コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第12話「宇宙(そら)で待ってる」 感想

2008-12-21 21:49:58 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回は前回衝撃だったあのシーンから始まります。果たしてそのシーンの後の沙慈・ルイス、そしてダブルオーライザーの真の実力とはどういうものなんでしょうか。ダブルオーライザーの力には見ていてとにかく驚きました。
 今回は沙慈とルイスのその後がもう見ていて切なかったです…。2人がまた心を通い合わせる日が本当に来るのか不安になってきました。


 はじめはあの前回ほとんどのブログさんで話題になっていたあのダブルオーの世界っぽいシーンから。相変わらずのインパクトです。そこで再会してしまった沙慈・ルイスは今お互いが敵対する関係であることを知り、ただそれを嘆きます…。またここで4年前、2人の別れの際、ルイスが沙慈に託したセリフが流れてきます…。

『ねぇ、私の夢を沙慈に託してもいい?
 宇宙(そら)に行って、夢を叶えて。
 それが、私の夢なの。だから、私の夢を叶えて――
 沙慈、約束よ……』

 それは今のこの状況ではただ痛く感じる言葉。沙慈が宇宙に行ったことでこうなってしまうとは…。運命は皮肉なものです。1年前見ていた時はこの状況は本当予想していなかったのでびっくりです。当時のルイスと今のルイスの演技の違いにもびっくりでした。
 またその沙慈・ルイスの別れ際、2人は、

「沙慈――!!」「ルイス――!!」

 とお互いの名を呼び、嘆きます…。こうしてまた2人は離ればなれになってしまいました…。2人がまたこうして会う日はまたいつになるのやら。

 この後は戦闘シーンに。ダブルオーガンダムがな円をつき抜け宇宙へ飛び立っていくシーンは光効果が綺麗でどこか未知っぽい感じがしました。またこの戦闘ではダブルオーを介して戦闘をしている皆それぞれに声が聞こえるようになっていました。皆にこの声が聞こえることが後にどんな影響をもたらすのかも気になるところです。
 そしてここからがダブルオーライザーのターンに!オーライザーによりトランザムを発動したダブルオはこの状況ではもう無敵状態。前の回で苦戦を強いられたブリングの機体も瞬殺です。これには常に無表情だったブリングも驚きを隠せない様子。ブリング、前回までは本当に脅威って感じだったのに、何か一気に弱くなってしまいました…。でもちゃっかり機体が爆破する前に離脱。さすがにまだ死なないようです。
 一方他のマイスター達は苦戦しつつもアロウズに応戦。でもこちらは何だか皆苦戦気味のようで見ていて不安になりました。コーラは相変わらずのコーラっぷりで安心しました。が、そこにダブルオーが駆けつけるとこちらも形勢逆転。みるみるうちにアロウズの機体が殲滅されていきます。ダブルオーライザー、強すぎ…。
 次にダブルオーはリヴァイブの声を聞き、遠距離攻撃を仕掛けようとしていたリヴァイブの機体へ向かっていきます!リヴァイブは最初はいつもの自信を持ち、ダブルオーに対抗してきますが、リヴァイブの攻撃はダブルオーライザーにはきかず…。これにリヴァイブは、

「バカな!しかし…私はイノベイターだ!!」

 と激しく動揺。ここにきてイノベイダーが焦りを見せ始めます。リヴァイブとの戦闘中は音楽が不穏な感じだったので、ここでリヴァイブがやられるのかとドキドキしていました。
 そして最後、ダブルオーライザーはここで何と量子化してリヴァイブの機体をすり抜け、リヴァイブの機体を仕留めます――。リヴァイブは、

「やられた…イノベイターである、私が…」

 とショックを受けながらブリングと同様に機体から離脱。リヴァイブも助かります。こうして一気に形成逆転。どのイノベイダーの機体もダブルオーライザーに敵いませんでした。この戦闘で10機以上仕留めたようで。でも量子化して機体をすり抜けるってもう反則技としか…。00もよく分からない方向に進みだしてきました。とりあえず今のダブルオーライザーは本当に無敵でした。これによりアロウズは撤退していきます。
 戦闘後、刹那は疲れながらもさっきのあの世界について疑問が。でも沙慈はルイスが今ここにいることを知り、

「行かなきゃ、行かなくちゃ。
 ルイスの、ところに…ルイスの…」

 と焦ります。沙慈も気が気でない様子。でも結局この後ルイスに会うことはできず…。必死に動かないオーライザーを動かそうとする沙慈が見ていて痛々しいものがありました。沙慈もようやくルイスがアロウズにいることを知りました。それにより沙慈はどう出るのか気になりますが…。またそれを見守る刹那の複雑そうな様子も何だか気になりました。刹那も何だか絡んできそうです。

 また遠くからこれを傍観しているリボンズも、「はっ、そんな…」 と、作中で初めて動揺した様子を見せました。これはリボンズにとっても予想外なことだったようです。

「機体が量子化した?
 僕も知らないガンダムの力だと…?」

 これでリボンズも決してすべてを知っているわけではないと明らかになりました。と、同時にイオリアの思惑もよく分からなくなってきたり。まだまだ謎は多いです。そんなリボンズを気づかう留美でしたが、予想外な出来事で動転しているリボンズは、

