酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

女性に備わる「ウィン・チュー細菌」が世界を救う。

2018-10-13 | 文学
 10月13日 土曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


まずは一句。

「ウィン・チュー。醒めても胸の騒ぐなりけり」

おそらく、西行もウィン・チューを見抜いていたに違いない・・・。


人は何故、恋に落ちるのか。体内細菌である。

人は何故、キスをするのか。体内細菌だ。

人は何故、性欲を抑えられないのか。体内細菌なのである。

この世の出来事の多くは男女関係であるように、

私たちには未だ解き明かされていない未知の領域があるようだ。

だが、心配無用。なぜなら、

勘のいい女性たちは薄々気づいているからである。

そう。ウィン・チューが世界を浄化することを。


ここで一曲。

♪~♪「ウィン・チューは奇跡を信じる力よ。」

♪~♪「性欲につまずいたら、明日は見えないわ。」

♪~♪「一人きりじゃないよと、あなた。」

♪~♪「ウィン・チューを口移しで教えてあげたい。」♪~♪。


ふむふむ。

私が口移しでウィン・チューを世界に広げればいいのか。

仮に私が街を回ってウィン・チューを説いても

誰一人、相手にしてくれる人は現れないだろう。

それどころか、私は捕まるに違いない。

そして堀の中でこう叫ぶのだ。

「違うんです! 世界平和の為なのです!」と・・・・・・。

悲しいかな、いつの時代も偉人とはそうゆうものである。


えっ! 

「ウィン・チュー細菌は女性が保有するもので、男性にはないはず。」

そう、そう。そうだった。

女性たちによる「KISS減少」が

社会混乱に影響を与えていると考えられるから、

世の男性にもっとウィン・チューを頂けませんか。

与えよ、されば与えられるだ。

女性たちはただ、男性にせがまれてキスをしているのではない。

幸せ細菌 「ウィン・チュー」 を移して世界平和に貢献しているのである。


ここでもう一曲。

♪~♪「今、人生を変えるKISSがしたい。」

♪~♪「Everyday,Everynight,WannaKiss,Wantyourlips]

♪~♪「くちづけからはじめよう。」

♪~♪「やわらかな、真実を、重ねたい、今すぐに。」♪~♪。




    つづく。


ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋にキャンプ・・・・・いいね。 | トップ | 健善な男女関係。 »

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事