角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

古き善き日本の情景。

2021年03月07日 | 製作日記



さいたま市中央区のリピーターさんのオーダー草履です。
ご友人のご結婚祝いに贈りたいとのオーダーでしたので
唐草を利用したペア草履にしてみました。

「唐草」は途切れることなく脈々と繋がっていく様から
子孫繁栄や幸福の連鎖を表すとされます。
かつての日本では娘の嫁入りに際し
家具などに唐草の風呂敷を掛けたと云われます。
古き善き日本の情景ですね。

最近カミさんと話しました。
もうずいぶん結婚式に参列したことがありません(^^;
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 痛しかゆし。 | トップ | 草履実演再開しました!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

製作日記」カテゴリの最新記事