「黙っていろ。意地汚い小娘が」

 と、留美の頬を叩き、留美はその場に倒れてしまいます。まあこれは今までの報いという感じで同情はできませんでしたが、これで自分のリボンズのイメージが小物となってきました。何だかアレハンドロっぽくなってきたような…。イノベイダーはあんまり予想外なことには慣れていないみたいですね。リジェネはそんな様子を見て笑みを浮かべていましたが、一体何を思っているのでしょう。

 戦闘後のソレスタルビーイング。皆はとりあえず一安心でその後の調整などに当たっていきます。またミレイナ母も無事、イアンも目を覚まさないものの、10日で復帰できるということでミレイナも一安心です。スメラギはダブルオーライザーに対し、

『ダブルオーライザー、
 これほどの性能があったなんて…』

 と驚きを隠せませんでした。それぞれのサイドの皆がその力に今回は驚くばかりでした。イオリアは一体何を考えていたのでしょうか。

 撤退していったアロウズの部隊。その中でルイスはガンダムに沙慈が乗っていたことを知り、精神的に追い詰められていきます。

『聞こえた、沙慈の声。
 沙慈、いた。ソレスタルビーイングに。
 パパとママを殺した奴らと一緒に…。

 はっ、刹那…彼も組織の一員だった。
 その彼の隣に、沙慈は――
 関係…してたんだ、あの頃から…』

 その後ルイスにまた頭痛が襲い、ルイスはまた薬に…。まあ事情を知らないまま、勝手にそう思うのはどうかとも思いますが、今のルイスは何だか薬のせいか精神が不安定になっているので仕方ないのかも。でも1期のあの強引なお隣設定がここでこう影響してくるとは…。思い込みというのは恐ろしいです。

 戦闘後、艦の部屋での沙慈・刹那。落ち込む沙慈に刹那は「沙慈・クロスロード」と話しかけます。そんな刹那に沙慈は今の苛立ちを、君らのせいだとまた刹那へぶつけます。この辺の事実は沙慈も分かっているはずですが、今はまあ動転しているので仕方ないのかも。これで刹那もルイスがガンダムに両親を殺されたことでアロウズにいると知ります。
 またここでまた出てくる言葉が、

「なぜ…何故なんだ?どうしてこんなことに…」

 というどうしてという言葉。それは誰にも分からないのかもしれません。刹那もここで昔の自分を思い出し、自分もそう思っていたことを思い出します。そしてそれを思い出した刹那は『運命に、抗うには…』と、沙慈にこう告げます。

「戦え。
 ルイス・ハレヴィをアロウズから取り戻すには
 戦うしかない」

 何だか沙慈の運命が変わりそうな刹那の強い意志を感じるこの言葉。どうなるか気になりましたが、沙慈はこれに、

「僕が、戦う…?」
「彼女のことが大切なら、できるはずだ」
「くっ、人殺しをしろっていうのか!?」
「違う。彼女を取り戻す戦いをするんだ」
「そんなの詭弁だ!戦えば人は傷つく!ルイスだって!!」
「お前の為の、戦いをしろ」
「冗談じゃない!僕はおまえらとは違うんだ!一緒にするな!!」

 …と、結局その刹那の言葉に反発し、あげく刹那をけり飛ばして出て行ってしまいます――。残念でした。刹那があっさり倒されたのが意外だったり。セリフはとてもカッコよかったんですけど…。沙慈がここで決意しないかったのは残念ではありましたが、まあここで煮えきらないのは沙慈らしいのかも。でもルイスを取り戻すためにはそれしかないように感じます。
 何だか取り残されカッコ悪い刹那の前に次にやってきたのはライル。ライルは刹那にこう言います。

「趣味が悪いな」
「聞こえちまったんだよ。しっかし、あんたは不器用だな」
「何?」
「あの坊やにはっきり言ってやったらいいじゃないか。
 戦闘は俺が引き受ける。
 お前は説得でも何でもして、彼女をアロウズから取り戻せってな」
「上手くいくとは限らない」

 ライルの言葉がまたニクい感じがしました。案外ライルの言っていることは間違いでないのかも。刹那がそれを否定しないのがまた良い感じでした。刹那もだいぶ感情が出るようになりましたね。刹那の思いが沙慈に通じる日は来るのでしょうか。結構その時が楽しみです。
 またライルは最後に刹那にある問いをします。

「だがやる気満々だ。過去の罪滅ぼしかい?」
「過去じゃない。未来のためだ」

 ですが、刹那は過去ではなく、未来を向いていました。この辺はライルと似ている感じがするような気が。刹那もまた未来を向いているということで、また希望を感じました。
 また沙慈は4年前のルイスからのメールを見て涙…。

《宇宙で待ってて。すぐに追いつくから》

 今となってはもう…。1期の時は考えてもみなかった辛い状況になってしまいました。ルイスの誤解は解けないんでしょうか。

 一方ルイスはこれまで色々世話になったジニン大尉の遺品整理をしているところを見て、複雑な気持ちになります。ジニン大尉の死もまた話に大きい影響を与えてきました。
 またここでアンドレイが沙慈のことを聞いたり、ルイスにアプローチをするシーンが。ルイスはこれを

「違います!奴らは家族のかたきです!
 この世界に混乱をまねくものです!
 だから私は!」

 と否定します。もうすっかり刹那達を敵扱い…。が、これにアンドレイはルイスの手を掴みとんでもない一言を――

「華奢な腕だ。パイロットのものとは思えん。
 君は、アロウズにいるべきではない」

 …この一言には絶句しました。ここまでいくともう何と言うかどん引きな気が…。ルイスもこれにはたまらず苛立ちながらその手を振り払い去っていってしまいます。一体アンドレイはこの先何をしでかすのでしょうか。妙なキャラになってきました。

