コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想

2011-04-04 02:39:55 | 花咲くいろは(2011春夏)

 2011春開始アニメ感想第2弾は「花咲くいろは」。個人的に一番今期期待していた作品なので放送が待ち遠しかったです~。ようやく観れる時が…!P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品だそうでそこも含めて楽しみです。PA制作ということで画のクオリティがとんでもないことに…!
 朝ドラが好きな人にオススメな作品です。花いろ、他のアニメとは一味違うようです…。社会怖いです…。


 はじめは主人公・緒花と小説家の母の会話から。小説家の母を驚かせようと緒花は考えたアイデアを話しますが、まだまだのようで。そこで彼氏からの電話…。緒花うんざりです。やっぱり緒花母はだらしない人のようで…。

 学校、緒花とこうちゃんこと孝一との、のんびりした会話。缶のコーンスープを飲むのは確かに大変です。こうしてみるとのんびりとした学園生活をおくっているように見えますが…。緒花も緒花で進路に悩んでいるようです。
 そして黄昏る緒花。現実的なのは母親のせい…。この時点では堅実な人生設計を考えていましたが…。孝一はなにかいいたげでしたが、今は何も言わず…。この時は2人ともまだこの時が続くと思っていました――。

 夜、買い物する緒花。夕暮れの街の風景が素晴らしいです…。こういう下町の風景が好きなので幸せでした。緒花はいつかどこかにたどり着けたらと、この時もまだのんびり構えていました――。

 ですが帰ったら状況が一変していて…。なんと緒花母の彼氏が借金を作ってしまい、夜逃げすることになってしまいます…。そして今夜夜逃げすることに…。いきなりの上に、ひどすぎます…。でも緒花は今まで母親に色々巻き込まれてきたせいか割と冷静に受け入れているようでした。
 緒花もついていくつもりでしたが、母親は緒花を連れて行く気はないようで…。普通は夜逃げする時も子供は連れて行くだろうと信じたい…。そうして緒花母は喜翆荘(きっすいそう)という祖母がいる旅館へ緒花を行かせようとします。こうして緒花はいきなり今までとはまったく違う環境に放り出されることになってしまいました…。

 で、現地に行く前に孝一へこのことを報告。確かにいきなりすぎです…。どうやら向こうとも話がついているようで、緒花はそっちの高校へ通うことになるようです。
 いきなり緒花と離れ離れに…。そこで孝一は今しかないと緒花に告白を――

「言います、好きでした!
 ずっと松前緒花が好きでした!!」

 いきなりの告白…。緒花は照れますが、孝一は真剣でした…。ですが答える間もなく孝一は恥ずかしがって「いってこいよ~」と逃げてしまいます…。緒花が孝一に返事を出すときはくるんでしょうか…?


 緒花はその後。そのまま祖母の元へ向かいます。おばあちゃんという存在に憧れていた緒花…。歌は賛否両論みたいですが、緒花の雰囲気には合っている気がしました。
 そして目的地へ向かう緒花。街の風景も素晴らしいです…。さすがPAです。背景だけでもずっと見ていて飽きなさそうです…。そうして喜翆荘にたどり着いた緒花。建物、なんだかレトロで良い感じです。新しい環境にはしゃぐ緒花。その勢いで草取りをしようとします。
 そこに民子がやってきて…。何故か緒花に手を差し伸べてきます。ですが歓迎しているわけではなく、その逆でした…

「死ね」

 どうやら緒花が草を引っこ抜いたことに対して怒っていたようです。いきなりショッキングな展開…。心が荒みそうです…。
 そこに菜子もやってきて、民子を止めようとしますー。緒花が引っこ抜こうとした草は民子が育てていたノビルという食用草でした。まあこれは怒られて仕方がなかったかも…。
 そしておばあちゃんも出てきますが、受け取るようにといったのはバケツと雑巾…。さっきまでのキラキラした空気はどこに…。厳しい生活が緒花を待っていました…。


 後半。緒花は高校をでたら好きにしろと、旅館の従業員として雇われることになります。おばあちゃんとは従業員と女将という関係に。やっぱり厳しいおばあちゃんでした。なんだか朝ドラっぽいやりとりです。
 そうしていきなり働くことになった緒花でしたが、割と現実を受け入れているようでした。緒花のこういうところに観ていて救われました。これで凹む子だったらみていられなかったかも…。
 
