きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは20年になりました。

60過ぎたらどうなるんだろう~><

2019-01-08 | 今の会社
はぁ~~

お正月休みの9日間は長過ぎて、ついつい余計なことまで考えて自分のお墓の心配までしてしまったが、社長も同じように長い休みが暇だったようで、新年始まって開口一番に出た言葉は「今年60になるアイツとアイツの退職金を計算して!」であった。

「60でタ・・退職金?!@@」

それでも会社で退職金積立などもしているので、そんなに急に大きな額を急に支払う訳ではないということも分かり、この話も終わったが・・・。

「周りのヤツの話を聞くと、大企業だと60過ぎたら給料もみんな減ってるし、関西に飛ばされたりするのよ」と言いながら電卓を叩く。。。(都合のいい部分は大企業と同じ待遇?)

エ~~・・・と言う顔をして、「私の年になると65まで年金がもらえないので、そうなると生活がァ~~~@@!」と言うと、「sake君みたいに大して払ってないのはどうでもいいんだがな~」と言う。

でも、エ~~~・・・><

社長も「それとも定年を65まで延ばそうかなァ、どっちがいい?」と言うが・・・退職金をいつもらうかより、いつまでちゃんと給料がもらえるかの方が心配でR。

正月休み中も元同級生のUちゃんが「62で定年だから云々」と言っていたばかり。。。私も後5~6年したら「sake君も定年だから新しい事務員を・・」みたいな話になりそう・・・(-_-;)

アーーーー。(-_-;)
ついこの前まで「そろそろ人生も半分来たのかなぁ」なんて思って数年したら、もう定年の話題だよ。
定年なんて、うんと年取って、終わりの頃の話かと思ってたのに~~~><ソンナァ

んんん~~~でも「定年を65まで延ばそうかなァ」なんてつぶやいているぐらいだから、細々でも65までは働けるんやろか。。。。(-_-;)・・・と思う一方で、65歳まで今の週休二日が続いたら、私の人生いったい何だったのか?ただ会社で働くだけの人生ではないか・・・・という気もする。
(だからこそ、だからこそ、今もっと遊ばねば!)


そんな話を片耳で聞きながら、60歳以上の雇用者がいる企業を対象に補助金みたいなのが無いのかなぁと思って調べてみたのが、「高年齢雇用継続給付金」。
実際には、企業を対象に補助が出るのではなくて、企業から再雇用の際に今までの給料から6割、7割に下げられてしまった社員に対して、少し補助をしてくれる給付金のようだ。
(75%ぐらいまでの分を補助してくれるようだが、最大値があるのであまりたくさんもらえている人は受けられないみたい)

(へぇ~~、こういうのがあると社長に提案してみたら、社長も喜ぶかなぁ~?)と思ったけれど、(それだったら、コイツの給料は6割ぐらいあれば充分だろう!)と言いかねないので、知らなかったことにしよう。
そもそも、この給付金は企業からむやみに給料を下げられてしまった60歳以上の人のためにある給付金で、この給付金があるから給料を下げてもいいやというのは、本末転倒。下がられてしまった人がもしも出てきたら、こっそり教えるのが私の仕事なのだ。


そんなこんなで調べてみると、60歳以上からの失業保険やら、何とか年金?(高年齢雇用継続給付金を受けていると年金が減るというウワサもあり)やらもあり、これをもらっていると、こちらはもらえませんとか、ここらの年齢におけるもらえるものは、なかなか複雑怪奇のようである。(ちょろっと読んだぐらいでは、よぉ分からん)
失業保険も、65歳になってから申し込むより、64歳で申し込んだ方がもらえるみたいな説もあったり。。。

いろいろ規律の隙間を縫った裏技があるのかもしれないといろいろ考えてみたが、結局最終的には「いてくれと言われた間は素直に働く」のが、一番いいのではなかろうか。
きちんと働いて会社から給料を素直にもらうことが、一番いいのではなかろうか~なんて思ったりもして。(結局補助金も失業保険も、汗水流して働いた働いた給料には敵わないのでは?)


そんな訳で、この先どうなるか、何がどうなるかも分からないけど、働けるうちはともかく働こうかなと思う。
ジャンル:
かなしい
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« だから、カキクケコ | トップ | 西野カナちゃんの活動休止 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (飛鳥)
2019-01-08 21:59:24
sakeさん、まだ何年かあるからいいですよ。
私は今年いっぱいで60歳になってしまいます。本当に50過ぎたらあっという間でした。
65歳までは年金もほとんど出ないので、いったいどうなるんだろう。
何らかの仕事をし続けないと生活できないと思います。
難題ですよね。。。
老後の生活ですか? (アリス)
2019-01-08 23:36:07
人間が長生きしていると、あまり楽しい人生は待っていないと思います。暇すぎるのも問題があり、忙しくお仕事していても不満があります。

どこで妥協するかが問題だと思いますが、老後に向って何か楽しい趣味を見つけるのが良いと思います。

サケさんの様に読書をするのも良いと思います。しかし、先の事を考えても仕方ありませんので、「今を生きる」これが正しいと思います。

参考になるかどうか解りませんが、この様な事を言っている人が居ます。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10899423.html
お暇な時にお読み下さい。

今、こんな音楽を楽しんでいます。
Love Secret
https://www.youtube.com/watch?v=k4hKnKOfXsI&fbclid=IwAR1CU-duyKneWhM3u-D-Lnjl4P9ZG4F5jig5wIE4C6FOHqfvsUTpadc5w5k

おやすみなさい。明日も良いことがある様に。
>飛鳥さん (sake)
2019-01-09 07:03:07
飛鳥さんは今年60になるのですね。
そうなんです、65になるまではビビたるものなんですよね。。私の年だとそのビビたるものすらもらないのですが・・><

でもご主人も年金をもらっていらっしゃると思うので、夫婦仲良く暮らしていけばどうにかなる??ご主人はもう少しもらえているのでしょうから・・?