 またリヴァイブ・ブリングはその頃リボンズから指令を察知。次の指令は「ダブルオーの奪取」しかもヒリング・ディヴァインも出るとイノベイダーの総力戦になりそうです。次の戦いはどうなるんでしょう。

 一方カタロンにはリチエラの軍事基地がまたメメントモリの第2の掃射にあったということで更に緊張感が。クラウスも連邦のやり方に更に苛立ちを感じます。ここまでくるともうただの虐殺にしか思えません。またマリナも眠る子供達を見て何か思う様子…。
 またセルゲイもアロウズのやり方に抵抗を強めていくばかり…。セルゲイはそれでもずっと軍にいるのでしょうか。今後何かの動きを見せて欲しいと思いますが。
 ソレスタルビーイングもこの2回目の掃射のことを知り、メメントモリの破壊に乗り出すため移動を開始することに。これを聞いて焦ったのは沙慈。沙慈はハロに頼みオーライザーに乗り込もうとします。またそれをマリーが目撃するのですが…。
 ソレスタルビーイングのメンバーには内緒でルイスに会いに行こうとする沙慈。しかしオーライザーの操縦桿を握った瞬間、沙慈が思ったのは、

『会いにいかなきゃ、ルイスに。
 アロウズになんかいちゃいけないんだ。
 僕達は関係ないのに、こんなところにいるのがおかしいんだ。
 戦争なんて、やりたい奴らだけで勝手にやってろよ。
 僕たちは取り戻すんだ。あのころを、あの日々を…』

 これは序盤とまったく同じ…。沙慈は結局この時点でもまだ戦争のことを他人事としか思えていませんでした。が、ここで沙慈はカタロン基地の虐殺事件の際、ティエリアに言われた言葉を思い出します。

『そういう現実から目を背ける行為が、
 無自覚な悪意となりこういう結果を招く。
 彼らの命を奪ったのは君だ。君の愚かな振る舞いだ』

 今の沙慈にとってこれ以上にない戒めな言葉ですね…。今思えばあの時言われていてよかったのかも。
 それを思い出した沙慈は動けなくなってしまいます…。でもその中で想うのはやっぱり、

「また僕は同じことを…
 どうすれば、どうすればいいんだ…ルイス」

 とルイスのこと。沙慈の迷いはまだ続きます…。そんな中、また艦は違うところへ動き出していきます。

 一方ルイスは携帯で4年前の沙慈との思い出である2ショットの画像を見ていました。今みるとあのバカップルな時の2人がとても懐かしく感じます…。そしてその画像を見た後ルイスは画像の「全件削除」を選択。沙慈との写真がすべて消えてしまいました…。やるとは思っていましたが、いざやられるとしんどいものが…。でもきっとこれだけでは想いは消えないと思います。
 ルイスはそれに少し戸惑いを見せた後、思いを振り切ったかのようにその場から去っていっていきます。女性はこういう時、切り替えが結構早いものですね。もう今のルイスには打倒ガンダムしかありません。これはいよいよルイスがヤンデレになってしまった気が…。今後のルイスの行動が気になる反面、何だか恐ろしく感じます。ただ、写真を消したのかまだ断定はできないのかも。
 そしてED前はそんなルイスとは対照的に、

「ルイス…」

 
ルイスを想い泣く沙慈の姿が…。見ていると心が痛みます。いや、本当今回のタイトルはもう皮肉にしか思えませんでした。まさか2人が再会を約束した宇宙でこういうことになるとは…。沙慈はそんなルイスを救うことができるのでしょうか。

 Cパートはソレスタルビーイングがメメントモリがまた掃射されたことを知るシーン。3射目の犠牲になったのはカタロンの宇宙艦隊でした。アニューは普通に驚いているようですがどうなんでしょう。これにライルは「くそったれが…!」と動揺を見せます。そして刹那はその掃射された光を見て、

「これが連邦の…
 いや、イノベイダーのやり方…!」

 と、改めてアロウズ、そしてイノベイダーを見据え、敵視します。これはもう黙っていられない状況に…。ソレスタルビーイングはメメントモリを破壊することができるのでしょうか。次の戦いを予感させるところで次回へ続きます。


 次回は「メメントモリ攻略戦」とりあえず2期1クール終わりはこの対メメントモリ戦で終わりそうですね。もうメメントモリはここで退場になって欲しいです。ソレスタルビーイングがメメントモリを破壊することができるのか気になります。あと犠牲者がどれだけ出るのかも…。そろそろガンダムですし何かあってもおかしくないと思うのですが。予告を聞く限り、マイスターが活躍するのでしょうか。
 あと最近はブシドーの出番がなくて寂しいので、そろそろ出番を~。でもまた年明けの出番とかになりそうな予感がしなくもなかったり。

 今回はやっぱり見ていて傷つき悩む沙慈・ルイスの姿が痛々しかったです…。もう早く沙慈がアロウズからルイスを連れ出してくれることを願うばかりです。今回は刹那と話している辺りの沙慈の画が見事で見入ってしまいました。
 またそこの悩む沙慈に声をかける刹那がまた見ていて面白かったです。ライルの言う通り刹那は不器用なだけなのかも。この先2人でアロウズに立ち向かっていく展開になれば面白いかもなと思います。それに関してはまず沙慈がどう心を決めるかにかかっていそうです…。とにかくここ最近は次回が本当に楽しみです。
 
 ではまた次回に!


