありがとうございます~!
勝利フラッグに思わず吹いてしまいました。

何だかオズマとキャサリンの関係って
回を追うごとに良い感じになってきていますよね~。
見ていてちょっと憧れるものがあります。
別れたからこそ向き合えている感じがします。
いつかよりを戻して欲しいなーと思います。
その場合レオンはどうなるか気になりますが・・・。
なにがともあれ、今後の進展が楽しみです~。

今回やっぱりアルトの対応がちょっとあんまりな感じがしましたよね。
断るにしろ、せめて電話とかでちゃんと連絡してほしかったなと思いました。
2人の思い出の場所にミシェルを寄こすのは、確かに良くない印象がありましたね。
もう少し色々と大事にしてほしかった気がします。

私はこれまでのマクロスシリーズを見てないんですが、
これはマクロスではタブーなんですか~。

これはちょっとランカに期待が持てそうですね~!
マクロスFは回を追うごとにヒロインの良いところが見えてきて、
どちらを応援すべきか迷います。
でも回を追うごとにランカが好きになってきているので、
ランカにもそろそろ逆転を見せて欲しいな~と思います。
そろそろランカにもチャンスが巡ってくる話がありそうなので、
今後の話が楽しみになってきました~!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

43 トラックバック

「マクロスF(フロンティア)」11話 ミッシング・バースデー (蒼碧白闇)
シェリルのランカのことを知っておきながらのアルトへのアタックはすごいというか黒いというか。 アルトに選択権をゆだねてはいるけどアルト...
マクロスFRONTIER #11「ミッシング・バースデー」 (たらればブログ)
 映画が公開され、一躍シンデレラガールとなったランカはその忙しさにアルトと連絡も取れない日々を送っていました。ナナセからアルトのバースデーが近いことを教えられてなんとかしたいランカは、初ライブのアリーナチケットと手作りクッキーを用意してあの丘で待ってる...
マクロスFRONTIER 11話『ミッシング・バースデー』 (Girlish Flower)
映画出演がきっかけになり、ランカ大ブレイク。一気に人気アイドルの 仲間入りです。こんな短期間でシェリルと同じ会場でライブができる な...
マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」 (のらりんクロッキー)
アルトの誕生日を軸にそれぞれの思いが交錯した11話。 EDのランカがクッキーを作っているカットに涙… 映画出演以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのランカ。 ファーストライブも決まり、チケットをアルトの誕生日プレゼントに。 それを知った上で誘ったのか? 今回も...
マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (リリカルマジカルS)
前回の放送の時は、まだ生活がバタバタしていた時なので録画するのを忘れてしまったため見れないでいたのですが・・・ いつの間にか、ランカ...
マクロスフロンティア11話 (COLONYの裏側)
 今回は・・映画「鳥の人」出演で注目され、ファーストコンサートを行うことになったランカは仕事に忙殺されていた。一方、兄弟子の矢三郎と会ったアルトは父が倒れたこと聞き、矢三郎はアルトに家に帰るように説得するが・・と言うのがあらすじ。 冒頭の学校のシーンで...
『マクロスF』第11話「ミッシング・バースデー」感想  あの兄弟子。一瞬、四角関係になるのかと思ってしまった。でも、ないわな。... (アニメ仁義なき戦い)
ちょうど一週間の間が空いたので、ランカの急激なブレイクも違和感がなかったですね。...
マクロスFRONTIER 第11話 『ミッシング・バースデー』 (ナ ナ イ ロ ☆)
ヤンデレの初期段階へ… ランカがかわいそうでかわいそうで… 病んできてしまって…
マクロスF(フロンティア)「ミッシング・バースデー」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
星間飛行ランカ・リー=中島愛発売日:2008-06-25価格中島愛さんは良いのです。OSTも好評ですが、やはりシェリルに比べるとパンチが足りないかな、と。試聴しましたが、まぁ売り方が違うと言えばそうなのですが。中島愛さんの歌声も楽曲も、可愛くてアイドルらしく良いの...
マクロスF(フロンティア) 第11話「ミッシング・バースデー」感想その1 (無限回廊幻想記譚)
正式な感想は後ほどとして。リアルタイムで見た感想をざっと。 アバンでいきなりランカによる娘々のCMか。 やはり元バイトとして喜んで格安で引き受けたのでしょうね。 キャサリン・グラスは「シンデレラ」呼ば...
マクロスFRONTIER 第10話「ミッシング・バースデー」 (ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~)
先週はお休みだったので、約2週間ぶりのマクロスですね。 でも今回の放送はとにかくランカが不憫でならなくて・・・。 三角関係が今後どうなっていくのかますます楽しみになりました。 星間飛行ランカ・リー=中島愛 松本隆 一倉宏 JVCエンタテインメント 2008-06-25売...
