酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

ウィン・ウィン王国のみなさん! ウィン・ウィン国王です。

2018-09-03 | 文学
 9月3日 月曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


このブログを読んで頂いている

ウイン・ウィン王国のあなた。

待たせました。では行こう。冒険の旅です。


私たちウィン・ウィン国民の目標は明確だ。

そう。ウィンウィンによる世界統一である。

これこそが我々のコンフォートゾーンであり、現状突破であり、ブレイクスルーである。

結果など心配いらない。ミーム(遺伝子)が味方だ。この世に正義など無い。あるのは勇気だ。

我々一人一人が世界統一を目標に掲げれば、現実化するのがこの世の法則であるのだから、

失敗したら大笑いすれば良い。全部ウィン・ウィン国王の責任だ。


手始めに、世界経済をウィン・ウィン経済にチェンジ出来れば最高だ。

なぜなら、資本主義と共産主義との夢に見たウィンウィンだからだ。

きっと、アダム・スミスやカール・マルクスも草葉の陰で喜んでいるに違いない。


現在経済学の方向性は、

AI,IOTによるキャッシュレスによって、

キャッシュフローの「見える化」が持続可能経済の実現に大きく貢献していますが、

問題なのは、世界経済の混乱を好む輩の対策にあります。

実際、通貨危機や不平等貿易など仕掛けるのは決まって資本家だからである。

そこで、ウィンウィン世界統一による発想が重要だ。

トルコやアルゼンチン、新興国株式などによる経済打撃の解決策や、

悪徳資本家たちに負けないためにも、

強い「円」をトルコや新興国に上げればウィンウィンだ。

一万円が10万円の価値であるように、毒には毒を、資本には資本をである。

韓国ウォン危機時に「円」を投入したように、

仮に韓国同様、トルコや新興国に裏切られても落ち込む必要は無い。

何度も通貨危機を救い裏切られても笑っていられる国民性だからだ。

堂々と自信を持って、笑って腹を切ればいい。気風善くして己を磨けだ。

他人の足を引っ張って喜びを感じる奴らと日本を一緒にするな。


考え方としてはシンプル・イズ・ビューティー。

既に世界統一されたものと考えればベストアンサー・ビューティフル・マインドだ。

未来はどっちだ?

我々の幸せはどこにある?

悪徳資本家たちに振り回されるのはもう、うんざりだ!












一曲いいかな?

♬~♬「幸せとは。 得られるモノと、与えるモノと、」

♬~♬「繰り返される、モノじゃない。」

♬~♬「大切な人に降りかかった、困難を共に超えることだ。」

(この曲、好きだね。)



   つづく。


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« 反抗期って何だろう? | トップ | 白熱! 感情教室。 »

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事