コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第10話「天の光」 感想

2008-12-07 22:15:02 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回は途中までは次の戦闘回への伏線張り回だと思っていましたが、最後の最後でどんてん返しがありました。これは一体どうなるのでしょうか…?皆が悩んでいる姿が印象的でした。


 冒頭は過去のスメラギ、カタギリが学生だった頃の話。2人共今より少~し若かったです。スメラギの服は何だかイメージと合っていない気がしました。若さを出したかったんだとは思いますが、もう少し似合う服があったような…。スメラギもこの時点で既に頭がよく、17歳の若さで大学卒業を果たしていました。またカタギリはこの頃からエイフマンの下でMSの研究を続けることを決めていました。スメラギにこの時点から惚れていたようです。頬が赤い…。ちなみに2人の年齢差は5歳のようです。
 カタギリに尊敬されるスメラギでしたが、スメラギは謙虚にこう答えます。スメラギはマネキンのことを尊敬していました。

「私なんてまだまだです…カティの足元にも及ばない」
「カティ…戦術予報の天才。
 次々に発表した戦術で7つもの紛争に勝利し、
 AEUに佐官待遇でスカウトされてるっていう…」

「私の目標です、戦争が止められないのなら戦術で早期解決を図る…
 被害を最小限に抑え、人命を救う。
 カティのような戦術予報に、私はなりたいんです」

 この時点でスメラギはマネキンに憧れ、その考えを信じ、目標にしていました。この憧れがこの先スメラギを迷わせることになるとは知らずに…。そう信じるスメラギには見ていて複雑なものがありました。
 と、そこにスメラギの目標であるマネキン登場。マネキンもまたスメラギを高く評価していました。

「リーサ卒論を読ませてもらったわ。素晴らしい出来ね。
 次に会うのは戦場かしら?
 出来れば敵同士にはなりたくないわね。」

 ここではそれを冗談のようにマネキンは口にしていましたが、今の状況を思い出すと苦いものを感じます…。この時点では3人の心は確かに通じ合っていました。
 そんな在りし日のことを思い出すスメラギ。スメラギはかって自分の憧れだったマネキンが何故アロウズにいるのかと戸惑っていました…。今、スメラギ・マネキンは敵対関係にあります…。

 政府はその頃スイールを警戒し、アロウズ派遣を決定。これによりセルゲイもスイール国境付近での状況監視の任につくことに。これはまた争いの予感がしてきました。
 一方カタロンは皆で話し合いを進め、そして連邦政府の弾圧に反対する中東諸国の中でも、最大の国力をもつスイール王国へシーリンの主張により、スイールに協力を求めることを決めます。

「1つだけ方法があるわ。スイールが持っている情報。
 中東で行っている連邦の悪政を、
 カタロンのネットワークを通じて世界に流すのよ。
 そうなれば連邦も迂闊に中東に手出し出来ないわ。」

 これを受け、カタロンからは元JNN報道記者である池田がスイールへ向かうことに。池田さんはJNNをやめていたんですね~。外見がワイルドになっていて驚きました。久々の登場です。思わぬところでカタロンの命運は池田へ託されます。何やら報道時代の仲間を通じ、王室と接触をはかることができるようで。
 そんな池田にクラウスは、

「頼む。中東の…いや、世界のために」
「分かった」

 と言い、任せます。カタロンは今度こそ上手くやることができるんでしょうか…?最近どうもカタロンが動くたびに不安があります。

 その話し合い後、シーリン・マリナの会話が。マリナはシーリンへアザディスタンの今の状況を尋ねますが、あれから情報は規制されており、状況は分からずじまい。お手上げ状態でした。と、ここでシーリンはマリナへ決断を迫ります。

「マリナ、アザディスタンを再建するには連邦を倒すしかないわ。
 戦うのよ、王女であるあなたにはそうする義務が…」

「駄目よ、戦いは戦いを呼ぶわ。
 力でアザディスタンを取り戻して、それで皆が幸せになれると思う?」
「泣き寝入りしろというの?私達は故郷を奪われたのよ」
「シーリン、あたしは…」

 2期が始まってからこの2人の考えが違うもので、いつか衝突することがあると思っていましたが、ついにその時が。マリナは戦いでは戦争を終わらせられない、シーリンは戦いによってしか戦争は終わらないと、意見を対立させます。マリナの意見も間違いではないですが、今のマリナにはまだ何かが足りない気がします。
 で、煮えきらないマリナの態度を見たシーリンはこう決意。

「…いいわ、あなたはそうやって何もしないでいればいい。
 私は戦う。そうしないと国は取り戻せないから」

 シーリンはマリナとは違った方法で国を取り戻そうとするのですが、やっぱりきっとそれではまた争いを生むことにしかならないんでしょうね…。やはり戦争を止める方法はないのでしょうか。2人はこうしてまた袂を別かっててしまいます。
 そんなシーリンとの会話後、マリナは刹那のことを思います。

