角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

ガマンの日々。

2021年02月21日 | 製作日記



東京都目黒区のリピーターさんのオーダー草履です。
こちらもかかとのない足半(あしなか)草履で
淡い暖色系をご希望でした。
気に入っていただいた旨のメールをいただいています。

さて今月16日、私の五十八回目の誕生日に合わせ
カミさんと二人男鹿温泉郷を訪ねてみました。
秋田県がコロナ経済支援で半額助成する宿泊券を発行しており
去年の秋から計画を立てていたものです。

訪れた宿泊施設は部屋数20余りの中規模なお宿でした。
その日の宿泊客は8名、このご時世ですから無理もないと思います。
部屋の窓から周囲のホテル群が一望できるのですが
全館休館と思しきホテルが複数ありました。
むしろ大きなホテルに休館が多かったです。

昨日午前11時ころ、角館で一番大きな桜並木駐車場には
乗用車3台しかありませんでした。観光バスは皆無です。
西宮家の営業再開日もいつになるやら…。
ガマンの日は続きます。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« パッチワーク調。 | トップ | 痛しかゆし。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

製作日記」カテゴリの最新記事