酒屋ナカムラ〜天神西通り・大名にある角打ちが出来るワインショップ。 ギフトにおすすめボトル彫刻もオーダー出来ます!

ポルトガル・マデイラ島『マデイラワイン』の品揃えは日本有数!只今70種類、角打でもお楽しみ頂けます。

営業時間のお知らせ

2018年11月07日 | 営業時間のお知らせ

11月6日より営業時間を変更致しました。

オープン時間は12時

閉店時間は夜9時

注意点

※角打ちのラストオーダーは夜8時30分です

※その時点でお客様がいらっしゃらなかったら閉店させて頂きます

定休日は月曜日です

追記:日曜日の営業時間をお知らせするのを忘れていました。

   日曜日は12時〜19時までです。

コメント

イタリアの新酒解禁

2018年11月02日 | イタリアワイン

改装準備に明け暮れ、全然ご案内が出来ていなかったのですが

イタリアの新酒「ノヴェッロ」が10月30日解禁しました!

毎年恒例の2種類

残り僅かになりました!

ファルネーゼ社 ノヴェッロ2018年 ¥2290

品種はサンジョヴェーゼとモンテプルチアーノ。アブルッツォ州です。

ヴェレノージ社 ノヴェッロ2018年 ¥2192

品種はラクリマ・ディ・モッロ・ダルバとモンテプルチアーノ。マルケ州です。

明日は山梨県の新酒が解禁です!

 毎年恒例の甲州にごり(やや甘口)が届いています。

 後日マスカットベリーAと甲州も届きます。

 

コメント

定休日は通常とおり月曜です

2018年11月01日 | 営業時間のお知らせ

10月30日、初めての試みでした。

店内でのライブ!

それも「マリオネット」さんの

感動でした!

限定20名の予定を少しオーバーし、なんとかお座り頂ける状態。

半径1メートル以内で間近に音が聞けるという、最高の贅沢でした!

また御縁があれば、このようなライブを行ってみたいな〜と思いました

さて、11月に入りました。

リニューアルオープン後、休み無しでしたが、11月から定休日はいつも通り月曜日です!

11月4日(日)は都合によりお休みさせて頂きます

コメント

明日は店内初ライブの為、5時で閉店

2018年10月29日 | 営業時間のお知らせ

ブログ更新がなかなか出来ず、すみません

明日はいよいよ店内初ライブです。

それもマリオネットさんのライブ。

満席です。

明日は夕方5時で閉店させて頂きます

コメント

12日リニューアルオープンしました!

2018年10月15日 | 営業時間のお知らせ

なんとか12日にリニューアルオープンいたしました。

ガラッと雰囲気が変わったので、皆さんびっくり!して下さいました

まずは入り口に戸惑う方も・・・

以前の自動ドアはクローズしています。

左のドアが新しい入り口です。まだ看板もありません

まだまだやらなければいけない事が多すぎて、なかなかブログも手が回らなくてすみません!

 

カウンターの位置は前と逆方向、冷蔵庫を囲んでL字に

 

入り口入ってすぐ左手側は、マデイラワイン、シャンパーニュ、ロゼワインを陳列しています

山梨のワインも少しと、オリーブオイルも

 

セラーは前のまま

 

 ↑ セラー横の茶色いドアの奥に、元々店内にあったワインを移動しています

   トイレもあります

 

営業時間はとりあえず前のまま、11時〜20時です

10月一杯はお休み無し

角打ちは営業中いつでも大丈夫です!

今月一杯はリニューアル特別メニュー

ALL 500円(スパークリング、白、赤、ロゼワイン、日本酒、マデイラワイン、ベルモット)

おつまみは、スペインの生ハム(ハモンセラーノ)300円、ブルーチーズ300円

ミックスナッツ200円、グリッシーニ250円です。

生ハム用のスライサーを購入したので、ヒゲオ店長がスライスしてお出ししております。

とっても大好評です!

コメント

10月12日PM12時リニューアルオープンします!

