司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

亭主元気で留守がいい…にも限度というものが

2011年09月23日 | 債務整理

先日、給与所得者等再生を申立てたSさんのことです。ご主人とお子さんとの3人家族なのですが、かなり変わった夫婦だと思います。

平成5年頃にご主人は新潟に単身赴任となりました。これだけでしたら特に取り上げるほどのことでもありませんが、以来、18年間ずっと単身赴任なんだそうです。

Sさんは、「会社命令だから仕方ありません。」と言いますが、最初はもちろん会社命令だったのかもしれませんが、その後はご主人が自ら望んでいることではないのかなという気がします。幾らなんでも会社側がこんなに長く単身赴任を一方的に命じることってないと思えるからです。

これって、夫婦なんですかね?お子さんにとってはどうだったのでしょう?私には到底理解できません。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« 17日(土)の猫研での相談... | トップ | OKというディスカウントシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

債務整理」カテゴリの最新記事