コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 感想

2012-07-24 07:00:44 | 氷菓(2012春夏)

 今回はカンヤ祭2日目の料理コンテストの様子がメインに描かれていきます。今度こそ古典部は優勝して、氷菓を大々的に宣伝することはできるのでしょうか…?今回は古典部、そして奉太郎の頑張りに注目です!頑張っている奉太郎、レアです。


 カンヤ祭2日目。漫研で摩耶花は「夕べには骸に」を持ってこれなかったことを謝ります。ですが先輩は特に怒っておらず、ポスター制作を摩耶花に任せて部室から出ていきます。結局今回は討論はなく…。またコスプレは摩耶花→アッコちゃん、河内→キングに。ボカロはそのままでした。
 河内先輩が「夕べには骸に」のタイトルを覚えていた理由が気になる摩耶花。河内は何か知っていそうですが…。

 この日もポスター制作対決・魔女っ子対パンサーと、摩耶花は上手いこと漫研の宣伝に利用されてしまいます。それでいいんでしょうか…。ポスターを一生懸命描く摩耶花に里志も微笑しそう。部長も絵上手いんですね。
 



 料理コンテストに向けて動く古典部の面々。摩耶花はポスター制作で遅れることに。この日も前日同様各々別れて行動することになります。
 里志は実行委員会の仕事。今回も田名辺の出番が…!里志にここから動けないからと、面白い話をせがむ田名辺。囲碁部の話やアカペラ部で起こった小さな事件…。困った様子で聞いている田名辺ですが、どこか楽しそうにも見えます。里志も楽しそう。この事件は今後どんな展開をみせるんでしょうか…?

 この日も氷菓を売るために色々行動するえる。えるは入須がいる2年F組にお願いを。さすがの入須も200部という言葉に動揺…。ですが協力してもらえることになり、氷菓20部を150円で買い取ってもらい、映画のパンフと抱き合わせ販売してもらうことになります。
 入須から色々なことを教わるえる。でもなんか百合百合っぽい…。さすがの入須もえる相手では調子が狂ってしまうようで。
 入須の教えは「相手に自分から動くことを促す」など、あの映画事件後だと、なんだかじわじわきます。特にこの一言。


「できればひと目につかないところで
 異性に頼むんだ」


 あのお茶屋の一件とか本当にドンピシャで、奉太郎って一体…。入須は敵に回すと怖そうです…。さすがは女帝。
 



 奉太郎は部室で店番。ですが店番にも飽き始めているようで、窓から学校観察…。
 そこにハロウィンの仮装をした製菓研がやってきます。伊藤かな恵さん、升望さんと地味に豪華ゲスト…!伊藤かな恵さんの無駄使いすぎる~。ちなみにこの2人、モブ扱いで文化祭の背景中、どこかにいたようです。ステッキを手がかりにして見てみると…。
 そして今回もわらしべイベントが進行!交渉でピストル・氷菓が小麦粉とビスケットに交換。ビスケットは奉太郎が食べるということで、奉太郎はその分を氷菓の代金で缶へ。そして小麦粉は――
 


 


 料理コンテスト・ワイルドファイヤー。囲碁部には料亭の息子が。ですが里志、無関心。
 そうしてコンテストスタート。今回も司会のリアクションが大げさです~。しかもお料理研究会部長・杉田さん、副部長・平川さんと声がまたまた豪華~。杉田さんの無駄使いすぎる~。ですがアドリブ?を飛ばしたりと絶好調なようで。
 料理コンテストルールは一人一人が20分ごとに交代して、調理というもの。また材料は校内であれば補給可能、そのルールは…。

 摩耶花はポスターを仕上げた後大慌てで移動、奉太郎は部室からまったり見物。
 一番手は里志。里志はチャーハンを作る予定でしたが、材料が揃わず断念…。代わりに豚汁を作ることに。里志はあんまり料理慣れしてないっぽく、よく料理をするえるは、里志の手際が気になってしまうようでした。

 二番手はえる!大根の桂剥きは達人そのもの…。料理も見事な腕前です。これには里志も得意げ。

 ですがえるは材料のことを考えずに作ってしまい、
 なんと材料を全部使いきってしまいます~

 豪華な料理ですが、このままでは摩耶花は料理を作れないという危機が…。

 他の部も順調に料理を。囲碁部はなんだか無難な感じが。天文部の料理は怖すぎます…。魔女鍋でも作る気なんじゃあ。天文部の料理を批評するシーンがカットされていて残念でした。あれが面白いのに~。
 