 ここからはキャラ紹介的な流れに。働く緒花に旅館の従業員の一人・縁がちょっかいを出してきます。つねられる緒花の顔が~。縁はどうやら緒花母の弟だったようです。
 その後緒花はまた連れて行かれ、先輩に事情を聞かれ疲れ気味に…。他にも色々なキャラが出てきたりと、めまぐるしい展開が続きます…。
 その後旅館の周りを菜子に案内してもらうことに。ですが会話が続かず気まずい空気に…。前途多難の予感です…。そんな状況に緒花もさすがにマイナス思考に…。

 夜になった頃、厨房の前を通りかかる緒花。その時、板前見習いをしている民子が板前の徹に怒られていました。見習い修行はやはり厳しいようです…。
 緒花がそこに割って入りますが、これもまた民子の機嫌を損ねてしまうことに…。しかも徹にも厨房に口を挟むなと言われてしまいます…。やることなすことが逆効果…なんだか滅入ります……。

 こうしてめまぐるしい1日が終わりました。一人で部屋にいる中、母親からメールが。脳天気すぎます…。いつか報いを受ける日がくるといいのですが…。
 孝一のことを気にかける緒花…。女の子として色々複雑なようです。


 そうして朝に――。雑巾がけがやっぱり腰にきているようです。ですがすでに民子はいなくて…。民子は早く起きて大根の皮むきの練習していました。
 そんな頑張る民子を気遣って、緒花は民子の布団を干そうとするのですが、布団を誤ってお客さんに落としてしまうことに…。1話目から早くもトラブル発生です。
 で、お客さんに迷惑をかけたと謝りに行くことに。謝ったことでお客さんは許してくれますが、おばあちゃんことスイが許すはずはなく…その後やっぱり叱られることに。客商売はシビアですね…。
 そして呼び出された民子。なんとスイにぶたれてしまいます――。これは自分が叩かれるより堪えますね…。現実は厳しいです。
 ですが緒花はそれは理不尽だと引き下がらず。そして自分もぶてとスイに。で、緒花も叩かれることに。しかもその倍以上に…。緒花、いきなりキツイ洗礼をうけてしまいました…。ですが緒花はそれでもめげず。

「ありがとうございました!」

 ここでめげない緒花…本当にすごいと思います。ここのシーンは観ていてなんだかざわざわしました…。そしてリアルのことを思い出し、凹みました…。いろ花、普通のアニメとはやはり違うようです。
 
 あやまる緒花。そしてまた民子に仕事をなんだと思っているのと叱られることに。仕事をしにきたわけじゃないと返す緒花。ですが厳しい一言がまた緒花を待っていました…。


「あんた、死ね」
『またしても死を願われてしまった…』


 それでも仕事に励む緒花でしたが、それでとうとう緒花は涙を…。ですがそれでもめげず、雑巾がけを続けます!

 そしてOPお披露目に!喜翆荘での生活を民子達と楽しむ緒花の様子がメインに描かれていました。みんな頑張っています。緒花にはこの先こういう生活がまっているんでしょうか。早くこういうふうな展開になってほしいです。皆がデレるところが早くみたいです。スイが出れる日はくるんでしょうか…。OPのキャラ・風景はもう神としか…。PAはやっぱりすごいです。

 と、なんだか1話はとことん欝な展開続きでした…。まあ実際仕事を始めると日常茶飯事ですが…。学生が社会に出る前に見る作品としては良いのかもしれません。慣れるまで、社会は厳しいです。

 あと花いろを観ている時は朝ドラを思い出しました。ここ近年は結構チェックしていたり。展開の運び方・見せ方が特に。てっぱん・どんと晴れが花いろに近いかもしれません。そういえば緒花とスイの設定はてっぱんそのものですね…。
 どんと晴れも旅館モノで最初はこう厳しい展開続きで滅入りましたが、明るい兆しが見える時もあって面白かったです。そういえばどんと晴れスペシャルも4/24、5月上旬にやるようで楽しみですー。まさか続編が制作されるとは思っていなかったです。忘れずにチェックしたいと思います。


 次回は「復讐するは、まかないにあり」予告方式もこれまでのPAを踏まえ、セリフの嵐。時間も物騒なことに…。社会の洗礼をうけた緒花ですが、この先もここでやっていけるんでしょうか。少しでも明るい兆しが見えてくるといいのですが…。

