コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想

2011-10-09 03:12:18 | Fate/Zero(2011秋-2012春)

 好調な出だしを切ったFate/ZERO(フェイトゼロ)。この勢いはどこまで続くんでしょうか…?今回は前回召喚されたサーヴァントメインに、話は聖杯戦争に向けて進んでいきます。とにかくアニメでライダー陣営のやりとりが観れてもう幸せです~。今回も大満足な1話でしたー。


 1話がよかっただけに、2話でもあのクオリティを持続させられるのかどうかちょっと不安ですが、2話もほぼ完璧で大満足でした~。一つ一つのシーンをじっくり観ている間に今回も放送終わっていました。演出もさり気なく凝っていて、何回観ても飽きません。
 ただ1話が1時間放送と贅沢な作りだったために、30分だとなんだか物足りなくなるという現象が…。とにかく続きが早く観たくなります~。毎週放送でこういうことを言うのもなんですが、ZEROはまとめてみた方がいいのかもしれません。

 で、2話の今回も1話に引き続き、聖杯戦争に向けての準備&説明回という感じがしました。主にキャラの。本格的なバトルロイヤル展開になるのはもう少し先のようです。
 今回出番はウェイバー・切嗣・龍之介・言峰サイドのみで、他の陣営の出番は特になしでした。個人的にはライダー陣営のシーンがたくさん見れて嬉しかったです。アニメで観れる日をずっと楽しみにしていました!

 また今回ウェイバーの話し中に出てきた令呪の話はこの先の戦いでも大事な要素になってくるので要注目です。令呪はどんなサーヴァントでも3回だけ絶対に服従させることができるという力で、無理な命令もあれば、逆に…と色々な使い方のできる貴重な力です。この令呪の使い方も各キャラで違ってくるので、そこもお楽しみにー。


 では以下、キャラ個別感想ー。

・ウェイバー(ライダー/イスカンダル)

 前回ケイネスから拝借した聖遺物を使ったことで、ライダーの召喚に成功したウェイバー。それでまた気をよくしてマスターとしてライダーを服従させようとするのですが、王様・豪快な性格のライダーを服従させることはウェイバーには無理で、逆にパシリにされそうな勢いです…。
 ウェイバーとライダー、なんだか二人を見ているとのび太とジャイアンの関係を思い出してしまいます。でもこの二人のやりとりはやっぱり一番観ていて和みます~。なんというか一番真っ直ぐで主人公サイドのやりとりっぽい気がします。他の陣営はなんだかあらゆる意味で黒すぎます…。
 ライダー=イスカンダルの声は大塚明夫さん!圧倒的な存在感です~。今回観て制作サイドがキャストに大塚さんを熱望した理由がよーく分かった気がしました。そしてキャラデザの方もとにかく大きいです。今回観た後、改めてどういう人物か調べて観ましたが、本当にすごい伝説が多くてびっくりしました…。さすがはアレクサンダー大王。
 様々な意味ででかいキャラだけあって、その強さはやはり本物のようです。今回は戦車を召喚し、天変地異を起こしかけてしまいます~。しかもまだまだ 恐ろしさ…。原作でもその反則的な強さが印象的でしたが、アニメでもその辺強調して描かれてきそうで楽しみです。


・衛宮切嗣(セイバー/アーサー王)

 今回こちらの陣営の話は切嗣とイリヤの交流シーンがメインに。前回は冷めた印象があった切嗣ですが、イリヤといる時は楽しそうで本当に父娘という感じがしました。切嗣がイリヤがくるみ探しをしながら一時過ごすシーンは涙なしでは観られません…。そしてイリヤかわいすぎでした。このシーンは最終回まで観終わった後、改めて見返してみて欲しいです。感じ方も違ってくるんじゃないかと…。
 前回切嗣に召喚されたセイバー。セイバーはやはり切嗣が自分に対して好意的じゃないことが気になっていたようです。ですが切嗣と考えや価値観が合わないことも自覚しているようで…。セイバーがどう描かれるか気になっていましたが、やっぱり今までのFateのアニメの中で一番原作よりで、美しかったです。
 他の陣営と比べて協力しあおうという意識がしないセイバー陣営…。一体どうやって戦い抜いていくことになるんでしょうか…?


