酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

アートって何?

2018-07-04 | 文学
 7月4日 水曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


人生はアートだ。

アートは成果であり快楽だ。

アートとは、趣味と芸術とのちょうどその 「間」 にあるもので、

好きなことをアートにし、霊的にまで高めれば最高傑作となる。


具体的に話すと、


政治では、好き勝手な発言をするのが趣味で、議論するのがアート。

仕事では、お金を稼ぐことが趣味で、レベルアップするのがアート。

勉強では、競争することが趣味で、ディベートするのがアート。

食事では、お菓子を食べることが趣味で、工夫を味わうことがアート。

映像では、テレビを見るのが趣味で、映画を見るのがアート。

愛ならば、自己愛が趣味で、隣人愛がアート。

本を読むなら、月に一冊なら趣味で、年間数十冊を読むならアート。

恋愛では、ホテルばかり行くのが趣味で、二人で冒険に出かけるのがアート。

家族ならば、わがままを言うのが趣味で、話を聞き合うのがアート。

健康では、病気を調べるのが趣味で、汗を流すことがアート。

ギャンブルでは、パチンコが趣味で、競馬がアート。

メディアでは、不幸を報道するのが趣味で、社会問題を解決するのがアート。

国家であるなら、対立させることが趣味で、ウィン・ウィンがアート。

アートを結論付けるなら、怠け脳が趣味で、成長脳がアート。


そしてさらにそのアートを霊的に神がかり的に高めたのが芸術です。

芸術とは無意識に体が勝手に動き出して本人もビックリすることですから、

芸術家になるにはアートを通る必要があり、その動機は趣味からです。

逆に趣味がなければ性格が悪くなるのも理解できます。

どんなに一生懸命頑張っても成果が手に入らなければ誰でもひねくれた性格になるに決まってます。

最悪なのは、趣味が無く成果の無い怠け者です。これは人間だと宣言出来るのでしょうか?

おそらく、周りに迷惑をかけることが趣味で、社会悪を広めることが目的でしょう。

怠け者が幸せを得るには、他人が自分よりもさらに不幸でなければなりません。


そう言う訳ですから、

アートを志す人たちとお付き合いすることは大変気分が良いことになります。理想です。


また、アートには人には見せられないアートがあり、

犯罪を未然に防ぐに重要なアートにつきましては、次回に致します。

現代、犯罪が異常なのはアートの不足が原因かもしれませんし、

アート不足がウイン・チューの不足につながっているかもしれませんから。








   つづく。





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 中東和平とは世界三大宗教問題。 | トップ | イランがよい例です。 »

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事