 こうして花いろ1話が終わりましたが、期待以上の出来栄えで大満足です!画がとにかくすごかった…。画に関しては今期ナンバー1間違いなしだと思います。ここまで背景がふつくしいとは…。PAおそるべしです。
 岸田メルさんの画も上手くキャラデザに生かされていて好印象でした。そしてなんといってもキャラがかわいい!さすがは関口可奈味さんです。関口さんキャラデザに外れなし。
 この先も画などの面に関しては心配はまったくないです。あとはもう岡田麿里さんの脚本が変な方向に行かないことを祈るばかりです…。CANAANのことがあるだけに…。CANAAN、脚本次第ではもっと人気が出たと思うんですけどね…。
 
 感想はもちろん続行ですー。2クール頑張りたいと思います。見た後、心が荒まないかちょっと心配ですが、きっと朝ドラみたいに救いがあると信じて視聴していきたいと思います…。この作品を見てから日常をみると良い感じかもしれません。荒んだこころをほどよくまったりさせてくれる気がします。

 ではまた次回に!

 


コメント   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
« STAR DRIVER 輝きのタクト 第... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

73 トラックバック

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」  (crystal cage)
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 あらすじ 物書きの母を持つ、もうすぐ高校生の松前緒花。 今の暮らしに飽き飽きしていた彼女は、何か起きないかと期待半分に日々を過ごしていた。 ...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (空色きゃんでぃ)
青春だ~(*´∀`*) 爽やかでいい雰囲気。 絵がキレイで奥行きがあるのがいいですね。背景すごくキレイ。 テーマもしっかりしてるのが好印象。 空気感を感じるアニメ。 旅館モデルあるのかな? 行ってみたいw
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (リリカルマジカルSS)
「ドラマチックが止まらない」 母親の愛人?せいで夜逃げすることになった主人公の松前緒花。 子供を連れて夜逃げする親はいないということで、祖母の家に行くことに。 「子供を置いて夜逃げする親もかなりレアケースだと思うけど」 いや、とある野球少年は一人家...
[アニメ]花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
これでまだ初回なのか。超凝縮された30分で煌くセカイと現実を行き来する彼女の愛しさで死にそうです。
【花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ 感想】 (ようちゃん!!)
個人的に凄い楽しみにしていたいろはがついに放送開始でテンション上がりまくりですw ガンガンジョーカーで先に読んでたんですけど、アニメは別物かなと思ったらそうでもなかったり(笑) 初見の感想とし...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (Welcome to our adolescence.)
■花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:安藤真裕 作画監督:関口可奈味 すごい。とにかくびっくりしました。 「働く」ことの厳しさ。そもそも、「働く...
新アニメ「花咲くいろは」第1話 (日々“是”精進!)
第一話「十六歳、春、まだつぼみ」母の思い付きで東京から石川に引っ越すことになった緒花、そこは祖母が経営する老舗の温泉旅館だった。東京で当たり前の生活から石川へ。大きな環...
花咲くいろは  第1話 十六歳、春、まだつぼみ (つれづれ)
 理想と現実は程遠いですね。
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (妄想詩人の手記)
やばい、こんなに面白そうなアニメだとは、予想通りだったけど予想以上だった!w
花咲くいろは 第一話 (ぶろーくん・こんぱす)
 だらしない母が恋人のダメ男の借金のせいで夜逃げしてしまったため、緒花は旅館を営んでいる祖母を頼ることに。
『花咲くいろは』 第1話 感想 (シュミとニチジョウ)
春アニメ第2弾~。このブログ的に。 実に先を楽しみにさせてくれるような、そんな第1話でした。 退屈で平凡な日常から脱したいと願う少女・緒花。 そんなある日、親の借金で一人母の実家での生活を...
花咲くいろは 第01話 感想 (荒野の出来事)
 花咲くいろは  第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想  次のページへ
花咲くいろは 1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
「オハナ、子供の使い方知っている?」 キャベツの作画は満点ですね(←コラ) ドラマティックな展開が止まらない。 しかし突然の夜逃げ。 普通ネガティブな考えだと想うのですけどwこの主人公はとってもアクティブ少女ですねw 花咲くいろは(1) (ガンガンコミック...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想 (日常と紙一重のせかい)
春アニメ第二弾!第1話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想です。
花咲くいろは 1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (新しい世界へ・・・)
緒花ちゃん、頑張れ! Hazy(初回限定盤)(DVD付)(2011/05/11)スフィア商品詳細を見る
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (SERA@らくblog)
朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (のらりんすけっち)
NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように旅館の...
花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ (窓から見える水平線)
花いろ 第1話。 春アニメ感想第3弾はP.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品。 以下感想
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 感想 (☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~)
まさしく 「春」 と感じる作品ですね。 現実は4月になったというのにまだ肌寒いですが・・。
花咲くいろは 1話 (アニメ徒然草)
四月スタートというのが最高に心憎い演出。 というわけで、 「花咲くいろは」1話 勤労少女の巻。 今期ナンバー1、早くも確定だろこりゃ!!もうこれ一本だけでいいよってくらい。 それぐらい素晴ら...
花咲くいろは第1話『十六歳、春、まだつぼみ』 (アニメ好きのケロポ)
旅館で働く事になりました♪
花咲くいろは:1話感想 (しろくろの日常)
花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。
【花咲くいろは】1話 なんか胃がキリキリした (にわか屋)
花咲くいろは #01 十六歳、春、まだつぼみ 687 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/04/03(日) 22:32:25.91 ID:B3IvrosP0 勝ったッッ!!! 春アニメ覇権杯完ッッッ!...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (のんたんのanime大好きブログ)
私にとって「花咲くいろは」は今季初感想の作品ですが、開始即座に見入ってしまうほどかなり面白かったです 松前緒花は負の負の状況が続いてしまっているようですし、まだ新しい環境に馴染めていないようですが、だんだんと馴染んでいき花を咲かせていただきたいも...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (attendre et espérer)
ドラマチックが止まらない 止められそうにない、止めたいと思わない。 春の新番組第2弾「花咲くいろは」の感想。 P.A.WORKS10周年記念作品。 やはりこの会社の作る作品の雰囲気が好きです。
2011年4月第一週のアニメ(花咲くいろは) (日記・・・かも)
・花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 自分にとって春の新番組第3弾。 「DOG DAYS」と同じくこちらもオリジナルアニメ作品&スフィアがED主題歌担当だから見始めました。 …もちろん、肝心...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (隠者のエピタフ)
今期私的に一番の注目作『花咲くいろは』の感想です。途中からネタバレがありますので、未視聴の方は気をつけてください。
花咲くいろは 第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想 (メルクマール)
まだどういう話になるのか分かりませんが、好感触だったのは、大好きな『赤毛のアン』を連想するところがあるからかな。 花咲くいろは 第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 のレビューです。初回はネタバレ無しで書こうと思っていましたが、微妙にネタバレあります。あ...
花咲くいろは 第一話『十六歳、春、まだつぼみ』 (風庫~カゼクラ~)
「P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品」と銘打たれた オリジナルアニメ作品『花咲くいろは』。 前評判で期待度が高かった「花いろ」だけど納得の第1話でした。 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)P.A.WORKS 千田 衛人 スクウェア・エニックス 2011...
花咲くいろは 第1話 感想「十六歳、春、まだつぼみ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
花咲くいろはですが、松前緒花は母親が夜逃げするなどで突然祖母の旅館に預けられることになります。運命の変転も劇的ですが、ボーイフレンドからも突然告白されます。 旅館では雑草だと思って引き抜いたのが食用の野蒜で、板前修業している民子に手荒い歓迎を受けます。...
花咲くいろは 第1話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「十六歳、春、まだつぼみ」 死ね! 出会って早々、一発目の発言!なんと衝撃的な出会いなんでしょうか?(汗 母親のせいで生活が一転してしまた緒花 てか、母親もある意味凄いですねw 彼氏の借金のお陰で一緒に夜逃げですか(^▽^;)   今と違う自分に...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつ... (SOLILOQUY)
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」春アニメ第3弾です「トンネル抜けたらドキドキします」公式HPあらすじより突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (ミナモノカガミ)
新しい生活。
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (ムメイサの隠れ家)
「この時間だけは好き─」 注目のアニメ花咲くいろは。キャラの表情描写なども良かったけど街に明かりがつき始めるシーンを始めいろはが歩く町並みなど各シーンの作画演出が特に印象的で1カット1カットが...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (Spare Time)