 

 2番手の料理が終わった後、真っ青な里志に話しかけるえる。えるもようやく自分の過ちに気づきます…!摩耶花が間に合えば、えるは最後だったんでしょうね…。

 ポスターを描く摩耶花。意外に絵が上手くて驚きました…。描き上げた後、急いで会場へ向かいます!
 ですが勝負はもう始まっていて…。摩耶花、どうにか間に合いますが、材料がないというピンチに直面し、愕然…!見ている奉太郎は一見落ち着いたように見えますが、どこか落ち着かないようです…。奉太郎も必死にどうすればいいのか考えているようでしたが…。


 残り時間、10分…。そんな中、奉太郎が4階から一生懸命里志の名を叫びます!!


「里志ぃー!
 こっちに来い、真下に来い、
 早く!!」


 こんなに一生懸命な奉太郎…レアです。多分作中で一番奉太郎が一生懸命何かしているのは多分このシーン。それだけにアニメでどう再現するのか楽しみにしていましたが、期待以上でした!


 そうして奉太郎は4階から小麦粉を投げ出します…!!


 里志は奉太郎の意図を察し、小麦粉を摩耶花に渡します。そして摩耶花はかき揚げ丼を作ろうと動き出します――。材料のクズ、小麦粉、ご飯…すべてが一つにつながっていきます!かき揚げをすくうタイミングも神がかっていて摩耶花もすごい!でも杉田さんの「私気になります~」で台無し~。これがアドリブだったかのか私気になります!
 また今回も些細な事件が起こっていました。古典部のキッチンに何故かなかった、おたま…。それにも理由が…?
 




 そうして摩耶花はかき揚げ丼を完成させ、時間に間に合わせます~。観ているだけでもすごい達成感がありましたー。里志もそんな摩耶花を労います。


「おつかれ~」


 その里志の労いの言葉に照れる摩耶花。里志も嬉しそう。奉太郎もその様子を見届けると戻っていきます。その直後奉太郎のいる方向に向けて律儀に礼をするえる。微笑ましすぎる…。
 


 料理コンテストは見事チーム古典部が優勝!


 奉太郎もこの結果に疲れたと言いつつも満足そう。奉太郎、今回はよく頑張ったと思います!


「疲れた…」


 ですが残ったのはおたま消失の謎。メガネを取った後、料理研の部長(メガネ外している~)もそのことが気になっていたようです。
 そしてコンテストが終わった後、調理具をよく見てみるとそこにはあのメッセージが!


 お料理研から
 おたまは既に失われた
 十文字


 占い研究会の時と同じ人物からの犯行声明…!謎が浮上し、氷菓っぽい展開になってきたところで今回はおしまい。ようやく事件が起きていることに気づいた古典部、犯人を突き止めることはできるのでしょうか…?
 



 次回は「十文字事件」学校で起きる些細な謎を解こうと動き出す古典部の面々。その謎を解いて氷菓を売ることに繋げることはできるのでしょうか…?「夕べには骸に」の方も気になります。
 今回は料理コンテスト、一生懸命な奉太郎がばっちり描かれていて満足です~。今回は何故かいつもより絵がかわいかった…。

 ではまた次回に!

 


コメント (1)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« TARI TARI 第4話「怒ったり... | トップ | TARI TARI 第5話「捨てたり... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (t_dragon_2000)
2012-07-26 00:06:43
いつも御御訪問有難うございます。
トラバがうまくいかないのでコメントで失礼します。

妖精帝國 臣民コンソーシアム 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第14話 雑感
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3066.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

