酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

なぜ、セックスレスになるのか。

2015-05-20 | メンタルヘルス
動物と人間の違いは脳の大きさにあるように、

賢い人ほどセックスレスになりやすい。

なぜなら、

人は一年中発情している誘導型性欲だからだ。

脳の大きさは性欲を小さくしている。

従って、脳を誘導しないと人間は発情しなくなり、

本能型とは違う誘導型性欲だから、

感情的な行動が異常になり、性犯罪のトリガーにもなる。


実際、子供が出来ると夫は妻を女として見ずに、母親として見るようになりますが、

子供が生まれたら、男は必要でなくなり、働き蜂になるか、他の女性を見て興奮します。

妻も同じで、夫とは違う男性の子供を欲しくなる。


そう考えると、理想的な夫婦とは貧乏で本能的な夫婦になる。

置かれた環境にも影響するように、一人で生きられない逆境では互いに助け合うのは必然です。

逆に、お互い自立した賢いお金持ちには夫婦円満はありえないことになります。

だから、セックスレスが離婚の理由になるのはちょっと考えにくいと思います。


セックスレスの解決法には、なにか上手い方法が必要だと誰もが感じていますが、

具体的には誰も言いたがりませんし、よく解っていません。


今後も男性が元気になる薬は必需品となるのでしょうか・・・。


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 戦後70年談話とは世界の最先... | トップ | 私達は書き残す以外に術がない。 »

コメントを投稿

メンタルヘルス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事