鯨波酒造りブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

田植え

2022年05月16日 | 日記
ひだほまれの田植えの時期を迎えました。
今年は少し肌寒さを感じながらも無事終了です。
すくすく育ってくれる事を願います。

2022年04月12日 | 日記
暖かい日が続き桜が満開を迎えました。
寒い冬がやっと明けた気がして、清々しく気持ちの良い日です。

杉玉

2022年02月13日 | 日記
立春を過ぎて暖かくなるかと思いきや寒い日が続きます。
恒例の遅ればせながら杉玉作成です。
裏山にはまだ雪が残っていますが軽トラにたくさんの杉を取ってきました。

大寒

2022年01月21日 | 日記
今年は雪がよく降り寒い日が続きます。
吟醸の仕込みが続いて睡眠不足にはきつい寒さです。
大寒も過ぎたので少しづつやってくる春が待ち遠しい!

酒蔵プレス掲載

2021年12月29日 | 日記
酒蔵プレスさんに鯨波の記事を載せて頂きました。

〜標高600m、長閑な山あいで紡ぐ酒造り〜【鯨波】恵那醸造-岐阜県 | 酒蔵プレス

地域で愛される酒蔵の銘酒に着目し、酒蔵からの生の声と和酒情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第69回目の当記事では、岐阜県中津川市(ぎふけ...

酒蔵プレス | あなたと酒をつなぐSAKEメディア

 



新酒出荷

2021年12月16日 | 日記
酒造りが順調に進み、新酒がどんどん出来上がってきています
12月特有のバタバタの中、
本醸造にごり、本醸造しぼりたて、純米吟醸無濾過生
3商品を発売中でございます。

酒造りへの準備

2021年10月14日 | 日記
10月も半ばになり酒造りの準備を急ピッチで進めている。
蔵の中で使う木製品は熱湯で殺菌をして洗浄する。
天気のよい日に干して出来上がりである。
昔は秋洗いと言って道具や木桶を何日も天日に干していたらしい!
今シーズンも間もなく始まります。

豪雨

2021年08月21日 | 日記
今年のお盆はとんでもない豪雨となりました。
8月中旬に前線が通過して岐阜県も近年(いや30年来)稀にみる雨量となり、
バケツをひっくり返したような太くて重たい雨がふりました。
蔵から100mほど上の澤も土砂が崩落してご覧の通り!
濁流がすごい勢いで川をえぐっていきました。
応急措置は既に済んで、連日土を載せたダンプカーが行き来しています。
連絡を頂いた方々にはご心配をおかけしました。
蔵は何の被害もなく無事に通常営業をしております。


夏野菜の収穫

2021年08月03日 | 日記
夏野菜が順調に育ち収穫を迎えています。
蔵の前にある以前は田んぼであった所を畑として野菜を作っている。
採れたて枝豆で日本酒もよいですよ。

朴葉すし

2021年06月23日 | 日記
梅雨の時期は朴の葉で包んだお寿司がご当地名物。
各家庭でのせる具が違っていて特色がでる。
我が家は甘めで酢サバがのっかているのが定番。


朴の葉

2021年06月05日 | 日記
梅雨のこの記事は木々にとっても成長の季節。
田んぼの脇の朴の木も葉っぱが元気よく茂りました。
一番緑が濃くてお寿司の季節だ。

田植え

2021年05月15日 | 日記
今年も例年同様にひだほまれの田植え!
無事終了で一安心。
明日から雨模様なので本日中にどうしても終わらせたかったので
後片付けまできっちり終了で満足。

岐阜県新酒鑑評会2021

2021年04月15日 | 日記
岐阜県新酒鑑評会2021の表彰式に行ってきました。
吟醸酒部門+純米酒部門で連合会長賞を頂きました。
コロナに悩まされた酒造りとなりましたがこの冬の一つの総括です。



春の趣

2021年03月22日 | 日記
桜の開花が言われていますが我が家の梅が満開です。
今年の花は気温の影響で全体的に早いですね。

杉玉

2021年02月18日 | 日記
この時期に杉玉を新しくしている。
本来は12月なんだが、時間が取れずこの時期になる。
酒蔵の裏山から実際に杉を切ってきて手作りするのが我が蔵流。
青々として初々しさが感じられてよいですね!!