2018年10月11日 | 営業時間のお知らせ

長らく御迷惑をおかけ致しました。

明日10月12日PM12:00、予定通りリニューアルオープンいたします!

しかしながら、なかなか完璧に準備が整わず、ソフトオープンと言う感じで

見て頂けますとありがたいです

営業時間に関してですが、

10月一杯は以前通り11時〜20時です。

※定休日は月曜ですが、10月は営業致します。

それから角打ちも10月一杯はリニューアル特別メニューで

スパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン、ロゼワインなど

ワンコイン500円のみ、キャッシュオンです。

11月は新酒(イタリア、日本、フランス)が中心になります。

 

もうひとつお知らせです!

以前にもブログで書いた事がある、

ポルトガルギターとマンドリンのデュオ「マリオネット」さんが

なんと、当店でライブを行って下さいます!

リニューアル早々、縁起が良くてとっても嬉しいです。

マリオネットさんの曲はCMでもよく使われていますので、

皆さん必ず耳にしたことがあるはずです。

特に焼酎の二階堂のCMは哀愁漂う感じが大好き

二階堂酒造 大分むぎ焼酎二階堂 「夢で逢いましょう」篇

 

Mandolin/Namban Mandolino 南蛮マンドリーノ/Marionette 「大分むぎ焼酎 二階堂」TVCM曲(2015「孤独の風」篇)

日時:10月30日(火曜)

開演:PM7時 (開場PM6時半)

定員:約20名 

会費:3000円(※ポルトガルワインとおつまみ付き)

※ただ今10名様ご予約を承っていますので、

参加ご希望の方はお早めにお電話にてご連絡下さいませ。

酒屋ナカムラ 092-741-7331(11時〜20時)

 

 

コメント

10月12日(金曜)営業再開しようと思います!

2018年10月01日 | 営業時間のお知らせ

リニューアル工事に付き御迷惑をおかけしております。

大体の内装は出来上がった感じです。工事は明後日終了予定。

お店の入り口も出来ました!

以前自動販売機があった場所を打ち抜いて頂きました。

今までの出入口は使いませんので、御注意下さいね!

今のところ、色々手続き等もスムーズにいけば

10月12日(金曜)に営業を再開したいと思います

よろしくお願い致します!

 

 

コメント

リニューアルオープンは10月初旬予定です

2018年09月18日 | 営業時間のお知らせ

只今改装工事のため営業をお休みしております。

店舗の改装は10月初めまでかかるため、

裏の倉庫で今日から営業(販売のみ)しようと考えていたのですが

甘かったです

ちょっとまだ営業出来る状態にできませんでした

電話もレジもまだ使えない状態です。

電話が通じませんので、御用のある方はメールをお願い致します。

sakayanakamura@space.ocn.ne.jp

リニューアルオープンは10月初旬の予定です。

※その前に裏の倉庫で営業(販売のみ)出来そうになればご案内します

もうしばらく御迷惑をおかけ致します

 

先週末、山梨の甲府にマルスワイナリーのセミナーで行ってきました。

後日写真をアップします!

 

コメント

改装工事の為、お休み

2018年09月07日 | 営業時間のお知らせ
直前で申し訳ありません!
改装工事の為、予告していたよりも少し早く、
明日からお休みしないといけなくなりました

明日8日から、とりあえず17日まで。

場合によってはもう少し延びるかもしれません。
ご迷惑をおかけいたします
コメント

スペイン・ラマンチャから素敵なロゼ入荷

2018年09月01日 | スペインワイン

今週はばたばた倉庫にあるものをかたずけて、8月30日から工事に入りました。

でも職人さんが忙しく、1週間ストップ。

来週末はトイレ工事などの予定です。

店はまだ普通に営業しています

9月12日〜15日はお休みすることは決定しています。

なかなか前もって早くお知らせ出来ずすみません!

