Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

ロシア トーポリ種子とのたたかい

2019-06-19 | Weblog

日本にいると自分が花粉症であるかどうかの自覚さえない自分だが、あ、来たな、と、幾らか感じる時はある。

今回のロシア行きは、しかし、花粉どころではない、宙に数多く浮遊し舞う「綿毛付き種子」との、十日余りの、たたかいの日々であった。

風に飛ばされて空を漂う夥しい数の綿毛付き種子、一歩間違えると鼻孔に入ってきてしまう。吸い込みかけたこともある。

私のように鼻の穴が一般よりやや大きめの人間にとっては、危機なのである。本当に多いのだ。

私のロシア滞在は、ポプラ、ロシアでは「トーポリ」と呼ばれるこの植物の種子に、ずっと苦しめられた。ずっと鼻をタオルで巻いていたが、やがて同行の萩京子さんにマスクを頂いたので、その後は屋外ではマスク姿で過ごした。

英語でコットンウッドともいうだけあって、本当に綿が飛んでいるとしか言いようがないのだった。

 

帰国して思うことは、その意味では日本は平和だということだ。

 

写真は、ロシアの、タンポポの親分のようなやつで、この種子も、もちろん飛ぶ季節なのである。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【再告知】『鎖骨に天使が眠... | トップ | 誰のせいでもありません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事