コメント (4)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
« CLANNAD~AFTER STORY~ 第12... | トップ | 喰霊―零― 第12話(最終回) ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
00強かった! (ごろー)
2008-12-21 22:43:15
今回は00が真の力を発揮し、戦闘系イノベイターコンビを一蹴し、スッキリしました!^^

☆特に気になった点
▼リボンズの動揺
00の粒子化する新能力で、イノベイターコンビを圧倒!リボンズも自らが知らない「太陽炉」の力を見せつけられ、動揺(イオリアの底知れなさに恐怖?!)しました。
嫌みたっぷりの留美を叩き「意地汚い小娘」と吐き捨てるシーンは見ていて逆に楽しかったです^^
2期の留美はどうも好きになれません。
悪役達の、ネーナ<留美<リボンズの見下しっ振りが嫌らしいですね。
▼ディヴァイン?
イノベイターズは特殊な思考波で意思疎通ができるようです。リボンズの「00奪取作戦」の際に名前の出た「ディヴァイン」は新しいイノベイターでしょうか!?
エンディングを見る限りリボンズを含めてイノベイターは6人いそうですが…(アニュー除く)
▼刹那、成長したな~
沙慈を見守り、生きる方向性を与えようとする刹那。本当に成長したと思います。2期になって刹那は、人を気遣うことができるようになったと強く感じます。
▼沙慈&ルイス
ルイスの「病み」が加速しましたね。
ラストで沙慈との思い出を振り切るかのように「過去のバカップル写真」を消去?!したようですが…
深読みですが、「全件削除」は「選択」はしたけど「確定」はしていないようにも見えました。「全件削除選択」→「(削除を確定せずに)電源OFF」のようにも見えました。確実に削除した映像はなかったし。普通に考えれば削除してるのが妥当ですが…
でもやっぱりルイスを信じたい!!
こんばんは。 (ララ)
2008-12-22 02:04:15
今回のダブルオーの圧倒的な力は本当に凄かったですね。粒子化(粒子化だと思うのですが、ほとんどの方が量子化とされていますね。量子化なのでしょうか…)なんて、本当にビックリです。しかし、この間の沙慈の描写がまったくないのが気になりました。

沙慈・ルイスは対照的でしたね。沙慈の方がまだ事情が解っているせいもあるとは思いますが、ルイスがまさか4~5年前お隣さんだった件から誤解するとは思わなかったです。実は味方ヅラしてるリボンズが黒幕だと知ったらどうなるのか本当に心配ですね。セルゲイさんに説明してもらうのが一番なので、小熊くんが何とかしてくれないかな~と思っています。


コメント欄
>「全件削除選択」→「(削除を確定せずに)電源OFF」のようにも見えました。

希望的観測ですが、実は私もそう見えました!同じ考えの方がいらしたので嬉しいです。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-12-23 23:12:38
>ごろーさん

 ごろーさんコメントありがとうございます~。今回は作中でずーっと余裕な様子を見せていたイノベイダーが瞬殺されていてスカっとしました~。そして改めてダブルオーライザーの強さを実感しました。

 リボンズが今回作中で初めて動揺を見せていましたが、これからどう出るんでしょうね。とりあえずようやくリボンズの余裕がなくなったのを見れて面白かったです。留美を叩くシーンは何というかすがすがしいものがあって見ていて私も笑ってしまいました。2期の留美はちょっと見ていて腹黒すぎるので、まあ報いという感じでよかったのかもしれません。
 私も悪役達のあの見下しっぷりはやっぱり嫌ですね。とりあえず今後ソレスタルビーイングが打ち負かしてくれることを期待します!

 イノベイダーはたくさん出てきて相変わらず名前と外見が一致しなかったりするのですが、もしかするとまだいるのかもしれませんね。私はイノベイダーの髪色からして赤系がもう一人出てくるのではないかと思っているのですが…。
 刹那は2期に入ってだいぶ成長して、周りの人に気づかいできるようになって良いですよね~。2期の刹那は主人公らしくなっていい感じです。これから沙慈と上手くやっていってほしいと思います。
 
 ルイスはもう病んでいますね…。そして過去の思い出の写真も全件削除…。見ていて悲しく感じました。でも確かに全件削除までカーソルを持っていったものの、確定して消したところは映っていないんですよね。ここは私もちょっと気になりました。最近他のアニメでもそういう感じのシーンがあって、結果まだあったというのがあったので、もしかすると可能性はあるかもしれません。とりあえず沙慈の想いまでは消えていないはずだと思い、信じていきたいと思います!