 

新しいワインが入荷したので、ご案内しますね

スペイン・ラマンチャ

ボデガス・ファミリア・コネサ

ラ・ドンセラ・ロサド2017年 ¥2138

品種:テンプラニーリョ100%  ※オーガニック&ヴィーガン

 

ワイナリーはスペインの中央部ラ・マンチャ地方に位置し、ブドウ畑は平均1,100メートルとワインを造るのに限界といっていいほど標高の高い位置にあります。

ワイン用の葡萄、胡椒、アーモンド、ブロッコリーなどの農作物をすべて有機農法で栽培しています。

今日角打ちに出してみたのですが、とても反応が良かった!

とっても色が美しく、完熟した果実味にスパイスのニュアンス、酸味もすっきりとしています。

 

そしてスペインをもう1つ

スペイン・DOマンチュエラ

ボデガ・パルド・ポルサ

センダ・デ・ラス・ロカス・ボバル 2014年 ¥1922

品種:ボバル100%  ※オーガニック

 

ボデガ・パルド・トロサはカスティーリャ・ラマンチャ州のアルバセテ県、DOマンチュエラにあります。

DOマンチュエラはスペイン中央台地南東部に位置し海抜は約700m。

乾燥した気候を持ちつつも、地中海からのレバンテ風(地中海から運ばれる湿気の多い風)の影響を多く受けます。一般的にスペインの中でも特に暑いイメージのあるラマンチャ州ですが、ここDOマンチュエラは州内でも非常に標高が高い所にあるため、出来上がるワインは涼しいキャラクターを持ち合わせています。

ボバルはスペインの土着品種です。

コケモモを想わせる美しい香りとボディふっくらとした、ピュアでジューシーな果実感です。

ボトルも素敵でしょう?!

コメント

マデイラワイン1850年※ペリー来航3年前です!

2018年08月26日 | ポルトガル・マディラワイン

昨日テレビ(てんじんNOW)で撮影していただいて

ちょっと訂正したい事が・・・

ポルトガルのマデイラワインに関してです。

マデイラ島のポルトワイン」とおっしゃっていましたので

正しくは「マデイラ島のマデイラワイン」です。

それと「1850年はペリー来航の3年後」ではなく

ペリー来航の3年前」です

1850年ヴェルデーリョ(中辛口)¥248,400  ペリー来航3年前

1912年ヴェルデーリョ(中辛口)¥105,840  タイタニック号沈没

1927年バスタルド(中辛口)¥102,600 リンドバーグがプロペラ機での大西洋無着陸横断に成功

 

1850年は今から168年前、江戸時代! 

現在日本で発売されている一番古いマデイラワインです。

日本が江戸時代だった頃のお酒が飲めるなんて、それも美味しく、本当に信じられないです。

マデイラワインはまさに時を味わう素晴らしいお酒です。

いずれも店内改装後からグラスでお出しいたします。

 

マデイラワインって何?と言う方は、過去のブログを是非御覧下さい

マデイラワインの魅力①、 、 

IVBAM PROMO

 

それから店内改装ですが、やっと明後日の28日から入る事になりました。

職人さんの手配がやっとついたそうです。どこも不足してるそうで・・

店内と裏のスペースの2カ所を工事するのですが、まず裏のスペースから始めますので

その時は店の営業は出来ると思います。

店内工事の時はさすがに営業出来ないんじゃないかなぁ・・・と思うのですが

閉める際にはブログでご案内します。

自動販売機を撤去してもらってスッキリしました!

コメント

マカオのホテル色々②

2018年08月18日 | マカオ

お盆も終わり、夜は少し涼しくなってきましたね。

そろそろ秋らしくなってくるかな〜と願う今日この頃です。

平成最後の夏、皆さんいかがお過ごしでしょうか?! 

うちはやっと今月末から改装工事に入れそうです。

お客様からは「工事の間どこか旅行けますね?!」と言われるのですがそうもいかず

改装後はもう自由がきかないだろうから、香港マカオもあまり行けなくなるか・・と

モヤモヤしている私です。

前々回の「未来世紀ジパング」御覧になりましたでしょうか?!