38 トラックバック

氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 (ムメイサの隠れ家)
「尽して…くれる…?」 イリス先輩の大人な助言にポカーンとなる無垢なえるが可愛いw しかしイリス先輩は天使の如き純真なえるなんという事を!今すぐえるをこのエンプレスから遠ざけたい!えるがこのテクニックを身につけたら犠牲者が何人出るか分からんw
氷菓 #14「ワイルド・ファイア」感想 (サブカルなんて言わせない!)
引き続き文化祭を満喫する面々他の部活でも怪事件が起きているらしい事を察知して楽しむ里志えるさん何で見本持ってないんだよ・・・流石の入須さんでもたじたじ女の武器の使い方や人の動かし方のアドバイスを受けるも既に無意識に折木にやってるっていうね折木のわらしべ...
氷菓 -HYOUKA- 第14話 感想 (荒野の出来事)
 氷菓 -HYOUKA-  第14話 『ワイルド・ファイア』 感想  次のページへ
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想 (ひえんきゃく)
何という杉田祭り(笑) あれ、アドリブだったんですかね? 今回はいつも以上に、えるが可愛かったですよ。 お料理対決に参加した古典部の3人、える、里志、摩耶花。 里志からえるとバトンが渡され順...
氷菓 第14話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第14話 ワイルド・ファイア結局本は見つからずしかし出された条件は意外なものだったてっきりなにか言われるかと思いきや意外にあっさりしたものでポスター手伝ってというものだったしかし昨日聞いただけのタイトルを覚えていた河内...
[アニメ]氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
まさにファイア。文化祭というイベントでの自然体で燃える展開が熱すぎて、なんだか体が火照ってきましたよ。こういう文化祭があったら最高だ。
『氷菓』 第14話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
とりあえず、この「クドリャフカの順番」編の山場、お料理研究会主催のイベント、「ワイルドファイア」が無事に終わりました。実はこの山場は非常に楽しみにしていたのですよ~。とは言うもののこの案件で判る事件的内容はお料理研究会のイベント会場からオタマが拝借され...
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」  (つれづれ)
 お料理研究会部長のアドリブ……
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (破滅の闇日記)
愚者のエンドロール (角川文庫)(2002/07/31)米澤 穂信商品詳細を見る  エルは入須 冬実に頼みましたか。よりにもよって、女帝様に。とはいっても、同性、実家ぐるみのつきあい、エルの天然さ。こういう要素...
『氷菓』#14「ワイルド・ファイア」 (ジャスタウェイの日記☆)
「食材がありません!!」 天文部の料理は凄まじかったな; 文化祭二日目。 『夕べには骸』という漫画本は見つからなかったようだが、 素直に話すと、意地悪な先輩もあっさり流してくれたもよう。 やはり先輩もこの本のことを知ってるようですね。 ただその代わり...
氷菓 第15話 ワイルド・ファイア (窓から見える水平線)
氷菓 第15話。 文化祭2日目、料理コンテスト「ワイルド・ファイア」 以下感想
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (空 と 夏 の 間 ...)
とっても料理バトルアニメでした(´▽`*) 料理好きなえるちゃんの頑張る姿も可愛いかったですねw イリス先輩もたじろぐ、えるちゃんのお願いの眼差し! あまり悪いことを教えないで先輩w
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 感想 (書き手の部屋)
スーパー杉田タイム。 あらすじ お料理対決に参加した古典部の3人、える、里志、摩耶花。里志からえるとバトンが渡され順調に料理を仕上げていく。でも最後のバトンを受け取るはずの摩耶花がいない。 ...
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想 (空色きゃんでぃ)
文化祭2日目はお料理対決! 漫画研究会のコスプレ変わってる~♪ 摩耶花ちゃんツインテかわいい(●´ω`●)なんのコスプレ? 漫研の先輩とは和解できるのかな~ お手っ(*・x・)っ えるちゃんは引き続き、...
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第14話を見ました 第14話 ワイルド・ファイア “夕べには骸に”を持ってくると約束するも、摩耶花は部屋中探しても見当たらず、漫研の先輩に頭を下げるのだった。 11時30分に開始のお料理対...
【感想】氷菓 14話 しっかり受け取れよ! (おもしろくて何が悪い)
氷菓 14話「ワイルド・ファイア」 の感想を カンヤ祭2日目、「里志」は料理研主催の料理バトルに闘志を燃やす だが思い通りにはいかず苦戦するが、あいつからの救いの手が ピンチをチャンスに、古典部一丸となって乗り越えた。 『 氷菓 』京都アニメーショ...
「氷菓」第14話 (日々“是”精進! ver.F)
かき揚げ丼を作りました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207230000/ 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2012-07-27売り上げランキング : 45Amazon...
