コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物語シリーズセカンドシーズン 第22話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」感想

2013-12-02 02:27:49 | 化物語シリーズ(2009~)
恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

 今回からひたぎ…ではなく貝木の撫子との戦いがスタート。貝木は撫子を説得できるんでしょうか…?今回は貝木物語と言ってもいいほど、貝木がずっと喋りっぱなしで驚きました。三木さん凄すぎる…。


 ひたぎの依頼(撫子を3/15までにひたぎ・暦を殺さないようにと説得する)を10万で受けることを決めた貝木。貝木なりの気遣い&考えでこの額に。


 こうして貝木は
 撫子を3/15までに説得する仕事を請け負うことに


 その後、何故撫子にここまで恨まれるのか、分からないと語るひたぎ。貝木は恋愛関係のもつれが原因だと考えますが、それだけではないようです。
 あと貝木のここでの一言が印象的。なんか無駄にカッコいいですー。


「信じるな、疑え」


 こうして二人は沖縄から出て、街に帰ることに。なんのために沖縄まで来たのか、理由が分かっていても疑問を感じずにはいられません…。
 



 そうして貝木は街に。早速探偵っぽく調査を開始する貝木。髪を下ろした貝木がなんか新鮮でした。こうしてみるとなんか普通の人っぽい…。別作品の主人公になれそう。

 その頃ひたぎは正月で、阿良々木家にご招待されていました。かなり幸せそうで、最後の正月になるかもしれないと意識していると思えないのが、なんかあれでした…。撫子が知ったらどうなるのか…。

 千石家で撫子の話を聞きに行くことに。撫子の両親は普通の人っぽいです。雑談をたくさんしたあと、撫子の部屋を見せてもらえることに。貝木の語り休みなしで凄いです。三木さん頑張りすぎ。
 いかにも女の子らしく育てられた撫子。貝木はこの状況にも、こうなった原因があるのではないかと分析します。また撫子の部屋にはある秘密が。


「そのクローゼットには触らないでください」


 両親も知らないというクローゼットの中身。一体クローゼットの中には何が…?
 



 千石家を後にした後、貝木はひたぎと携帯電話で会話。相変わらず撫子を毛嫌いするひたぎ、ブレません。ひたぎと撫子は確かに直接会ったことが確かにないんですよね。

 それから貝木は撫子に会いに神社へ行くことに。撫子と対面する貝木。撫子の登場シーンが別作品か?と思うくらい萌え萌えしていて戸惑いました~。
 

「撫子だよ★」


 撫子に1万円をお布施したことで、撫子はすぐに貝木に懐きます。正月で、神社も新しくなったのに誰も初詣にきてくれなかったというのが、ちょっと泣けます…。
 それから撫子と会話をする貝木。ですが撫子は何故自分が蛇神になったのか、その理由さえもどうでもいいと言いたげな反応を。撫子のテンションもなんか、人間の時と違ってウザい気が。なんかこうして今回見ると、撫子って本当に可愛いだけなのかも…。

 

 蛇神になった撫子の精神状態は異常だと、
 貝木は判断。


 そんな撫子に同情する貝木。さり気なく暦の変態ぶりを暴露する撫子、恐ろしすぎる…。
 暦の彼女であるひたぎの名前を忘れても、撫子は暦を殺すことを諦めず。改めて振り返ると凄いセリフです…。撫子の狂いっぷりがよく分かります。


「うん大好きだよ、
 だからころすんだ、ぶっころすんだ★」


 さり気なく説得しようとする貝木ですが、撫子はすぐに考えを変える気はないと判断。
 また撫子は貝木から不気味、怖すぎると言われてちょっと嬉しそうな反応を。撫子にとって、可愛いといわれるのは慣れっこなようです。撫子がポニテしていたのは、この話が影響していたんでしょうか。

 貝木は帰る際、暇だったら赤い糸であやとりしろと、撫子に糸をプレゼント。撫子はのび太くんがやってたと、あやとりを知っていました。こののび太くんの話も、意外なポイントになっていくかも。

 そうして撫子と信頼関係を気づいていく貝木。


「なにせ俺はお前の信者
 第一号だからな」


 貝木はこの調子で撫子を説得することができるんでしょうか…?今回は本当に貝木が主役でした!というか結構キャラの出番がありそうだったのに、キャスト4人しかいないという…。
 



 次回は「恋物語 ひたぎエンド 參」貝木のターン!はまだまだ続きますー。貝木が意外に面白いキャラをしていて、飽きません!貝木とひたぎのやり取りも間にあるのでバランスとれているのかも。なんか今までで一番ずっと集中して観てる気が。

 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(化物語トラコミュ)


コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« ◆重大発表(チェック!チェッ... | トップ | 衝撃ゴウライガン!! 第9話「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

