酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

天変地異。それもまた必然で必要なのでしょうか?

2018-09-06 | 社会問題
 9月6日 木曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


天変地異。明日は我が身です。

いつの時代も、大自然の脅威と向き合って生きて来た日本人です。

日本人の生きる醍醐味がここにある。逃げたければ逃げればいい。

自然災害の対応にはリーダーの資質が問われるのでしょう?

もしかすると、お花畑日本に必要なのは天変地異かもしれません。

なぜそう思うかと言うと近頃、

「自己中心的」な行動を好む人達を街でよく見かけては、

問題が起きるとすぐに逃げ出しているからです。

そんな「自己中」の特効薬が自然災害。

「臆病者には用はない。 さっさと出て行け。」 です。

富士山が大噴火して南海トラフ地震が連鎖すれば、

さすがの日本人もついに目覚めるのでは?

そう日本人にとって必要なことは、

いつだって死と隣り合わせであることを忘れていることが問題だ。

長生きに価値があるのはそれがたまたまだからで、

それ以外はエゴでしかないのだから、自然災害に感謝して共存共生が正論です。

徳川家康が言うように、「不自由を常と思えば不足無し」です。

日本人の寿命が延びた理由は、天変地異に関係しているのかな。


「そんなに怖いですか。どこが怖いのですか。」

自然災害の恐ろしさがたまらなく嬉しく感じるのは私だけなのでしょうか?

このドキドキ感がワクワクさせて遺伝子をインスパイアさせるのです。

「自然の驚異、最高だ! 私の脳が冴えわたる!」





   つづく。



ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« 白熱! 感情教室。 | トップ | プーチン大統領! 習国家主... »

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事