酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

強気なシリア攻撃はトランプ大統領の象徴ですね。

2018-04-16 | 社会問題
 4月16日 月曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


非常に気になる事柄が多々見受けられるシリア情勢ですが、

私が試されているのだと考えれば納得です。

何かと被害を被っているのは英国だけではありませんから。


シリア問題解決に向け、

ウィン・ウィン王国も総出を挙げて一肌脱ぎましょう。

もちろん、目的は世界平和です。

世界を混乱させたい人達には少々物足りないかもしれませんが。


そこで、

早速ですが、こう考えてはいかがでしょうか。

すでに世界は 「ウィン・ウィン王国が統一した」 ものだと考えるのです。

そこから逆算して答えを導くのです。

良いアイデアだと思いませんか。 ワクワクするのは私だけでしょうか。


結論を言います。

シリアは約3~5年間、国家主権を没収します。

ウィン・ウィン王国が責任を取り、解決するまでの期間です。

日本が成功例です。70年はちょっと長すぎですが・・・。

目的は、難民の流出を戻すだけではなく、

中東各国の難民を受け入れる国家にする為です。「目には目を」です。

「そんなことは絶対に不可能だ!」 確かにそうかもしれませんが、

現代の戦争とは情報によってもたらされている事実ですから、

世界中の人々は 「もう、知らない!」 とは言っていられないのです。

分かり易く言えば、

近所の子供が虐待を受けているのを見過ごすわけにはいかないのと同じです。

つまり、情報が拡大するほどに戦争も拡大し傍観出来なくなるのです。

実際、国家主権が失っても国民は世界中から守られるのですから困るのは暴君だけで、

国民が国家よりもウィン・ウィン王国が望ましいと主権を手放せば合法的で効率的だ。

その間、アサド政権は勉強会にでも行けばいい。

植民地政策ではありませんから、みんなハッピーウィン・ウィンによる監視下だ。


仮に、未来は過去の事例による延長線上に存続しているにしても、

本気で世界平和を望むのならばその美しい世界観には大胆な発想が必要だ。

世界統一という大きな社会理念から見れば、一国の小競り合いなど執るに足らないように、

我々、現代人が偉業を成し遂げるには世界統一から見た発想こそが進歩の証だ。


シリア攻撃にせよ、朝鮮有事にせよ、中国の膨張にせよ、

これからは、国家間にだけ任せずに、

「世界中のみんなで責任を取りましょう。」 情報を通じて。

「嫌だ!ラクがいい!」 仕方がありません。

情報が世界を網羅してしまった以上、このゲームからは下りられないのです。

AI人工知能にバトンを渡せるその日までの人生ゲームです。


それと、忘れるところでしたが、

化学兵器は絶対ダメです。

なぜなら、

地獄の苦しみを味わって無差別に殺すからです。

人間のすることではありません。ケダモノです。

まだ、警官が警官の頭を背後から即死させる方がマシです・・・。


現代の世界情勢とは情報化社会現象によるものです。

つまり、「知らなければ何もなかったのに!」 です。

その情報が混乱する根源には、

死の恐怖から逃れられないでいる現代人の解決策が正しい地獄との認識と死の恐怖からの解放にあるとウィン・ウィン王国は考えるのです。




   つづく。




ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「13日の金曜日」の呪縛を解... | トップ | どうしたい? 朝鮮半島。 »

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事