アラン・デュカスさんもピエール・エルメさんも、非常に魅力を感じて

(モーフィアスに?マカオに?)出店したような事をおっしゃっていました。

私もマカオに魅力を感じている1人ですが、マカオがきっかけでポルトガルワインに

力を入れ出したのです。

マカオでポルトガル料理とワインを味わううちに、素朴でシンプルで飾りっけが無くて

温かみがある・・何よりお米や魚をたくさん食べる食文化が日本人にピッタリ!

もっと日本でも広まって欲しいと思うようになりました。

たまにお客様やワインの輸入会社さんからも「どうしてポルトガルワインなんですか?」と

言われるのですが、きっかけはマカオなんです。

今ではうちのラインナップはポルトガルとスペインワインで半分をしめるようになりました。

ブログのマカオねたは、マカオで感じられるポルトガルをテーマに、出来るだけポルトガル料理店を、

そして趣味のホテルを書いています。

今日はまとめてホテルを載せたいと思います。

1人で泊まる時はだいたい1泊1万くらいまでの条件で・・

週末や中国の祝日はものすごく高くなるので、なるべく避けるようにしています。

 

ハーバービューホテル (マカオ半島)

中心地からちょっと離れますが、まだまだ新し目なホテル。女性らしい内装です。

となりのホテル「サンズ」のカジノに行く方は便利なのかも。私はカジノ一切しませんが。

週末他のホテルが高い時、このホテルは意外と安かったりするので

どうしてもの時はまた泊まってもいいかも。

 

メトロポールホテル(マカオ半島)

このホテルは結構古い方に入ると思いますが、リノベーションはしてあります。

古いので天井が低く部屋も広い。でも室内が暗く、夜なんだか怖かった

2度目はないかも。でも中心地にあるので便利な場所です。

 

ベストウェスタンホテル・サンサン(マカオ半島)

ソフィテル@ポンテ16の近くで、街歩きするには悪くない場所。

部屋はマカオにしては狭く、小綺麗にはしてあるが古い。Nespressoがあってビックリ。

2度目はないかも。

 

グランドコロアンリゾート(コロアン島)

マカオでは貴重なビーチリゾート。海は泳ぐ気はしないですが・・・

夏休み中は子連れファミリーでかなり混む様ですが、私達が行ったのは9月下旬で

プールは貸し切り状態で最高でした!

このホテルもかなり古い(前はウェスティンでした)ですが、メンテナンスはしっかりしてある感じ。

滞在が長くてのんびりしたい時にまた泊まりたい!気に入っています。

※ゴルフ場がありますので、ゴルフしたい方にはいいかも。

ホテルの周りに何も無いのですが、ポルトガルレストラン「ミラマー」が隣にあります。

フェルナンドは歩いて30分くらい。

 

ホテルオークラ(タイパ島・コタイ地区ギャラクシーマカオ)

日本語が通じるホテル、着物を着たスタッフがロビーに常駐しています。

安心感半端ない!部屋も日本のホテルにいるよう!なので海外に来た気がしないのですが

親が一緒だったりすると安心でしょうね。

予算オーバーなので泊まりたくてもめったに泊まれません・・・

 

スタジオシティー(タイパ島コタイ地区)

まさにゴッサムシティー!ハリウッドエンターテイメント満載のホテルです。

お子様連れも楽しめるでしょう。お部屋はセレブリティータワーとスタータワーに分かれています。

スタータワーの方が大人っぽいデザインです。

フロントのスタッフが皆感じ良くてとても驚きました。

チェックアウトの際にも感想を聞かれたり、良い口コミをして欲しい感じがしました。

スタータワー、余裕があればまた泊まりたいです。

8の字の観覧車は造りを見てるとちょっと怖かった。

 

JWマリオット(タイパ島コタイ地区ギャラクシーマカオ)

リッツカールトン、バンヤンツリー、JWマリオット、ホテルオークラ、ギャラクシー、ブロードウェイホテルの6つのホテルと商業施設で構成されたギャラクシーマカオにあります。

宿泊者が共通で利用出来る広大なリゾートプールもあります。

部屋はそこまで広くないですが、明るくてとても使いやすい作りで良かった!

リッツやバンヤンツリーは予算オーバーですが、余裕があればまた泊まりたい!

