コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」感想

2010-11-21 22:40:02 | STAR DRIVER 輝きのタクト(2010秋-11冬)

 今回はタクトとスガタが熱い戦いを繰り広げる…!という今までのタクトにない展開に。二人が戦ったら話も盛り上がるんだろうなーと思っていたので観ていてワクワクしました~。戦闘シーンにも注目です。でもサカナちゃん、一体どこに行くんでしょう…?


 はじめはヘッドと気多の巫女から。いきなりここからから~。サムの話の続き。どうやらサムは船を動かすために恋人を殺してしまったようです…。サム思い切りすぎ。割とあっさり結論が示されてちょっとぽかーん状態でした。結構えぐい話ですね…。
 そうして恋人を殺し、血を船に注ぎ宇宙へ飛び出したサム。ですがサムにとっては自分の海と銀河の海が同じに見えてしまい、違いを感じられず…。銀河は遠い世界ではなく、サムは最初からその世界に住んでいた…そのことをサムは銀河に飛び出してから知ってしまったのでした。誰も救われない結末ですね…。
 そんなバットエンドな結末にヘッドも落胆してしまいます…。

「話はそれで終わりか?
 物語は本当にそこで終わりなのか?
 お前の話はもういい出て行ってくれ」
「さよなら…」

 確かにあっけない結末でした…。タクト達もこうならなければいいのですが…。そうしてヘッド・気多の巫女は決別してしまいました…。というか鳥かごから簡単に脱出できるって…。ヘッドに好意を抱いていたから気多の巫女はずっとここにいたようです。
 サムの話も終わり、いよいよ話も進展してきそうです。


 学園。タクト・ワコ・スガタの関係はどこかぎこちないものになっていました。スガタもそっけなく、前よりクールな性格に…。やっぱり変わってしまったんでしょうか。
 
 綺羅星十字団の皆さん。ザメクのスタードライバーが目覚めたものの、基本路線は変わらず。ですが戦い方を変えようとヘッドは提案します。ヘッドは第3フェーズでないとタウバーンには勝てないと考えていたようです。
 綺羅星十字団の幹部の前では冷徹な主導者に見えるヘッドでしたが、気多の巫女が自分の元から去ってしまったのは堪えているようで…。巫女もいなくなり、弱気になっているヘッド…。ヘッドにもこういう一面が…意外でした。今回でヘッドの好感度が上がってきましたー。もしかするとこの作品で一番まともなキャラなのかも。

 ワコとニチ。あとここでピンク髪の新キャラが登場。敵か味方か…。話の引き伸ばし役にならないことを祈ります。
 バスに乗り込む面々ですが、そこに何故か気多の巫女がいて…?なんだか異様ななバス内…。
 フェリー乗り場に向かう気多の巫女。気多の巫女は島の外へ出ることを決意したようです。気多の巫女とヘッド、どちらもお互いのことが好きなようでしたが、上手くいかず。気多の巫女は島を出てやり直す気でした。また道が重なる時はくるんでしょうか。
 皆からお元気でと送り出される気多の巫女…。なんだかシュール…。このまま島から脱出してしまうんでしょうか。と、いうか巫女なのに島から出られるんでしょうか…?

 保険医とワタナベ。あれから付き合いは続いているようです。
 その頃のスカーレットキス。スガタに夢中でした…。キスをしたことで私のものと自信をもつスカーレットキス。どうやら今回戦うのはスカーレットキスのようです。

 フェリーに乗り込んだ気多の巫女。気多の巫女はフェリーの上で歌を歌います。このままいなくなってしまうのでしょうか…。
 夕日の下に立つスガタ。仕えるジャガー・タイガーたち。そこにタクトがやってきて、スガタと話をしたいと言ってきます。タイガーはそれに了承。タクトに任せることにします。タイガーはどこか「いいなあ、ワコさまは…」と羨ましがっていたようですが。どうやらあのイベントがきそうです。


