司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

包括委任状NG

2013年12月09日 | お仕事

知らなかったのか、または、長い年月が経過する間にすっかり忘れてしまったのか…。

11月末に取引銀行からの依頼で不動産決済に伴う立会を行いました。管轄は東京法務局で、もちろん銀行を担保権者とする抵当権設定もありました。

いつもと同じようにオンラインで申請をし、いつもと同じように添付書類を書留で郵送し、いつもと同じように後は登記完了を待つばかりでした。

ところが、数日後に補正(書類に不備があること)の通知が届きました。内容は、「東京で千葉の包括委任状(頭取から支店長に登記申請権限を与えたもの)は使用できません」でした。以前、一部の例外を除いて包括は認められないという通達があったそうです。言われてみれば、むか~し、そのような文書を見たような見ないような。

皆さんも気をつけましょうね。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« 次回以降の猫研での無料相談... | トップ | 破産財団(建物)の評価は3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お仕事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事