アニメ「マクロスF(フロンティア)」第11話。 (渡り鳥ロディのミラーブログ)
第11話「ミッシング・バースデー」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから。 ――俺は……。 まあ面白かったけど、やっぱり戦闘ないと物足りないぜ。 「マクロスF...
マクロスFRONTIER第11話「ミッシング・バースデー」 (アニメのストーリーと感想)
 端役として映画「鳥の人」に出演決定したランカ。映画には、バルキリーが登場するので、SNSが全面協力。挿入歌にシェリルの歌が使われた。アルト達とシェリルもロケ現場のマヤン島にやって来ていた。ロケの最中ヒロインマオを演じる女優が、ヒュドラに襲われ、撮影に...
マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (SERAらくblog_Goo)
映画出演で一躍シンデレラとなったランカ。 多忙を極めアルトに会う時間もない…。 そこでアルトの誕生日にプレゼントを贈ろうとするが――。 いい感じに三角関係になってきました(笑) EDはランカのねこ日記はかわいいですね♪ ≫ つづきはコチラで。(TB&コメ...
「マクロスFRONTIER」第11話 (日々“是”精進!)
#11「ミッシング・バースデー」映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、...
マクロスFRONTIER~第11話・ミッシング・バースデー (一言居士!スペードのAの放埓手記)
一気にスターダムにのし上がったランカ・リーですが、チャイナドレス着てCMにも出ています。大画面に流れるCMを黒塗りの車の後部座席からキャサリンやレオン三島が見ていますが、三島は「12時の鐘が鳴って魔法が解けるまで」などランカには批判的です。(以下に続き...
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 1 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、...
★マクロスF 第11話 アルト誕生日の一大選択!家庭、友達、それとも夢? (二次色ノート)
        とりあえず誕生日おめでとう!! と言いつつダブルヒロインから誘われるモテモテぶりに羨ましすぎる感 バリバリだけど(...
#11「ミッシング・バースデー」/アニメ「マクロスF」感想 (Wings of Freedom)
何でもない!(シェリル) 第一クールは激動の第二クールへ向けての序章でしかないのかもしれない、と思った第十一話でした。
#11「ミッシング・バースデー」/アニメ「マクロスF」感想 (Wings of Freedom)
何でもない!(シェリル) 第一クールは激動の第二クールへ向けての序章でしかないのかもしれない、と思った第十一話でした。
マクロスF(フロンティア)第11話「ミッシング・バースディ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
スターになることと引き換えに自由な時間を失い、そして恋を知ったランカ。映画が公開されて一躍有名人になり、シンデレラガールとなったのですが、その分アルトとは距離が出来てしまう。その間にどんどん間合いをつめたのがシェリル!!なぁんか、どんどん自分の好きなよ...
マクロスFRONTIER 第11話「ミッシング・バースデー」 (ミナモノカガミ)
アルトの選択。
マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」 (MAGI☆の日記)
マクロスFの第11話を見ました。第11話 ミッシング・バースデーランカは映画の公開後、一躍、時の人になっていた。「シンデレラね、まさに」「おやおや、少々棘のある物言いだね」「あら、何のことかしら?」「いずれ12時の鐘が鳴ったら魔法は解ける」「違うわ。あの子は....
マクロスF 11話感想 (Ruins Van Hart)
 始まってすぐに、街のあちこちで見かけるランカの看板。いやぁ有名になったんですね~。 そのことについてランカは喜び半分ってところみたいです。やっぱりアルトと会えないのがつらいみたいです。 そこでお約束の誕生日イベント! トライアングラーだけあって、...
マクロスFRONTIER第11話「ミッシング・バースデー」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第11話あらすじ 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。 一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。...
マクロスF #11 ミッシング・バースデー (ビヨビヨ日記帳)
テレビ版の 『マクロスFRONTIER』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)EDが可愛過ぎましたvv 続き今回のお話は...
(感想) アニメ 『マクロスF』 第11話 「ミッシング・バースデー」 (★一喜一遊★)