アリスさんのコメントの先も読みましたが、老後の暮らしは切実ですね。私も今贅沢している場合ではないかもしれません。(-_-;)と我に返り。。

やはり年金生活になると、少しつつましく考えないといけないかもしれませんね。。。
ちなみに私の職場の周りでは70過ぎても働いている人が何人か居ました(派遣であったり、再雇用でです)。。その気があればこれからの時代は多少働くこともできるのではないかと思ったりします。(かえってその方が張りも出てよいかも??)
>アリスさん (sake)
2019-01-09 07:19:15
アリスさん、リンク先の教えてgooを読みました。
ほんと我が身に置き換えて切実な問題だと思いました。

でも女性が一人で慎ましく暮らすのに、年間300万はちょっと大げさな気がします。安いマンションをこれから購入と書いてあるので、車が無くても生活できる場所をうまく選べば、年間200万でどうにか暮らせるのではないでしょうか。

でも医療費や社会保険の負担も増えるので、仮に240万、月に20万と考えても、8万は年金があるので、月12万、年に144万持ち出すとしてもあと20年85までは元気だったらどうにかなる?

あのアンパンマンのやなせたかしさんも、90過ぎまでお元気でしたが、ガンの手術を10回もされたそうです。
私は今の時点では、がん検診はしないでおこうと思っています。この女性のケースと同様に、下手に長生きしても年金が少ないので(私も月9万試算)、生活費が足りなくなるのです。

こちらの女性は貯金があるので、頭がしっかりしていればどうにかなるのではないでしょうか。
あと、お姉さんを説き伏せて、その後の財産を姪に相続するのを条件に最低限のこと(病院に入れるとか、週に一度の元気かの連絡とか)をお願いすることはできないものでしょうかねぇ。
認知症になった場合とか、病院に入れてもらえないとということもありますから。。。しかし、現実の老後はやはり厳しいものですね。(-_-;)

我が息子も。。。やはり結婚して子孫を残すことも考えさせた方が良いものか・・悩みます。

おはようございます (kyoko)
2019-01-09 07:38:27
働けるうちは働く・・・それがいいと思います
週末は楽しむにしてもおかねが要りますしね
ご近所でも70過ぎてもアルバイト的なお仕事をされてる方もいます
元気ならそれも良しですね
私もできたら働きたいけど母がいるので無理です
欲しいものがあるので3時間くらいでも・・と思いつつなかなか踏ん切りがつきません

64歳で退職して失業保険をもらいあとは簡単なアルバイトでも・・年金が足りない分だけでも・・
そんな方が周りに多くなりましたよ
おはようございます! (きみちゃん)
2019-01-09 08:04:44
生活の縮小を測れば良いんです。
65歳までは体は元気です。
自分のスキルを磨いてください!
働けるところはありますよ!
ネガティブな考えをしていると、、、福は来ません😍💕🙆⭕️
>kyokoさん (sake)
2019-01-09 15:28:56
そうですね!
働けるうちは働く・・・ほんと、遊びに行くのもお金がかかります。自分でそれぐらいは稼ぎながら遊びたいですね。

そうそう・・自宅でお母様がいらっしゃると、なかなか働く決心はつかないと思いますよ。体調を崩す時もあるでしょうし、急に仕事を休むこともなかなか難しいでしょうから。

65で退職して失業保険をもらうより、64で失業保険をもらった方がトータルの金額は多いそうですね。(^_^;)全然知りませんでした。
今度OMさんとそういう話もしたいです。

ほんと、私も厚生年金を納められなかった主婦の時代があるので、もらえるのも少ないのですよね。
やはりkyokoさんの周りにも年金の不足部分を補われている方がいらっしゃるのですね。
今は離婚時に年金を分けられるようになったので、これからは男性も年金だけでは・・という人が増えるような気がします。。。。(-_-;)
>きみさん (sake)
2019-01-09 15:32:09
そうですよね!
今年になってから、老後の事を考えたいと思うのですが、ついつい不安な方に考えが傾きがちな今日この頃。。。

いろいろ知りながらも、大丈夫!で前に進まなくては・・ですね!(^_^;)
今日はたまたま年金や、退職についてのセミナーがあると聞いて、お友達と申し込んでみました。
仕事と言う意味でも、自分の将来を考えても、知っておくと役に立つこともあるでしょう。

65歳までは体は元気ですか!
それまではしっかり働いて・・・時々お出かけや買い物をして・・・まだまだ出かけたい場所があるんですよね。

そんなことを考えながら、今を楽しみたいです~(^o^)丿

コメントを投稿

今の会社」カテゴリの最新記事