酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

ピンチはチャンス。

2019-01-12 | 社会問題
 1月12日 土曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


新年早々、いきなりチャンス到来です。

このチャンスを十二分に活かせるか。日本人の真価が問われます。

幸福と不幸は表裏一体であるように、

苦しみや悲しみの無いところに幸福はない。

同様に、正義には必ず悪の存在が必要不可欠となります。

悪者不在では正義が成り立たない訳です。

この考えば二元論的で多少問題もないことはないのですが、

心配には及びません。私はウィン・ウィン思想家です。


先日、日本は永世中立国家を宣言すべきだと言いましたが、

その中立国の先輩であるスイスから幾つか事例を挙げたいと思います。

平和なスイスを維持する為には当然、強力な軍隊が必要になります。

国民の意識も高く、一人一人が平和を愛するソルジャーです。

もちろん、武器を使わない情報戦も示されています。

参考までに言えば、

第一レベル、工作員を政府機関に送り込む。

第二レベル、マスコミを奪い、国民の意識を操作する。

第三レベル、学校に入り込み幼児教育を混乱させる。

第四レベル、「戦争反対」「憲法9条」、戦う意識を低下させる。

第五レベル、テレビや娯楽を通じ、怠け者に変えてゆく。

第六レベル、考える力の低下後、大量移民で国を不能にする。

第七レベル、治安を悪化させて国民を分断する。

第八レベル、歴史修復。未来志向です。

これって、もしや?

重要なのは、この現実に気づくか気づかないかです。

そして、意気地があるのか無いのかです。

相手は本気ですから、こちらも本気になるかならないかです。

そこで、新年早々チャンス到来。

日本は全世界に向かってこう言い切ります。

「韓国との関係を断ちます!」 つまり断交です。

時間をかけても無駄、相手の考えは感情的な子供です。

もちろん、理由を一から百まで説明しなければなりませんが、

実は、この説明が何よりも楽しい。楽しんで勝つことに意義があり勝敗がある。

反対する者が現れたらそいつが売国奴だ。

売国奴には天罰が下されることでしょう。

そして韓国との断交後、韓国人を強制送還。

なにもビビる必要はありません。

離脱だと思えば英国と同じですから。

その後については、良い名案がありますからご安心ください。

米国・ロシア・中国・北朝鮮にとっても面白いことになりますから。

ピンチはチャンス。子供は制すれば善いのです。



    つづく。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 移民問題について考える。パ... | トップ | チャンスだ! 安部首相! ... »

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事