 ではでは~。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-12-23 23:12:58

>ララさん

 ララさんコメントありがとうございます~。
 ダブルオーライザーの力は本当にすごかったですよね。あんなに苦戦していたイノベイダーを瞬殺とは…。ダブルオーライザーの力の凄さを改めて実感しました。量子化に関しては何となく変換してこうしてしまいましたが、ほとんどのブログさんで量子化になっているのでどうしようかと思っています。粒子化の方がしっくり来る気もするんですけどね。  
 私も沙慈の描写がないのは気になっていたんですが、この間沙慈は何をしていたんでしょうね。まあルイスのことがあって落ち込んでいたのかもしれませんが…。

 今回の沙慈・ルイスは見ていて何か辛かったです。ルイスが更に誤解を深めていくというのもまた恐ろしく感じました。リボンズが黒幕だと知った時のルイスのことを考えると更に複雑ですね。いつか誤解が解けるといいのですが…。
 ルイスの全件削除の件はもしかすると、まだ消していないという可能性もあるかもしれませんね。ちゃんと映っていないというのが怪しいかもしれません。私もそうだったらいいなと思います。何にしろ2人の仲がまた戻ってくれればと思います。

 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

79 トラックバック

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 (Happy☆Lucky)
第12話「宇宙で待ってる」
ルイスは こわれてしまった コマンド?(機動戦士ガンダム00 12話レビュー) (徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB)
機動戦士ガンダム00 #12「宇宙で待ってる」 ★★★★★
機動戦士ガンダム00 2nd 12話 「宇宙で待ってる」 (欲望の赴くままに…。)
ルイスが勘違いしちゃったアワ((゜゜дд゜゜ ))ワワ!!  沙慈がガンダムに乗っていた→刹那もCBの仲間→昔、家が隣だった→最初から沙慈はCBと...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第12話 『宇宙で待ってる』 (SERA@らくblog 3.0)
戦え――。 ツインドライヴの真の能力はリボンズの予想をも越えるもの。 戦場で互いの意思を感じた沙慈とルイス。 CBにいた沙慈にルイス...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第12話 「宇宙で待ってる」 感想 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
前回、オーライザーと合体したOO その状態でのトランザム、その機能はOOの性能アップだけでなく 搭乗者のNTみたいな状態に持った行くらし・・・ そのせいでサジは、ルイスの存在を知りルイスもまたサジに気づく OOに追いすがるルイス達しかし、OO...
機動戦士ガンダム00 2nd 第12話 「宇宙で待ってる」 (いとちゃん徒然草)
ツインドライヴの真価を発揮したOOライザーの強い事、 リヴァイヴやブリングら、イノベーターをも撃破しました。 「どうして、こんなことに・・・」 「会いに行かなきゃ・・・」 沙慈は再び無自覚な悪意に囚われてしまうのでしょうか?。 カタロン基地が襲撃された...
機動戦士ガンダム00 2nd12話「宇宙で待ってる」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
エスカレートし、錯綜する憎悪 最近の展開はストレートですなー。 機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc) ¥3,734 Amazon.co.jp <またまたまとめです> ・お互いの声を聞き愕然とする、刹那、サジ、ルイス。 ・アロウズとCBの戦闘は続く。イノベイタ...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第12話「宇宙で待ってる」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第12話を見ました。第12話 宇宙で待ってる突如アロウズの強襲に遭ったプトレマイオスを脱出させるべく刹那達は出撃するも、カティの戦略と新型MSの攻撃に苦戦を強いられるも、ダブルオーガンダムが誇る“ツインドライヴシステム”が真の....
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」12話 宇宙で待ってる (蒼碧白闇)
ガンダム00の能力は無茶苦茶だけどあの分身みたいのはてっきりF91と同じものかと思ってたけどリボンズのセリフからして違う様子。量子化と...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話 「宇宙で待ってる」 (空色きゃんでぃ)
「声が聞こえる・・・ ここにいる者たちの声が」 ダブルオーライザーがドッキング! 沙慈と刹那は、声を聞きます。 宇宙にいる者の声。...
機動戦士ガンダム00 2nd season 12話「宇宙で待ってる」 (Spare Time)
『基地の場所を特定され、アロウズの強襲にあったプトレマイオスは急ぎ脱出を図る。だが、カティの戦略と新型のMSに苦戦を強いられるマイスタ...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話 『宇宙で待ってる』 感想? (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~ガンダム00ファン)
機動戦士 ガンダム00 2nd SEASON最新情報 トラコミュ にほんブログ村 感想 12話 画像 †: 誰もが平等に特別で無い  ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第12話 (新・たこの感想文)
「宇宙で待ってる」 「どうして?」 理論値すら凌駕するガンダムの性能によって現れた不思議な感覚の中、沙慈とルイスは、互いに敵同士で...
今日のガンダム00 #12 (地下室で手記)
「宇宙で待ってる」前回ラストの裸でニュータイプ祭からの続きであり、戦場でお互いを確認してしまった沙慈とルイスを中心のお話になりましたね。前半のほとんどは、ダブルオーラーザーのトランザム起動は図抜けて強いというのをがっつりとやっただけといえなくもないです...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」感想 (Lounge ”Himajin” Killer)
また素っ裸!アバンから勘弁してください! 裸で座った態勢がシュールすぎて笑っちまうよ(苦笑)
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第12話 感想 (GM log)