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 感想! (もす!)
面白かったー!
氷菓 チバテレ(7/22)#14 (ぬる~くまったりと)
第14話 ワイルド・ファイア 公式サイトからお料理対決に参加した古典部の3人、える、里志、摩耶花。里志からえるとバトンが渡され順調に料理を仕上げていく。でも最後のバトンを受け取るはずの摩耶花がいない。 すいません。見つかりませんでした。夕方には骸に、と名前...
氷菓第14話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#14「ワイルド・ファイア」 摩耶花は、「夕べには骸に」を発見できなかったんです
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想 (wendyの旅路)
不撓不屈のお料理バトル―
氷菓 14話 「ワイルド・ファイア」 感想 過去最高のマヤカだった! (ぷ~ぎ~(仮))
同人誌で検索してくる人があまりに多いので、もしかしてアニメの感想より同人ネタをもっと書いたほうがいいのかと自問自答を始めた律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! 日曜アニメ+ゆるゆり感想終わったらぽつ...
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
さあ、残り7分、『ワイルド・ファイアー』、各チーム作業が終盤戦に差し掛かっている中、やっと動き出した『チーム・古典部』!このあまりに不利な状況の中一体どんな戦い振りを見 ...
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
さあ、残り7分、『ワイルド・ファイアー』、各チーム作業が終盤戦に差し掛かっている中、やっと動き出した『チーム・古典部』!このあまりに不利な状況の中一体どんな戦い振りを見 ...
氷菓 第14話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「ワイルド・ファイヤ」 摩耶花さん、あれだけの食材でどうするつもりでしょう? 私、気になります!
氷菓 #14 (桜詩~SAKURAUTA~)
【ワイルド・ファイア】 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る OPの最後で笑っちゃうんですよね(゜∇゜;) 
氷菓~14話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「ワイルド・ファイア」 麻耶花は結局、「夕べには骸に」を見つけることができず河内先輩に謝る。 先輩もそれ以上は何も言わなかった。 イラストを書くことになったため麻耶花は料理コンテストにおくれることに… 一方、えるは入須先輩に古典部文...
氷菓 第14話 (ブログリブログ)
 お面白かった。すごいなぁ、けいおん!山田監督の絵コンテなのか、、。にしても、動く動く動く、、、。それも気持ちよく、キャラらしく可愛く動く。エルってカマトトっぽい動きだなぁ。マヤカのアバンの緊張感、、謝ってからの頭の上げ方とか、表情の動き方とか、いくら...
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 (北十字星)
氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る 入須冬実にお手をする千反田える。 えるが、ワンコのように見えて笑いました。 折木奉太郎がこの姿を見ていたら き...
氷菓14話 夜間飛行など (アニメで食ってた)
わらしべ長者話最終回
過激にファイヤー! アニメ感想 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (往く先は風に訊け)
料理の表情じゃないですw
氷菓 第14話 【ワイルド・ファイア】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
ホンがなくてホン当にすみませんでした。 いや、ギャグで言ったわけじゃないよ? しかし謝るマヤカを見下ろす皆は同情なんだよく分からないか厳しい視線w 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓 第14話 『ワイルド・ファイア』 (くろ with life~今を楽しめればそれでいい~)
摩耶花可愛すぎるだろwww 新しいOPもいい感じだし、最高ですぅ! ※以下ネタばれあり
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『どうする?何ができる??』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
ここで簡単にメデタシで終わらないのがクドリャフカ編の真骨頂(笑)。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka14/
氷菓 14話 駆け抜ける摩耶花 (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
氷菓の14話のレビューでござい! いやー、良かったですね! ひみつの マヤカちゃんな! カンヤ祭2日目。 今日の摩耶花のコスプレは ひみつのアッコちゃん 。 周りは初音ミクとか今時な格好をしている中で 随分レト...
(アニメ感想) 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...
氷菓 第14話『ワイルド・ファイア』感想 (アニメ好きな俺は株主)
「すみません、ありませんでした」 「見つからなかったの?『夕べには骸に』」 文化祭二日目。 摩耶花は『夕べには骸に』を持ってくることで漫画の激論を交わした亜也子を説得するはずだったが、親戚...