・雨生龍之介(キャスター)

 1話では唯一登場しなかった陣営ですが、いよいよ登場の時が…!殺人快楽者コンビという異色の組み合わせです。この陣営に関しては「殺人快楽者」など、TVアニメでやるにしては特異な設定が多すぎて、TVアニメで再現できるのか?と放送前心配していました。ですが見事そこもアニメで再現されていて本当に驚かされました…。まさか小さい男の子を本当にあんな目に合わせるとは思わなかったです…。あれは今回一番の問題シーンだったと思います…。やっぱりこの陣営は狂っている…!とアニメで観て改めて思いました。

 今回聖杯戦争で参加する多くのキャラが目的を持って参加している中、しっかりとした目的がないというのも他の陣営とはどこか違っています。キャスターのマスターの龍之介が聖杯戦争に参加することになったのも、人を普通に殺すのにマンネリを感じ、暇つぶしで実家で見つけた古書の記述通りに儀式を行った結果、偶然召喚に成功するというミラクルっぷり…。そして殺人快楽者という設定で既にドン引きなのに、最初から部屋が死体だらけ…その狂気を更に感じさせられました…。

 キャスターへの手土産代わりに小さい男の子を用意していた龍之介。男の子の怯えっぷりがまたきいてきます…。最初は男の子を優しく逃がそうとしていたキャスター。暗い部屋から明るい玄関に向かっていき、子供が出れると希望を抱くという演出が上手すぎでした。まあその後、キャスターに食われてしまうのですが…。
 希望を抱いた瞬間、飲み込まれて食われてしまう男の子…。男の子の絶叫が~!このシーンはくると分かっていても恐怖でした…。深夜観ると本当に怖いです。とにかく上げて突き落として絶望させる…これぞ虚淵キャラと言わんばかりの活躍っぷりでした。きっと虚淵さんもノリノリで書いたと思います…。
 そしてそのキャスターの殺しっぷりに惚れ込んでしまう龍之介。なんと二人は殺人快楽者同士ということで意気投合してしまいます…!でも相性は他の陣営以上かもしれません。
 今後異色コンビな二人がどこに向かっていくのか…他の陣営とはなんか違う意味で気になります。というかこの二人を野放しにするって危険すぎ~。石田さん・鶴岡の狂気じみた演技もお見事でした。


・言峰綺礼(アサシン)

 今回言峰は遠坂邸に偵察としてアサシンを送り込もうとしていました。夜、丘の上からアサシンを送り出すシーンはなんだか無駄にカッコよく感じました。そしてアサシンのたなびくコートも無駄にカッコよくて驚かされました~。恐るべしアニメ。
 遠坂邸に潜りこもうと、アサシンが様々な結界を避けるシーンもなんだかすごかったです。なんだかハリウッド映画の1シーンのようでした。音楽も素晴らしかったですー。
 まあ最後には時臣のサーヴァント・アーチャー=ギルガメッシュに派手にやられてしまうのですが…。ギルガメッシュが宝具で攻撃するシーンもなんだか金ピカ・神々しくてすごかったです。ディーンと比べると(以下略)。こうして聖杯戦争が本格的に始まる前に早くもアサシンが死亡…?言峰が何を考えてこの行動に及んだのか気になります…。


 前回流れなかったEDが今回お披露目に。歌は放送前から結構流れていて、何度か聞いていましたがEDもOP並みに盛り上がっていて驚きました。最初はZEROの曲という感じがしなかったのですが、いざ実際EDを観てみるとあまり違和感なかったです。
 EDの映像はサーヴァントキャラの前世の様子が描かれたもの。キャスター以外は皆輝かしき日々という感じで英雄っぽいな~と感じました。特にギルとイスカンダル眩しすぎ…!
 あとさり気に激しくネタバレなカットも含まれていてドキドキしました。バーサーカーの正体もあのカットを見れば予想できるんじゃないかと…。作中のあるキャラと関係があったりします。ちなみに原作を読んでいた時、私は最後まで正体分かりませんでした…。