ガンダム00セカンドシーズン第12話「宇宙で待ってる」の感想です。ダブルオーライザー&トランザム発動で、人工的ニュータイプ能力に目覚めさらに反則的な強さを見せる刹那(とダブルオーガンダム)。機体が量子化ってもう意味不明で反則過ぎwww よく沙慈の身体が持ちまし...
ガンダム00 セカンドシーズン ♯12 宇宙で待ってる (つれづれ)
 沙慈とルイスの悲恋物語ですね。2人には幸せになってもらいたいのに・・・。アンドレイがルイスを構いに行ったところは少し格好悪かったです。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯12 「宇宙で待ってる」 (Free Time.)
「聴こえた…沙慈の声…沙慈…いた…ソレスタルビーイングに…  パパとママを殺したやつらと一緒に…  ハッ!!…刹那…彼も組織の一員だ...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd 第12話 「宇宙で待ってる」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 基地の場所を特定され、アロウズの強襲にあったプトレマイオスは、急ぎ脱出を図る。だがカティの戦略と新型のMS(モビルスーツ)に苦戦を強いられるマイスターたち。そんな中、ツインドライヴが真の能力を...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」 (WONDER TIME)
「これが連邦の いや イノベイターのやり方」 ますます悲劇になってきた沙慈とルイス… そして、メメントモリから新たな攻撃が放たれる!! ...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season #12 「宇宙で待ってる」 (Curse priest)
まぁ、やっぱり。 誤解と溝は深まるばかり。 だから、戦場なんか出るから~。 ジャーナリストを目指さないから~。 目指すベクトルが違うと、宇宙では擦れ違うばかりのガンダム12話
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話「宇宙で待ってる」 (紙の切れ端)
「っ・・・ルイス―。」 あ~、なぜそんな解釈をしちゃうんだよ~ あくまでルイスのことを信じている沙慈と沙慈を頭から疑って否定したル...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話 「宇宙で待ってる」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話感想です。 影分身とかそんなレベルじゃない件www
#12 宇宙で待ってる (埼玉の中心から毎日を語る)
アナログ放送の録画に失敗してた・・・ 刹那「なっ、何だ・・・、これは・・・・・ (あの機体は?!) ・・・声?」 (どうなっている?) 沙慈「・・・声が、聞こえる?」 刹那「ここにいる者たちの声か・・・」 (ガンダムッ!) ...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第12話 『宇宙で待ってる』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
沙慈とルイスの悲痛な叫びが谺する、全裸ワールドで( ゜д゜)ポカーンなアレからもう1週間!?12月はホント時が経つの早いなァ。
機動戦士ガンダム00 2nd Season #12 宇宙で待ってる (Ηаpу☆Μаtё)
誤解
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話 「宇宙で待ってる」 感想 (新・天の光はすべて星)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る今日も短く。こうやって見るとガデッサがVF-27に見えてくる不思議前回のCパートから引き続き。Aパートは早速ダブルオーライザー無双開始。良くも悪くもやっと主役機らしくなってきたかな。それにしてもかなり強...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第12話「宇宙(そら)で待... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
声が聞こえる-----------------!!ねぇ、私の意夢を沙慈に託していい?宇宙へ行って。私の夢を叶えて。沙慈約束よ--------。 突然聞こえた戦闘中の声。これはどうやらダブルオーライザーの力の産物のようですね。その最中、再会を果たした沙慈とルイス。このふたり....
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第12話 宇宙で待ってる (渡り鳥ロディ)
お前のための、戦いをしろ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第12話のあらすじと感想です。 取戻すための戦い。 (あらすじ) アロウズに...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第12話 「宇宙で待ってる」 (ムメイサの隠れ家)
オーライザーとドッキングしたOOの性能はイノベーターの想像をも遥かに超える未知なる領域であった、その能力を目の当たりにしたリボンズ...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第12話「宇宙(そら)で待... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
声が聞こえる-----------------!!ねぇ、私の意夢を沙慈に託していい?宇宙へ行って。私の夢を叶えて。沙慈約束よ--------。 突然聞こえた戦闘中の声。これはどうやらダブルオーライザーの力の産物のようですね。その最中、再会を果たした沙慈とルイス。このふたり....
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第12話「意地汚い小娘が」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
やっぱねぇ、今回一番インパクトあった台詞なんだよ。「黙っていろ、意地汚い小娘が・・・」このリボンズの台詞!!またものっそ冷たそうに古谷・・・蒼月さんが言うもんだからさ。耳に残って仕方なかったよ。その後のリジェネのふふん!!って、「ザマーみろ」な表情もめ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」 (ミナモノカガミ)
すれ違い往く想い。
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #12 『宇宙で待ってる』 (■モニョロ箱■)
予想もしない形で再会を果たした沙慈とルイス。もう、昔のように思いあうことはできないのでしょうか……?苦しむ沙慈が可哀想で見るのが辛かったです。
機動戦士ガンダム00 12話「宇宙で待ってる」 (新しい世界へ・・・)
