酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

北朝鮮最高責任者金正恩委員長! ウィン・ウィン国王です。

2018-04-30 | 文学
 4月30日 月曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


北朝鮮最高責任者金正恩委員長!

死ねますか? 国民のために死ねますか?

最高責任者とはそういうものです。英雄とはそういうもの。

それともやはり自分が愛しい?

国民のために自らを犠牲には出来ませんか。

だとしたら、二流の指導者だ。

歴史に残すのは悪名だ。

北朝鮮がやろうとしていることは朝鮮半島の統一だけではなく、

まして、ノーベル平和賞を受賞することでもない。

現在続いている軍国主義をどのように平和国家へと変えられるか、

その一点に全世界の平和が託されている。


今回の南北会談を見て、よく分かりました。

なるほど。 そう言うことですか。

それならば話は簡単だ。 

ウィン・ウィン国王が朝鮮半島を統一し、全世界の平和を引き受けましょう。

劇的にです。 それがお望みのはずです。

嘘つきにせよ、裏切りにせよ、メディアにせよ、

何も信用など出来ないのだから、

核ある望みはウィン・ウィン国王以外には見当たらない。


その方法とはシンプル・イズ・ベストです。

「ロケットマン」 らしく、一気に、劇的に、感動的に行います。

ダラダラと問題を先送りする日本の真似はサッサと止めて、

今世紀の重要人物らしく、

ノーベル平和賞に価するか、邪魔者として毒殺されるかは 「劇的」 に懸かっている。

世界中の人々を北朝鮮の味方に変えられるなら、指導者一人の死など怖れることは何もない。

その覚悟があるのか無いのかが運命の道しるべだ。


心配には及びません。

一人の英雄の出現が次の英雄の出現に繋がるように、

英雄の連鎖を次々と生み出せばウィン・ウィンだ。

もちろん、韓国も一緒に、その時代の英雄に影響を受けるのです。

仮に失敗したとしても、誰も悪くなければ責任を取れとは言われないように、

むしろ非協力的な国家が危険であって、くだらない報道をするメディアが鬼門である。


核放棄とは速やかに軍国主義を撤回することであって、

逆に、核兵器の維持にこそ軍国主義化への道があるのだから、

ここを正すやり方を世界に示すことが出来たなら 「みんな大好きハッピー・ウィン・ウィン」 だ。

また、それほどまでに核放棄が恐ろしければ、

北京で米国との会談を開くのも手段の一つかもしれませんし、

六か国会談で漁夫の利を得るのは北朝鮮ではないかもしれません。




それともう一つ。

北朝鮮の名物冷麺は冷たいの? 温かいの? 詳しく知りたいです。



   つづく。




『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« どうしたい? 朝鮮半島。 | トップ | フェイスブック問題について。 »

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事