新番組第二弾! 前評判でかなり好評だったオリジナル作品!! ということでお試しに視聴してみました♪ 仕事で忙しい母親に代わって家事をこなす緒花 毎日がつまらないし行き当たりばったりに過ごしてる感じ...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (WONDER TIME)
「あんなに憧れていたドラマチックは  ちょっと寂しくて カビっぽい匂いがした」 親の夜逃げの為 喜翆荘で働く事になった緒花! そこで待っていた生活とは…… 何やら話題になっている作品だったの...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (全て遠き理想郷?なブログ)
「ママ。あたし、ママの子じゃないの」 ナ、ナンダッテー!?って一瞬思ったけど嘘か!そりゃ普通に考えたら告げる立場が親と子逆だなw まぁこんな可愛い絵柄なわけだしそんなヘビーな話が待っているわ...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (あれは・・・いいものだ・・・)
とんでもねぇ母ちゃんだな、緒花の母ちゃんは! 娘残して夜逃げとか!? それも、この男って父親じゃないよな、これ。 ほんとに反面教師だわ!!
花咲くいろは 第01話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第一話 十六歳、春、まだつぼみドラマチックが止まらない!というわけで今期なかなか楽しみだったアニメが始まりましたね松前緒花はただの...
花咲くいろは&俺たちに翼はない 初回感想 (インドアさんいらっしゃ~い♪)
花咲くいろはこれは…名作の予感(☆∀☆)キラリン既に散々言われているようだが確かに昼ドラ(もしくは朝ドラ)っぽい作品だと思う…が!しか~し学生の頃、長期休みの度に昼ドラに夢...
(感想)花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (aniパンダの部屋)
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 すっごく期待できる作品ですね☆たくさんの経験を積みながら人として成長し、 その一方では青春まっただ中の女の子としての日常も垣間見える、そんな作品!
(アニメ感想) 花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」  (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
花咲くいろは 4 [Blu-ray](2011/10/19)不明商品詳細を見る 突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっ...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼ... (物書きチャリダー日記)
放送前から話題になっていた作品だが・・・。【22%OFF!】≪初回仕様!≫花咲くいろは(1)【Blu-raydisc専用】【発売日お届け!】早速感想。かなり力が入っているのが伝わってくる一話。...
花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 感想 (てるてる天使)
魅力的な世界の裏側。
花咲くいろは:1話感想 (しろくろの日常)
花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。
花咲くいろは:1話感想 (しろくろの日常)
花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (英雄伝説XIIテイルズオブアニメ相剋者(鍵)「二次嫁と生きたい」)
突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっすいそう)という名と、電話番号が書かれた一枚の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイトの種村孝一(たねむ...
花咲くいろは 第1話 (レビュー/感想) (どっかの天魔BLOG)
第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 あらすじは…。 突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。 今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。 私、松前緒花の平凡な日常...
花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 (本隆侍照久の館)
「ママ。あたし、ママの子じゃないの」
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
春らしい作品登場ですね。新作アニメ第2弾「花咲くいろは」です(^^)「truetears」「CANAAN」「AngelBeats!」を製作したP.A.WORKSさんの完全オリジナル新作と言うことで、こちらの作品も...
花咲くいろは第1話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#1「十六歳、春、まだつぼみ」 刺激的なことに出会いたい主人公。ぶっ翔んでるのか
花咲くいろは 第1話『十六歳、春、まだつぼみ』 (洒落た乾杯でも…)
PAワークスの新作花咲くいろはの感想です。 これは個人的にきました!面白い!! 視聴後さっそくブルーレイの予約をしてきました。 まず、NHKでやっている朝の連続テレビ小説をアニメしたような雰...
春アニメ1本目!【花咲くいろは 第1話-16歳、春、まだつぼみ】 (AQUA COMPANY)
いつか花開くその時まで?
第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 まずは、スライディング土下座ぁぁぁぁぁっ!← というわけで、花咲くいろはを視聴してみました。てっきり旅館を舞台にした、ゆる~い感じのキャッキャウフフアニメだと思ってたんですが、...
花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ (@Mё...)
ドラマチックは止まらない