 後半。会話する二人。スガタにとってもジャガー・タイガー二人も見張り役でしかなく。いつになくクールなスガタです…。
 スガタのナイフの話。そのことに関してタクトはスガタに聞こうとします。ですがここでは明かされることはなく。二人共主張を曲げる気はないようです。

「ワコはあきらめてなんか、いない」

 そして丘の上での殴り合いに…!なんか青春っぽいですねー。これも青春の謳歌にやっぱり入るんでしょうか。この辺の会話に関してはもう少し語りたいのですが、どうまとめていいか分からないので割愛。
 スガタは誰に関しても無関心…そう語るタクト。さすがのスガタもこれには我慢できなかったようです。そうしてお互いの不満が爆発し、更に殴り合いはエスカレート!ちょっと熱い展開になってきましたー。

 で、ここでゼロ時間へ――。二人の意志ではなかったようですが、二人の決着はゼロ時間へ持ち越し。ワコも呼ばれていきます。タウバーンが呼び出された時の音楽が相変わらず壮大すぎます。 
 ここでスカーレットキス登場。思わず空気嫁といいたくなったり…。そしてサービスシーン。このアニメは相変わらず流れがよく分からないです…。
 スガタを意識するタクト。スガタが操られているんじゃないかと不安でしたが、スガタにはちゃんと意識が。でも戦うことに変わらず。スガタは迷いなくタクトを攻撃してきます!戦闘シーンはやっぱり気合入っていますね…。動きがすごすぎて見入ってしまいました。あとスガタのタクトの呼び方が「タクト」に。やっぱりそうなるんですね。
 また戦いの最中、スガタがナイフを持っていた理由も明らかに!


「お前に何が分かる…
 あのナイフはワコを守るために
 持ってたんだ!」


 これはちょっと予想外でした。暗い理由かと思いきゃ…。どうやらスガタは不器用だったようです。やっぱりワコのことをいつでもスガタなりに大事に思っていたんですね。ちょっと安心しました。そのことを知ったタクトもどこか納得。今回は本当に熱いですね…!
 そして激突するタクトとスガタ!まるで違う作品のよう…。スガタがこれほどまで熱いキャラになるとは。空が良い感じでした。
 結果、スカーレットキスの機体が衝撃を受けきれず、スカーレットキス敗北…。
でも機体がタクトと同じ状態だったらどうなっていたんでしょうか…?タクトとスガタ、また対戦見てみたいです。

 そうして元の時間に戻ってきた二人。息している時間が長~。で、戦い終えた二人は何故か清々しそうにしていて…。どうやら男の友情が芽生えたようです。とりあえずスガタ敵フラグは回避でしょうか…?
 最後は気多の巫女の出番!おいしいところを持っていきました~。

「人生という冒険は続く」

 人生、本当何が起こるか分かりませんね…。これからのタクト・スガタ・ワコの関係が更に気になってきた今回でしたー。でも熱い展開なのにどこかついていけない自分がいたり…。自分にとってはタクトまだまだよく分からない作品です。


 次回は「そんなミズノの初恋」ピンク髪のキャラ・ミズノの話みたいです。でも明らかに綺羅星十字団の幹部っぽいですね…。話を変に引き伸ばすキャラにならないように祈るばかりです…。

 ではまた次回に!

 


コメント   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« うみねこ関連の情報が一気に... | トップ | 俺の妹がこんなに可愛いわけ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