22 トラックバック

恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳 22話 感想 (気の向くままに)
恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳 22話
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想 (wendyの旅路)
狂い咲いた花が、美しいとは限らない―
物語シリーズ セカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 (空 と 夏 の 間 ...)
貝木と撫子の初顔合わせ。 物騒な神となった撫子相手にも動じず、自分のペースな貝木が冷静ですね(笑) 元が撫子といえ、神を騙すことが出来るのか? ひたぎの依頼を受けることにした貝木は、暦たちの住む町を訪ね、 今回騙す相手である、今や北白蛇神社の神と...
物語シリーズセカンドシーズン #22 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 (ゆる本 blog)
ガハラさんのお願いというより別の利益で動き出した貝木泥舟、 「物語シリーズセカンドシーズン」の第22話。 神騙しの依頼を受けた貝木。 飛行機の中で情報を整理し、まずは神社・・・ではなく、 撫子の同級生の親と名乗って千石家を訪ねる。 言葉巧みにかつて...
物語シリーズ セカンドシーズン 第22話 感想 (荒野の出来事)
 物語シリーズ セカンドシーズン  第22話 ひたぎエンド 其ノ貳 感想      次のページへ
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 (リリカルマジカルSS)
「暦お兄ちゃんはね、上半身裸になってブルマをはいたらすっごく喜んでくれたよ♪」 「何をやっているのだ・・・あの男は!」 まったくだww 自分を殺そうとしてる相手に阿良々木さんあんたは・・・(つ∀`) 真宵へのセクハラもそうだったけど、どんなに危険が迫っ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第恋話 ひたぎエンド其ノ貳 (窓から見える水平線)
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話。 ガハラさんの依頼を受け、貝木は蛇神騙しに動き出す。 以下感想
<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第2話 (日々“是”精進! ver.F)
あやとり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312010001/ figma 化物語 戦場ヶ原ひたぎ(再販)[マックスファクトリー]《発売済・在庫品》 fs3gm価格:2,650円(税込、送料別)
物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX11/30)#22 (ぬる~くまったりと)
第22話 ひたぎエンド其の貮 良いだろう、神だましを引き受けてやる。取り敢えずの手付金だけで大丈夫だ。 私達が殺されるまでは残り75日。既に怒っているので、今更予定を早める気はないと思う。原因は良く分からないが、恋愛の縺れだと思ってちょうだい。例外として町に...
<物語>シリーズ セカンドシーズン~第22話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 戦場ヶ原ひたぎからの依頼を受けることにした貝木泥舟。 千石撫子からうらまれる理由はひたぎにもよく分からないという。 羽川翼は恋愛のことだと理解しているようではなるが。 そして、沖縄から戻ってきた貝木は、撫子...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ貳」 感想 (書き手の部屋)
羽川翼……一体何者なんだ? あらすじ ひたぎの依頼を受けることにした貝木は、暦たちの住む町を訪ね、今回騙す相手である、今や北白蛇神社の神となった女子中学生・千石撫子のことを調べ始める。 金を受け取ったのはあくまで詐欺師としてのケジメなんだろうな。 ...
物語シリーズ セカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 (破滅の闇日記)
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  「恋物語」が放映されています。原作では騙されてしまいました。箱絵からして、戦場ヶ原ひたぎの視点で物語が進行していくと期待していました。頁をめくれば、オッサンが主役でし...
恋物語 2話 NADEKO神KAWAII! (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
恋物語2話の感想です。 いやー、よかったですねー! 神(GOD)☆撫子な!! NADEKOだYO♪ 北白蛇神社の蛇神様となった撫子。 こんな事言っても本人は喜ばない だろうし、 見てくれで扇動される愚民 だという誹り...
ひたぎエンド 其ノ貳 (public-enemy in dangerous house !!)
恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?”  詐欺師・貝木泥舟は元日、かつての詐欺の被害者、戦場ヶ原ひたぎから電話を受けた。強制的に会う約束をさせられ、嫌な予感を...
物語シリーズセカンドシーズン 第22話「ひたぎエンド 其ノ貳」 (明善的な見方)
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『お前の信者第1号だからな』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話恋物語「ひたぎエンド 其ノ貳」レビュー・感想 (ヲタブロ)
暦おにいちゃんはね、撫子が上半身裸になってブルマを穿いたらすっごく喜んでくれたよ♪何をやってるのだ、あの男は・・・戦場ヶ原ひたぎの依頼を受けて北白蛇神社へと向かう貝木 ...
物語シリーズ セカンドシーズン 第22話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想  (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
貝木は今回の件について仕事を引き受けた。 神原が絡んでいるとはガハラさんも暦も知る余地ないですね~ 流石のガハラさんもかなり動揺。 いや、もとはガハラさんが頼み込んだことじゃないですか~ そんなことより聞いてほしい! 今回の貝木の変装。半沢直樹を意識...
<物語>シリーズ セカンドシーズン:22話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 貝木と撫子の初顔合わせ。
<物語>シリーズ セカンドシーズン:22話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 貝木と撫子の初顔合わせ。
『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第22話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
おお、今回は三鷹駅の南口が… ってことはどうでも良いですよね。 この物語シリーズは元ネタ風景の切り張りで直江津と言う名の架空の地方都市を舞台にしていますからね。あ、三鷹駅周辺では猫物語白の結末で出てくる線路の描写とか、跨線橋の描写で三鷹駅近くの線路が出...
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第22話の感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第22話の感想と考察)
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」を観ました。<ストーリー>貝木は、ひたぎの依頼を受けることにした。暦たちの
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第21話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想 (萌えよ日本人!)
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第21話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想 今回も貝木がメインです。 とりあえずガハラさんの依頼を受ける貝木。 その前にガハラさんと千石撫子の事情を聞くけど、何故、こんなことになったのか? ガハラさんはわからない… そう...