酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

今、この時をもっと楽しみませんか。

2019-04-09 | 日記
4月9日 火曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


よく、子供の頃から 

「楽しくないな。」と思っていたことがあるのです。

それは、手品を見ていた時のことです。

周りにいる人が直ぐにタネ明かしをすることなのです。

「もっと手品を楽しみたいのに。」と普通は思うのですが、

分析好きなのか、手品嫌いなのか、自分が偉いのか、

よく解りませんが、せっかくの時間がつまらなくなりました。


プロレスや相撲を見ていても同じ様な人達がいます。

「あれは八百長だ。本気なら死ぬはずだ」

分かってます。言われなくても。

それにしてもです。あのボディーアタックは凄いの一言です。

なぜ?もっと素直に今を楽しまないのでしょうか。


ついこの間です。食事に行く機会がありました。

そこにもいたのです。また同じような人達がです。

料理を食べながら原価計算して、「これは損だ、これは儲かる」

と言って自慢げに話しているのです。

一体、何しに来たのでしょうか。この人たちは。不快にさせます。


ある給料日の出来事です。

お金が振り込まれたのに文句を言っているのです。

「せめて今日くらいは」、と思うのですがそうはいきません。

確かに、色々あるのが世間です。

愚痴の一つくらい良いでしょう。

ですが明日は無いのでしょうか。今日をもっと楽しみませんか。


そう考えると、ひょっとして、

資本主義と共産主義が対立し混乱した理由は、

今この時を楽しむことが下手な人達が原因かもしれない!

誰だって、「ああでもない、こうでもない」と

お互いに否定し合えば、嫌でも対立するに決まっています。

なぜでしょう?

やはり感情だけでは善悪の判断が下せないのでしょうか?

それとも自らの自尊心を満たしたいのでしょうか?

どちらにしても問題児です。

そうだ! ちょっと思い当たる節があります。

隣国の韓国です。そうだったのですね。

韓国は明日が判らず、過去に目を向けているから、

今この時を楽しめない。そう言えば

感情的なところは同意するし、

自分が世界で一番偉い人物だと考えているところも同意できる。

結局は子供と同じ、いや待てよ、

子供にも今を楽しむ子供と、今を楽しまない子供がいるように、

何かそこには不安定要素が隠されているようです。

その不安定要素とは?


    つづく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「愛」は金儲けに必要か? | トップ | これだ! 手紙を書こう。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事