酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

核兵器禁止条約に賛成し署名します!

2018-04-04 | 社会問題
 4月4日 水曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン国王です。


唯一の被爆国である日本人として核兵器とは何かを考えるとき、

思い出させるそれは 「女と子供を殺す道具である。」 ということに尽きます。


仮に百歩譲って、男同士が殺しあうのは好きにすれば良いのだが、

女と子供を無差別に殺すのだから大した兵器である。

尋常じゃない。

だから、私は核兵器禁止条約に署名します。世界中の女性達と一緒に。

男は時々正常ではないからです。

女性ならば国境や縄張りを難なく超えられるように、

米国やロシアの女性たち、核保有国の女性たちも同様に署名すべきだと考えます。

そしてその署名には 「核兵器のスイッチは女性が握る」 と書かれます。

男にスイッチを預けるにはあまりにも危険だからです。

つまり、核兵器廃絶の為のその一に必要なことは、

核兵器の発射スイッチを女性が管理することだと考えます。

その後、少しづつ縮小していくことが可能となるのではないでしょうか。

男性社会が生み出した核兵器を男社会が無くすことははっきり言って無理です。

なぜなら、好きだからです。殺し合うことが。満たされるのです。争うことで。


「時」は女性たちの重要性に味方していると感じます。

女性たちが手を取り合わせなければ

世界平和は永遠に不可能であることは歴史が証明している通り、

いつまでも男性社会にかまけていてはあまりにも情けない結果しか生み出されません。


私は本当に女性の力を信じている一人です。女性の本も書いてます。

従って、核兵器禁止条約に署名するのは

各国の代表ではありません。それは弱すぎて何の役にも立ちません。

国同士による署名ではなく、

女性による団結こそが核兵器廃絶に繋がる唯一の道だと考える次第です。






   つづく。




ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
« 老人社会を明るくするにはど... | トップ | 枕なし健康法。 »

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事