「刹那、今なら分かるわ。故郷をクルジスを失ったあなたの気持ちが。
 自分の足元が消えるようなこの喪失感。
 それでも何故あなたは戦う事が出来るの?」

 マリナは刹那の気持ちを理解しつつも、戦う理由は理解できないまま。刹那は今、戦争根絶のために自分のできることをするためにソレスタルビーイングにいます。マリナは果たして今、自分のできることを見つけることができるのでしょうか。

 アロウズのマネキン。マネキンもまたスメラギがエミリオを喪った時のことを思い出し、スメラギがソレスタルビーイングで戦術予報士をしていることにスメラギと同じように戸惑いを感じていました。

『あの事件が彼女の中でしこりとなって残り、
 それ故に戦争根絶を掲げるソレスタルビーイングの
 理念に傾倒したというのか?
 バカなそれはおろかな夢想に過ぎない。紛争が無くなる訳が無い。
 戦いの長期化を防ぐ為に、
 戦術予報士になったのではなかったのか?』

 そしてその動揺は苛立ちに。

「大佐、お食事をお持ちしました」「勝手に入るな!」「うわっ!」

 と、食事を届けにきてくれたコーラサワーにも苛立ってしまいます。マネキンの気持ちは晴れることがあるんでしょうか。でもやっぱりコーラがいい味出しています。
 一方リヴァイブは不敵な笑みを浮かべ、こう思います。

「ブリングに攻撃命令が下りた…。
 ふっ、どう出るかな。ソレスタルビーイング」

 イノベイダーも次々と動きを開始しようとしていました。また何か嫌な予感が…。
 またアロウズの上層部はあるものの準備を進めていました。リントも絡んでいて嫌な感じ。グットマンは自信満々にこう呟きます。

「見ておれ、統一政府に仇なすものどもよ。
 これからおまえたちが受けるものは、天からの雷…神の裁きだ」

 ここのグットマンの言葉からすると何かろくでもないもののように感じますが…。これが今回のタイトルの天の光なんでしょうか。嫌な予感だけが膨らみます。

 一方イアンと合流するため先を急ぐソレスタルビーイング。と、そこにアロウズの疑似太陽炉搭載型の新型MSが襲いかかってきます!アリオス・セラヴィーが修理中のためダブルオーが出撃していきます。
 これに応戦しようとするダブルオーでしたが、GNフィールドを搭載した新型MSはそのダブルオーの攻撃を防ぎ、応戦。そしてダブルオーの武器も折られてしまい、大苦戦に――。徐々に追い詰められていきます。相手のパイロットはイノベイダーでしょうか。
 が、結局相手はそこまでしておいてトドメを刺すこともなく、その場から撤退していきます。危ないところでした。ダブルオーはその新型MSに圧倒されてしまいました。で、その妙な敵の意図は、

「こっちにも軍が展開している事を告げ、
 新型の性能も惜しみなく示す。牽制と警告よ」

 ということ。これは警告だったようです。これからこういうMSが相手となると思うと気が滅入ってきそうです…。これは一刻も早くオーライザーをダブルオーに搭載させる必要がありそうです。またティエリアにはまだ迷いが。

『彼の存在をなぜ伝えない?迷っているのか?僕は…』

 ティエリアはまだ揺らいでいました。ティエリアが本当の意味で意思を決めるのはいつになるのやら…。一行はラグランジュ3へと急ぎます――。

 そうしてラグランジュ3へ着いた一行。そこではまずイアン達親子の再会シーンが。やっぱりリンダはイアンの妻でした。このことに関しては刹那達も意外だった様子。アレルヤ曰く「犯罪ですよ」とのことですが、まあ確かにそうも思ってしまうかも…。2人の出会いも気になります。
 次には新キャラ・アニューが登場。何だかイノベイダーにも見えますが、違うのでしょうか。アニューは王留美に紹介された、宇宙物理学、モビルスーツ工学、再生医療の権威、操船技術や料理に長けていると様々なことに関するエキスパート。頼もしい味方になりそうですが、留美の紹介というのが気がかりです。留美は戦いを助長しようとしているのでしょうか。

 カタロンでは池田から会談に応じたという報告が。それを受けクラウスもそこへ向かおうとします。ここまでは順調です。
 マリナは子供達と遊んでいました。ここでは遂にというべきか、かけ持ちで高山さん声の子供が登場!いつかはやってくれると思っていました。バーローという言葉が頭に浮かび、一人でうけていたりしました。
 マリナはそのスイール出身の子としばらく会話をすることに。子供はマリナにどうしてみんな仲良くしないの?と疑問を投げかけてきます。そしてそれからは微笑ましい会話が続きます。皆がこういう考えだったら、こんな争いは起こらないのかもしれませんね…。