39 トラックバック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (SERA@らくblog)
さよなら、さかなちゃん…(ぇ) って次から誰が決闘の時に歌うんですか?(^^; 最初の一区切りとなる展開。 そして、キミとボクは熱く はぁはぁ言うのですね(ぉ)  ▼ STAR DRIVER 輝きのタクト ...
【蒼き流星となって(嘘】STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (世界日本ハムの哀れblog@VIVOより美味いのはVIVOだけ)
 で、この枠ってどうなるんでしょうか?土6から日5に移って、1発目のギアスで視聴率的に爆死して、00はそれよりマシ?ハガレンは劇場版も出来るってことは多少マシ?で、確かBASARA弐がそこそこ良...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 (つれづれ)
ギクシャクしていたのもこれで解消されるのでしょうか。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 (のんたんのanime大好きブログ)
・男の熱い友情  ベニオの余裕のある意味ありげなは口調や、前回のスガタの言動にはガッカリしていていましたが、今回の進展はとてもよかったです  戦闘シーンの迫力はもちろんのこと、戦闘の中での男...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 (Happy☆Lucky)
第8話 「いつだって流星のように」
STAR DRIVER 輝きのタクト 8話 (アニメ徒然草)
最後息切れしすぎだろ、運動不足かよ。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」8話肉体言語でつかまつるの巻。サイバディ同士の格闘戦ごっつぁんです!最高でした!!キレのある動...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 感想 (wendyの旅路)
本気と本気―
STAR DRIVER 輝きのタクト第8話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#8「いつだって流星のように」 スガタの「王の力」の片鱗と、タクトとスガタがいず
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 感想 (あめいろな空模様)
あらすじ スガタが目覚めた翌日。 学校の風景はいつもどおりのものに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた。 一方、その日の夕方開かれた綺羅星十...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 感想 (ひえんきゃく)
スガタが目覚めた翌日。 学校の風景はいつもどおりのものに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を 取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた。 一方、その日の夕方開かれた綺羅星十字団の総...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第08話「いつだって流星のように」  (LIV-徒然なるままに)
本当に不器用だな、島育ちの田舎者は!」
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話『いつだって流星のように』 (洒落た乾杯でも…)
【人生という冒険は続く・・・】 ・・・じゃねーよ!!サカナちゃんが退場してしまったじゃねえええかああああああああ 石田のキャラがサカナちゃんの話をこれで終わりじゃないだろと、 否定し...
STAR DRIVER 第8話「いつだって流星のように」 (White wing)
思う存分に殴り合っての後は仲直りで、タクトとスガタの仲は深まっただな。 これが男女の喧嘩後であったら、あんな清々しい感じにはならかっただろうと思いますよ。 なんちってねーっ
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話  「いつだって流星のように」 感想 (狼藉者)
「あのナイフはなぁ・・・!ワコを守るために持ってたんだッ!!」 Cross Over(アニメ盤) (2010/12/01) 9nine 商品詳細を見る
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (明善的な見方)
Cross Over(アニメ盤)第1章が終わったという感じでしたね。 というわけで、今回は・・・ ハァハァハァ祭!
「輝きのタクト」8話 あの4人が島の巫女なのか? (HISASHI'S ver1.34)
ワコは「ミナミの巫女」と紹介されてるから確定 魚ちゃんもヘッドに「キタの巫女」拉致られたから確定 ケイトはゼロ時間でタクト達の戦闘を見てるから可能性大 そして今日登場した新キャラピンクはその...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (Spare Time)
『スガタが目覚めた翌日。学校の風景はいつもどおりのものに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた。一方、その日の夕方開かれた綺羅星十字団の総会では、ザ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 8話 「いつだって流星のように」 感想! (穹翔ける星)
衝突!激突!そして
STAR DRIVER 輝きのタクト 第八話 いつだって流星のように (Ηаpу☆Μаtё)
人生という冒険は続く──
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
眠りから目覚めて以来態度が冷たくなってしまったシンドウ・スガタ。 ツナシ・タクト