いきなりランカ出演CMで始まるとは思いませんでした{/ase/} まるでシンデレラだと、車で移動中のレオンとキャシー。 仕事が増え、忙しいランカ{/shootingstar/} シェリルと同じ場所でファーストライブが決まったようです{/3hearts/} 来週誕生日のアルトにもプレゼントを...
マクロスF #11 (アニメ好記 Deux)
三択 歌舞伎か逢い引きか飛ぶ気か マクロスF(フロンティア) #11 ミッシング・バースデー 誕生日間近のアルトを巡るランカとシェリルの恋愛ストーリー。 映画でのブレイクを機にランカは幸薄から脱却なるか? サービスシーン(シェリルやナナセのスク水、シェリ...
マクロスFRONTIER 第11話。 (どっかの天魔日記)
『マクロスF』 今週のお話は、第11話 『ミッシング・バースデー』。 ストーリーは…。 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい...
マクロス FRONTIER 第11話 『ミッシング・バースデー』 感想 (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト)
マクロスF 第11話 11話 感想 イラスト ナナセ『シェリルさん…ヒマなのかしら…』 †//続きを読むで感想 ネタバレ有
マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (アニメって本当に面白いですね。)
マクロス FRONTIER   お勧め度:是非見たほうがいい   [マクロスシリーズ最新作]   MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~   CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~   TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:...
マクロスFRONTIER 第11話「ミッシング・バースデー」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた
マクロスFRONTIER 第11話「ミッシング・バースデー」 (エンドレス・ナイトロード)
マクロスFRONTIER 第11話「ミッシング・バースデー」
マクロスF 第11話 (にき☆ろぐ)
さて今回は次回のためのタメ回のような感じでしたねそれでも色々な要素はしっかり描けていたと思いますまずは前回の映画の大抜擢により一躍アイドルとなったランカ色々な仕事が舞い込んでかなり大変のようですおかげで学校にもほとんど行けずアルトたちにも会えていないよ...
マクロスFRONTIER #11 『ミッシング・バースデー』 (■モニョロ箱■)
アルトの誕生日に用意された、三者三様の贈り物。 選び方によっては今後のアルトの歩む道にも影響しそうです……。 今回は、思い悩むアルトのことも考えずに、勝手に約束を取り付けたり 選択を迫ったりする周囲に、少々呆れてしまいました(苦笑) いつも煮え切らない...
マクロスFをみました。 (鳥飛兎走)
履けなかったんじゃなくて、履かなかったのっ!あらあら☆キャシーさんもなかなか、カワイらしい♪レオン・悪い・杉田 と オズマ と・・本命はどっちなのかな~。レオンが言った、ある筋からの情報ってのはもちろんGなんだろうけども。何気に今回・・あっさり招待バラ...
マクロスFRONTIER 第11話 (ラブアニメ。)
「ミッシング・バースデー」 究極の三択!! 映画出演がきっかけで人気が鰻上りとなり、人気アイドルとして活動に追われるランカ。 メー...
マクロスF11話「ミッシング・バースデイ」 (空想野郎の孤独語り)
…いやー、もう「マクロスF」も11話かあ…。えーと…全28話? そんないかないかな?26くらいだっけ?? もう少しで折り返し地点なんだけど、これからきっと、色々 すんごいコトが起きるんだろうなぁぁ。 さて!!大幅に遅れてしまいましたが…レビュー行きます!!! ...
マクロス FRONTIER #11『ミッシング・バースデー』 (アニメ-スキ日記)
映画のヒットで時のシンデレラになったランカ。忙しくてアルトに連絡することも間々な
マクロスF 第11話「ミッシング・バースデイ」 (電撃JAP)
博士「ああ、悲劇のヒロイン・゜・(つД`)・゜・」助手「一人の少女の悲しいお話ですね・・・」
マクロスF 第11話 「ミッシング・バースデー」 (緑のたぬきの里)
マクロスF 第11話 「ミッシング・バースデー」 前回のいろいろ突込みどころ満載なレジェンドな話のおかげで、ランカさんがすっかり シン...
今回はルカの『実は…』にビックリしました!!! マクロスF第11話『ミッシング・バースディ』 (シュージローのマイルーム2号店)
【7月26日完成っす(T_T)】  『龍-RON-』の田鶴ていを彷彿とさせるくらいにスターダムの世界に突入したランカ。  ところが、それは、今ま...
☆マクロスF 第11話 「ミッシング・バースデー」 (F-Shock DL Blog)
シェリルさんは立ちくらみする。病気が進行してきてた。 シェリルさんは、ガリア4に慰問にいくつもりだった。