 次回は「冬木の地」冬木の街に各勢力が集まり、いよいよ聖杯戦争開始です。次回ではケイネス・ランサー陣営の出番がありそうなので楽しみです。特に緑川さん声が。
 あとFate/ZEROはどうやら分割2クールのようで…。ZEROは話を重ねるごとに面白くなっていく作品だと思うので、一気に観られないのが残念な気がします。でもこのクオリティを2クール持たせるのは大変+1クール目の終わりも結構盛り上がるので、これはこれでありなのかもしれません。しかもBDも最初からボックス発売するとか。ZEROも色々なことにチャレンジしている作品ですねー。

 あとネットでの雁夜おじさんの人気に驚き中です。まさか公式まで反応するとは思わなかった…。原作を読んでいる時はあまり支持されるキャラじゃなさそうな気がしていたのですが間違っていました~。今回出番がなくてちょっと寂しかったです…。

 ではまた次回に!

 


コメント (5)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
« 輪るピングドラム 第13話「僕... | トップ | 機動戦士ガンダムAGE 第1話「... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-10-09 10:11:30
初めまして

僕もFate好きなのでZEROは完壁だと思います


それにしてもランサーの出番が次回でしょうね

ランサーは5次でも4次でもとても男らしいので

楽しみにしています

EDのアレは少しネタばれが多いか と思いましたね
サーヴァント (osafumi)
2011-10-13 11:20:35
Fateは、staynightくらいしか知らないので、いろいろ驚く事が多いです。
特にサーヴァントって必ずしも同じ姿で召喚されるわけではないんですね。
同じ姿はセイバーくらい(なぜセイバーは同じ姿なの? 絵的には素晴らしいですが)...
アーチャー=ギルガメッシュというのも今一つ理解に苦しむ...
しかし、動画のクオリティは最高ですね!
さすが空の境界のスタッフです!!
このスタッフで、月姫(orメルブラ)作製してくれないかなあ...
Unknown (みやん)
2011-10-13 19:15:44
聖遺物を使用した召喚の場合はその遺物に関係したサーヴァントが召喚されて、聖遺物を使用しない召喚の場合は召喚者の性質にあったサーヴァントとが召喚ですよ。
なぜセーバーは第四次と第五次で同じなのかは召喚に使用したのが同じ鞘(士朗の体の中に鞘が埋め込まれてる)だったためですよ。
アーチャー=ギルガメッシュ
はサーヴァントのクラスにはそろぞれ適正が無いとつけない仕様で、世界中の財宝の所有者なのでアーチャーになった。
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2011-10-27 23:45:58
>1番目の方

コメントありがとうございますー。
zeroのアニメは本当完璧ですよねー。
始まる前は序盤は盛り上がらないかもしれないと思っていましたが、
1話が始まった時点で考えがかなり変わりました~。

ランサーの出番も楽しみですよね。
確かにどちらのランサーも男前ですね。
それだけに報われて欲しいと思うのですが、どちらも…。
とりあえずzeroの方でもカッコよく描かれればいいなーと思います!
EDは本当ネタバレですよね~。
ピンとくる人はもうピンとくるんじゃないかと…。

ではでは~。
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2011-10-28 00:38:52
>osafumiさん

osafumiさんコメントありがとうございます~。
ステイナイトを踏まえて、zeroを見ると
色々驚かされることが多いですよね…。
そしてzeroは毎回完璧で毎週観ている時はとても幸せです~。
本当に他の型月作品もufotableさんでリメイクして欲しいです!