 ソレスタルビーイングではあの後、オーライザー・GNアーチャーの紹介が。オーライザーにはツインドライヴの制御機能・トランザムの増幅機能が。アーチャーはアリオス用の支援機です。何だか沙慈・マリーが乗りそうな雰囲気がしてきました。そしていよいよオーライザーをつけてのトランザム起動テストが始まろうとしていました。
 一方沙慈はあれからここにきて何か悩んでいる様子。そんな沙慈にマリーが話しかけます。沙慈はこれから自分がどうするべきかで思い悩んでいました。

「どうかしました?」
「どうしていいか分からないんです…。
 僕のせいで多くの人が命を落とした。
 その償いはしなくちゃいけない。
 でも戦うことなんて、人を殺すことなんて僕にはとても…」
「できないのが当たり前です」
「でも、何かしないと…自分にできることを何か」

 この沙慈の悩みはきっとこういう状況に遭遇したら、誰でも悩むことなんでしょうね…。その悩む沙慈の姿が印象的でした。これにマリーはそれが当たり前だと言いますが、沙慈は自分にできることを探そうとしていました。それにオーライザーが関わってくることになるのか気になります。
 それから沙慈はマリーにある質問をします。それは戦いに巻き込まれることになってもここにいるのかということ。ちょっと立場が似ている2人だけに、このマリーの答えが気になりました。

「あの聞いていいですか?
 貴方はこれからも彼らと一緒にいるつもりですか?」
「えぇ、アレルヤがここにいる限りは」
「戦いに巻き込まれても?」
「私は軍人でしたし、そういう覚悟もできているつもりです。
 それに、もう決めたから。
 私は何があってもアレルヤから離れないと」

 マリーは既にアレルヤと行動を共にすることを決めていました。何だかまた2人の愛を見せつけられた気分です…。マリーの意思は固いものでした。
 そんなマリーの答えに沙慈はルイスのことを思い出します。沙慈もまた今でもルイスのことを想い続けていました…。

「うらやましいな。
 僕にもそう思える人がいて…。
 もし再会することがあったら、二度と離れないって思ってて…。
 でも何だか不安で、無性に不安で……」

 そんな沙慈の思いにはやっぱり切ないものが…。いや~かなり焦らされます。ここでマリーにルイスの名前を出せば何か教えてくれるのではないかと思っていましたが、さすがにそこまでの展開にはなりませんでした。いつ沙慈は今のルイスの状況を知ることになるんでしょうか。
 そしてその頃のルイスはというと…またベッドの傍で何かの副作用に苦しんでいました。そんなルイスの姿がとても痛々しかったです。いつまでルイスにはこんな状況が続くのでしょう。早く2人の再会が見たいです…。

 アロウズではマネキンが何か考え事をしているところに。後ろでちょこちょこするコーラが面白かったです~。コーラには本当癒されます。マネキンの気がこれでまぎれるといいのですが…。でもコーラに新機体がきても、結果は同じ気が。
 一方リヴァイブは新しく補充要員として来たイノベイダー・プリングに話しかけていました。プリングは無口の分、セリフに重みを感じます。置鮎さん声というのもポイントかも。

「まさか君までアロウズに入ってくるとは…。
 どういう風のふきまわしだい?無口なのは相変わらずか」

「メメントモリを動かす」
「メメントモリを?
 …そうですか、リボンズは遂に――」

 またリボンズ・リジェネもその頃メメントモリについて会話。リボンズはこれで人類の意志が統一されることになると話します。

「これで中東計画は加速し、人類の意志が統一されていくことになる」 
「統一?画一のまちがいじゃないのかい?」
「いいや、統一だよ。
 僕らのもとに集まってくるという意味ではね。
 メメントモリの建造協力、感謝しているよ」
「期待していますわ。イノベイターの創りだす未来に」

 リボンズがそう言う時は必ずろくでもないことが起こるんですよね…。メメントモリという装置がこの後、とんでもない影響を及ぼすことになります…。また留美の行動もよく分からないものが。留美の目的もまだ見えません。
 あとここでデータを見ていたネーナにサーシェスが接触!兄の仇であるサーシェスにネーナは怒りをあらわにし、サーシェスへ襲い掛かりますが、返り討ちに…。思わぬところでまた2人は会ってしまいました。ネーナの今後の行動が気になってきます。
 その後サーシェスはリボンズへ誰もいなかったと報告。リボンズも何かに感づいているようです。サーシェスがおとなしくリボンズに従っている姿は何だかまだ違和感があります…。

