Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

辺野古を思う、世田谷の日

2019-04-20 | Weblog

三月下旬、自分の劇団の本番中であったが、「琉劇王」審査員のため沖縄に行く機会があり、一日だけ前倒しにして辺野古での米軍新基地建設反対の応援に行った。最初は埋め立て⽤土砂の搬出拠点となっている安和の琉球セメントゲート前の抗議に行くつもりだったが、この日は辺野古行きではない通常の営業ということだったので、抗議活動はなし。辺野古のゲートで座り込みに参加した。

辺野古では大浦湾の潮の流れを遮断し、海の自然を壊滅的に破壊するK8 護岸の工事が進んでいる。全長250メートルの半分以上を完成させられてしまった。止めなければ。

明日は各地で、さまざまな投票の日。沖縄。屋良朝博さんは選挙活動の写真を見るたびに、顔つきが精悍になっている。当選後はデニー知事と共に、画期的な策を講じてほしい。

 

辺野古のことを思う、世田谷の日。私は杉並区民だが、誘われるまま、保坂展人さんの最終演説には行こうかと。一首長がやれることは、とことんなさったと思う。三期目ではそれを全国スタンダードになる強度を、と思う。

世田谷といえば、上川あやさんは一昨日、『九月、東京の路上で』にも登場する烏山の朝鮮人虐殺が行われた現場である「大橋場跡」での演説で、「昨春、日本で初めて世田谷区で民族・国籍差別禁止する条例が成立しその検討に深く関わった」と報告、「この場所、関東大震災時の流言飛語で朝鮮人が自警団に襲われ犠牲になった場所。差別ない社会づくりを改めて誓いました」とのこと。


いろいろなことが繋がっている。いや、繋いで、少しでもよい結果を、と思う。


 

コメント   この記事についてブログを書く
« 最近のお奨め映画は『希望の... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事