セイバーに関してはみやんさんの見事なコメントを参照で!
あとWikipediaのFate/stay nightのセイバーの項目を是非チェックを。
ここで説明しようとしましたが、複雑すぎて無理でした…。

ではでは~。



>みやんさん

みやんさんコメント&捕捉ありがとうございました~。
言うことなしです!
ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

49 トラックバック

Fate/Zero 第02話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二話 偽りの戦端いよいよ召喚された英霊さてここからどう動くのか!?ウェイバーはある場所に忍び込んでいたしかしウェイバーの英霊はそんなことお構いなしに派手にシャッターから出てくるその英霊はイスカンダルどうやら忍び込...
【Fate/Zero 第二話 偽りの戦端 感想】 (ようちゃん×ようちゃん)
キャスター怖すぎだろ・・・jk あれは悪魔の笑顔だわー 夢に出てきそうだから困る 話のほうはまだ本格的には始まってないですが、それでも十分楽しめています
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (リリカルマジカルSS)
「地を這う虫ケラ風情が、誰の許しを得て面を上げる?貴様は我を見るに能わぬ。虫ケラは虫ケラらしく、地だけを眺めながら死ね」 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)によってアサシンは瞬殺されちゃいました( ゜д゜) ギル様のこの我様的なセリフにしびれる(;´...
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (ムメイサの隠れ家)
「イリヤもいっこ見~つけたっ♪」 イリヤあああああああああああああああああああああ! ということでロリイリヤ登場!切嗣もたじたじな箱入りお姫様っぷりが可愛い(*´д`*) それにしても一期はこの十年後のはずなのに見た目も性格もあまり変わってる気がしないの...
Fate/Zero 第二話 「偽りの戦端」 感想 (書き手の部屋)
ウェイバー・イスカンダル組以上のラブラブっぷりを見せる龍之介・青髭組登場。 EXTRAといい、触媒なしでサーヴァント召喚したペアの相性の良さは異常。 ネタバレ注意。 アインツベルンの森の中で戯れ...
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 (あくあぐらす~Aqua Glass~)
イスカンダルボイスに征服された・・・!(笑)ウェイバーのこれからも楽しみですが、言峰の目的や、新たに登場した雨生も気になるところですね。Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想です。
Fate/Zero #2「偽りの戦端」感想 (サブカルなんて言わせない!)
各陣営がそれぞれの英霊と作戦を練る第二話ウェイバーはイスカンダルの征服王をライダーとして召喚こっちのペアは見ていて和むなぁそれにしても正反対の二人だわ口が豪快のライダーですが力はホンモノみたいですね一方、セイバー陣営は切嗣はアーサー王が女だと驚いた模様...
Fate/Zero(フェイトゼロ) 2話 マジキチキャスターコンビが超Cooool!!! アーチャーも召喚されて早速やってくれました! (狼藉者)
Fate/Zero 第02話 感想 (荒野の出来事)
 Fate/Zero  第02話 『偽りの戦端』 感想  次のページへ
Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」 感想 (日刊アニログ)
マスターとサーヴァントが揃い踏み 召喚されたサーヴァントを伴い聖杯戦争に向け準備を始めるマスターたち。 それぞれの思惑を胸に抱えつつ聖杯戦争が迫る中で全てのマスターが聖杯に選ばれ。 聖杯戦争開戦直前の中で早速敵対者に仕掛けるものが現れ始め…。 聖杯戦...
Fate/Zero 2話 (アニメ徒然草)
配られたカードで、勝負するしかないのさ。 というわけで、 「Fate/Zero」2話 相棒の巻。 超大物と超小物。 このコンビはなんか和むな。親子か。 征服王イスカンダルさんと、ひょろい学生さん。 ...
魑魅魍魎のアニメ類  (義風捫虱堂)
Fate/Zero 第2話 灼眼のシャナ 最後#1
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 (ひえんきゃく)
今回も面白かったですね。 30分がアッという間でしたよ。 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)の演出が格好良くて素敵でした! ディーンの時とは、大違いですよ。 アインツベルンの森の中で戯れる...
『Fate/Zero』#2「偽りの戦端」 (ジャスタウェイの日記☆)
文「貴様は俺を見るに値わぬ。 虫けらは虫けららしく地だけを見ながら死ね」 まさかの分割2クールが判明した『Fate/Zero』。 だがまぁ、このクオリティを継続させるためには、多少時間があったほうが… ...