 そしてここからはトランザム起動テストを開始しようとするソレスタルビーイング、カタロンと会談するスイール国王と様々なサイドが映されていきます。そしてそれぞれのサイドで開始されるカウントダウン。そうしてまずメメントモリが掃射。すると瞬間、その光線(または弾)はスイール国目掛けて発射されていきます――。で、その光でスイール国は消滅に…!アロウズはとんでもないことをしでかしました。ここまでするとは…。本当リボンズは悪です。

 一方、ソレスタルビーイングで行われていたトランザムの起動実験。オーライザーによりダブルオーは見事その力を作動させ、そして理論的限界値を超えてしまいます――。これによりダブルオーガンダムの真の力が目覚めていきます…。これならこの先も渡り合っていくことができるのかもしれません。この力を授けたイオリアの真意も気になります。
 が、そのダブルオーガンダムのその粒子を浴びたマリーにある変化が――。なんとその光を浴びた瞬間、ソーマの人格が表へ出てしまいます!いつかまたソーマが表に出てくることがあるかもしれないと思っていたら、早くもまた…。でもソーマがまず叫んだのは、セルゲイの名でした。またアレルヤ・ティエリアにも何か異常が。これは何やら波乱の予感です…!

「あっ…、大佐―!」「あっ…頭が!」「な、何だ?この感触は」 
「た、大佐!逃げてください!大佐!大佐――!!」

 セルゲイのいる場所にもその光が注がれていきます――。ティエリアのシャワーシーンは一体?
 そして粒子を浴びたアレルヤもまたハレルヤに――。

「量子がこっちに向かって加速してきやがる。
 ったく、おちおち寝てもいらんねぇぜ」

 ハレルヤは消滅したわけではなかったんですね。まさかまた本編で出てくることがあるとは思いませんでした。これは次回何かが起きそうです…。
 そんな不穏な空気が流れる中で次回へ続きます。ダブルオーがこの状態を変えてくれればいいのですが…。
 

 次回は「ダブルオーの声」出てきたと思ったらいきなり消滅してしまったスイール国、そして天の光にのみこまれていくセルゲイ、また前に出てきてしまったソーマ・ハレルヤと波乱と気になることだらけです。戦いはますます加速していくばかりです…。これは次回どうなるのか読めません。とりあえずパワーアップしたダブルオーガンダムの活躍に期待したいと思います!予告の画面が小さくなったのは残念でした。
 あと早くも次の日5と思われるタイトル・ハガレンの新シリーズの予告が出てきました~。原作準拠のストーリーで展開していくとは聞いていましたが、結構絵も原作に近そうで良い感じでした。とりあえず12日発売の本誌で詳細がありそうです。

 ではまた次回に!


コメント (4)   トラックバック (74)   この記事についてブログを書く
« CLANNAD~AFTER STORY~ 第10... | トップ | 喰霊―零― 第10話 「悲劇裏 -... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ようやく観ました^^; (ごろー)
2008-12-10 00:16:15
第2期は日曜5時になってなかなかリアルタイムで観れなくなりました^^;

今回で10話ですが、息つく暇もありません^^
☆気になった点
▼CBの新キャラ・アニュー
まんま、イノベイターでしょw
いつ裏切るのでしょうか。留美の紹介ってとこが怪しすぎ^^;
▼イノベイターたくさん登場
たくさん出すぎて、よくわかりません^^;皆強そうです…
▼セルゲイ大丈夫?!
メメントモリの雷に飲み込まれたのか?ソーマが「逃げて!」って叫んでいたし、非常に心配。
▼ハレルヤ復活!
全く今後が読めません!ただ、脳量子波のなくなったアレルヤは結構お荷物だったので、CBの戦力的には良い傾向かと…
無題 (灯篭)
2008-12-10 09:56:00
アニューは確実にイノベイターかと…。
イノベイターの特徴として名前にリジェネやリバイバル等の再生や復活といった意味の文字が含まれています。
で、アニュー・リターナー。
更にイノベイターと繋がっている留美からの紹介。
これはもう100%リボンズの差し金…。

ネーナがサーシェスに
「アンタがニィニィズを!」と言った時には思わず笑いが(笑)
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-12-10 22:20:15
>ごろーさん

 ごろーさんコメントありがとうございます~。私も日5時だとリアルタイムで放送が見れないので、毎回その辺で苦労しています。個人的には土6の方が都合が良かったんですけどねー。

