コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牙狼<GARO> -炎の刻印- 第19話「黒翼 -TEMPEST-」あらすじ感想

2015-02-22 00:08:33 | 牙狼<GARO>炎の刻印(アニメ)、Gレコ

牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.1 [Blu-ray]TVアニメ 牙狼<GARO>-炎の刻印-新OP主題歌 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)
牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.1 [Blu-ray]
TVアニメ 牙狼-炎の刻印-新OP主題歌[CD]

 今回はエマメインの話。2話から登場してから、ずっとあるホラーを追跡していたエマ。そのエマの過去、そしてその決着まで今回1話で描かれていきます。まさか1話で決着がつくとは思ってなかったので驚きでした…。ラストまで見逃せない1話です!とりあえず木内さんの出番、もっとあって欲しかった…。


 前回ようやく白コートを纏い、本編に戻ってきたレオン。戻ってきたばかりなのに、ヘルマンからメンドーサに協力すると打ち明けられたりと、また話が動いてワクワクする1話でしたー。

 そのことについてレオン・アルフォンソは番犬所へ赴き、ガルムからどういうことか問いただそうとしますが、ガルムはメンドーサについて説明しようとせず。その代わりエマがピンチだと教え、はぐらかそうとします。結局今回メンドーサが何故生きてるのかは明かされず…。

 レオン・アルフォンソはそのことに不満を持ちつつも、エマのことが気になり、追うことに。ただアルフォンソは王様としての仕事があるため、ここでレオンと一旦お別れ。レオンにエマのことを任せ城に戻ることに。こうしてエマのことはレオン一人で追うことになります――
 



 
 それから一人エマを追うレオン。そしてある街でエマを発見しますが、その時エマはまさに、これまで追っていた黒鳥ホラーを仕留めようと、罠を張り、そのホラーに戦いを挑んでいました…。
 今回は牙狼の出番がなく、このエマ対黒鳥ホラーの戦いがメインでしたが、空中戦が迫力があり、スリリングに描かれていて見応えがありました!キャラの描き方のせいか、今回は何故か観ていて10年位前のGONZO作品を思い出して、懐かしく感じました。あとこのホラーとっても中二病っぽい…。


 ですがエマはこの黒鳥ホラーを相手に苦戦…
 撤退を余儀なくされます


 レオンが加勢したことに怒るエマ。エマは自分の戦いだと、レオンの介入を許さず。レオンもエマの意志を尊重し、今回は見守る側に徹することを決めます。今回のレオンは良い見守り役で、成長したな感が。

 


 

 ホラーを逃したことに焦りを感じるエマでしたが、ザルバがホラーにマーキングをしていたことで、追跡が容易に。エマは仕方なく、レオン・ザルバに取引として、自分の過去話をします――
 そういえば今回はこれまで解説役だったヘルマン・アルフォンソがいないからか、ザルバがやたらしゃべっていたような…。新展開ということで、この辺変わったんでしょうか。でもザルバがしゃべることで牙狼<GARO>シリーズっぽくなってきて良かったと思います。

 過去話をはじめるエマ。
 
 
 エマがこれまで追っていたホラーは
 エマのかつての夫・ルシアーノでした――


 ルシアーノの声は木内秀信さん!木内さんの声好きなので、もっと前から出番があったらな…と惜しく感じました。メンドーサと組んで1クール目からもっと暗躍してくれてもよかったかも…。目的も合いそうですし。
 エマとルシアーノは夫婦であると同時に良い魔戒法師なコンビでした。この時のエマはまだ新妻っぽくて、幸せそうな雰囲気が。朴璐美さんの演じ分け見事でした!
 愛し合っていた二人でしたが、ルシアーノはホラーから人間を救いたいという望みを抱えていました…。最初の頃はそれが良いモチベーションになっていましたが、ホラーから救った人がホラーに→それを倒す、ということを繰り返すうちに精神的に追い詰められていってしまいます…。これは牙狼<GARO>2期のラスボス達の悩みでもありましたが、結局ホラーを完全に殲滅することはできず、現状維持という流れに…。


