酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

平和とは「どさくさ」に紛れて作られるもの。

2018-06-07 | 社会問題
 6月7日 木曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


「やはり、そうでしたか。」
 
「平和とは決して自然には手に入らないものなのですね。」


自然は過酷である。この世は無常だ。

平和への準備など永遠に整うはずがない。

大人しく黙っていては更に平和が遠のくように、

どんなにお行儀良く振舞ってみてもケチが付く。

非核化にせよ、その見返りにせよ、歴史的会談にせよ、

それだけで世界平和が実現するなら安い買い物なのですが、

実際はそう容易く事が運ばないのが現実だ。

なぜなら、

この世は楽園ではなく、私達は地獄に堕ちているからである。

信じないのは分かりますが、

この現実を受け入れなければ平和の実現などありえないのが歴史である。

逆説的ですが、一度この事実を受け入れるのなら、

世界平和への大儀は確実に具現化し拡大する。

人類が悪に流れるのは地獄のルールに盲目的に素直に従っているからで、

そのルールを変えられる唯一の方法が 「ウィン・ウィン」 だと信じています。

難攻不落の閻魔大王に打ち勝てるのはAI人工知能ではない。人類だ。


いつの時代でも、平和な世界とは「どさくさ」に紛れて作られる。

ベルリンの壁を思い出してみよ。あれは「どさくさ」だ。

計算された平和などこの世にあるはずがないのだから、

多少、強引でも滅茶苦茶であっても適当でさえも平和は平和だ。

力でもぎ取りねじ伏せたとしても平和のどこが悪いと言うのか。

そうだ! 平和を邪魔する奴らにはみんなで噛みついてやりましょう。

我々人類の大いなる目的は世界平和にあるはずですから、

ここからほんの少しでも目を逸らせば途端に怖いものが見えてくる。

したがって、平和への準備など必要ないのです。

必要なのは 「強い意志」 だけである。運良くトランプ大統領にはそれがある。

どうせいつかはやるのだから、平和を先延ばしにしてどうするのでしょうか? 

中東にトマホークを打ち込むには準備が必要ないように、

勝利の女神は多少強引な男性を好んで微笑む。

朝鮮民主主義人民共和国との和平が実現すれば次は中東和平をやる。

ノーベル平和賞くらい、いつでも取れる。


もう一つ大切なことは、

北朝鮮の不安を取り除くことですが、それは和平の前日にでも書くことに致します。


そして、

私のブログを読んで頂いている人と共に平和が実現できることを願いまして。


本日の一曲。


♬~♬「新しい時代の幕開けに、古びたルールをぶっ壊せ!」♬~♬

♬~♬「ゆけ! ゆけ! タイガー! タイガーマスク!」♬~♬

♬~♬「進め! 進め! タイガー! タイガーマスク!」♬~♬



   つづく。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人拉致問題について。 | トップ | このブログを読んでくれる仲... »

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事