いきなり真っ裸ww 精神世界で感応した沙慈とルイスは互いの声を聞く。約束だと交わす・・・ どうでもいいけど、なぜに裸なんでしょうか...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」 (はじまりの渓谷)
リボンズ「機体がチート化した?僕も知らないガンダムの力だと・・・」
ガンダム00 2nd #12 宇宙で待ってる (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
あんなに一緒だったっぽいのに 00第12話 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 結局00って調整終わってもショボイよね。いやね、序盤のあまりの00のしょぼさに書こうと思っていたのが先延ばしになってて「どうせこ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 (よう来なさった!)
アバンは前回にもあった裸で語り合うシーンw ダブルオーライザーでのトランザムシステム発動の影響なのでしょうが、にしてもこの演出は笑ってしまうw 何を演出したいのか言いたいことは何となくわかるんですが、早速ネタにされているようだし、もうちょい何とかなら...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 (天青石 ~Celestine~)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 脚本=黒田洋介 演出=長崎健司 絵コンテ=長崎健司 作画監督=池田佳代 有澤寛 ----------------------------------------- またも全裸不思議空間から そしてサジは勝手なことするなって...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第12話「宇宙で待ってる」 (アニメのストーリーと感想)
 宇宙に存在するメメントモリから発射されたレーザー光線は、中東最大のスイール王国の首都を消滅させた。その結果カタロンは支部長を失い、情報を利用した反連邦運動のチャンスを失ってしまった。クラウスは、今回の一件で宇宙軍を総動員してメメントモリを破壊すると決...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話 『宇宙で待ってる』 感想 (カタコト日記~日々の徒然~)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話 『宇宙で待ってる』 以下感想です。
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第12話 「宇宙で待ってる」 (リリカルマジカルS)
いきなり、せっちゃん素っ裸ww 前回の続きからとはいえ、使いまわしでやらんでも(つ∀`) まあ、かなり話題になりましたからねw
ガンダム002期第12話「宇宙で待ってる」 (空想野郎の孤独語り)
…これ、カタギリとグラハム再会の前に描いてた絵なんですけど、 さすがに自分的に、彼らの不在が苦しくなってきて、いてもたっても いられなくなって、今日掲載します。(笑) うん、あの右目周辺の変色を見てもね、おそらくグラハムの全身 には、あれと同じ火...
機動戦士ガンダムOO 2nd 第12話「宇宙で待ってる」 (のほほんホビー)
“宇宙で待ってて。すぐに追いつくから” 沙慈とルイスの約束が、最悪な形で実現されてしまった今回。 なかなかにして、心の痛いお話であり...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第12話 (日々“是”精進!)
#12「宇宙で待ってる」基地の場所を特定されアロウズの強襲にあったプトレマイオスは、急ぎ脱出を図る。しかしマイスターたちは、カティの戦略と新型のモビルスーツに苦戦を強いられる。そんな中、ツインドライブが真の能力を発揮する・・・。「どうして、こんなことに...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」 (深・翠蛇の沼)
ガンダムさえいなければ・・・
機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第12話 (SOLILOQUY)
機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第12話「宇宙で待ってる」オーライザーを使用してのトランザム発動させたOOしかし、その姫たる力によって再会させられてしまった沙慈とルイス敵同士という立場で・・・この出会いによって2人はどうなる?『沙慈に私の夢を託してい...
『機動戦士ガンダム00』#12『宇宙で待ってる』 (なまけもののひとりごと)
うあああ……切ない、沙慈とルイスのすれ違いが切なすぎます。
『機動戦士ガンダム00 2nd』#12「宇宙で待ってる」 (ジャスタウェイの日記☆)
「運命に抗うには、戦え」 沙慈のオーライザーとドッキングして、ダブルオーライザーとなった00。 トランザムを発動すると、その宙域にいる...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話 「宇宙で待ってる」 感想 (ソウロニールの別荘)
壊れた約束
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第12話『宇宙で待ってる』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
宇宙と書いてソラと読む! かつて、かわした約束が、最悪の形で実現してしまうお話です。 お互いの居場所を知った沙慈とルイスでしたが、その再会はあまりにも皮肉なものでしたね。 どうなることかとハラハラしていましたが、ルイスのヤンデレ化(デレではないかな?)は...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」 (無題 「心色綺想曲~二重奏~」)
どうも春です! さっき喰霊-零-見ました! 泣けました、歓喜しました! 感想はまたあとで~ 先にOOの感想いきます! ダブルオーがダブルオーライザーになり機体性能が大幅に上がりましたね~ 以前ガラッゾと戦闘した時は圧倒されていましたが、今回は立場が逆...
ガンダム00 セカンドシーズン 12話 (ハルジオンデイズ)
12話「宇宙で待ってる」
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話「宇宙で待ってる」 (日常と紙一重のせかい)
「関係、してたんだ…あの頃から」 交わした約束は運命によって、宇宙の塵となる。第12話「宇宙で待ってる」
ガンダムOO 宇宙で待ってる ストーリーと感想 (おもむくままに)
ダブルオーライザーがトランザムし、空間を共有することになった沙慈とルイス。 と、その他の方々。 ≪ねぇ、 私の夢を沙慈に託してもいい?宇宙に行って 夢をかなえて。それが私の夢なの。だから 私の夢をかなえて。沙慈…約束よ。≫ アロウズの波状攻撃に苦戦す...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第12話 (ラブアニメ。)