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 感想 (くまっこの部屋)
タクトとスガタ、男同士の殴り合い!その殴り合いは綺羅星のゼロ時間発動でサイバディ
STAR DRIVER 輝きのタクト 08話『いつだって流星のように』 (本隆侍照久の館)
「サムは少女を殺した」
「STRADRIVER輝きのタクト」第8話 (日々“是”精進!)
  第八話「いつだって流星のように」スガタが目覚めた翌日。学校の風景はいつもどおりに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた...
(スガタ)STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」(感想) (失われた何か)
感想 余所者と島暮らしの田舎者の カッコイイ二人が織り成す友情物語!! 男同士の理解に言葉は要らない。 拳のみが二人を結び付けたお話でした!!! 「言葉といつも想いに足りない」という言葉があ...
『STAR DRIVER 輝きのタクト』#8「いつだって流星のように」 (ジャスタウェイの日記☆)
「なぜ、ワコを悲しませる!見損なったぜ、スガタ!!」 ザメクとアプリポワゼしたスガタが目覚めたものの、 なんだか冷たくなったスガタの影響で、3人はギクシャクしてしまう。 綺羅星十字団はスガタをタクトの同志と見て、 今後の対応を考えるようだが、二人の関...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第08話 感想 (荒野の出来事)
 STAR DRIVER 輝きのタクト  第08話 『いつだって流星のように』 感想  次のページへ
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (隠者のエピタフ)
拳で語り合う・・・それが肉体言語
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (破滅の闇日記)
Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る  スガタが態度を変化させた事から、彼が悪の道に走っていくかと心配しました。どうやら、王の力に目覚めて精神的にも不安定になっていたようです。ス...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 『いつだって流星のように』 (Plum Wine*)
彼女達は自由だった―・・・最初からね。
StarDriver輝きのタクト・・・第8回「いつだって流星のように」 (生涯現役げーまーを目指す人。)
2010/11/21 放送分総評!そんな・・さかなちゃんがいなくなったら・・・私は何を見れば・・・?さかなちゃんまさかの脱出orzまあ、さすがにこのままフェードアウトはないだろうけど、レ...
「STAR DRIVER 輝きのタクト」8話 いつだって流星のように (蒼碧白闇)
サカナちゃんとヘッド 気多の巫女が退場した! まさかここでいきなり退場とは思わなかった。延々と終盤辺りまでヘッドと仲良く話を聞かせたり歌ったりするものかと…!これでもうサカナちゃんの話も戦闘に入...
STAR DRIVER 輝きのタクト #08 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「いつだって流星のように」 サカナちゃんが出て行ってしまいました;´ω`) あの鳥かごに入っていながらも嬉しかったというサカナちゃん… なんでだろうなぁ… お互い好きでもどうしてか上手くいかない関係ってあるんですよね スカーレットのキスに...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第07話 「いつだって流星のように」 (アニメって本当に面白いですね。)
STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・総作画監督 : 伊藤嘉之   全25話   アニメ制作 : BONES
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (WONDER TIME)
「行くぞ スガタ!」「来い タクト!!」 タクトvsスガタ!! 拳でぶつかり合う熱い戦いにww    【第8話 あらすじ】 スガタが目覚めた翌日。学校の風景はいつもどおりのものに戻ったが、タクト、ワコ、...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話『いつだって流星のように』 (洒落た乾杯でも…)
【人生という冒険は続く・・・】 ・・・じゃねーよ!!サカナちゃんが退場してしまったじゃねえええかああああああああ 石田のキャラがサカナちゃんの話をこれで終わりじゃないだろと、 否定し...
STARDRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」 (せーにんの冒険記)
男の戦い。 第1部・完 Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る
STAR DRIVER 輝きのタクト 08話「いつだって流星のように」 (バカとヲタクと妄想獣)
風邪からきた便秘に悩まされていたヨペチコです。 そんなときは決まってコレ。 つ「プルーン」 5~6個ほど食べて睡眠。 起きると「おや?お腹の様子が…」 デーデーデ デデデ デデ デデー♪ いきなりシモですいません。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 いつだって流星のように (ゲーム漬け)
気多の巫女のサカナちゃんの語るイカ刺しサムの物語は完結しますが、まさかのバッドエンド。 これまでサカナちゃんを軟禁してその話を聞いていたミヤビ・レイジ、第2隊「バニシン ...
STAR DRIVER 輝きのタクト_第8話『いつだって流星のように』感想 / テレビアニメ (サブカルサイクル)
一言結論:男同士、女同士では伝わっても、男と女ではそうはいかない  ネタバレありますので、以下は続きから。