鯨波酒造りブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

岐阜県新酒鑑評会2021

2021年04月15日 | 日記
岐阜県新酒鑑評会2021の表彰式に行ってきました。
吟醸酒部門+純米酒部門で連合会長賞を頂きました。
コロナに悩まされた酒造りとなりましたがこの冬の一つの総括です。


コメント

春の趣

2021年03月22日 | 日記
桜の開花が言われていますが我が家の梅が満開です。
今年の花は気温の影響で全体的に早いですね。
コメント

杉玉

2021年02月18日 | 日記
この時期に杉玉を新しくしている。
本来は12月なんだが、時間が取れずこの時期になる。
酒蔵の裏山から実際に杉を切ってきて手作りするのが我が蔵流。
青々として初々しさが感じられてよいですね!!


コメント

火入

2021年01月30日 | 日記
昨年末に搾った普通酒の処理。
生酒状態から温度を上げて殺菌をする。
ビンでの火入が増えているが普通酒はこのやり方。
コメント

てくてく中津川

2021年01月19日 | 日記
FM岐阜トワイライトマジックの中の”てくてく中津川”で鯨波を紹介して頂きます。
新酒の情報や蔵の様子等々、カナディアンクラブの志津さんがうまくリードしてくれました。
1月21日17:00からの番組で出るのは多分18:30分頃の予定です。


コメント

あけましておめでとうございます。

2021年01月05日 | 日記
雪のお正月となりました。
31日に降り始めて元日の朝には雪景色となりました。
紅白を見てから初詣にいく恒例行事をどうしようかと思いましたが、
参拝してきました。
近くの小さな神社なので多分夜中に行ったのは我が家だけかな!

コメント

よいお年を!

2020年12月31日 | 日記
コロナに振り回された一年が終わろうとしている。
12月も波にのみ込まれたがそれなりに忙しい。
年越しは雪だろう。


コメント

新酒

2020年12月05日 | 日記
蔵の中が新酒の香りでいっぱいになってきました。
12月らしく慌ただしく出荷に追われてきた。
12月1日よりしぼりたて&にごり酒の出荷開始。
12月10頃より純米吟醸無濾過生を出荷予定となります。



コメント

準備

2020年10月16日 | 日記
着々と酒造りの準備が進んでいます。
秋空のもと道具の消毒と乾燥をして備えます。
仕込は例年より少し遅れて開始して新酒は12月に発売の予定です。
コメント

清め払い式

2020年10月08日 | 日記
酒造りを始めるに当り安全醸造祈願を付知護山神社の神主様に行って頂きました。
今年も無事酒造りができますよに!






コメント

稲刈り

2020年09月23日 | 日記
田植えをしてから4ケ月とちょっとでひだほまれの刈入れを迎えました。
生き物は目が離せないので気を遣います。
7月の長雨と8月の猛暑を乗り越え立派に育ちました。
コメント

岐阜県市販酒研究会

2020年09月09日 | 日記
岐阜県内の市販酒を集めて利き酒して勉強する会。
食品科学研究所と酒造組合が合同で行うので県内の酒はほぼ出揃います。全体的によい出来ですね!
利き酒の後は講習をして今冬の造りに備えます。
最近、取りあげられる事の多くなった4-VG(ヨンブイジー)という香り。
悪いほうで取り上げられてるマイナスポイントの香りでスモークサーモンのような香りがします。
これを抑える方法を徹底解説して頂きました。




コメント

GO TO トラベル

2020年09月02日 | 日記
GO TO トラベルを利用して地元のお宿長多喜さんに宿泊。
古民家を移築した純和風の高級なお宿です。
お料理+おもてなしとも流石です。鯨波も用意して頂いてます。
コメント

夏の終わり

2020年08月28日 | 日記
今年は野菜の出来が今一つできゅうり、トマトの出来が良くない。
野菜の生育もあるが鳥獣対策も今一つであった。
長雨で電柵を立てられずその間にとうもろこしやスイカをタヌキとカラスにやられてしまった。
8月になってから電柵や囲いをした分は細々と生育してやっと実りを迎えた。
スイカは今までで一番大きくなったかもしれない!



コメント

夏休み

2020年08月09日 | 日記
一般的にはおぼん休みに突入ですが今年は大変です。
おでかけと草刈りと夏祭りで例年だと結構忙しい8月なのですが少しのんびりできます。
田んぼの稲は穂が出揃いました。
長雨で遅いと予想していら出穂がほぼ昨年と一緒で8月に入ってからは日照が多いのでこのままいってくれそうな雰囲気だ。
草の成長は早い気がする!

さるすべりの皮がむけ始めた。
コメント