 今回新キャラ・アニューが出てきましたが、やっぱり見たままで考えるとイノベイダーにしか見えませんよね~。登場シーンがあまりにもナチュラルだったので一瞬戸惑ってしまいました。ソレスタルビーイングに普通に受け入れられているのもあって。アニューは留美の紹介ということで更に胡散臭い感じがします。これは次回以降のあらすじを見る限り、何かあってもおかしくないかもしれません…。
 イノベイダーは本当次々と何人も出てきて何だか分からなくなってきました。とりあえず今は顔と名前を覚えるので手一杯です~。でも皆今後の強敵になってきそうですね…。ソレスタルビーイングピンチです。
 で、今回やっぱり衝撃だったのはソーマ・アレルヤの復活、そしてメメントモリの光にのみこまれていくセルゲイでした。まだセルゲイにはいなくなってほしくないと思うのですが…次回が気になります。
 ハレルヤ復活はこの先のストーリーにどう影響してくるんでしょうねー。私もマリーの話でアレルヤの役目ってもう大体果たされたのでは?と思っていたので、ハレルヤが復活したのはよかったのではないかと思います。とりあえずこれでソレスタルビーイングの戦力になってくれればいいのですが、ハレルヤの動きがまったく読めないです。色々今回は急展開すぎて見ていて驚かされました。

 では次回を待ち遠しく思いつつ。ではでは~。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-12-10 22:20:50
>灯篭さん

 灯篭さんコメントありがとうございます~。
やっぱりアニューはイノベイターのようですね。感想を見た後、名前を見て納得しました。あまりにも登場シーンが登場シーンがあまりにもナチュラルだったので戸惑ってしまいました。留美の紹介というのがやっぱり怪しさ100%ですよね…。もう少しソレスタルビーイングは色々警戒すべきだと思いました。
 私もネーナのニィニィズには緊迫したシーンながらも思わず笑ってしまいました~。あれから4年たったのにニィニィズ…。でもネーナはそれでいいのかもしれないなと何となく思いました。