 エマにもどうすることもできず、
 ある日、遂にルシアーノはホラー化してしまいます…


 そしてエマの元から姿を消し、逃走。エマは夫のホラー化&救えなかったことに絶望しつつも、自分の手でルシアーノを葬ると決意。そして今に繋がります――

 



 再びエマ対ルシアーノの戦いへ。レオンはただエマの戦いを落ち着き、見守るだけ。そのため今回は牙狼の出番はなく。
 今度の戦いの舞台はなんとエマとルシアーノがかつて住んでいた街、そして家の前…!後半戦もとても見応えがありました。そのことに動揺しつつも、エマはルシアーノを追い詰めます――
 最後の最後で人間っぽい部分を出してエマを惑わそうとするルシアーノ。エマもルシアーノと過ごし、愛しあった日々を思い出し、気持ちが揺れますが、


 エマは躊躇ず、ルシアーノを葬ります――


 ここでルシアーノがエマを喰おうとするシーンは牙狼<GARO>シリーズらしい無情さがあって、ああこれが牙狼<GARO>シリーズだな…と妙に納得してしまいました。アニメも確かに牙狼<GARO>シリーズしてます。

 エマがルシアーノを斬る瞬間、アングルの関係でエマの髪も同時に切れます…。夫・未練を断ち切るエマの決意が現れているシーンで良かったと思います。
 



 ルシアーノを倒し、過去と決別したエマですが、戦いで負傷してしまい、レオンに手当てされることに。酒浸りになっていたりと、色々弱っているエマに優しくするレオン。なんだかあれな雰囲気だなー、このままレオン男にしてもらえばいいんじゃね?と思ったら…


 今回はエマがレオンを誘うシーンでおしまい!


 このままレオンは男になってしまうのか…?という、ドキドキなところで今回はおしまい!なんというじらしプレイ…。ある意味期待通りな流れですが、レオンにはキャラ的にこのままでいて欲しい気も。果たしてどうなってしまうんでしょうか…?


 こうしてエマの過去話&決着まで1話で終わってしまいました。これまで伏線があったとはいえ、1話で終わると思ってなかったので驚きでした。でもメインキャラの一人だけあって、過去の描写・夫婦の戦い・その決着まで、しっかり描かれていて良かったです。ルシアーノは色々と1話で終わるのはもったいないキャラだった気が…!
 今回で問題解決したエマですが、これからどんな理由でレオン達にまた関わっていくのか気になります。髪を切ったエマも良いかも。
 


 

 次回は「侍女-DOUBLE DEALER-」なんだか裏がありそうなオクタビアメインの話のようです。メンドーサがいなくなった後も城に留まっていたオクタビア。一体どんな事情があるんでしょうか。予告を見る限り、黒幕っぽくなさそうですが…?

 あと流牙編2期、雨宮監督のツイートで15話の制作のことについてつぶやかれていたので、もしかすると流牙編2期、またこの時間&2クールなのかもしれません。だとしたらまた牙狼<GARO>続きな日々になりそうですが、これでファミ劇だけだったらショックすぎます…。

 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(牙狼<GARO>トラコミュ)


コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-02-22 15:33:06
こんにちは。
牙狼 翔のテレビシリーズの放送局
については、公式サイトのブログで
触れられていますよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

牙狼<GARO>-炎の刻印- TokyoMX(2/20)#19 (ぬる~くまったりと)
第19話 黒翼-TEMPEST- 公式サイトからエマがずっと探していたもの、それはかつての仲間であり、夫であった。変わり果てた彼との間にある深淵は、ふたりが過ごした日々積み重ねの裏腹でもあった。そこに横たわる想いとは・・・。死を覚悟した戦いが始まる。 番犬所のガル...