『Fate/Zero』 第二話「偽りの戦端」  ― いきなりボロボロにされたアサシンの明日はどっちだ。 (不定形爆発 Ver.2.0)
ちょっと俺もクルミの冬芽探してくる。 Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る 完全に心を持ってかれました。 Fate自体まったくと言って...
Fate/Zero #2 (桜詩~SAKURAUTA~)
【偽りの戦端】 Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)著者:真じろう角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-10-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る やっぱ ...
『Fate/Zero』#2「偽りの戦端」 (ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ)
「貴様は俺を見るに値わぬ。 虫けらは虫けららしく地だけを眺めながら死ね」 まさかの分割2クールが判明した『Fate/Zero』。 だがまぁ、このクオリティを継続させるためには、多少時 ...
Fate/Zero 第2話 『偽りの戦端』 (ティンカーベルをください)
7人目の英霊召喚 マスターもサーヴァントもド変態でした\(^o^)/
Fate/Zero 2話「偽りの戦端」感想 (グレイの気ままな体験記)
聖杯戦争勃発 まだ全員出揃ってないのに いきなり被害者が出てしまいました 次は誰が死ぬんですカネ?
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (SERA@らくblog)
英霊もついに最後の一人が召還され、いよいよ聖杯戦争開戦。 ライダーとウェイバーのコンビは どっちが主かわかりませんねw 時代は違っても王は 王の威厳があるというか豪快なライダー(笑) 今は小物の...
Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第2話 「偽りの戦端」 感想 (wendyの旅路)
開戦間近―
Fate/Zero 第2話 (刹那的虹色世界)
Fate/Zero 第2話 『偽りの戦端』 ≪あらすじ≫ 聖杯戦争に合わせて呼び出される過去の英雄・英霊たち。サーヴァントと呼ばれる形によって現代に一時的に蘇る彼らは、規格外の存在であった。 ウェイバー...
第2話 『偽りの戦端』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 なるほど、確かにヒロインだ…! 前回感想巡りをした際に、多くのブロガーさんが「Fate/Zeroのヒロインは、ウェイバーだ」と書いていたのを目にしたんですが、ようやくその意味がよく分かり...
【アニメ】 Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  私が聖杯に託す願いもまた同じです Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 の感想です。
Fate / Zero 第2話 「偽りの戦端」 (白狼PunkRockerS)
ゆっこ「聖杯といえば、最初に問うておくべきだった。 ちゃんみおよ、貴様は聖杯をどうやって使う」 みお「え~?やっぱ、笹原先輩が私の事好きになったり~、
Fate/Zero:2話感想 (しろくろの日常)
Fate/Zeroの感想です。 着々と戦争参加者が増えている模様。
Fate/Zero 第2話 偽りの戦端 (ゲーム漬け)
ウェイバーの願望は己の沽券を示す事で、っそれを小さいと言うライダー。 その素性は征服王イスカンダルで、正体を知られる事が不利となる聖杯戦争なのに、隠そうともしない豪放 ...
Fate/Zero第2話「偽りの戦端」 (アニメフレッシュエクスプレス)
 令呪を与えられた魔術師達は、獲得した聖遺物を媒体としてサーヴァントを召喚した。切嗣はセイバー、時臣はアーチャー、ケイネスはランサー、綺礼はアサシン、それぞれの特殊な力を持った英霊達が現代に蘇った。そして最も若く未熟なウェイバーの目の前にも、自信の手駒
アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第2話「偽りの戦端」 感想 (くまっこの部屋)
衛宮切嗣とセイバー、ウェイバー・ベルベットとライダー、マスターとサーヴァントの関
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (リリカルマジカルSS)
「地を這う虫ケラ風情が、誰の許しを得て面を上げる?貴様は我を見るに能わぬ。虫ケラは虫ケラらしく、地だけを眺めながら死ね」 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)によってアサシンは瞬殺されちゃいました( ゜д゜) ゲート・オブ・バビロンは何度見てもテンショ...
「Fate/Zero」第2話 (日々“是”精進! ver.A)
