sakebi

叫び

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

某内向型サークル

 | Weblog
 某内向型サークル、 業界ではトップクラス(笑)  分野が分野だけにあまり公にはならないけど。 フリーター、ニートだけでなく、働いている人もいる。けどそこは本場の内向型サークル、みんなおとなしい。そしてそんな雰囲気は外見にも出ている。 普通のサークルとは異なる空気が流れている。ただ例外も。 めちゃめちゃハイテンションの人もいた。 けどそういう人に限って、その反動も大きいみたい。少なくともそういう雰囲気は漂っていた。 概していえるのは、みんな精神年齢が低いこと。偉そうなこといっている自分もその一人。 ただ大人の人もいることはいたけど。 会長さんはその一人。 少なくとも表向きは立派な大人だった。 彼はサークルから一歩距離を置いていた。 あくまで自分にとっての成長の場と捉えているように見えた。 それを悪いとは思わない。彼がいなければ間違いなくあのサークルは崩壊してしまうと思う。 そもそも内向型サークルの運営というのは、かなり精神的にタフじゃないとやってられないだろう。 会長自身が言っていたことだが、前で演説しても誰も拍手もしない、リアクションもない。 その場ではおとなしい人が、陰でネットなんかで不満を爆発させたりする。  それぐらい割り切っていないとやってられないだろう。

  ちょうど2年ぐらい前に初参加して、その時はあの独特の雰囲気がなんか心地よかったのが懐かしい。 当時は、内向的な人=やさしい、いい人なんて単純に思っていた。 徐々にそれが幻想だって気づくと同時に、そういう都合のいい見方をしている自分も立派に自己中な人間だって気づくようになるんだけど。
コメント   この記事についてブログを書く
«  フリーター、ニート | トップ | 外向化プロジェクト »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事