酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

大島4_帰る日

2012-07-17 10:43:51 | 旅行記


宿の親父さんの車に乗せてもらって、
弘法浜の隣の、湯の浜へ。

人が誰もいない。プライベートビーチだ。




岩場ではないせいか、魚がいない。
水は綺麗だったけど。

魚が見えないと泳いでいても飽きるので、
弘法浜へ移動する。




弘法浜。
陽が差してきて、海が青くなってきた。

水が引いていて、岩がゴツゴツ見える。
かなり浅くなっていて、ほとんどの場所で立てるくらい。

魚はいたけど、昨日よりは少し少なめかな。




三原山は今日も曇っていて見えなかった。

海のあとは、水着で入れる海沿いの温泉「浜の湯」へ。
観光協会で温泉券を買ったら、
半額の200円だった。

海が見えて気持ちの良い温泉だけど
日焼けした肌がとても痛くて、
なかなかしゃがんで入ることができなかった。




バスの時間前に昼食。
元町港の前の「おともだち」にて。
お通しの、にこごり。
味が濃くて、つまみに美味しい。




時間も少ないし、やっぱりまた、べっこう丼。

昨日食べたのよりも、辛さが少ない。
お店によって、味付けとか違うそうだ。
そしてその日に揚がった魚次第なので、使う魚も日によるみたい。

大島で捕れるのはほとんどが白身魚だそうで、
だからこの白身魚の漬け丼が名物なのですね。




13:30岡田港を出航。
さようなら、大島。




帰りの船は混んでいたので、
階段下、出口近くの穴場席を確保。




大島の焼酎に、大島のつまみで、酒盛り。

甲板でお酒飲むのは、やっぱり気持ちがいいなー。




レストランで、なんこつから揚げを持ち帰りで。

ニチレイ冷凍食品の自販機は、混んでいて長蛇の列で買うのは断念。




東京湾には貨物船がたくさん。

海が黒くなってくると、東京に戻ってきてしまったなー
というかんじがする。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大島3_ふれあい民宿「椿山... | トップ | 赤坂 一鳥 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事