綺礼がアサシンに、時臣抹殺を命令・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110090001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.05 真じろう ...
Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」 (明善的な見方)
MEMORIA(期間生産限定盤 )早く2話が見たくて待ち遠しかったですよ! 今回は、それぞれのサーヴァントの紹介的な展開とかでした。
Fate/Zero 第2話 感想 (いらっしゃいだょ)
ライダーさんデカい!結構強そうだな! ウェイバーとは相性が悪いみたいだけどね・・・ 意外とこういうペアが後から活躍するとかありそうだよな 旅に地図は必要不可欠ってなんか結構普通なも...
Fate/Zero 第二話 「偽りの戦端」 感想 (犬哭啾啾)
nefiru: さあ消えろ!今消えろ!すぐ消えろ! g_harute: あれ酷ったわw nefiru: コイツは強気になったり弱気になったり忙しいからな g_harute: 基本弱気でしょ g_harute: というか全マスタ...
Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」 (深・翠蛇の沼)
ウヴァさんスマイルを彷彿とさせるありえない笑顔。
Fate/Zero 第二話 「偽りの戦端」 (@Mё... )
小さい!狭い!あほらしい!
■Fate/Zero【第二話】偽りの戦端 -172:33:29 (此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-)
Fate/Zero #02の視聴感想です。 野望。 父娘。 救済。 殺人鬼。 強襲。 光栄であります、お姫様。 ↑さぁポチッとな
Fate/Zero 第02話 『偽りの戦端』 (こいさんの放送中アニメの感想)
伝説のアーサー王は小さな女の子だった! 切嗣はいたく気分を害した様子。そりゃ普通は驚きます。だって後世に男だって伝わっている訳じゃないですか。ひょっとして違うの呼んじゃった?と冷や汗をかかされた反動もあるのかもしれない。 ・・・そう思ったら違いまし...
Fate/Zero 第2話 (ブログリブログ)
 少年を殺す悪魔さんのやり方。一度逃がしてあげると見せかけて、いきなり殺すっていう残虐さ。
Fate Zero 第2話 「偽りの戦端」感想 (かて日記-あにめな生活-)
Fate Zero 第2話 「偽りの戦端」感想 イリヤ・カワユス
Fate/Zero 第二話「偽りの戦端」~切嗣の愛した者~  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
作    画:10(優しい顔の切嗣は貴重かも) ストーリー:9(各陣営が動き出す) アクション:10(華麗なるアサシンの潜入能力) 萌    え:10(愛らしいイリヤとパパ切嗣に)
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 + プチ情報 (アニメとゲームと情報局!)
「Fate/Zero」  第2話 「偽りの戦端」 の感想記事です。   1話同様クオリティー高いですねー。   次週への繋ぎ方が上手い!
Fate/Zero 2話感想 (ノウネインの異世界ブログ)
遅れながらも更新。 まだZeroはプロローグの段階です。
Fate/Zero その2 (燃え萌えアニメブログ)
問おう・・・・・ 貴方が私のマスターか・・・? という、セイバーの超有名なセリフで終わった前回のお話。 今回は、ライダーの召喚に成功した、ウェイバーから。 無事、召喚に成功したのはいいの...
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (すずきモノがたり)
大魔術グリーンリバーライト
Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (attendre et espérer)
「地を這う虫ケラ風情が、誰の許しを得て面を上げる?」 30分が早い早い。先が分かっているのにイヤでも画面に釘付けになる「Fate/Zero」第2話の感想。 あまりの出来の良さに放送後は龍之介みたく「...
(アニメ感想) Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。 その微笑ましい様子を城から見つめてい...
Fate/Zero 2話 「偽りの戦端」 (アニメ感想) (アルベロの雑木林)
【あらすじ】 アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。 その微笑ましい様子を城から見つめていたセイバーは、 召喚された時から、一度も口をきこうとしない切嗣の人柄を理解できずにい...
「Fate/Zero」 02話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
Fate/Zero 02話「偽りの戦端」、観ました。 切嗣が娘のイリヤスフィール戯れる様子を城から見つめていたセイバーは、召喚された時から、一度も口をきこうとしない切嗣の人柄を理解できずにいた。一方、聖杯戦争の舞台となる冬木市でウェイバーは、契約を結んだライダーの...