 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

74 トラックバック

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第10話「天の光」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第10話を見ました。第10話 天の光ユニオンの国際大学でエイフマン教授の下でMSの研究を続けることにしたビリーがスメラギに卒業後の進路を尋ねる。「あたしなんてまだまだです…カティの足元にも及ばない」「カティ…戦術予報の天才。....
今日のガンダム00 #10 (地下室で手記)
「天の光」今回は次回への壮大な前振り回と言っていいのでしょうかね。スメラギさんは17歳でユニオンにある国際大学を卒業したんですね、その時にマネキンさんが憧れだったと。ビリーは5歳年下のスメラギさんを口説いていたという事で、犯罪者だったんですね(笑)今回...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話「天の光」 (Happy☆Lucky)
第10話「天の光」
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話 『天の光』 (SERA@らくblog 3.0)
天からの破壊の光――。 中東再編計画を強行する連邦に対しスイール王国が蜂起する。 カタロンはスイールとの会談を取りつけるが…。 アロ...
機動戦士ガンダムOO第10話「天の光」 (アニメのストーリーと感想)
 アロウズ首脳が参加したパーティから脱出した刹那とティエリア。その前にイノベーターと結託したサーシェスが、アルケーガンダムとともに立ちはだかった。ニールの敵と対峙し冷静なティエリアが、熱くなり怒りを攻撃にぶつけた。しかしそれをあざ笑うかのように、優れた...
ガンダム00 2ndシーズン 第10話「天の光」 (見ていて悪いか!)
「どうしてあなたがアロウズに…、どうして」 って、そりゃマネキンさんはAEUの軍人だったんだし、その可能性はゼロじゃないでしょうよ。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想 (メルクマール)
メメントモリとツインドライヴの干渉は何をもたらすのか。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 の感想です。 メメント...
機動戦士ガンダムOO第10話『天の光』 (アニメ好きのケロポ)
足に機械をつけて、空を飛んでみたい♪
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第10話 「天の光」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
貴子「ナギ様!知ってます!?」 ナギ「何だ!?貴子そんな笑顔は!」 ナギ「ま、まさか貴子がわらはのママだったってことに萌え~~てことか?」 貴子「ま~~確かにこのキャスティングは最高よ!」 貴子「でも、そんな中身の人の話じゃないの!!」 貴子「な...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第10話 「天の光」 (リリカルマジカルS)
「大佐、お食事をお持ちしました♪」 「勝手に入るな!バーロー!!」 「うあぁーー!」 サワーさんびびりすぎですw
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」 (ゼロから)
戦術予\報の天才、カティ・マネキン。当時、スメラギ・李・ノリエガは、足元にも及ばなかったのね。
機動戦士ガンダム00 2nd Season #10 天の光 (Ηаpу☆Μаtё)
大量破壊
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第10話 「天の光」 (ムメイサの隠れ家)
OOに取り付けるオーライザーを受け取りにステーションに向かうトレミーだが途中に謎の新型から襲撃を受ける。また中東掌握を狙うアロウズ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 10話「天の光」 (Spare Time)
『連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。 スイールの蜂起と逸れによる中東諸国の追随を懸念する連...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」10話 天の光 (蒼碧白闇)
スメラギはカティのことをどうして?と言ってたけど一応わかった上での問いなんだろう。相当優秀であることを踏まえたらアロウズに召集され...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第10話 (新・たこの感想文)
「天の光」 カティ・マネキン。学生時代、天才の名を欲しいがままにした戦術予報士。そして、かつての自分の憧れ…。その事実に、スメラギ...
機動戦士ガンダム00 2nd #10「天の光」 (White wing)
カテキンはスメラギの目標とする戦術予報士だったんですね。 互いに最も敵にしたくない戦術予報士が、敵になっているのを知って、二人の胸が裂かれる思いが、ジャンジャンバリバリ伝わって来たな。
「天の光」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」 アロウズの残虐な兵器「メメントモリ」 これでまた多くの人の命が消えてなくなる。 しかし...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話「天の光」 (WONDER TIME)
「ったく、オチオチ寝てもいられねぇぜ」 ハレルヤが戻って来たー!!!!!(喜) オーライザーで新たなOOの力が! そして、メメントモリがスイール...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話 「天の光」 感想 (ソウロニールの別荘)
死の閃光
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」 (ミナモノカガミ)
新たな力。
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第10話 『天の光』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
[ガンダム00] ブログ村キーワード スメラギさんの過去エピきたー! ポニテは昔からポニテっとφ(`・ω´・ ●)メモメモ スメラギさん17歳で大学卒業みたいですが、あのカッコは17歳という若気の至りなのか? SだよS!胸はSじゃないけどさw
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第10話 『天の光』 感想  もうすぐ終わるな・・・。今年。  -キャスト-  刹那・F・セイ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話「天の光」 (明善的な見方)
なぜか、ロリコンやショタコンがこの世界では流行ってますw
機動戦士ガンダム00 2nd 第10話 「天の光」 (いとちゃん徒然草)
オーライザー装着によって、 ダブルオーのツインドライヴの真価が発揮されそうですね。 王留美がスカウトしたというアニュー・リターナーが新登場。 イノベーターにしか見えない、怪しさ120%です。 「犯罪ですよ」 アレルヤもジョークを言うんですね(笑)。 メメ...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第10話 天の光 (渡り鳥ロディ)
迷っているのか、僕は……。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第10話のあらすじと感想です。 報告。 (あらすじ) スメラギは卒業後、戦術...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」 (深・翠蛇の沼)