娘も自分の部屋にしたいと気に入っていました。

こちらのフロントスタッフも、とても素敵な接客でした。

 

 

 

コメント

スペイン産『バイオダイナミック&オーガニック』なオリーブオイル「Finca la Torre」

2018年08月14日 | おすすめの食品

オリーブオイルをもうひとつ。

こちらもスペイン・アンダルシアから、バイオダイナミック&オーガニック

で造られたスペシャルなオイル(demeter認証)です。

このオイルも2016年から取り扱っているお気に入りです。

九州での取り扱い、今年はうちだけじゃなくなったみたい

フィンカ・ラ・トーレ  

オヒブランカ種 2017年 250ml ¥2678

前回ご案内の「morellana」もたくさん受賞していますが

このフィンカ・ラ・トーレもめちゃくちゃたくさん受賞しています→こちら

国際オリーブカウンシル(International Olive Council)はオリーブオイルの品評会を2001年から開催し

昨年から北半球と南半球の生産時期に合わせて2月と6月にオリーブオイルの品評会を開催しています。

このマリオソリーナス賞は世界で最も権威の高い賞の一つで、2014年以降オイルの特性に合わせた4つの部門

「インテンス」「ミディアム」「マイルド」「ライプ・フルーティ」でFirst Prize、Second Prize、Third Prizeの

3品のみの受賞という価値の高いものです。

Finca la Torreのオヒブランカは早摘みで香りの高い「インテンス」部門で最優秀賞(First Prize)を受賞しました。この受賞は何と4年連続となる快挙で、Finca la Torreの品質の高さが毎年維持されていることを示すものです!

農場はアンダルシアの心臓部でアンテケラ中心部より15分のところにあり

2つの極めて重要な自然地域、フエンテ・デ・ピエドラ自然保護区と

エルトルカル自然公園のあいだに位置しています。

バイオダイナミック農法という月の満ち欠けなど自然のサイクルに沿った作業で、

自然の力を最大限発揮する有機農法でオリーブを栽培しています

demeterはその認証のあかし。

単なる無農薬栽培ではなく、オリーブ栽培にもできるだけ人の手を入れず、

雑草取りも羊の放牧で行い、オリーブの搾りかすを土壌に混ぜて発酵させた堆肥を再利用するなど、

環境への配慮もバイオダイナミック農法の優れた栽培方法です。

グリーンタイプ特有の青い草やハーブ、青いトマト、アーモンドやバナナなど複雑で力強い香り

味わいもしっかりしていてパンチのある苦みが特徴です!

Finca la Torre Vídeo corporativo

 


さて、余談ですが・・・

ワインもそうですが、横文字の名前って覚えるのは難しいですよね

お客様がこのオリーブオイルのことを「マンダムみたいな瓶のオイル」と呼びだしたので

通称「マンダム」と呼んでおります

私と同年代以上の方は覚えていらっしゃいますよね?!

あの有名なセリフ「ん〜マンダム」。学校でも流行りました。

チャールズ・ブロンソンさん、私の子供時代もっとも印象深いハリウッド俳優さんです。

てっきりマンダムがこのオイルの瓶と似たような瓶だったのかと思っていたら

昔のCMを見ると、全然似てなかったのです。あらら?!

記憶は曖昧ですね〜 瓶の色が似ていたのかな・・・

でも懐かしいCMを見るきっかけになって嬉しかったので、皆さんも良かったらどうぞ

1970年CM マンダム う〜ん、マンダム チャールズ・ブロンソン

1971年CM マンダム 男の所在 チャールズ・ブロンソン

 

 

コメント

スペインから空輸のオリーブオイル「モレジャーナ」自分史上最強なパンチあり

2018年08月12日 | おすすめの食品

オーダーしていたオリーブオイルがやっと届きました!

特にグリーンのボトル、これ待ってたのよ〜早く味わいたい!

