酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

世界経済の統一を考える。

2019-03-16 | 学問
 3月16日 土曜日

 おはようございます。 ウィン・ウィン王国です。


宗教統一は、死の恐怖を克服し、ミーム(遺伝子)に目覚め、

この世が地獄だと悟り、女性たちが活躍するならば

達成するものだと一先ずそうして置くことにして、

次は、世界経済統一の番である。

結論から言えば、

ウィン・ウィンの関係である。これで終わりなのだが、

どうやら問題があるようだ。

ウィン・ウィン思考法が解らないことである。

なるほど。そういうことなのか。だったら

少しだけ、もったいぶって説明します。


1、愛が無ければ二人の関係は・・・。

2、感情では善悪の判断が・・・。

3、金と女を追いかければ・・・。

4、過去の記憶は否定的な・・・。

5、怠け者は犯罪者予備・・・。

6、集団貢献=『個人主義』=孤立主義・・・。

7、「ウィンチュー」の反対は「自己チュー」・・・。


これら七つの大罪を好む者は、

ウィン・ウィンではいられない人達だ。

そうではない。逆だ。

勘のいい人はお気づきだと思いますが、

まずは、勘のいいあなたからウィン・ウィンをどうぞ。


現在経済学とは、

資本論にせよ、唯物論にせよ、社会主義にせよ、MBAにせよ、

どれも何かが欠けているように思われるのだが、

だからと言って、これらすべてが間違っているとも思わない。

どれも、頭の良いユダヤ人が考え出しただけのことはある。流石だ。

気がかりなのは、対立好きなところである。

根っからの資質なのか、それともこの世の法則か?

重要なことなので繰り返しますが、

そうじゃない。ウィン・ウィンだ。


幸運なあなたにだけこっそりお伝えすると、

自信や勇気がなくても平気である。なぜなら、

考える人と行動する人が必ずしも同一人物である必要がないからだ。

協力し合うからこその自信や勇気、お金や笑顔は

自然と共にやってくるウィン・ウィン自然法だからだ。


難しく考えることは何一つたりともない。

なまじ中途半端な知識人ほど何でも難しく考えがちだが、

特別なスキルも犠牲や代価も、ほんのちょっとで良いのである。

その「ほんのちょっと」とは、

1、私のブログを読み、(マネは学習)

2、あなた流にアレンジをし、(感性力)

3、私を超える。(楽しんでね)

「守・離・理」にある。

お疑いになるかもしれないが、

私なんて全然大した人物ではない。勘の虫だ。

女性の人達に嫌われるのを覚悟で言うと、

男なんてみんな一緒。どれも虫ばかりだ。

そして善い虫はすでに絶滅している。

残されたものは悪い虫だ。

従って、世の男性たちに必要なものは、

愛、もちろんウィン・チューである。

私に足りないものそれは、ウィン・チューだ・・・・・・・・。


    つづく。

コメント