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 見てみた (アニメとゲームと情報局!)
『 花咲くいろは 』  第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」  このタイトルは完全オリジナル作品みたいです。  原作というものがありません。 放映が始まったようなので、とりあえず第1話を視聴して...
花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (ゆる本 blog)
話題作を送り出すP.A.WORKSの新作。「花咲くいろは」の第1話。 東京でフリーライターの母と二人暮らしの中学生「松前 緒花(まつまえ おはな)」。 変化を求めながらも淡々と過ぎる日常を暮らしていた。 ...
花咲くいろは 1 (MEGASSA!!)
第1話 「十六歳、春、まだつぼみ 」 なんか昼ドラのようなストーリーという噂ですが。 萌えだのナンだの関係ない、リアル系ストーリーかな? でも主人公の声が伊藤かな恵なんで、それはよし。 個人的にこの人の声はかなり好きなんで。 でもキャラデザは微妙...
誰でもいいから、あのババアにパンチを叩き込んでくれ!(花咲くいろはとかレベルEとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【海賊戦隊ゴーカイジャー 第7話】ゲキレンジャー回。ゲキレンジャーは見ていなかったので、思い入れはそれほどでもないのですが、それでもまあまあ面白かったです。心なしか、ゲ ...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想 (ひえんきゃく)
突然、母、皐月から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”という名と、電話番号が書かれた 一枚の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイ...
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (明善的な見方)
ハナノイロ2011年春の新作アニメ第3弾! 個人的にP.A.WORKSとはご縁があるし、岸田メルは好きな作家さんなので、 今期の中では、一番の注目で楽しみにしていました。
花咲くいろは・第1話 (新・たこの感想文)
「十六歳、春、まだつぼみ。」 新アニメ第2作。 P.A.WORKS制作で、その地元、北陸を舞台に。 『True Tears』っぽくて期待していた作品。実際、北陸方面での放映が多いみたいだし。 ...
花咲くいろは 第一話「十六歳、春、まだつぼみ」 (月の満ち欠け)
新番組第二弾! 放映前から楽しみにしていた作品です。
新作アニメ 花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
松前緒花16歳、母親と二人暮らしのごく普通の女子高生… 母親の皐月は実家から絶縁されフリーライターとして生計を 立てながら緒花を1人で育ててきた(夫は死別)。かなり奔放な 感じの母親を見てきたせいか緒花はなんか冷めた感じだが ドラマチックな人生に憧れを抱い...
花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ【伊藤かな恵さんの仕事】 (しるばにあの日誌)
2011年春アニメ第2弾は?
花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ (とあるメンヘラがぬるオタ的な事とかつぶやさくらのくブログ)
春アニメ感想第二弾はー、P.A.Works制作のオリジナルアニメ「花咲くいろは」です。  電子レンジの中からの視点で始まります。どうしても、家事が出来てない家庭というのを連想させる始まり方ですね。  主人公の松前緒花。岸田メルさんの可愛らしいキャラクターを上...
花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ (とあるメンヘラがぬるオタ的な事とかつぶやさくらのくブログ)
春アニメ感想第二弾はー、P.A.Works制作のオリジナルアニメ「花咲くいろは」です。  電子レンジの中からの視点で始まります。どうしても、家事が出来てない家庭というのを連想させる始まり方ですね。  主人公の松前緒花。岸田メルさんの可愛らしいキャラクターを上...
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想 (あめいろな空模様)
第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想は続きから
花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
冒頭から母・松前皐月に私はママの子供じゃないとか言い出した松前緒花。 男友達であ
アニメ 花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」簡易感想 (とっくりん)
ピーエーワークスの新作アニメ「花咲くいろは」がやっと放送されましたねヾ(≧▽≦)ノ 作画が綺麗で申し分ないですが、個人的に歌がちょっと・・・^^;; コミック1巻を読んだので展開は知っていましたが、true...
花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 「花咲くいろは」 主人公「松前 緒花(まつまえ おはな)」 母親と二人暮らし
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
 「そう、本当に物語でした。きれいな女の子が私に手を差し出してそして・・・」 「死ね・・・」と言ったのです・・・  16歳の少女、松前緒は突然母親とその恋人の夜逃げによ ...
花咲くいろは 第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』 (こいさんの放送中アニメの感想)
まずキャラクターが公開されたときにビックリしたアニメです。主人公の松前緒花(まつまえ・おはな)を初めとしたヒロインがメチャクチャ可愛い。「萌え」を含みつつ一般にも十分受けそうな絶妙なデザイン。そしてひらすら可愛げがある。これだけでバカ売れ大勝利の予感が...