コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キルラキル 第15話「どうにもとまらない」あらすじ感想

2014-01-25 03:49:01 | キルラキル(2013秋-14冬)&パンスト
キルラキル 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

 今回で三都制圧襲学旅行編、終了。残るは大阪。関西を制圧した後、皐月は…?久しぶりに流子対皐月&四天王の熱いバトルが見れて見応えありな1話でした!やっぱりバトル回は燃えます!


 三都制圧襲学旅行、
 前回で京都・神戸を制圧し、
 残りは大阪・宝多金男のみ。


 前回からの続きで、大阪での戦い。宝多対皐月。


 大勢の市民が戦う上でネックになっていましたが、
 皐月は金の力にくらんだ市民を恐怖で制圧。


 金のために協力していた市民はすぐに逃げてしまいます…!宝多と戦う皐月様カッコよすぎ。金に頼りすぎるのはやっぱりよくないですね…。
 追い詰められた宝多はロボットに乗り込み、抵抗を続けます!学園側の生徒達はすぐに倒されていきますが、四天王が登場したことで形勢逆転。蟇郡・蛇崩・宝火も駆けつけ、四天王勢揃い!流子以外と戦う猿投山がなんか新鮮でした。
 結果、猿投山がロボットを葬り学園勝利!ですが皐月は宝多の背後にいる存在が気になっていました。背後にいるのは皐月母か、それとも…?
 



 またそんな中、流子・マコ登場!
 

 流子は鮮血の布を皐月から取り戻すため、皐月と戦うことを決意。
 

 そうして久しぶりの流子対皐月!
 皐月も久しぶりに純潔を纏います!
 相変わらず凄い衣装…。


 ですが流子は鮮血を全て揃えていないため、変身できず。流子、後手後手に。


 そんな流子の助太刀に現れたのが
 美木杉・紬のヌーディストビーチ!


 美木杉を見ているとヌーディストビーチははったりじゃなかったと、思えてきます…。流子もツッコミ入れて笑。というか幹部の衣装がダサすぎ…!もうなにかの境地を超えているに違いない…。


 ヌーディストビーチに対抗するのは四天王!
 ここで四天王は新しい三ツ星極制服を纏います!


 なんかメカメカ&ゴージャスなデザインで別作品のようです。凄いですが、作画が死にそう…。
 

 ですが流子も鮮血と友達だと認めあい、
 皐月に立ち向かっていきます。


 流子は一枚かけた状態でも鮮血を纏うことに!白黒絵が熱い…!その勢いあってか流子はふとした隙に皐月から最後の一枚を取り戻すことに成功。
 

 そうして鮮血最後の一枚を取り戻した流子は、
 皐月と真っ向から対決!


 目先の欲にくらんだ流子をなめるなと、マコも応援!流子も目先の欲に生きる!と自分を貫き通す意志を固めます――。
 また流子はボロボロになった街を見て心を痛めていました。キルラキルはそういうの流すかと思っていましたが、ここで…!そして流子はこれ以上街をボロボロにさせないためにも、皐月を止めると決意。


 飛行状態になって、皐月と戦う流子。
 ですが皐月も蛇崩に乗って流子を追いかけます。
 凄いバトル…。

 
 皐月と蛇崩、蛇崩の一本通行の関係かと思っていましたが、ちゃんと皐月も蛇崩を信頼しているようで安心しました~。
 流子に協力しようとしていたヌーディストビーチでしたが、紬は宝火・美木杉は猿投山・マコは蟇郡に足止めされてしまいます!マコと蟇郡の組み合わせがドキドキでした。なんという組み合わせ…。
 



 流子対皐月。戦いの中、流子&鮮血は賭けに出ることに。流子と鮮血の友情が熱いです…!


「流子、私に賭けろ。友達なら」
「分かった」


 そうして鮮血は流子の血で皐月の視界を遮ぎり、皐月を追い詰めます!これで戦いは流子優位に。
 ですが流子はこれ以上戦いを続ける気はなく。流子の説得で、皐月は撤退を決めます。流子と皐月に友情をちょっと感じる1シーンでした。
 またこの時流子は皐月に対して、気になる一言を…。


「だがお前は一人だ」


 自分は鮮血と二人で戦っている、でも皐月は一人で戦っていると、指摘する流子。純潔を纏い戦う皐月。ですがその戦いの中、純潔は何故か一度もしゃべらず…。純潔がこれまで喋っていないのはその辺関係しているんでしょうか。
 



 こうして流子が勝利に見えた戦い。ですが蛇崩が裏でヌーディストビーチのアジトを制圧していて、ヌーディストビーチほぼ壊滅状態に。1話にして壊滅というのが泣けます…。でも美木杉の胸が光っているのがシュールすぎてなんとも言えない気持ちに!


 こうして皐月は三都制圧を果たし、
 学園へ帰還!


 流子がせっかく復活したのに、なんだか後味悪い結末で終わってしまった三都制圧襲学旅行編。


 また美木杉は流子に全てを話すと決意を…。
 美木杉から語られる真実とは一体…?


 ここからまた新展開にはいっていきそうなところで今回はおしまい。ここからの脚本の追い上げを期待。
 今回は作画監督・すしおさん、絵コンテ樋口真嗣さんと、またまた最強布陣でびっくりしました~。さすが戦闘回。中盤回にも全力投球なグレンスタッフのこういうところ好きですー。
 



 次回は「女はそれを我慢できない」遂に流子の父親の謎が明らかに!とはいっても、父親が殺された時の話が既に明らかにされている以上、現時点で気になる話はあまりないような…。皐月や羅暁の目的についても詳しく明らかにされるんでしょうか。次回から多分新OP、楽しみです!

 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(キルラキル・トラコミュ)


コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 中二病でも恋がしたい!戀 第... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

3 トラックバック

キルラキル TBS(1/24)#15 (ぬる~くまったりと)
第15話 どうにもとまらない ヌーディストビーチ本部に到着した美木杉。宝田と対峙する皐月、西と東の大財閥どうし。金の力を信じる宝田、皐月は集まった民衆の心を切った。恐怖を覚えて逃走する民衆。 道頓堀ロボを駆り出す宝田。極制服など怖くない、千成瓢箪ミサイル。...
キルラキル 第十五話 「どうにもとまらない」 感想 (萌えよ日本人!)
キルラキル 第十五話 「どうにもとまらない」 感想 今回はオープニングを省略と予告短縮で本編の内容は濃いです。 ついでに『三都制圧 襲学旅行』も今回で終わりですね。 関西の宝多財閥の宝多金男と関東の鬼龍院財閥の鬼龍院皐月。 2人は幼少の頃に会っていて、お...
キルラキル 第15話 『どうにもとまらない』 流子と鮮血の固い友情!そしてハブられるマコ。 (こいさんの放送中アニメの感想)
金と恐怖なら金の方がいい。貰えるものがあるんですから。でも「金のためなら命を惜しまない」は宝田フカし過ぎましたね。金に目が眩んだ連中でも命は惜しい。皐月の圧倒的な力を目の当たりにすると蜘蛛の子を散らすように逃げ去ってしまった。命の次に大事なゼニと某ミ...