角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

かくのだて絵灯籠夏祭り。

2017年08月02日 | 地域の話
「角館あきんど塾」&「仙北市商工会青年部」合同主催

第9回【かくのだて絵燈籠夏祭り】

北東北の短い夏の一夜を、みなさんで賑やかに楽しみたいと存じます。
お誘い合わせのうえ、どうぞお越しください!!
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 絵画のような草履。 | トップ | 盛夏の終わり。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
株わらび座造園 (山田みき)
2017-08-02 09:31:46
もう一年が経ったんですね。毎年楽しみです。5日に滋賀の御客様が劇場へいらっしゃるので、初!田沢湖高原ゆぽぽ山荘へ御案内する計画です。金次郎、バックステージ、温泉、ラストは、あきんど塾さんの絵灯篭祭りで如何でしょうか。先日の二日トラブルで、がっかりした劇場トラブルは、いろんな事を考えさせられました。人の善い場所は感動と言う連綿とした花が咲く。金次郎役者の彼もご自宅の畑が浸水し、奥様と協働で金次郎さながらの畑改革を行なっていました。夏の金次郎は、川の流れのする、優しく、熱い"人間"家族への慈しみ溢れる作品です。また会場にて!
では5日夜!! (草履職人)
2017-08-02 18:18:51
みきさん

滋賀の先生は7日に西宮家を訪れると連絡がありました。
先月寄れずにお戻りでしたから、ご注文の草履が一ヵ月間
飾られたままです(笑)

KINJIRO畑の水害は私も聞きました。流されたキュウリの苗は
わが家が提供したものですよ(笑)

5日夜、会場でお会いしましょう!!

コメントを投稿

地域の話」カテゴリの最新記事