メメントモリ発射
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 (smiley days)
ガンダム00の10話の感想 ハレルヤ復活きたーーーー!
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話 (ラブアニメ。)
「天の光」 最後に持ってかれた!! スメラギにとってマネキン大佐は因縁の相手であるだけでなく、学生時代、憧れていた人だったことが分...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第10話 「天の光」 (空色きゃんでぃ)
14年前。。。 世界から紛争がなくならないのなら、早期終結させるため戦術予報士になろうとしたスメラギさん・・・。 というか、ビリー...
二期第10話「天の光」感想 (00をひとりごつ)
 突然ですが。  私のお気に入りキャラの今回の動向。    《ミスター・ブシドー》→お休み  《アンドレイ》→お休み  《コーラサワー...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第10話 「天の光」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起とそれによる中東諸国の追随を懸念する連邦は、スイールへのアロウズ派遣を決定、正規軍のセルゲイに、スイ...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第10話「天の光」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
新たな力を見せつけたそれぞれの勢力。だがそれはますます世界を混乱へと導くものではないのか--------?  今回は繋ぎの回でしたね。新型とか、新しい兵器。そして目覚め・・・。またまたいろんなことが起きて、楽しい30分でした♪最後に嬉しい発表もあったし...
【機動戦士ガンダム00】 第10話 ~天の光~ (エコロジー研究所)
サーシェス、今回は大佐にあしらわれまくって立場なし(笑)。 Mr. 武士道が助っ人に来ませんでした(笑)! スメラギさんとマネキン...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第10話「天の光」 (たらればブログ)
 またしても大量破壊兵器が登場しました。「ガンダム」では後半になると大量破壊兵器が必要不可欠なようです。  ラグランジュ3へと向かうプトレマイオスの前に現れたアロウズの新型。それはダブルオーを圧倒した。パイロットはイノベイターだろうと予測いたティエリ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #10 『天の光』 (■モニョロ箱■)
「卒業したら会えなくなるね。寂しくなるな……」 「5つも年下の小娘に言うセリフじゃないと思いますけど?」 17歳スメラギさん、可愛い(声が)。 「こんなやり取りを積み重ねて14年後にブラックビリーが降臨するんだな!!」 と思ったら妙に楽しく感じたア...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #10『天の光』 (風庫~カゼクラ~)
何だぁ~スメラギの隣に居たのはビリーかよ。 でもって胸の「S」はスメラギの「S」? いやいや彼女の本名はスメラギでは無かったハズ。 戦術で早期解決を計り被害を最小限に抑える、それがスメラギの“目標”。 Cパートは悲鳴の連続だったガンダム00『天の光』・・・...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第10話 (日々“是”精進!)
#10「天の光」連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起と、それによる中東諸国の追随を懸念する連邦はスイールへのアロウズ派遣を決定し、正規軍のセルゲイにスイール国境付近の状況監視の命を下す。一方、スイー...
ガンダム00第2期10話「天の光」 (空想野郎の孤独語り)
…ずっと言い忘れてたんですけど、皆さん、 ニュータイプ11月号予告が 乙女座ナレーションって知ってましたよね?? これって1期の時もあったんですけど、凄いですよグラハム。 だって 主役以外NTの予告放送したの シャア以外いませんから!!! おそらくスザク...
ガンダム00『天の光』 (烏飛兎走)
   「あははははは」 「・・・・・アハハハ」 「良かったな、これでまさに身も心も空気となったわけだな!アレルヤ!」 「いや☆ ハレルヤ」 「いや☆ 被検体E57」 「みんな、そこまでハレルヤの復活を楽しみにしてたんだね。僕自身消えたと思ってたよ」 「....
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」 (はじまりの渓谷)
刹那、今週の00視聴後・・・ 刹那「・・・・・・番宣、早くね?」
機動戦士ガンダムOO2ndシーズン 第10話 (SOLILOQUY)
ガンダムOO 2ndシーズン 第10話「天の光」感服する程の敵の戦術予報士がかつての学友であり、同士だったスメラギとマネキン皮肉な運命はこれから?戦いに本格的に参戦してきたイノベータこの事により情勢はどう変わる?スメラギの学生時代の思い出スメラギは戦いを避け....
機動戦士ガンダム00 2nd season 10話『天の光』 (Girlish Flower)
今回も遅くなってしまったので簡易感想で…。00はこっちの方が 書き易いからこれからも思うままに叫ぶだけにしようかな…。
機動戦士ガンダム00 2nd 第10話 (雲の上からHello!)
ハレルヤさん、復活!!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #10 「天の光」 若かりしスメラギさんからスタート。ちょっとかわすぎるじゃないか。マネキンさんはティエリアとかぶるんだけど(笑)。 で、オーライザーを取りにいくトレミーにアロウ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想 (新・天の光はすべて星)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る今週のサブタイがうちのブログ名っぽいのは秘密。まぁグレンラガンが真っ先に浮かぶ人が多いんだろうけどもw巷で人気の新キャラ・アニューちゃん貼っときますね。※クリックすると大きい画像が出るよ...
本日の更新【2008年12月08日(月)】 (二次色ノート)
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の10話目『天の光』より。 今回もGNフィールド使える新型と相手もどんどん強いMS出してきますね! ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第10話『天の光』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『メメントモリを?・・・そうですか、リボンズはついに・・・。』 破壊の光が地上を焦がす! オーライザーを得たダブルオーから放たれる光は、世界の歪みを照らし出せるのでしょうか? 『スイールの国境線に連邦軍が部隊を駐留させた。スイールに対する牽制と見て良いだ...
SEEDシリーズの究極兵器『レクイエム』の改良版≪メメントモリ≫登場!!あと、コーラへささげる2つの英単語も用意しました。 ガンダムO... (シュージローのマイルーム2号店)
 いきなりの回想??  14年前、若くして大学を卒業寸前のスメラギにビリーが名残惜しそうに話しかけ、お互いがそれぞれの道への夢を話します...
ガンダム00 セカンドシーズン 10話 (ハルジオンデイズ)
10話「天の光」
