角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

開花宣言です!

2012年04月27日 | 実演日記




今日の草履は、彩シリーズ23cm土踏まず付き〔四阡六百円〕
桜プリントとは言え、比較的落ち着いたベースの色調です。エンジを組み合わせると可愛らしくなり、「今日の草履」のように紺を組み合わせるとシックに映ります。
そのどちらも角館草履には必要ですね。

お客様の中には、私に配色選びを託す方もおられます。ふたつの草履を手に持ち『どっちが私に似合うかしら?』と訊かれたとき、まず気をつけなければならないのがダラダラ悩まないこと。ふたつの特徴をご説明したら、どちらか一方をお勧めするのが私に課された使命なわけです。

中高年のおばさまほど可愛らしい草履を履いて欲しいのは本当ですが、今日のおばさまは二点とも黒基調のシックな草履でお悩みでした。私が一方をお勧めし、『若い女性ほどこういうシックな草履を選ぶんですから、お母さんはかなり気持ちが若いんですよっ』と言うと、『この歳になると、“若い”って言われるのがなにより嬉しいのよっ』。
驚くくらい喜んでくださいましたね。

さて角館の桜たちに、ようやく「開花宣言」が出された模様です。今日は肌寒い一日でしたが、昨日までの暖かさで今日も少し進んだのでしょう。明日はまた夏日に近いくらい気温が上がりそうですから、武家屋敷通りの枝垂れ桜が一足先に、月末には見頃となるでしょう。

そして檜木内川堤のソメイヨシノが、2~3日遅れて咲くと思われます。武家屋敷通りの枝垂れ桜と檜木内川堤のソメイヨシノ、このふたつが見頃となるのは5月に入ってすぐじゃないでしょうか。

『どっちの桜が綺麗?』と訊ねる人もいないと思いますが、こればかりは私もひとつに決められません。どうぞふたつの「国指定」を、思う存分ご堪能ください。
明日からいよいよゴールデンウィーク突入です。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 次は満開の角館で。 | トップ | 賑わう角館です。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

実演日記」カテゴリの最新記事