Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

日本劇作家大会大分大会の交通・宿泊について

2019-01-09 | Weblog

大分での劇作家大会に興味があるけど、経済的にたいへん、と思っておられる方が多いようだ。しかし、参加登録料は1000円で、基本的にはこれで四日間全てのプログラムに参加できる(一部の登録制・有料制の講座を除く)。

その一部の有料制にしたって、東京などで同じ内容だと何万円かかかるものが1000円前後だったりする。(講座について、あんまりこういうお金に換算するような話はしたくないんだけど)
 

まあ、しかし、やはり交通・宿泊費はかかってしまう。

日本劇作家大会大分大会に来ようとしている若者が近辺にいて、「根性があればバスだと安く行けるはず」と呟くと、「今見たら飛行機が安いので それで行こうと思います」と返ってきた。なんと成田からジェットスターだと六千円くらいなのだという。今現在も開始日の24日で7000円台の切符が買えるようだ。

情報としてお伝えしておきます。

 

そして、宿泊については、大会のウェヴでリーズナブルな宿を紹介している。

 

会場近辺の宿泊施設のご紹介 当ホームページでは、J:COM ホルトホール大分まで徒歩圏の4,000円台のホテルをご紹介しております。  大分市内にはホテルがたくさんございますが、その一例としてご参照としていただけますと幸いです。

https://jpac2019-oita.org/1431/

 

駅前の安めのホテルでも屋上に露天風呂の温泉があったりもする。探してみてほしい。なんせ大分は「おんせん県」なので。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大分で妹尾河童さんと語ります | トップ | 大分で、笈田ヨシさんを囲み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事