自分史上最強にパンチのある辛みと苦み、たまりませ〜ん

スペインからこだわりのオイルは空輸便です。

福岡で販売しているのはまだうちだけだと思います、多分

2016年から取扱

スペイン南部、コルドバとグラナダの間にある町”ルケ”にある

スセソーレス・デ・エルマーノス・ロペス社は今年100周年を迎えています。

ピクード種、ピクアル種、オヒブランカ種、それぞれの特徴を持った品種の単一品種

オーガニックエクストラバージンオイルを生産しています。

 

左:モレジャーナ ピクード種 EUオーガニック 125ml缶 酸度0,14%    ¥1620 

深みのあるフルーティーな香りと、刈りたての葉のフレッシュなグリーンの香り。

ピクード種の特徴である甘味と青い麦の味わいに後から来る微かな苦味が特徴。

右:モレジャーナ オヒブランカ種 EUオーガニック 500mlデザインボトル瓶 酸度0,14%  ¥5200 

青いアーモンドや刈りたての草のようなオリーブらしい香りを持つ品種です。

ピクードも結構苦味と辛みはあってとても美味しいのですが、こちらはもっと強いです!

この瓶入りは消費期限過ぎても質が保てて凄いです。 

 

生産者のコメント

ピクード種はとても希少な品種で、現在この品種を使っている生産者もごく僅か。

スセソーデエルマーノロペス株式会社が所有する木のみから生産。

肥料や 農薬に化学合成製品は一切使わず、全ての工程は環境を尊重しています。

高品質のオイルに最適な早い時期に若い実を収穫。

さらに最新のシステムと徹底した管理で風味を追求しています。

搾油量は下がりますが、収穫から貯蔵までを 4時間以内に行い、フレッシュなオイルを実現しました。

貯蔵庫に窒素を入れることで、酸素がない状態で保管、皆様にお届けしています。 

 たくさん賞を受賞しています

 

そして同社のもうひとつのブランド「ラ・ラグーナ」

ララグーナ オーガニック EUオーガニック 500ml遮光瓶 酸度0,17%    ¥2376  

スセソーレス・デ・エルマーノス・ロペス社が初めて生産したオリジナルブランドです。

ピクード、オヒブランカ、ピクアル種を厳選し100%自然の風味を生かし低温で搾油しています。

これはかなりお買得だと思います。

単一品種のピクードやオヒブランカのような強い個性はありませんが

新鮮な風味とバランスと質の良さ、どなたでも使いやすいタイプだと思います。

是非どれもお試し頂きたいな〜と思います!

オリーブオイル好きな方、食にこだわりある方のプレゼントにも最適です

SUCESORES HERMANOS LOPEZ

コメント

マカオのホテル「カラベルホテル」「パリジャン」そして泊まってみたい「モーフィアス」

2018年08月08日 | マカオ

今日はマカオネタを。

またテレビ番組ですが、今日夜10時「未来世紀ジパング」

”一生に一度は見たい”世界の驚き建物!アンビルトVSニッポン建築特集で

マカオの新しいホテル「モーフィアス」が出ます。

直前の更新ですみません!

2013年着工から今年6月15日にオープンしました。

アンビルトといえばそう「アンビルトの女王」ザハさんの設計

2年前に訃報を聞いて非常に残念でしたが

着工から段々形が見えてくるにつれて、早く完成しないかと待ち望んでいました。

予約してみようとHPを見てみるのですが、全く予約が出来ない?!空いていない?!

Inside Morpheus at City of Dreams

摩珀斯酒店「夢之探索」

マカオ以外の近場でザハさん設計で楽しみなのが、来年9月30日開港予定「北京新空港

あとクアラルンプールにも・・・

 

さて、マカオネタやっとちょっと更新しておきます。

今年の春頃オープン(多分)したホテル「CARAVEL HOTEL

「2度目のマカオ」にも登場した、有名な「南屏雅敘」が裏手にあるし

半島の観光にも街歩きにもピッタリの場所!

部屋の窓を開けると地元の人の暮らしが感じられ、

まるでマカオに部屋を借りている感じでとっても気に入ってます!

 

そして「パリジャン

部屋の照明が薄暗くって、あまり好みではなかったです。

コメント