機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」 (a cup of tea)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)(2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 死を考えることで生を実感する。ならば過ちが...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第10話 「天の光」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起とそれによる中東諸国の追随を懸念する連邦は、スイールへのアロウズ派遣を決定、正規軍のセルゲイに、スイ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10「天の光」 (* Happy Music *)
冒頭は14年前の、大学時代のスメラギさんの回想か・・・彼女は、ユニオン領の大学に行ってたみたい。 んで当時マネキンさんは、戦術予報の天...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第10話「天の光」 (日常と紙一重のせかい)
あまりにも残酷なアロウズの新兵器… 大佐が!ハレルヤが!
『機動戦士ガンダム00』#10『天の光』 (なまけもののひとりごと)
今日はCパート以降だけで3回叫びました(心で)。
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 10話 (ワタクシノウラガワR)
#10 「天の光」 「今、ママって言わなかった?」 「あぁ、言った…」 「という事は…」 イアンの妻、リンダと初顔合わせの刹那達の会...
ガンダム002nd#10「天の光」 (シバウマランド)
スメラギさん…年取ったな…;よく考えると戦争中に新型出すぎですよね次から次へとでまくりですイアンの若い嫁に対して犯罪ですよってwwすごい突っ込みです新人を連れてきてますし…浮気かなww完璧すぎる新人みたいです何か裏があるかも…というか怪しすぎですサーシ...
機動戦士ガンダム00第10話「天の光」遅まきながら感想!! (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
あの光は… というわけで、一日遅れのレビューでやんす。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ¥2,952 <駆け足まとめ> ・スメラギ、カタギリ、マネキンの過去。 ・中東のスイール王国と連邦が緊張状態。便乗しようとするカタロン。 ・アザ...
機動戦士ガンダムOO(10) (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
#10「天の光」 ミスターブシドーめ、ワンマンアーミーなどとほざきおって…!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」 (らしんばん@うぇーぶ)
史上最強の突貫攻撃。 あれ、これで中東の国に突っ込めばよくね?
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯10 「天の光」 (Free Time.)
「卒業したら会えなくなるね…寂しくなるなァ」 「5つも年下の小娘に言う台詞じゃないと思いますけど?」 「え…いやぁ、そうかな…」 ...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 10話「天の光」感想 (月の砂漠のあしあと)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る天上人の雷 アロウズの支配が進行し、追い詰められる中東。その状況を打破すべく、スイールの協力を仰ぐ、カタロン。 しかし、アロウズの力は、彼らの想像を遥かに超え、地上に更なる災禍を穿ち、彼らと...
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #10「天の光」 (無限回廊幻想記譚)
14年前の ユニオン領・国際大学に所属していたリーサ・クジョウ。『無人機戦闘における戦術理論と予想被害規模』という卒業論文を書いたというクジョウ。クジョウは戦術予報士としての道を進み、ビリー・カタギリは大学に残ってエイフマン教授と共にモビルスーツの研究を...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第10話:天の光 (伊達でございます!)
メメント・モリの使用、しかも、スイールが行動を起こす前の使用は、批判を受けて当然の作戦に映りますが、情報統制の名のもと、捏造された真実が世界に流れるのでしょうね。
ガンダム00 2nd #10 天の光 (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
ガンダムOO セカンドシーズン 第10話「天の光」 (ぷち丸くんの日常日記)
ユニオンの国際大学をわずか17歳で卒業したスメラギ。 彼女は、天才と謳われるカティ・マネキンに憧れていた。 戦争がなくならないのなら、戦術予報士となって戦争の早期終結に 全力を注ごうと言うカティとそれに賛同するスメラギだったが・・・ オーライザーを...
ガンダムOO 2nd  第10話「天の光」 (アンカー教授のたわごと)
 第10話「天の光」ですが・・・アロウズ完全悪役決定!まぁ、もともと暴走前提の無茶な悪役系の組織でしたが、これをやってしまうと擁護の余地はありませんねwww。
機動戦士ガンダム00 2nd season第10話「天の光」 (獄ツナBlog5927)
アニメガンダム00感想。 7つもの紛争がある世界に絶望したい。 スメラギとカタギリは5つ違いか。 なんかスメラギさんは容姿のせいか、小娘に見えない……。 スメラギ的にはカティ>>>>(略)>>>>カタギリだったんだね、昔から。 ってことは
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話 (刹那的虹色世界)
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話 『天の光』 ガンダムの補給と整備、そして支援機受領のためラグランジュ3へと急ぐトレミー。 その頃...
ワイはガンダムや!プロゴルファー00や! 第10話 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 いやですね、本当はオートマトンの事とか00弱っちいですとかそういうネタを予定していたんですが、数日前の朝目覚める直前に見た夢が凄...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第10話 「天の光」 (★一喜一遊★)
若い頃の… カティがイイ女過ぎます(><){/star/} 高山みなみさんの色っぽい声がたまらんですね{/face_heart/} カティさんの部屋に勝手に入るコーラサワーが最高です{/usagi/}{/3hearts/} 凄い速さで近づいてくるイノベイター!!! しかも単体でwww GNフィ...
#10「天の光」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想 (Wings of Freedom)
戦争が止められないのなら、戦術で早期解決を図る。被害を最小限に抑え、人命を救う。カティのような戦術予報士にあたしはなりたいんです(若い頃のスメラギさん) サブタイトルの「天の光」には、神(リボンズ)の裁きで多くの人命を奪うというネガティブな意味が込め...
機動戦士ガンダム00 2nd 第10話『天の光』 (アマデウスの錯乱?)
機動戦士ガンダム00 2nd 第10話『天の光』
キム司令・池田特派員・ハレルヤ・・・ガンダム00 2nd 第10話「天の光」 (ゆぐどらしる えくすぷれす)
来春4月からなのに、いくらなんでもハガレ
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想 (モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博)
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話 「天の光」 あらすじ 感想