「宇宙で待ってる」 悲しい誤解……。 素っ裸で再会を果たした沙慈とルイス。 かつての恋人が敵陣営にいることを知り、それだけでも十分...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 (たらればブログ)
 ダブルオーライザーでトランザムを発動した刹那に宙域に居る者の声が聞こえました。それはオーライザーに乗っていた沙慈にも聞こえ、MSに乗って戦いに参加していたルイスと最悪な再会(?)をはたしてしまった。  ダブルオーライザーの性能は機体を量子化させてし...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第12話 『宇宙で待ってる』 感想  ネットよ!  私は帰ってきた!!  ・・・ところでクリスマ...
機動戦士ガンダム00 2nd 第12話 (雲の上からHello!)
クラブW杯やM-1観てたので1日遅れの更新となりました。ということで、今回はちょっと簡潔に。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #12 「宇宙で待ってる」 アロウズとの戦いでダブルオーライザーになって、沙慈とルイスが再会したところからですね...
二期第12話「宇宙で待ってる」感想 (00をひとりごつ)
 とうとう3週連続で登場することのなかったライセンス持ちの乙女座に一言。  「アンドレイに浮気すっぞコラっ!!(▼皿▼)」  私結構本気だ...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第12話 「宇宙で待ってる」 (★一喜一遊★)
ルイス…{/hiyo_shock2/} なんか薬のせいでおかしな誤解をし始めて、ますます面倒なことになってきてしまってます{/hiyo_ang2/} 沙慈も冷静でいられなくなって刹那殴っちゃうし……。 刹那は大人になりましたね~{/hiyo_en2/} リボンズ、怒ってる??? 珍しく...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話 「宇宙で待ってる」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8) ダブルオーライザーの圧倒的な力でイノベイター達を撃退したものの ルイスが沙慈と刹那の仲を勘違いしてヤン...
「宇宙で待ってる」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」  第12話感想。 「どうしてここにいるんだ!」 こんな形で二人が再会してしまうと...
機動戦士ガンダム00 2nd 第12話『宇宙で待ってる』 (アマデウスの錯乱?)
機動戦士ガンダム00 2nd 第12話『宇宙で待ってる』
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #12「宇宙(そら)で待ってる」 (無限回廊幻想記譚)
「奴らは家族の仇です。 この世界に混乱を招くものです。 だから私は!!」ダブルオーライザーで戦う刹那・F・セイエイと沙慈・クロスロード。刹那がトランザムシステムを起動したその時、GN粒子によって戦場にいる人々と共有した感覚の中で、沙慈はルイス・ハレヴィ...
女版シン・アスカ誕生!あと今回の番外編で久々に仕掛けをやっちゃいました☆彡 ガンダムOO 2nd 第12話『宇宙で待ってる』 (シュージローのマイルーム2号店)
 ダブルオーライザーのトランザムの影響で、感動の再会 と果たしたルイスと沙慈。  かつて、『宇宙で待ってる』と再会を約束した2人は、戦...
機動戦士ガンダム00 2nd #12「宇宙で待ってる」 (White wing)
冒頭の映像はお笑いを誘う場面ではないのだろうけど、吹いちゃいました。 戦闘シーンでの残像を残した描写は格好良かったですね。 イノベイダーの乗るMSから発射されたビームを浴びながらも接近して来るダブルオーライザーは凄かったな。しかも機体が量子化をするとわな...
ブライトに打たれた分を王留美に?!・・・ガンダム00 2nd 第12話「宇宙で待ってる」 (ゆぐどらしる えくすぷれす)
ちょっと調べたらブライトがアムロを殴った
ガンダム002nd#12「宇宙で待ってる」 (シバウマランド)
コーラサワーいいとこまで行きましたが殴られてますねw親にも殴られたことないのに…wダブルオーやりすぎな感じありますねビームもまったく聞いてないですねあまりのすごさにリボンズも大慌てですサジはルイスのとこに行きたがってますルイスはとても複雑ですねサジは何...
機動戦士ガンダム00 (セカンドシーズン) 第12話 宇宙で待ってる (モリーゾ愛地球ガンダムガンプラ衛星博覧会)
機動戦士ガンダム00 (セカンドシーズン) 第12話 宇宙で待ってる
【機動戦士ガンダム00】 第12話 ~宇宙で待っている~ (エコロジー研究所)
サジの嫁候補No.1(?)がアローズにいる事を魂で悟って(という表現が一番いいかな)ルイスはセツナも同じガンダムに乗っているのを納得いかな...
#12「宇宙で待ってる」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想 (Wings of Freedom)
黙っていろ。意地汚い小娘が(リボンズ) トランザムシステムやツインドライヴの性能に関して、イオリア>リボンズの予測の構図は不変。沙慈-ルイスの対立が始まったり、相変わらず密度が濃い一話でした。
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 12話 (ワタクシノウラガワR)
#12 「宇宙で待ってる」 アバン。 先週に引き続き裸祭り開催中(笑) しかし、残念ながら(?)声が聞こえたリヴァイヴやブリングは...
機動戦士ガンダム00 2nd season 12話『宇宙で待ってる』 (Girlish Flower)
アバンからまた裸祭り…!CBvsアロウズはダブルオーライザーの 卑怯な程の強さでひとまずCBの勝利?
機動戦士ガンダム00 2nd season#12. (色・彩(いろ・いろ))
「宇宙で待ってる」とりあえず。王留美 ざまあw。←やはりこれに触れている人がw。
ガンダム00 セカンドシーズン ♯12 宇宙で待ってる (つれづれ)
 沙慈とルイスの悲恋物語ですね。2人には幸せになってもらいたいのに・・・。アンドレイがルイスを構いに行ったところは少し格好悪かったです。
機動戦士ガンダム00 2nd season 12話「宇宙で待ってる」 (新しい世界へ・・・)
いきなり真っ裸ww 精神世界で感応した沙慈とルイスは互いの声を聞く。約束だと交わす・・・ どうでもいいけど、なぜに裸なんでしょうか...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 「宇宙で待っている」 (らしんばん@うぇーぶ)
ルイスが危険レベルに病んだり、キレたり・・・ ああ、これが病んギレキャラか\(^ ^)/